1. Medical DOCTOP
  2. 歯医者を地域から探す > 
  3. 東京都 > 
  4. 世田谷区 > 
  5. 矯正歯科の歯医者一覧

世田谷区の矯正歯科♪おすすめ6医院(1/13) 2019.01.06

世田谷区で評判の矯正歯科をお探しですか?
世田谷区は東京都の区のひとつで、日本矯正歯科学会の認定医や専門医が在籍しているなど様々な矯正歯科の選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、歯科医師の先生方から得られた情報をもとに、世田谷区のおすすめの矯正歯科をご紹介いたします。
※2019年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。


 

世田谷区で評判の矯正歯科6医院


 

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川 二子玉川駅 徒歩2分/認定医〇

出典:http://www.smileplus-sakurai.com/

電話番号 03-5717-3477
住所 東京都世田谷区玉川3-10-11 森本ビル3F
アクセス 東急田園都市線 二子玉川駅 徒歩2分
診療時間 【火・水・金】10:30~13:00/14:30~20:00
【土・日】9:30~13:00/14:00~18:00
休診日 月曜日・木曜日
URL http://www.smileplus-sakurai.com/

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川はこんな医院です

出典:http://www.smileplus-sakurai.com/

二子玉川駅西口から徒歩2分と好立地にあります。日本矯正歯科学会の認定医による質の高い矯正治療を提供するのが『スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川』。患者さんとのコミュニケーションを重要視しており、同じ目線で一緒に治療を進めてくれます。そのため治療前の事前検査は入念に行ってくれますし、1対1による無料相談をすることができます。セカンドオピニオンも積極的に受け付けているのも特徴です。もちろんカウンセリングは専用の個室で受けるのでプライバシーの面も安心です。矯正の治療方針として、基本的には非抜歯矯正であることや短期治療を心掛けており、部分的な矯正治療も受け付けています。小児矯正から成人矯正まで幅広い年齢層に対応しているので、親子で矯正治療をお考えになられている方にもおすすめです。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川の特徴について

出典:http://www.smileplus-sakurai.com/

・裏側矯正を筆頭に見えない・目立ちにくい矯正を得意としています!

日本矯正歯科学会の認定医は2名在籍(うち1名は女性ドクター)しており、院長の櫻井先生は世界舌側矯正歯科学会(WSLO)の認定医でもあります。裏側矯正は矯正装置が自分以外に見えにくい・気づきにくいとう反面、その分確かな技術力が求められる治療です。従来であれば表側矯正よりも治療期間が長く掛かったり、治療の質が差でることもあったりしますが、スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川では表側矯正と一切変わらないそうです。マウスピース型矯正においては、世界的シェア率が高い「インビザライン」「アソアライナー」を取り扱っており、メリット・デメリット含めて、患者さんに適した治療方法を提案してくれます。

・安心できる費用形態〜トータルフィー(定額制)〜

矯正治療費・調節費・保定管理料を診断時にあらかじめ合計金額を提示し、それ以外の金額が掛からないトータルフィーシステム(治療費定額制)となっており、料金面では満足できる設定となっています。治療期間が延びたりした場合、追加料金が発生することが多い矯正治療ですが、ここの医院では費用が発生しません。

・お子様も安心してリラックスして矯正治療を受けられる!

院内は白を基調とした清潔感ある内装で、落ち着きのある診療空間となっています。診療室の治療ユニットの天井にはモニターが設置されているので、治療しながらDVD鑑賞できストレスが少ない状態で治療を受けることができるでしょう。待つのが苦手だったり治療を受けることに緊張してしまうお子さんのためにキッズルームが完備されているのでお子さんもリラックスできると思います。平日は夜20時まで、土曜日・日曜日も休まず診療しているので、時間調整もしやすいという利点があります。月曜日と木曜日は休診となります。雑誌やテレビでも受けた経験が多く、患者さんからの喜びの声も多いので、一度ホームページで確認してみるのもよいでしょう。

もう少し詳しくこの矯正歯科のことを知りたい方はこちら
スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川の紹介ページ


 

アップル歯列矯正歯科 自由が丘 自由が丘駅 南口 徒歩2分/認定医〇

出典:http://www.apple-kyousei.com/

電話番号 03-5701-8211
住所 東京都世田谷区奥沢5-20-17 自由が丘ユングフラウビル3・4F
アクセス 東急東横線・東急大井町線 自由が丘駅 南口 徒歩2分
診療時間 【平日】10:30~19:00
【土曜】9:30~18:00
休診日 木曜日・日曜日・祝日
URL -

アップル歯列矯正歯科 自由が丘はこんな医院です

出典:http://www.apple-kyousei.com/

世田谷区自由が丘のアップル歯列矯正歯科は、東急東横線及び東急大井町線・自由が丘駅南口から徒歩約2分の場所にあるので電車でのアクセスに大変便利な矯正歯科です。平日(木曜日以外)の診療時間は19時までとなっているので、お仕事や学校の帰りにも寄りやすく便利です。また、土曜日も18時まで診療をおこなっているので、平日は帰りが遅いという人でも休みの日にゆっくり来院することができます。アップル歯列矯正歯科では様々な矯正装置を取り扱っており、患者さんのニーズに合わせて選ぶことができます。矯正治療にかかる費用は総額制となっていて治療の前に明確に提示します。追加費用は一切発生しないので、安心して治療を受けることができます。もちろん分割払いも可能で、手数料や利息も発生しないのですぐにでも治療を開始することができます。

アップル歯列矯正歯科 自由が丘の特徴について

・4~10週間に一度の来院でOKです!

一般的な歯列矯正治療の場合、3~4週間に一度来院しなくてはいけません。しかし、アップル歯列矯正歯科では最先端の器具を導入しているので4~8週間に1度の来院で大丈夫です。そのため、忙しい人や遠くに住んでいる人でも通いやすくなっています。アップル歯列矯正歯科には近隣県からはもちろんのこと、九州や東北など日本各地から通っている患者さんがいます。更には海外から通院している患者さんもいることからも、その技術力の高さが伺えます。

・目立たない矯正治療を得意としています!

歯列矯正をためらってしまう理由のひとつに、装置が目立つことに対する抵抗感があるのではないでしょうか?アップル歯列矯正歯科では様々な矯正装置を取り扱っていますが、特に目立たない裏側矯正を得意としています。1995年の開業以来、裏側矯正のパイオニアとして20年以上のキャリアがあり、2000例を超える治療経験があります。目立たない装置だからといって効果が低かったり、治療期間が長くかかってしまうようなこともないので、安心して裏側治療を選ぶことができます。

 

ひさの矯正歯科 千歳烏山駅 徒歩3分/認定医〇/指導医〇

出典:http://www.hisano-ortho.com/

電話番号 03-6909-1260
住所 東京都世田谷区南烏山5-20-16 ヴィオーラ烏山2F
アクセス 京王線 千歳烏山駅 徒歩3分
診療時間 【月~土】10:00~12:30/14:30~19:30
【日曜】10:00~12:30/14:30~19:30(月1回)
※予約制
休診日 木曜日・日曜日(月1回は診療)・祝日
URL -

ひさの矯正歯科はこんな医院です

出典:http://www.hisano-ortho.com/

京王線・千歳烏山駅から徒歩約3分の場所にあるひさの矯正歯科は、痛みの少ない矯正治療にこだわっている歯科医院です。平日(木曜日以外)と土曜日の診療時間は19時30分までとなっているのでお仕事の帰りにも寄りやすく便利です。また、日曜日も月1回診療をおこなっているので、平日や土曜日は仕事で帰りが遅いという人でも通うことができます。ひさの矯正歯科の院長先生は、きちんと治すということを何より大切だと考えています。矯正治療は年齢や症状により方法が様々にありますが、症状を見ただけで判断するのではなく患者さんの希望や悩みも理解した上で診察することを心がけています。その上で患者さんごとに最適な治療を提供するということが、ひさの矯正歯科の信念です。

ひさの矯正歯科の特徴について

・効率の良い治療計画と明確な料金体系で安心です!

ひさの矯正歯科では、患者さんの負担を減らすためにもできるだけ短期間で治療を完了できるよう心がけています。もちろん質の高さにはこだわっており、その上で常に最善・最新の治療を取り入れることで治療期間を短くすることができるのです。また、治療期間と並んで患者さんが負担に感じるのが料金ではないでしょうか?ひさの矯正歯科では患者さんの金銭的負担をできる限り減らし、治療を受けやすくできるように治療費を抑える工夫をしています。上質の治療を適正価格で受けることができるのはありがたいですね。

・痛みの少ない矯正治療を提供します!

矯正治療は痛ければ痛いほど歯が早く動く、なんて思っていませんか?歯を動かしたい時は、歯を支えている歯根膜に力を掛けるのですが、この時の力が強すぎると痛みを感じます。しかし、実は矯正治療で歯を動かす時にはかける力が強すぎても弱すぎてもいけないのです。穏やかな力(最適な矯正力)を歯にかけることで効率よく歯を動かすことができ、痛みを少なくすることもできるのです。また柔らかい矯正装置を使うことで、患者さんの痛みや不快感を更に軽減します。

© Medical DOC.