【2021年】横浜市西区の泌尿器科♪おすすめしたい5医院(1/2ページ)

公開日:2021/06/15  更新日:2021/07/14

横浜市西区で評判の泌尿器科をお探しですか?
横浜市西区は神奈川県の区のひとつで、日本泌尿器科学会認定の泌尿器科専門医が在籍しているなど様々な泌尿器科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、横浜市西区でおすすめできる泌尿器科クリニックをご紹介いたします。
※2021年6月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

横浜市西区で評判の泌尿器科クリニック5医院

横浜東口鳥居クリニック

  • 駅徒歩2分

横浜東口鳥居クリニックphoto引用:https://torii-clinic.ne.jp/

各線 横浜駅 東口 徒歩2分

神奈川県横浜市西区高島2-14-13 エストビル3F

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

※最終受付は午前午後とも終了の15分前です。

横浜東口鳥居クリニックはこんな医院です

横浜東口鳥居クリニックphoto引用:https://torii-clinic.ne.jp/

横浜東口鳥居クリニックは皮膚科と泌尿器科が設けられています。皮膚科では、一般の皮膚疾患から、陰部の皮膚疾患、男性型脱毛症(AGA)にも対応しています。また、泌尿科では男性特有の疾患、女性特有の疾患から性感染症、パイプカット手術などもおこなっています。

院内はバリアフリーとなっているため、車椅子をご利用する方も支障なく通院することが可能であり、横浜駅からすぐの場所にあるため通院に便利です。

また、横浜市立市民病院、けいゆう病院、横浜市みなと赤十字病院と医療提携しているため、大きな施設での検査や治療が必要になった際にもスムーズに進めることが可能です。

横浜東口鳥居クリニックの特徴について

・複数の薬でアプローチする勃起障害(ED)!

横浜東口鳥居クリニックでは、勃起障害(ED)に効果が期待できる薬を取り揃えており、ご自身の症状や希望に合せて処方をお願いすることができます。

また、勃起障害の診療や性病、陰部の疾患などプライバシーにかかわる疾患の場合には看護師等の医師以外のスタッフが立ち合わないように努められているのも特徴です。薬の処方も診療室内で渡されるため、患者さんの立場に寄り添った医院であり、人目が気になる方にもおすすめの医院です。

・避妊を目的に行うパイプカット手術!

パイプカット手術は、自由診療となるため、全額自己負担です。外科処置が必要となるため、術後の出血や細菌感染、精巣の炎症など、アフターフォローにも真摯に対応しています。

また、診断の上で治療へと進む場合には、必ず患者さまにご納得頂いた上で、治療や処置を行う医院でありますので、特にパイプカット手術などの外科治療などを行う場合にも、安心して治療を受けることができます。

もう少し詳しくこの泌尿器科のことを知りたい方はこちら横浜東口鳥居クリニックの紹介ページ

横浜相鉄ビル皮膚泌尿器科医院

  • 駅徒歩5分

横浜相鉄ビル皮膚泌尿器科医院photo引用:https://yokohamasoutetsuhihuka-cl.doctorsfile.jp/

各線 横浜駅 徒歩5分

神奈川県横浜市西区北幸1-11-5-201-E

診療時間
9:30~12:00
13:00~16:00
16:30~18:00

★:14:00~16:00
▲:13:00~15:00

横浜相鉄ビル皮膚泌尿器科医院はこんな医院です

横浜相鉄ビル皮膚泌尿器科医院photo引用:https://yokohamasoutetsuhihuka-cl.doctorsfile.jp/

横浜相鉄ビル皮膚泌尿器科医院は、先代の院長が開院から50年以上の歴史があり、小さなおこさまから高齢の方まで、幅広い年齢層の患者さんを対象に、これまでに培ってきたスキルや知識を糧に治療に当たられています。

診療科が異なる医療機関が一か所に集結するのが特徴の医療モールにあり、同じフロアには内科、歯科、眼科などがあります。各診療科とモール内で医療連携が行われているため、充実した医療環境の基、治療を受けることが可能です。

また、横浜駅から徒歩5分とアクセスしやすく、平日は18時まで、土曜日は15時まで診療しているため、お仕事帰りやお休みの日にも通院できる、通いやすい医院です。

横浜相鉄ビル皮膚泌尿器科医院の特徴について

・医師やスタッフは全員女性!

皮膚科や泌尿科はデリケートな疾患も含まれるため、横浜相鉄ビル皮膚泌尿器科医院では、受付や看護師、医師などすべてのスタッフは女性であり、プライバシーに配慮された診療を心掛けている医院です。

また、患者さんの悩みにも親身に向き合いながら、二人三脚で治療を進めていき、患者さんとのコミュニケーションを大切にされているので、お身体の些細なこともご相談できる医院ですので、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

・女性特有のトラブルに真摯に向き合う!

横浜相鉄ビル皮膚泌尿器科医院では、膀胱炎や過活動膀胱、尿トラブルである頻尿、酸尿管、尿漏れ、排尿痛などにも対応しています。女性医師が担当し、患者さまの立場に寄り沿いながら、治療に当たられています。

女性特有のトラブルは繊細な疾患であるため、受診をためらう方も多い傾向にありますが、早期発見が何よりも大事と考え、お一人で悩まずに相談して欲しいとの呼びかけがされています。気になる症状がある場合には、ぜひご相談してみてください。

もう少し詳しくこの泌尿器科のことを知りたい方はこちら横浜相鉄ビル皮膚泌尿器科医院の紹介ページ

近隣エリアのおすすめクリニック[PR]

馬車道さくらクリニック馬車道さくらクリニック

スカイビル腎・泌尿器科クリニック

  • 駅直結

スカイビル腎・泌尿器科クリニックphoto引用:https://sky-uro-clinic.com/index.php

各線 横浜駅 東口 直結

神奈川県横浜市西区高島2丁目19-12 スカイビル9F

診療時間
10:00~13:00
15:00~20:00

※最終受付は終了の30分前です。

スカイビル腎・泌尿器科クリニックはこんな医院です

スカイビル腎・泌尿器科クリニックphoto引用:https://sky-uro-clinic.com/index.php

スカイビル腎・泌尿器科クリニックでは、保険診療と自由診療をおこなっています。保険診療では、一般的な治療法となる、前立腺肥大、過活動膀胱炎、性感染症、尿路結石などに対応し、禁煙外来や漢方外来も設けられ、幅広い疾患に対応しています。一方、自由診療では勃起不全(ED)、性同一性障害(GID)、男性型脱毛症(AGA)の治療や、ブライダルチェック、メンズヘルスメディカルチェックなどの検査も行っています。

横浜駅東口直結で通院できるため、雨の日でなどでも天気を気にすることなく、気軽に通院することが可能です。

平日、土曜日ともに20時まで診療しているため、お仕事帰りや、休日のお出かけ帰りにも、無理なく通院できる医院です。曜日や時間帯によって診療を担当する医師も異なるため、公式HPなどでチェックしましょう。

スカイビル腎・泌尿器科クリニックの特徴について

・メディカルチェック!

スカイビル腎・泌尿器科クリニックでは、結婚を控える男性のエチケットであるブライダルチェックや、男性に限定したメンズヘルスメディカルチェックを実施しています。目立った自覚症状がなくとも、疑われる疾患がでてくる場合や、早期発見に繋がることもあります。

スカイビル腎・泌尿器科クリニックでは、いくつになっても男性らしさを保つための、サポートを行っています。

・前立腺肥大の手術以外の選択肢!

スカイビル腎・泌尿器科クリニックではの男性特有の疾患である前立腺肥大症の治療に対応しています。

従来であれば肥大した前立腺を切除する手術を行うことが多くありましたが、スカイビル腎・泌尿器科クリニックでは、患者さんの身体の負担にも考慮して、抗男性ホルモン薬、PDE5阻害剤、α1遮断薬などの投薬や、レーザー治療など、さまざまな治療法が用意されています。前立腺肥大でお悩みの場合は、ご相談してみてください。

もう少し詳しくこの泌尿器科のことを知りたい方はこちらスカイビル腎・泌尿器科クリニックの紹介ページ

けいゆう病院

  • バス停留所から徒歩1分

けいゆう病院バス停留所 徒歩1分
横浜高速鉄道みなとみらい線 みなとみらい駅 2番・4番出口 徒歩3分
JR根岸線・横浜市営地下鉄ブルーライン 桜木町駅 車で3分

神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目7番3号

診療時間
午前
午後

★:腫瘍外来
▲:予約検査(内視鏡)
■:予約検査(膀胱機能)
※最終受付は11:30(土曜日11:00)です。
※午後は予約制です。
※第1・第3・第5土曜日は休診です。
※科目により診療日時が異なります。

けいゆう病院はこんな医院です

けいゆう病院は多数の診療科目が設けられ、その数は30以上にも上り、泌尿器科もその1つであり、泌尿器癌、尿路結石症、排尿障害などの疾患に対応しています。

さまざまな医療機器を活用し治療に当たっており、腎尿管結石では体外衝撃派結石破砕術(ESWL)や経尿道的尿管結石破砕術(TUL)、前立腺肥大症では経尿動的前立腺切除術(TUR-P)などが実施されています。

また、診療や手術に携わる、泌尿器科医師や麻酔科医師、手術室看護師、臨床工学などをはじめとするスタッフは情報共有を密に行い、シミュレーション、トレーニング等を定期的に行っており、安心して治療をお任せできるのではないでしょうか。

けいゆう病院の特徴について

・手術支援ロボット(ダビンチ)!

従来の腹腔鏡手術では、鉗子の可動域が狭く、視野も狭く、手術の支障となるケースも少なからず見受けられていましたが、手術支援ロボット(ダビンチ)は、それら課題点をクリアしています。あらゆる角度からの視野を確保し、人間では真似することができない繊細な動きを実現させ、精密性の高い手術支援を行える医療機器です。

また、手術支援ロボットを活用することで、ヒューマンエラーも防ぐことができ、確実性の高い手術が可能であり、合併症のリスクも抑えることができます。現在では、前立腺がんと腎臓がんに適応されます。

・増加傾向にある前立腺癌の早期発見へ尽力!

近年、増加傾向にある前立腺がんではありますが、けいゆう病院では手術療法、放射線療法、薬物療法が実施されています。放射線治療においては強度変調放射線治療(IMRT)が適応されるようになり、患者さんへの負担が少なく、従来よりも大きな線量を放射することができ、より効果が期待できるようになりました。

また、その他では腎腫瘍・副腎腫瘍、膀胱がん、早期腎細胞がんの腎部分切除術などにも対応している医院です。

もう少し詳しくこの泌尿器科のことを知りたい方はこちらけいゆう病院の紹介ページ