【2020年】横浜市青葉区の眼科♪おすすめ6医院(1/2ページ)

公開日:2019/01/05  更新日:2020/05/15

横浜市青葉区で評判の眼科をお探しですか?

横浜市青葉区は神奈川県の区のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、横浜市青葉区でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2020年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

横浜市青葉区で評判のおすすめ眼科6医院!

たまプラーザ南口眼科 たまプラーザ駅 南口 徒歩2分

電話番号 045-911-5757
住所 神奈川県横浜市青葉区新石川2-4-16 たまプラ南口メディカルセンター3階
アクセス 東急田園都市線 たまプラーザ駅 南口 徒歩2分
診療時間 【平日】9:30~12:30/14:30〜17:30
【土曜】9:30~13:00
[コンタクトレンズご希望の方へ]
コンタクトレンズの処方に関しては、午前12:00、午後17:00までの受付とさせて頂きます。
[初めてコンタクトレンズをご利用される方へ]
初めてコンタクトレンズを装用される方は、当院で取扱い方法から装用の仕方までのご説明や練習を行った上で処方致します。
装用練習には30分〜1時間ほどお時間を頂戴しております。このため、午前11:00、午後16:00までの受付とさせて頂きますので、お電話でご予約下さい。
休診日 水曜日・日曜日・祝日
Pickup 【資格】
・医学博士
・日本眼科学会認定 眼科専門医
URL http://www.tamapla-ganka.com/

たまプラーザ南口眼科はこんな医院です

神奈川県横浜市青葉区新石川に所在するたまプラーザ南口眼科は、最寄駅の田園都市線「たまプラーザ」駅から徒歩2分とアクセス良好です。たまプラーザ駅南口のロータリーに出て、「たまプラーザ駅南口」の信号を右に曲がります。150mほど道なりに進むと、左手に「たまプラ南口メディカルセンター」があります。こちらの3階に位置しているクリニックです。たまプラーザ駅から近く、わかりやすい立地なので、初診の方でも迷わずに行けると思います。横浜市青葉区で生活する方々のホームドクターとして、子どもの患者さんも怖がらずに通えるような笑顔とあたたかい雰囲気があふれるクリニックを目指し、誠実・丁寧・的確で安全な眼科医療を提供しています。患者さんとのコミュニケーションを大切にしていて、どんな患者さんにも理解してもらえるような、わかりやすい説明を心がけています。また大学病院などで受けられるような専門治療や、特殊な治療を取り入れた専門性が高い診療を行っているのもおすすめです。

たまプラーザ南口眼科の特徴について

・網膜硝子体疾患でお悩みの方も!

たまプラーザ南口眼科の院長は、眼科疾患全般の診療はもちろんですが、加齢黄斑変性や糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜剥離といった網膜硝子体疾患の診断や治療を専門的に行っています。網膜硝子体疾患は、重篤な視力低下を起こすこともあるので、早期診断・早期治療が大切になってきます。思い当たることや気になる症状がある方は、網膜硝子体疾患を専門的に診療していて、硝子体内注射も治療に取り入れているたまプラーザ南口眼科で、早めの受診をおすすめします。

・器材が充実しています!

眼圧と屈折を1台で測定することができる「オートレフケラトトノメーター」、網膜の病変や緑内障の診断、経過観察に有用な「光干渉断層計」、緑内障の早期発見・治療・経過観察に使用する視野検査機器「ハンフリー視野検査計」、糖尿病網膜症や網膜静脈閉塞症、網膜剥離などの眼底の病気に使用するレーザー治療器「光凝固装置GYC-1000」、全体の視野を測定して疾患の診断や、身体障害者の視覚障害による等級判定を行うことができる「視野計ゴールドマン型ペリメーター」などの設備を導入しています。器材が充実しているので、質の高い眼科医療を受けられると思います。

・安心の提携医療!

たまプラーザ南口眼科は、昭和大学藤が丘病院や、昭和大学横浜市北部病院、東京女子医科大学病院、聖マリアンナ医科大学病院などの大学病院、総合病院と医療提携を積極的に行っています。また、目と全身疾患は深く関わりがあることから、近隣の内科医院とも連携した医療を提供していて、専門機関への紹介も行っているので、大きな手術治療が必要になってしまった方も安心です。まずは、たまプラーザ南口眼科で相談してみましょう。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらたまプラーザ南口眼科の紹介ページ

青葉台駅前眼科 青葉台駅 徒歩30秒

出典:http://www.aobadai-ekimae-eyeclinic.com/

電話番号 045-988-5312
住所 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-6-13 ケントロンビル2F
アクセス 東急田園都市線 青葉台駅 徒歩30秒
診療時間 【平日】10:00~13:00/14:30~18:00
【土・日】10:00~13:00/14:30~17:00
※受付時間10:00~12:45/14:30~17:45
初診の方は診療終了時刻の30分前、再診の方は診療終了時刻の15分前にご来院下さい。
[視野検査/散瞳眼底検査] ※平日のみのご案内となります。
【平日】午前10:00~11:00・午後14:30~15:00
[眼鏡処方・小児視力検査] ※水曜日のみのご案内となります。
【水曜】午前10:00~11:00・午後14:30~16:00
休診日 木曜日・祝日・振替休日・年末年始・お盆期間
URL -

青葉台駅前眼科はこんな医院です

出典:http://www.aobadai-ekimae-eyeclinic.com/

『青葉台駅前眼科』は、青葉台駅から徒歩30秒ほどで通院できる便利な病院です。仕事や学校の都合で平日の通院が難しい方にとっては、土日の午後まで診療をおこなっている点もうれしいポイントです。院内は黄色と白を基調とした明るい雰囲気の内装で、待合室はゆったりとしたリラックスできるスペースになっています。眼科の一般的な診療とコンタクトレンズ外来があつかわれており、眼のトラブルを未然に防ぐための検診を受けることもできます。大学病院などで診療実績を重ねた院長先生を中心に、的確で安心・安全な診療をおこなっている病院です。症状や治療法についてわかりやすく説明してくれると同時に患者さんの声にもよく耳を傾けてくれる先生の丁寧な対応は患者さんの間で好評を得ています。

青葉台駅前眼科の特徴について

・早期治療のために、疾患を見落としません!

『青葉台駅前眼科』では、患者さんの声に注意深く耳を傾けたり検査をしっかりおこなったりすることで眼の疾患の早期発見・早期治療に努めています。院長先生は大学病院などで培った豊富な臨床経験から、違和感を見落とさず的確な治療につなげてくれます。眼底カメラやマイクロスコープといった検査機器を導入しており、必要があると判断された場合は精密検査もしてもらえます。検査の結果、さらに専門的な検査や手術が必要なときには責任を持って大きな病院を紹介してくれるのも安心できるポイントです。

・定期的な眼の健康診断でトラブルを防ぎます!

こちらの青葉台駅前眼科では、患者さんの眼がいつまでも健康であるように眼の健康診断をおこなっています。健康診断では年齢を重ねると増える緑内障・白内障・眼底疾患といった眼の病気を発見できます。これらは自覚のないうちに進行していることがあるため、症状に気づいてから通院するのではなく普段から定期的に健康診断を受けておくことで患者さんは眼の健康を守り続けてもらうことができます。治療して終わりではなく、患者さんの末永い眼の健康について考えてくれる病院です。

すずき眼科クリニック 藤が丘駅 徒歩2分

出典:http://www.suzukiganka.jp/

電話番号 045-972-6732
住所 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1丁目1-36 アポラン藤が丘オリーブ館3F
アクセス 東急田園都市線 藤が丘駅 徒歩2分
診療時間 【平日】9:00~12:30/14:00~17:30
【土曜】9:00~12:30
休診日 木曜日・日曜日・祝日
URL -

すずき眼科クリニックはこんな医院です

出典:http://www.suzukiganka.jp/

すずき眼科クリニックは、東急田園都市線・藤が丘駅南口を出たすぐのところにあるクリニックです。こちらは、グルメやカルチャーなどの施設が入っている複合商業ビル『アポラン藤が丘オリーブ館』の3階にありますので、近隣にお住まいの方はもちろんのことプライベートで藤が丘駅周辺をご利用される方にも通いやすい眼科クリニックです。診療は、結膜炎やものもらい・白内障などを治療する一般眼科から眼鏡やコンタクトの処方なども取り扱っており、眼の健康に関することならどんなささいなことでも診てもらえます。こちらの院長先生は女性の方ですので、女性ならではの細やかな配慮が院内の雰囲気から設備・患者さんの対応にいたるまで行き届いており、気持ちよく診療を受けられるのがポイントです。

すずき眼科クリニックの特徴について

・予約なしで診察が受けられます!

「突然眼の調子が悪くなって眼科に行こうとしたら、なかなか予約が取れなくて困った!」というような経験はありませんか?こちらのすずき眼科クリニックでは、予約制を取っていないため初診時でも予約なしで診察を受けることができます。予約がないと待ち時間の長さが心配されますが、長年のクリニック経験により効率のよい診療の流れができており、また受付後は自由に外出することもできます。もし「今日は混雑しているな」と思ったときは、受付をしてからほかの用事を先に済ませたりお買い物に行ったりすることも可能ですので安心です。

・乳幼児の診察も行っています!

地域に根差した診療を行っているすずき眼科クリニックでは、小さな子どもの眼のトラブルにも対応してくれます。乳幼児でも目やにが出たり充血したりすることは多々ありますので、そんなときはこちらのすずき眼科クリニックをおすすめします。むずがる赤ちゃんも丁寧に診てもらえる点に加えて、診察の結果によっては他の医療機関に適切に紹介してもらえます。こちらのクリニックが入っているビルはエレベーターが付いており、院内もバイアフリーとなっていますのでベビーカーでもスムーズに通院することができます。

井出眼科医院 青葉台駅 徒歩10分

出典:http://www.ide-eyeclinic.com/

電話番号 045-981-4190
住所 神奈川県横浜市青葉区つつじが丘36-11
アクセス 東急田園都市線 青葉台駅 徒歩10分
JR横浜線 十日市場駅 徒歩15分
診療時間 【月・水・金】9:00~11:30/15:00~17:00
【火・土】9:00~11:30
休診日 木曜日・日曜日・祝日
URL -

井出眼科医院はこんな医院です

出典:http://www.ide-eyeclinic.com/

東急田園都市線・青葉台駅から徒歩10分のところにある井出眼科医院。こちらの医院は昭和44年に開業しており、約50年の歴史ある眼科医院です。長く院長先生お一人の診療体制でしたが、平成28年より副院長先生がサポートに加わり医師が曜日限定での二名体制となっています。これにより、地域密着型クリニック歴50年の院長先生の経験と大学病院勤務歴20年以上の副院長先生の経験が融合し、これまで以上に地域の方々のニーズに合わせた診療が可能となっています。現代病となっているスマホやパソコンの長時間使用による眼精疲労や一般的な結膜炎・流行り目などの治療、糖尿病などの全身疾患による眼の病気や視力に関することなど幅広く診てもらえます。土曜日も午前9時から11時半まで診療していますので、平日に通えない方も通院することができると好評です。

井出眼科医院の特徴について

・眼底三次元画像解析(OCT)検査で網膜の状態を適切に診断します!

こちらの井出眼科医院では眼の奥にある網膜の検査をするときに、眼底三次元画像解析(OCT)という機械を使って検査を行っています。これは、網膜の組織を断層画像として映し出すことにより眼の奥底の病変を精密に診察することができる検査です。これにより、一般的な従来の眼底検査よりも素早い診断や緑内障・網膜剥離などの病状の進行具合などが的確にみてとれます。こちら井出眼科医院は、眼に関する精密検査まで対応可能なクリニックをお探しの方におすすめの眼科医院です。

・専門医療機関との連携がスムーズです!

『気軽に通える』という点で地域密着型の医院はとても魅力がありますが、もしも専門的な治療が必要となったときに適切な医療機関を紹介してもられるところであればなお安心ではないでしょうか?こちらの井出眼科医院では専門機関との連携が十分に取れていますので、もしものときにも積極的に対応してもらえます。細やかな診察のもと患者さんの状態を的確に把握し、医院での診療範囲内かそうでないかによって最良の提案をしてくれる眼科医院です。

あおば眼科 青葉台駅 西口 徒歩7分

電話番号 045-981-4122
住所 神奈川県横浜市青葉区つつじが丘24-23
アクセス 東急田園都市線 青葉台駅 西口 徒歩7分
診療時間 【平日】9:00~12:30/14:30~18:00
【土曜】9:00~12:30/14:30~17:00
【日曜】9:00~12:30(手術日)
休診日 木曜日
URL -

あおば眼科はこんな医院です

東急田園都市線・青葉台駅西口から徒歩7分のところにあるあおば眼科は、豊富な医療の知識と質の高い技術で地域の眼科医療に取り組んでいるクリニックです。平日の診療は午前9時から午後6時までとなっており、土曜日は午後5時まで診てもらえますので平日が忙しい学生さんやお仕事のある方も通うことができます。こちらのあおば眼科では、一般的な眼科治療はもとより、眼科検診や白内障などの手術・コンタクトレンズや眼鏡の処方せん作成・子どもたちの近視相談などにも対応してくれます。それぞれ専門分野を持つドクターが3名おり、患者さんのニーズに合わせた診療を進めてくれます。診察時は口頭での説明だけではなく検査画像を直接見ながら丁寧に病状を説明してくれますので、患者さんにも理解しやすいと好評の眼科クリニックです。

あおば眼科の特徴について

・眼の状態に合わせた近視の治療を提案しています!

近視は眼の状態により治療の仕方が異なります。こちらのあおば眼科では、子どもたちの近視にはまだ完全に近視に進んでいない仮性近視という状態が多いため、仮性近視のときは眼薬を使った近視の進行を抑制する治療を行ってくれます。また大人の方などすでに近視という判断が出された方には、オルソケラトロジーというコンタクトを装着して行う自費診療での治療なども行っています。子どもの近視にお悩みであったりご自身の近視治療などをご検討されていらっしゃる方は、こちらのクリニックにご相談されてみてはいかがでしょうか。

・日帰りで白内障手術が受けられます!

眼の中のレンズが白く濁ってしまい視野が狭くなる白内障。初期の場合は飲み薬や眼薬で治療を行いますが、進行すると濁ったレンズを取り除く手術が必要になってくる場合があります。こちらのあおば眼科では、その白内障の手術を日帰りで受けることができます。白内障手術の方法はいろいろありますが、こちらでは傷口も少なく手術時間もわずか10分程度で終わる小切開超音波白内障手術を取り入れています。この術式により日帰りでの手術が可能となっています。白内障手術を日帰りで受けたい方におすすめのクリニックです。