【2021年】東京都の硝子体手術♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/01/04

東京都で評判の硝子体手術対応クリニックをお探しですか?

東京都には、日本眼科学会認定の眼科専門医や手術経験豊富な医師が在籍しているなど様々な硝子体手術対応クリニックの選択肢があります。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都でおすすめの硝子体手術対応クリニックをご紹介いたします。
※2021年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

東京都で評判のおすすめ硝子体手術6医院!

ねりま西大泉眼科

  • バス停留所から徒歩1分

ねりま西大泉眼科photo引用:https://nishioizumi-ganka.com/

西大泉三郵便局バス停留所 徒歩1分

東京都練馬区西大泉3丁目33-8 大泉ウエストヒルズ1F

診療時間
9:30~12:30
14:00~18:00

※水曜日午後は手術になる場合がございます。
※眼鏡・コンタクトレンズの処方箋をご希望の方は午前12:00、午後17:30までの受付とさせていただきます。

ねりま西大泉眼科はこんな医院です

ねりま西大泉眼科photo引用:https://nishioizumi-ganka.com/

2019年9月に開院されたねりま西大泉眼科は、地域のかかりつけ医として尽力されている眼科医院です。白内障や網膜硝子体の日帰り手術にも対応されていて、必要があれば大学病院など高度医療機関を紹介してもらうこともできます。

ドライアイやものもらいなど一般的になりやすい疾患から、糖尿病網膜症や網膜剥離といった専門的な治療も対応されています。小さな切開創から手術ができる治療機器を導入されているので硝子体や白内障の手術を行う際も、体への負担は少ないそうです。

交通アクセスは大泉学園北口よりバスに乗車し、西大泉三郵便局バス停より徒歩1分、駐車場も完備されています。診療時間は日曜日・祝日を除いた9時30分~12時30分/14時~18時となっていて、土曜日も18時まで受診できるので平日の通院が難しい方も安心です。

ねりま西大泉眼科の特徴について

・効率的な手術が可能な医療機器!

ねりま西大泉眼科では、硝子体や白内障手術を効率的に行うために新しい医療機器の導入に注力されています。導入されているEVAは0.4mm程度の切開創から手術ができる、低侵襲な治療機器だそうです。

非常に小さな切開創から高性能なTDCカッターを挿入し、硝子体を切開もしくは処置されているとのことです。従来よりも患者さんへの負担が軽減されているそうなので、硝子体手術を受けることが決まっている方はぜひ相談されてみてはいかがでしょうか。

・硝子体手術も日帰り対象!

加齢黄斑変性症や網膜静脈閉塞症など網膜に疾患が起こってしまった場合、日帰りで手術が受けられるそうです。(※経過観察が必要)手術を行う際は必ず局所麻酔を眼球の後方に行い、痛みに敏感な方は麻酔を追加してもらうこともできます。

手術時間は大体1~2時間程度で終了し、異常がなければその日の内に帰宅できるそうです。疾患によっては専門の医療機関が紹介されるケースもあるので、相談してみてください。

もう少し詳しくこの硝子体手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらねりま西大泉眼科の紹介ページ

眼科なかのぶ医院

  • 駅徒歩2分

眼科なかのぶ医院photo引用:https://nakanobu-eye.com/

都営地下鉄浅草線 中延駅 A2出口 徒歩2分
東急大井町線 中延駅 徒歩2分

東京都品川区豊町6-2-2

診療時間
13:30~17:30
18:30~20:30

■:手術(予約制)
※最終受付は午前午後とも終了の15分前です。

眼科なかのぶ医院はこんな医院です

眼科なかのぶ医院photo引用:https://nakanobu-eye.com/

眼科なかのぶ医院は、地域の患者さんが気軽に通える眼科医を目指している眼科クリニックです。大学病院のような高度医療機関と患者さんの間に立ち、スムーズに必要な治療が受けられるような環境作りに尽力されています。

診療内容は白内障や小児眼科、加齢黄斑変性など眼に関するお悩み全般に応え、白内障や硝子体の日帰り手術にも対応されています。(※経過観察が必要)高度な技術が必要な硝子体手術も豊富な手術経験を持つ眼科専門医が施術するため、安心して施術に臨めるでしょう。

交通アクセスは都営地下鉄浅草線中延駅より徒歩2分と好アクセスです。診療時間は土曜日・祝日を除き13時30分~17時30分/18時30分~20時30分と仕事や学校帰りに通院しやすい診療体制となっています。

眼科なかのぶ医院の特徴について

・日帰り手術が可能な硝子体注射!

加齢黄斑変性など網膜の疾患になってしまった場合、眼科なかのぶ医院では日帰りで硝子体注射が受診できるそうです。(※経過観察が必要)疾患の進行を抑制するための薬剤を硝子体内に注射する手術が一般的で、施術時間も5分程度と比較的リスクの低い治療と言われています。

早期発見・治療できれば進行を最小限に抑えられるそうなので視界の中心がゆがんでいたり、見えづらいと感じていたら一度受診されてみてはいかがでしょうか。

・高度な硝子体手術も対応できる眼科医!

眼球の大半を占めている硝子体を治療する場合、非常に繊細で高度な技術が必要となるそうです。眼科なかのぶ医院には日本眼科学会認定に認定された眼科専門医が在籍していて、豊富な経験と高い技術力で患者さんが安心して手術を受けられるように配慮されています。

手術を行う装置や手法も積極的に新しいものを導入し、患者さんへの体の負担も軽減されているそうです。手術自体は1~2時間程度で終了し異常がなければ帰宅となりますが、入院を希望の方は近隣の医療機関を紹介してもらえます。

もう少し詳しくこの硝子体手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら眼科なかのぶ医院の紹介ページ

西葛西・井上眼科病院

  • 駅徒歩4分

西葛西・井上眼科病院photo引用:https://www.inouye-eye.or.jp/nk-hospital/

東京メトロ東西線 西葛西駅 北口 徒歩4分
西葛西三丁目バス停留所 徒歩4分

東京都江戸川区西葛西3-12-14

診療時間
9:00~11:30
14:00~16:30

※小児眼科外来・コンタクトレンズ外来は診療時間等が異なります。
※予約制

西葛西・井上眼科病院はこんな医院です

西葛西・井上眼科病院photo引用:https://www.inouye-eye.or.jp/nk-hospital/

高度な眼科医療機関として診療を行っている西葛西・井上眼科病院は、全国トップレベルの網膜硝子体手術が受診できる眼科医院です。10年以上網膜硝子体の診療を行ってきた院長や豊富な硝子体手術経験を持つ専門医が多く在籍しています。

一般的な眼科診療や白内障、緑内障治療にも対応していて、あらゆる眼のお悩みを改善するために尽力されているそうです。幅広い年代の方が過ごしやすいようユニバーサルデザインを導入した院内環境は、治療への不安も和らげてくれるでしょう。

医院は東京メトロ東西線西葛西駅より徒歩4分、駐車場も完備されているのでお車でも来院が可能です。診療時間は9時~11時30分/14時~16時30分となっていて、土曜日も通常診療が行われています。

西葛西・井上眼科病院の特徴について

・網膜硝子体を専門に手術してきた院長!

硝子体治療を10年以上に渡り行ってきた院長が在籍している西葛西・井上眼科病院では、安心して硝子体手術が受けられる環境を整えているそうです。硝子体手術を専門としている医師が多く在籍し、手術の際は体への負担を考え切開も最小限に抑えられているのだそうです。

患者さんの些細な違和感からも的確な診断と治療で早期改善を心がけているそうなので、眼の見え方に違和感を覚えたら一度受診されてみてはいかがでしょうか。

・網膜・硝子体の疾患を改善する手術!

西葛西・井上眼科病院では網膜剥離や加齢黄斑変性といった硝子体の疾患を治療する際、レーザー凝固やガス注入などを行う手術が提供されています。手術内容により1~2週間程度の入院が必要となりますが、患者さんへの負担が少ない治療計画を提案してもらえるそうです。

手術は非常に小さな切開創から硝子体の切除・処置を行うため、社会復帰も早期にできると言われています。硝子体手術を専門的に行っている医師が執刀するそうなので、安心して治療に臨めるのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの硝子体手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら西葛西・井上眼科病院の紹介ページ

ときわ台村中眼科

  • 駅徒歩1分

東武東上線 ときわ台駅 北口 徒歩1分

東京都板橋区常盤台1丁目2-3

診療時間
9:15~12:15
14:15~18:15

★:手術
※予約優先制

ときわ台村中眼科はこんな医院です

地域のかかりつけ医として真摯な診療を提供しているときわ台村中眼科は、眼のお悩み全般に対応している眼科クリニックです。一般的な眼科疾患を始め、硝子体手術や白内障手術など日帰り手術にも対応されています。(※経過観察が必要)高度な技術が求められる硝子体手術も年間130例以上の実績もあり、安心して手術に臨めるのではないでしょうか。

診療は患者さんが治療に対して不安を感じないよう、専門的な治療内容もわかりやすい説明を心がけているそうです。

医院は東武東上線ときわ台駅北口より徒歩1分と通いやすい立地にあります。診療時間は9時15分~12時15分/14時15分~18時15分となっていて、火曜日は手術日となっているため原則外来は受け付けていないそうです。

ときわ台村中眼科の特徴について

・難易度の高い硝子体手術も日帰り対応!

眼科手術の中でも難易度が高い硝子体手術ですが、ときわ台村中眼科では手術適応できるようであれば日帰り手術ができるそうです。(※経過観察が必要)適用例として黄斑前膜や硝子体黄斑部牽引症候群などが挙げられ、術後は視力も回復するケースが多いそうです。

手術の時間も早ければ30分から長くても2時間程度で終了し、問題がなければその日の内に帰宅できます。うつ伏せで安静しなければならない場合や、難しい症例の場合は入院施設も紹介してもらえるので安心です。

・視覚障害を改善する硝子体注射!

ときわ台村中眼科では糖尿病網膜症や網膜色素変性症など網膜硝子体内への注射治療を提供されています。2015年実績では年間130症例以上の経験をしていて、大学病院に並ぶほどの設備環境の中施術が行われているそうです。また難しい症例の場合は大学病院を紹介してもらうことができます。

硝子体注射は視覚障害になってしまっても進行を食い止める役割があるそうなので、見え方に違和感を感じたときにはぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの硝子体手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらときわ台村中眼科の紹介ページ

みずほ眼科

  • 駅徒歩0分

京成押上線 京成立石駅 徒歩0分
立石駅通りバス停留所 徒歩1分

東京都葛飾区立石1-15-5 みずほメディカルモール3F

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

▲:手術
★:専門外来
■:14:00~17:00
※最終受付は終了の15分前です。

みずほ眼科はこんな医院です

質の高い眼科診療を提供することに尽力されているみずほ眼科は、多彩な診療メニューを用意している眼科医院です。白内障や緑内障、小児眼科などポピュラーな診療から、硝子体手術など難易度の高い症例にも真摯に対応されています。

院内は白を基調としたゆとりある設計になっていて、治療機器も積極的に新しい設備を導入されているそうです。

交通アクセスは京成線立石駅よりすぐ、1Fにコンビニがあるビルの3Fにあります。診療時間は9時~12時/14時~18時となっていて、休診日は日曜日・祝日です。土曜日も17時まで診療が行われているので、平日の通院が難しい方も安心ではないでしょうか。

みずほ眼科の特徴について

・経験豊富な医師による硝子体手術!

みずほ眼科には、多くの硝子体手術を行ってきた実績ある専門医が在籍しているそうです。日本眼科学会に認定された専門医として豊富な経験と高い技術力を生かし、難易度の高い繊細な網膜を直接治療する手術も日帰りで受けられます。

手術の際は局所麻酔を使用し、痛みの少ない状態で進められるので痛みに敏感な方も安心して手術に臨めるでしょう。網膜剥離などで治療を受ける場合は、ぜひ豊富な経験を持った医師へ相談されてみてはいかがでしょうか。

・高度な治療を支える充実した設備環境!

繊細な部位である硝子体の手術を行う際、みずほ眼科では充実した設備環境を生かした信頼のおける受診環境を整えているそうです。非常に小さな切開創から手術顕微鏡や光源装置、切除機器を挿入するため、より安心できる新しい設備でなければならないと考えられています。

性能の高い治療機器を用いることで、効率よく手術ができ軽症であれば30分程度で手術が終了するそうです。重症例の場合でも1~2時間の手術で終了するそうなので、その日の内に自宅でリラックスできるでしょう。

もう少し詳しくこの硝子体手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらみずほ眼科の紹介ページ