【2021年】東京都の下肢静脈瘤治療♪おすすめしたい7医院(1/2ページ)

公開日:2021/07/14  更新日:2021/07/20

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

東京都で評判の下肢静脈瘤対応のクリニックをお探しですか?
東京都には、日帰り手術に対応している、治療経験豊富な医師が在籍しているなど、様々な下肢静脈瘤対応のクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都でおすすめできる下肢静脈瘤対応のクリニックをご紹介いたします。
※2021年7月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

東京都で評判の下肢静脈瘤対応のクリニック7医院

胃腸科内科・下肢静脈瘤 森末クリニック(日野市)

  • 駅徒歩5分

胃腸科内科・下肢静脈瘤 森末クリニックphoto

JR中央本線 豊田駅 北口 徒歩5分

東京都日野市多摩平1-4-19-201

診療時間
9:00〜12:30
14:30〜18:00

★:9:00~13:00
▲:下肢静脈瘤初診外来(完全予約制)

【所属・資格など】
・日本消化器病学会 消化器病専門医
・日本外科学会 外科専門医
・日本脈管学会

胃腸科内科・下肢静脈瘤 森末クリニックはこんな医院です

胃腸科内科・下肢静脈瘤 森末クリニックphoto

JR中央線・豊田駅近く(東京都日野市)に森末クリニックはあります。下肢静脈瘤治療は、同院の診療の柱とされています。それは勤務医時代も含めて25年以上にわたり9000例近くの下肢静脈瘤手術の経験に基づいて、院長が育んできたものです。治療後の仕上がりの良さも大事にされていますが、院長は「皮膚潰瘍や色素沈着をともなった重症な下肢静脈瘤に悩む方々に応えることが重要。」と云っています。同院では、『下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による認定施設』として、レーザー治療を主体として、下肢静脈瘤治療が行われています。木曜日・祝日は休診で、土曜日は13時まで診療が行われており、初診・再診が随時受け付けられています。日曜日には完全予約制の下肢静脈瘤初診外来が増設されており、コロナ蔓延期に対応する取り組みがなされています。

胃腸科内科・下肢静脈瘤 森末クリニックの特徴について

胃腸科内科・下肢静脈瘤 森末クリニックphoto

・下肢静脈瘤の原因である逆流を改善

下肢静脈瘤の発生は、静脈内部にある弁(バルブ)が壊れて、血液が逆流することより始まるといわれています。行われている治療には、レーザーファイバーや高周波カテーテルを用いた血管内焼灼術、ストリッピング手術や硬化療法があり、2020年より保険適用となったグルー治療も行われています。グルー治療は、静脈瘤の中の血液の逆流を、医療用接着剤でせき止める治療法です。血管内焼灼術やストリッピング手術と比較して、麻酔薬の使用がごく小さな範囲に限られており、神経が近いくるぶし近くの静脈瘤も安全に治療を行うことが可能です。院長は、病気の成り立ちや治療法について書籍をだされています。診療中に説明しきれないような内容をまとめたとのことですので、参考にされても良いと思われます。

・複雑な下肢静脈瘤への多角的治療

胃腸科内科・下肢静脈瘤 森末クリニックphoto

下肢静脈瘤のでき始めは、原因となる逆流が1か所に限定されます。しかし悪化するに従い、原因となる逆流が複数となり、具合の悪い血管も複数となります。具合の悪い血管が直線的なところは、血管内焼灼術やストリッピング手術、グルー治療が適していますが、曲線的な場所は硬化療法が有効となります。そのため、直線と曲線が連結しているような下肢静脈瘤に対しては、上記の直線的な治療と硬化療法をうまく組み合わせ治療を行っています。とくに硬化療法に使う弾性ストッキングについては、同院の経験に基づいた、治療に望ましい寸法をメーカーに指示した、森末クリニック仕様の弾性ストッキングが用意されています。

・専門性の高い下肢静脈瘤治療

胃腸科内科・下肢静脈瘤 森末クリニックphoto

下肢静脈瘤は、静脈がコブになって浮き出るという特徴より見た目の問題ととらえられがちですが、悪化すると『明け方のこむら返り』や『皮膚炎・皮膚潰瘍』をきたして生活に影響する、静脈の機能にかかわる病気です。あまりに悪化すると深部静脈にも逆流を認めるようになり、そうなってしまうと治療が困難になるそうです。脚に静脈のコブがあり、その部分の皮膚に色素沈着や痒みがある方は、放っておかない方が良いかも知れません。下肢静脈瘤と区別する病気として、脚の流れの関係では、動脈やリンパ管の疾患があります。また下肢静脈瘤と同様、重力の影響でおこる病気では、腰椎や膝関節の疾患があります。血管外科の診療では、これらの疾患との判別が行われて、下肢静脈瘤の治療が行われていきます。

もう少し詳しくこの下肢静脈瘤対応のクリニックのことを知りたい方はこちら胃腸科内科・下肢静脈瘤 森末クリニックの紹介ページ

あらた形成スキンクリニック(武蔵野市)

  • 駅徒歩3分

あらた形成スキンクリニックphoto

JR各線・京王井の頭線 吉祥寺駅 北口 徒歩3分

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-1-7 吉祥寺DMビル3F

診療時間
10:00~14:00
14:30~18:30

★:14:30~18:00
※受付は診療時間終了の30分前までです。

【所属・資格など】
・日本形成外科学会 形成外科専門医
・日本熱傷学会 熱傷専門医

あらた形成スキンクリニックはこんな医院です

あらた形成スキンクリニックphoto

武蔵野市吉祥寺本町にあるあらた形成スキンクリニックは、患者さん一人ひとりに適した治療を提供されているクリニックです。患者さんとのコミュニケーションを重視し、親身な診療を心がけられています。下肢静脈瘤治療に力を入れ、弾性ストッキングによる圧迫療法や、硬化療法、ストリッピング手術、血管内レーザー治療などによる治療が行われています。JR線と京王井の頭線が通る吉祥寺駅の北口から徒歩3分の場所に位置しており、駅近でアクセス良好な立地環境です。院内にはキッズスペースが完備されているので、お子さん連れの方も安心して受診していただけます。

あらた形成スキンクリニックの特徴について

あらた形成スキンクリニックphoto

・手術部位の創がほとんど残らない日帰りレーザー治療!

下肢静脈瘤のレーザー日帰り手術に対応されています(※術前・術後は経過観察が必要です)。レーザー治療では、静脈の中に細い光ファイバーを挿入し、レーザーの熱によって静脈を塞いでいるそうです。従来のストリッピング手術による治療と比べて術創がほとんど残らず、身体に優しい治療法と言われています。手術は「下肢静脈瘤に対する血管内レーザー治療の実施基準」の基準内容を満たした医師により行われるため、安心して治療をお任せできるのではないでしょうか。

・それぞれの下肢静脈瘤にあわせた治療を提供!

あらた形成スキンクリニックphoto

下肢静脈瘤には、伏在型静脈瘤と軽症静脈瘤の2つのタイプが存在しています。伏在型静脈瘤は脚の比較的太い静脈で起き、軽症静脈瘤は伏在型の静脈から枝分かれしたやや細い血管で起こります。軽症静脈瘤はさらに側枝静脈瘤、網目状静脈瘤、蜘蛛の巣状静脈瘤に分けられ、痛みやかゆみなどの自覚症状はほとんどありませんが、ひざ裏やふくらはぎの血管が変色し、それが皮膚上に網目、または蜘蛛の巣の模様のように現れる症状に対して、表面から照射するレーザー治療などにより改善に努めているそうです。下肢静脈瘤が疑われる場合は、問診・視診・触診のほか、超音波検査を行って診断が行われているので、長時間の立ち仕事で脚が浮腫みやすいとお感じの方や、出産後に脚の血管が目立つようになった方、よく脚がつってしまう方、脚の傷がなかなか治らない方など、脚の血管のみならず、脚の皮膚表面の異常に関して気になる症状がある方は、一度ご相談ください。

・下肢静脈瘤血管内焼灼術を指導する医師が在籍!

あらた形成スキンクリニックphoto

院長は、日本形成外科学会の形成外科専門医の資格をお持ちで、形成外科分野の治療に関する知識や経験が豊富な医師です。また、下肢静脈瘤血管内焼灼術の指導を行う医師でもあるため、質の高い下肢静脈瘤治療を受けていただくことができるでしょう。脚の血管がボコボコしている、痒みや湿疹がある、むくんでいる、疲れやすいなど、気になる症状のある方は、あらた形成スキンクリニックに相談してみることをおすすめします。

もう少し詳しくこの下肢静脈瘤対応のクリニックのことを知りたい方はこちらあらた形成スキンクリニックの紹介ページ

ThinkParkハートクリニック(品川区)

  • 駅徒歩2分

ThinkParkハートクリニックphoto

JR各線 大崎駅 新西口 徒歩2分
東急バス:大崎駅 下車 徒歩3分

東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 3F

診療時間
9:30~12:30
14:30~18:30


【所属・資格など】
・心臓血管外科専門医認定機構 心臓血管外科専門医
・日本外科学会 外科専門医
・日本胸部外科学会
・日本冠動脈外科学会
・日本医師会

ThinkParkハートクリニックはこんな医院です

ThinkParkハートクリニックphoto

品川区大崎にあるThinkParkハートクリニックは、一般的な内科・外科診療のほか、循環器疾患や呼吸器疾患、糖尿病、生活習慣病などの幅広い診療科目に対し、専門的な観点からの診療を提供されているクリニックです。患者さんの目線に立った診療を心がけ、常に患者さんと共に考え、心温まる医療に専念するクリニックを目指されています。
中でも、下肢静脈瘤外来の診療に力を入れられており、保存療法・レーザー治療・硬化療法・高位結紮術・ストリッピング手術などによる治療を行われています。レーザー治療では新しいレーザー治療機器が取り入れられており、傷がほとんど残らず、身体への負担が少なく、再発率が低いなどの特徴があるそうです。
クリニックは、JR大崎駅の南改札口・新西口から専用のペデストリアンデッキで徒歩2分の場所に位置しています。駅近で通いやすい便利な立地環境です。

ThinkParkハートクリニックの特徴について

ThinkParkハートクリニックphoto

・安心できる治療を提供するために!

外科手術を伴う治療に不安をお持ちの方も少なくないのではないでしょうか。ThinkParkハートクリニックでは、そんな患者さんにも安心して手術を受けていただけるよう、可視化した状態で手術を受けていただけるように配慮されています。基本的には、患者さんが術中のエコー画像を見れる状態で手術を行い、説明をしながら手術を行っているそうです。
目で確認しながら手術を受けていただくことで、今どんな治療が行われているかわかりやすく、患者さんや付き添いの方も安心して手術を受けていただくことができるでしょう。

・根本から治す徹底的な治療!

ThinkParkハートクリニックでは、日帰りでの下肢静脈瘤治療(※術前・術後は経過観察が必要な場合があります)に対応されています。血管内レーザー焼灼術やストリッピング手術、硬化療法などの日帰り治療が可能となっており、片足で30〜40分、両足でも2時間以内で手術が終了するそうです。手術では麻酔を使用するため痛みを感じることがないのはもちろん、院長が最初から最後まで対応してくれるのも安心できるポイントと言えるでしょう。
また、患者さんの目線に立った診療を心がけられており、適切な治療をできるだけ保険適用内で提供できるように努められているそうです。費用面でも安心ですね。

・下肢静脈瘤に関連した総合的な治療!

下肢静脈瘤は、様々な疾患と関連している場合が多い病気です。ThinkParkハートクリニックでは、下肢静脈瘤以外の治療も同時進行で治療を受けることができる体制が整えられています。院長は、心臓血管外科専門医認定機構認定の心臓血管外科専門医の資格をお持ちの医師のため、下肢静脈瘤の治療と親密な関係のある心臓や血管の治療も同じクリニックで受けていただくことが可能なのだそうです。下肢静脈瘤に関連する治療を幅広くお任せすることができるのは嬉しいですね。

もう少し詳しくこの下肢静脈瘤対応のクリニックのことを知りたい方はこちらThinkParkハートクリニックの紹介ページ

杉並すだクリニック(杉並区)

  • 駅徒歩3分

杉並すだクリニックphoto引用:https://www.suginami-suda.com/

西武新宿線 下井草駅 北口 徒歩3分

東京都杉並区井草1-16-4

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

★:9:00~14:00
▲:手術
※予約制
※13:00~15:00は手術・下肢静脈瘤の日帰りレーザ治療
※最終受付は午前午後ともに終了の30分前です。

杉並すだクリニックはこんな医院です

杉並すだクリニックphoto引用:https://www.suginami-suda.com/

杉並すだクリニックは、下井草駅北口より徒歩3分にある、下肢静脈瘤と循環器の専門クリニックです。診断から術後のフォローまで真摯な対応が特徴で、生活習慣病や外科診療なども対応してもらえます。

提供されている下肢静脈瘤の治療では、体への負担が少なく日常生活への復帰が早いレーザー手術を推奨されているそうです。レーザー治療認定施設となっているため、費用負担の少ない保険適用で治療が受けられます。

診療時間は9時~13時/15時~19時となっており、13時~15時は手術専門時間帯です。休診日は月曜日午後・日曜日・祝日です。

杉並すだクリニックの特徴について

・再発予防まで丁寧なフォローアップ!

下肢静脈瘤の治療は比較的体の負担が少ない手術を提供し、術後も丁寧なフォローアップに力を入れてるそうです。杉並すだクリニックで提供されているレーザー血管内焼灼術やストリッピング抜去術は、比較的再発や合併症も少ないそうですが、治療後のケアや予防は必要とされています。

忙しくて時間が取れない方にも普段の過ごし方や、圧迫療法など患者さんにあった予防方法をアドバイスしてもらえるそうです。手術後も自分にあった予防方法を知りたい方は、ぜひ受診されてみてはいかがでしょうか。

・保険適用ができるレーザー治療!

杉並すだクリニックは下肢静脈瘤レーザー治療の認定施設として、日帰りレーザー手術が行われています。基本的に片足20分程度で済み手術跡もほとんど残らず、術後はそのまま歩いて帰宅もできるそうです。(※経過観察が必要)

治療は下肢静脈瘤の血管内焼灼術の指導医が担当するため、安心して受診できるのではないでしょうか。室内に音楽が流れていたりゆったりとした会話を楽しんだりと、手術中もリラックスできるような配慮がされています。

もう少し詳しくこの下肢静脈瘤対応のクリニックのことを知りたい方はこちら杉並すだクリニックの紹介ページ

下肢静脈瘤治療専門 四谷・血管クリニック(新宿区)

  • 駅徒歩1分

下肢静脈瘤治療専門 四谷・血管クリニックphoto引用:https://www.yotsuya-kekkanclinic.com/

東京メトロ南北線 四ツ谷駅 2番出口 徒歩1分
JR中央本線 四ツ谷駅 四ツ谷口 徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷駅 赤坂口 徒歩2分

東京都新宿区四谷1-8-14 四谷1丁目ビル2F

診療時間
9:00~12:00
15:30~18:00

※予約優先制

下肢静脈瘤治療専門 四谷・血管クリニックはこんな医院です

下肢静脈瘤治療専門 四谷・血管クリニックphoto引用:https://www.yotsuya-kekkanclinic.com/

下肢静脈瘤専門の治療が行われている下肢静脈瘤治療専門 四谷・血管クリニックは、JR四ツ谷駅徒歩2分の便利な立地にあります。むくみやだるさなど日常的に不便さを感じる症状も、日帰り手術などでの早期改善が見込めるそうです。(※経過観察が必要)

落ち着いて受診できる雰囲気作りに尽力されており、診療室も完全個室となっています。片足15分と体への負担も少ないレーザー治療が推奨されており、傷跡が残らないので術後も普段通りの生活ができるそうです。

診療時間は9時~12時/15時30分~18時、土曜日も午前診療が行われていますが、混雑しやすいためできるだけ予約してからの受診が推奨されています。休診日は木曜日午前・土曜日午後・日曜日・祝日です。

下肢静脈瘤治療専門 四谷・血管クリニックの特徴について

・豊富な下肢静脈瘤の治療実績!

下肢静脈瘤の治療は、豊富な経験と高い技術力を持つ血管内レーザー焼灼術の指導医によって行われています。2021年2月現在、血管内レーザー治療は7,425件、硬化療法も3,184件と多くの実績があります。

合併症の予防や再発を防止するために、術後のアフターフォローもこまめに行われているそうです。また患者さんの症状や希望によって大学病院を紹介してもらえるそうなので、納得できるまで治療法を相談できるので安心して受診できるでしょう。

・15分程度の治療で普段通りの生活へ!

下肢静脈瘤治療専門 四谷・血管クリニックでは、下肢静脈瘤の治療にレーザー治療が推奨されています。非常に低侵襲な治療で、片足15分程度で手術が終了し、手術当日からいつも通り生活できるそうです。(※経過観察が必要)

治療の際は皮膚を切開せず針を用いるため傷も残らず、術後もほぼ痛みを感じないそうなので、痛みに敏感な方も安心して治療が受けられるでしょう。内出血なども少ないと言われているので、下肢静脈瘤に悩んでいる方は1度受診されてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの下肢静脈瘤対応のクリニックのことを知りたい方はこちら下肢静脈瘤治療専門 四谷・血管クリニックの紹介ページ

東京ヴェインクリニック下肢静脈瘤日帰り治療センター(豊島区)

  • 駅徒歩2分

東京ヴェインクリニック下肢静脈瘤日帰り治療センターphoto引用:https://www.tokyo-veinclinic.com/

JR各線 池袋駅 東口 徒歩2分

東京都豊島区東池袋1-7-5 池袋イースタンビル5F

診療時間
9:00~13:00
16:00~17:30

★:9:00~12:00
※完全予約制

東京ヴェインクリニック下肢静脈瘤日帰り治療センターはこんな医院です

東京ヴェインクリニック下肢静脈瘤日帰り治療センターphoto引用:https://www.tokyo-veinclinic.com/

東京ヴェインクリニック下肢静脈瘤日帰り治療センターは、年間1000件近く下肢静脈瘤手術が行われている血管外科専門クリニックです。その日のうちに運動ができるような低侵襲な手術を提供されており、痛みに敏感な方も安心して受診できるような優しい診療が提供されています。

不定期で下肢静脈瘤の治療を相談できる無料講演会が行われているそうで、治療を悩んでいる方も気軽に相談が可能です。保険適用ができる手術をメインとされているため、治療費の負担も少なく済むでしょう。

交通アクセスはJR池袋駅東口より徒歩2分と駅近です。診療時間は9時~13時/16時~17時30分、休診日は木曜日午後・日曜日・祝日です。

東京ヴェインクリニック下肢静脈瘤日帰り治療センターの特徴について

・下肢静脈瘤の治療相談が無料!

自身の下肢静脈瘤は治療したほうがいいのか、どんな治療法があっているのかなど、無料で下肢静脈瘤について相談できる講演会が不定期に行われています。治療を開始する前に気軽に相談できるので、治療への不安や疑問がある方におすすめです。

講演会の後は、院長による超音波検査や弾性ストッキングの試着会が行われています。人数制限があるため予約が必要ですが、治療を迷っている方はぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

・保険適応が可能な日帰り下肢静脈瘤手術!

東京ヴェインクリニック下肢静脈瘤日帰り治療センターは、生活の制限がない低侵襲な手術が提供されています。逆流が起きている部分へカテーテルを挿入し瞬間接着剤を注入する、血管内塞栓術を推奨されており、治療中の痛みも少ないそうです。

術後の運動制限もなく、合併症の心配も少ないため大変メリットの多い治療法とされています。術後、弾性ストッキングによる圧迫療法の必要がないそうなので、特に高齢者の方におすすめされています。

もう少し詳しくこの下肢静脈瘤対応のクリニックのことを知りたい方はこちら東京ヴェインクリニック下肢静脈瘤日帰り治療センターの紹介ページ