【2020年】横浜市港南区の内視鏡検査おすすめ6医院(1/2ページ)

公開日:2020/06/02  更新日:2020/07/02

横浜市港南区で内視鏡検査をお探しですか?
横浜市港南区は神奈川県の区のひとつで、経鼻内視鏡検査に対応しているなど様々な内視鏡検査対応のクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、横浜市港南区でおすすめできる内視鏡検査対応のクリニックをご紹介いたします。
※2020年6月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

横浜市港南区で評判の内視鏡検査ができる6医院!

ごとう内科クリニック

  • バス停留所から徒歩0分

ごとう内科クリニックphoto

横浜市交通局 日野橋バス停 下車 徒歩0分
地下鉄ブルーライン 港南中央駅 車で3分

神奈川県横浜市港南区日野5-33-1

診療時間
8:45〜11:45
14:45〜17:45


【対応検査項目】
・胃内視鏡検査
・大腸内視鏡検査(2020年9月より)

ごとう内科クリニックはこんな医院です

ごとう内科クリニックphoto

ごとう内科クリニックは神奈川県横浜市港南区にあり、内科や消化器内科、がん相談、緩和ケアなどを診療するクリニックで、その中でも内視鏡検査・治療に力を入れられています。クリニックの場所は、横浜市営地下鉄ブルーライン港南中央駅からお車で3分ほど、日野橋バス停徒歩0分の場所にあります。クリニックの前には駐車場も完備され、お車でも通院が可能です。
院内は落ち着いた雰囲気の待合室や、プライバシーが保たれた処置室など安心感のある印象です。また、清潔な内視鏡室では内視鏡検査や超音波検査などが行われ、病気の予防にも力を入れられています。
診療時間は午前9時から正午、午後3時から午後6時までです。休診日は、水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日ですので、ご希望の方はお電話で相談してみてはいかがでしょうか。

ごとう内科クリニックの特徴について

ごとう内科クリニックphoto

・院長は消化器疾患のスペシャリスト!

ごとう内科クリニックの後藤院長は20年以上の長い期間、胃や肝臓、腸などの消化器疾患(病気)を専門に研究や診療をしてきた、消化器疾患のスペシャリストです。消化器疾患の検査には、上部内視鏡検査(胃カメラ)や腹部超音波検査、下部内視鏡検査が行われ、病気の発見や治療が行われています。
緊急の場合や入院が必要な場合には、近隣の医療機関への紹介も行われているため、安心して検査に臨めるでしょう。内視鏡検査や消化器疾患が気になる方は、消化器内科のベテランの医師のいるごとう内科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・専門性の高いがん診断や治療!

ごとう内科クリニックで行う上部内視鏡検査(胃カメラ)では、異常があった場合に組織の採取(生検)を行うことで、病気を見つけられるそうです。検査の結果がんと診断された場合には、通院による治療で薬物療法を行う体制も整えられています。
がん専門病院や大学病院での経験が豊富な後藤院長は、がんの薬物療法の知識と経験が豊富なため、がん診療の質が確保されたクリニックと言えるでしょう。

・内科や消化器疾患など全身の診療と痛みや症状の緩和ケア!

ごとう内科クリニックでは訪問診療が行われ、がん治療による痛みの症状緩和や終末期の診療通院が難しい患者さんへの訪問にも力を入れられています。また、がん治療を行っている患者さんには緩和ケアも行っているそうです。訪問診療は、ご高齢の方や自宅で生活を送る患者さんなど社会的ニーズが高くなっているといわれています。
高い専門性と技術を活かした内科や消化器内科の診療に加え、患者さんの様々な症状にあわせた在宅・緩和医療を提供できるようやさしいクリニックを目指されています。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらごとう内科クリニックの紹介ページ

てらおか内科消化器クリニック

  • 駅徒歩9分

てらおか内科消化器クリニックphoto引用:https://www.teraoka-clinic.jp/

横浜市営地下鉄ブルーライン 港南中央駅 徒歩9分

神奈川県横浜市港南区日野5丁目3-4

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:30

※内視鏡検査は予約制 臨時休診あり
※初診の方は18:15迄の受付となります

てらおか内科消化器クリニックはこんな医院です

てらおか内科消化器クリニックphoto引用:https://www.teraoka-clinic.jp/

てらおか内科消化器クリニックは、横浜市営地下鉄ブルーラインの港南中央駅の近くにある、内科、消化器科、胃腸科、内視鏡内科を持つクリニックです。専用の駐車場が6台分完備されていて、車でのアクセスにも優れています。
地元のかかりつけ医やホームドクターとして、丁寧でわかりやすい説明と適切な診断・診療をモットーとしています。日本消化器内視鏡学会の専門医としての高い技術を用いて、たくさんの家族の健康を見守っています。
診療時間は、午前は9時から12時まで、午後は15時から18時30分までになっています。初診で来られる方の受付は18時15分までです。休診日は日曜日と祝日で、水曜日と土曜日の午後の診療も休診になります。

てらおか内科消化器クリニックの特徴について

・内視鏡専門医である院長による一貫した対応!

こちらのクリニックでは、診察・検査・治療・処方などのすべての医療を日本消化器内視鏡学会の専門医の資格を持つ院長が一貫して行います。院長はこれまでにたくさんの胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査の経験があり、患者さんのニーズに合わせた検査方法を施してくれます。内視鏡検査が初めての方や、これまで苦手だったという方も安心して検査を受けられるのが特徴となっています。
検査は辛さが軽減されているというだけでなく、的確な診断にも多くの信頼を集めています。NBIという粘膜表面の毛細血管を浮かび上がらせる技術により、内部の病変を鮮明に観察することも可能。高精度の検査を実現しています。

・日帰り大腸ポリープ切除手術によるすばやい処置!

大腸内視鏡検査では、大腸内部の粘膜の炎症や出血の様子を観察します。潰瘍やポリープは、がんなどがあるかどうかも詳しく見ることができます。その際に発見された大腸内のポリープの状態を的確に判断し、腫瘍性である場合や初期のがんである場合は、その場で切除手術をすることもできます。
入院の必要がなく、その日のうちに帰宅できます。患者さんの負担もとても少ないのは大きな利点です。また、素早い判断と処置をすることで腫瘍の増大を防ぐことができますし、転移を心配する必要も少なくなります。(※手術前後の検査・術後の検診、手術などすべてが一日で完了するわけではありません。)

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらてらおか内科消化器クリニックの紹介ページ

善利クリニック

  • 駅徒歩6分

善利クリニックphoto引用:https://www.zenri-clinic.com/

横浜市営地下鉄ブルーライン 上永谷駅 徒歩6分

神奈川県横浜市港南区野庭町146-1

診療時間
9:00~12:30
15:00~19:00

★:14:00~17:00

善利クリニックはこんな医院です

善利クリニックphoto引用:https://www.zenri-clinic.com/

善利クリニックは、横浜市営地下鉄ブルーラインの上永谷駅の近くにある、内科・小児科・皮膚科・外科を持つクリニックです。専用の駐車場を11台分持っており、車でのアクセスがとても便利になっています。
こちらのクリニックは、敷地内に介護老人施設も併設されており、小児科から介護の分野までのさまざまな医療をカバーしたクリニックです。
診療時間は、午前が9時から12時30分まで、午後が15時から19時までとなっています。水曜日・日曜日・祝日が休診日です。火曜日の午後の診療時間は14時からはじまり17時に終わります。土曜日の午後の診療はありません。平日の夜19時まで診療してくれるのがうれしいですね。

善利クリニックの特徴について

・きれいな外観・内装で落ち着いた気分に!

きれいでシンプルな外観や待合室は、よく手入れされています。待合室は広々としており、ゆったりとした高級感のあるソファに座って検査前などの不安な気持ちを落ち着けることができます。
専用の駐車場もクリニックのすぐとなりに併設されていて、館内はバリアフリーになっており安心して通院できます。
内視鏡検査の処置室は個室スペースになっており、プライバシーをよく配慮してくれています。また、検査後の安静が必要な時間にもゆっくり休むことができます。

・経口・経鼻から検査を選択!

内視鏡検査は、まず内科診療からはじめます。内視鏡検査の前処置から検査完了して会計するまでは、通常約1時間で終わります。検査時間は15分程度となり、毎日忙しくて検査をするための予定が立てにくいという方でも迅速で的確な検査を受けることができます。
内視鏡システムは、小径のカメラのものを備えており、経口でも経鼻でも患者さんの状態に合わせて対応できます。経口内視鏡検査の場合は、咽頭麻酔をします。嘔吐間の強い方は、鎮静剤を使用することもできます。経鼻内視鏡検査の阿合は、麻酔薬と鼻腔を広げる薬を使用します。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら善利クリニックの紹介ページ

かわぐち消化器内科

  • バス停留所から徒歩1分

神奈川中央交通 榎戸 下車 徒歩1分
JR根岸線 港南台駅 車で3分

神奈川県横浜市港南区港南台5-23-30 港南台医療モール3F

診療時間
9:00~12:00
16:00~18:00

かわぐち消化器内科はこんな医院です

かわぐち消化器内科は、JR根岸線の港南台駅の近くにある消化器内科です。港南台駅から無料の循環バスが約15分間隔で運行されており、駅からのアクセスがとても便利です。また、施設のビルの1階には、専用の駐車場も設けられていて無料で使用することができ、自動車でのアクセスにも便利です。
院長は大学病院での長い経験を持っています。地域のかかりつけ医であり、豊富な経験と設備があるクリニックという特徴があります。
診療時間は、午前9時から12時、午後16時から18時です。平日は木曜日が休診日になっています。土曜日の診療は午前中だけです。日曜日も第2・第4日曜日は午前中の診療をしています。予約なしでも診療を受けることができますが、ホームページからネットで診療の予約もできます。

かわぐち消化器内科の特徴について

・独自のがん検診プログラム!

企業向けの健康診断を随時受け付けています。また、企業健康診断で要検査と診断されてしまった場合も、このクリニック独自の健康診断プログラムを用いて、緻密な精密検査を行えます
プログラムは、必要に応じてさまざまな検査を組み合わせる形にカスタマイズできます。内科の基本的な検査に加えて、脳ドック、肺がん検診、腹部骨盤検診、胃がん検診、膵がん検診、大腸がん検診を組み合わせることができます。
精密検査のために必要なCT、内視鏡、超音波内視鏡などの設備がとても充実しているかわぐち消化器内科だから、安心して検査をお任せできます。

・新しい検査機器!

院長は大学病院での経験を持つので、このクリニックの検査機器は新しい機器を取り入れています。胃の検査の内視鏡システムは、先端部の大きさが直径5.9ミリの経鼻内視鏡を使用。検査中にも患者さんとコミュニケーションを取ることができるようにしてくれます。
大腸の検査の内視鏡システムにも、先端部が細いタイプのものを使用しています。また、挿入された部分の硬さを任意に調整できる機能があり、検査中の患者さんの苦痛を和らげるのにとても役立っています。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらかわぐち消化器内科の紹介ページ

せいの内科・内視鏡クリニック

  • 駅徒歩2分

横浜市営地下鉄ブルーライン 上永谷駅 徒歩2分

神奈川県横浜市港南区丸山台1-5-7 上永谷医療ビル4階

診療時間
9:00~12:00
16:30~18:00

※内視鏡検査は14:00〜16:30で、予約制になります。

せいの内科・内視鏡クリニックはこんな医院です

せいの内科・内視鏡クリニックは、横浜市営地下鉄ブルーラインの上永谷駅の近くにある内科、消化器内科のクリニックです。駅前の広場を抜けたすぐのところにある医療施設が集まったビルの4階にあります。駅からも近いので、電車でのアクセスがとても便利です。
診療時間は、午前9時から12時、午後16時から18時です。火曜日、日曜日、祝日は休診日になっています。土曜日の午後の診療はありません。内視鏡検査は、午前の診療がある日の午後14時から16時の間に行っています。通常の診療の際には予約は不要で、来院時の受付順に診察してもらえます。受付開始は診察開始時間の15分前からです。検診や予防接種の際には予約が必要ですから、前もってクリニックに電話しておきましょう。

せいの内科・内視鏡クリニックの特徴について

・苦しくない胃カメラ検査!

せいの内科・内視鏡クリニックの院長は豊富な胃内視鏡検査の経験があります。経験に裏付けられた技術で、嘔吐感の少ない経口内視鏡検査をしてくれます。眠っていて気付いたら検査が終わっていたと言う患者さんもおられるほど、苦しさが軽減された検査を行えます。
経鼻内視鏡の経験もあり、検査前にどの方法で検査するかなどのカウンセリング、メリットとデメリットの詳しい説明などを受けることができます。

・信頼できる大腸ポリープ検査!

大腸内視鏡検査の経験が豊富な院長による大腸ポリープ検査を受けることができます。内視鏡でポリープの有無を確認し、そのサイズ・形・色を内視鏡システムによって拡大観察。その場で腫瘍性か非腫瘍性かを診断してもらえるケースも多くあります。
大腸内視鏡システムを用いて行うため、ポリープ切除手術も開腹の必要がありません。内視鏡の先端からワイヤー状の器具を出し、ポリープをその中にひっかけて電気を流して焼き切る、ワイヤーを絞めこんで切り取る機能があります。切り取ったポリープは、回収してさらなる検査によって詳しい情報を得ることもできます。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらせいの内科・内視鏡クリニックの紹介ページ