【2021年】東京都の顎関節症治療の歯医者さん♪おすすめしたい8医院(1/2ページ)

公開日:2021/01/12  更新日:2021/04/28

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

東京都で評判の顎関節症対応の歯医者さんをお探しですか?
東京都は日曜診療や、夜間診療に対応している、器具を使った治療法や運動療法、姿勢をはじめとした生活習慣の改善を行っているなど様々な顎関節症対応の歯医者さんの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報、歯科医師の先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都のおすすめの顎関節症対応の歯医者さんをご紹介いたします。
※2021年3月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

東京都で評判の顎関節症対応の歯医者さん8医院

こすが歯科医院

  • 駅徒歩1分

こすが歯科医院photo

京王ライナー 府中駅 北口 徒歩1分

東京都府中市府中町1-8-13 村田ビル2F

>
診療時間
10:00~18:30

★:10:00~17:30

こすが歯科医院はこんな医院です

アクセス抜群! 府中駅からスグの「こすが歯科医院」
「こすが歯科医院」は、京王線府中駅・北口から徒歩1分。開業以来20年、高い技術力と誠実な診療で多くの患者から信頼を得ている歯科クリニックです。地域に密着した一般的な歯科診療はもちろん、口腔の健康を守る幅広いケアメニューに精通。とりわけ「顎関節症」に本気で取り組むクリニックとして、つらい痛み、日常生活での支障を抱える方々に大変頼りにされています。

こすが歯科医院の特徴について

こすが歯科医院photo

・診療コンセプトは「じっくり・確実に」

研究熱心な小菅伊知郎院長の掲げる診療コンセプトは、「じっくりと事を進め、急がず、確実に」。平日は10:00~18:30、土曜日は10:00~17:30とゆったり組まれた診療体制の中で、一本の歯や一箇所の痛みだけを診るのではなく、総合的な診断によってあらゆるお口の悩みに対応しています。
丁寧な歯科診療で地域に信頼されている「こすが歯科医院」ですが、遠方の方にもぜひおすすめしたいのは、顎関節症における高度な診療。日本全身咬合学会などで精力的に研究発表・論文執筆を行い、独自の治療体系を確立した院長の診療は、これまで多くの人々の原因不明の痛みを救ってきました。

こすが歯科医院photo

・「治る顎関節症」と「治らない顎関節症」

いまだにはっきり原因解明されていない顎関節症。しかし「顎関節症の痛みの原因は、肩こりなどの慢性疼痛と同根」と小菅院長は語ります。
同院長の顎関節症治療は、まずは直立した患者と口腔内の関係を診ることから始まります。虫歯の状態や補綴の角度などをチェックし、さらにその目は、首・肩など全身に及んでいきます。驚く事にある一定の温度の液体を含むと、先ほどまで患者が感じていた痛みは霧のように消えているのです。ただし、その消えたはずの痛みは、しばらくすると元に戻っていく(のですが)…。

これは、「反射」という課題に着目した彼独自の発見。素人ではなかなか理解できませんが、総合的に「治る顎関節症」「治らない顎関節症」のいずれの性格か、見極め法の一つだそうです。詳細は下記動画をご覧ください。「顎関節症かもしれない」という不安をお持ちであれば、まずは小菅院長の診査を受けてみてはいかがでしょうか?
〈動画はこちらから〉

・独自の理論による顎関節症治療

「医療は科学」と語り、論文執筆にも精力的に行っている小菅院長。スプリント療法、認知行動療法、温庵療法、機能訓練、マニュピレーション・モビライゼーションなど多岐にわたる治療のほか、矯正・補綴による改善など、あらゆるアプローチで総合的に患者の悩み解消に取り組んでいます。
「なぜ顎関節症の研究をそこまで追求しているのですか?」
そう問いかけてみると、「治らない顎関節症の恐怖を知っているから」との言葉。存在が知られていないことで不適切な処置の選択から逆に悪化してしまった患者の辛さを、小菅院長は身を持って味わっていたのだと理解しました。
「だからこそ真剣にならざるを得ない。そして根拠が大切」と、小菅院長は強い想いで日々顎関節症と対峙しています。つらい日常を過ごしている、あるいは自分の痛みは顎関節症から来ているのかもしれないと不安を抱えている方は、ぜひ一度「こすが歯科医院」を訪ねてみることをおすすめします。

もう少し詳しくこの顎関節症対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちらこすが歯科医院の紹介ページ

まつもと歯科医院

  • 駅徒歩3分

まつもと歯科医院photo

東京メトロ東西線 落合駅 1番出口 徒歩3分
JR総武線 東中野駅 西口 徒歩4分

東京都中野区東中野3-17-14

診療時間
8:00〜12:00
14:00〜18:00

 

まつもと歯科医院はこんな医院です

まつもと歯科医院photo

まつもと歯科医院は、東京都中野区東中野の落合駅から徒歩3分、東中野駅から徒歩約4分の場所に位置しています。院内は清潔感のある落ち着いた雰囲気が印象的で、感染予防対策が徹底されています。治療に使う器具は専用の滅菌器にて滅菌され、パックされた状態で患者さんのもとに届きます。また、患者さん毎にユニットの消毒もされ、歯の粉塵が空気中に舞わないように口腔外バキュームも設置されています。噛み合わせの治療は「根本治療」。そう語る松本先生は日本歯周病学会の認定医です。大学病院にて臨床と研究を重ね、歯周病になる原因が噛み合わせにあると考え、噛み合わせ治療への研鑽を積んでこられました。今では、遠方からも来院される患者さんも多数いらっしゃいます。技術はもちろんのことですが、何よりも話しやすい人柄が特徴のドクターなので、噛み合わせでお悩みなら是非松本先
生にご相談することをおすすめします!お口の中だけでなく、全身のバランスを考慮した治療が行われているため、体全体の不調の改善が期待できるでしょう。

まつもと歯科医院の特徴について

・豊富な治療実績を誇る院長による治療。話しやすいドクター♪

まつもと歯科医院photo

まつもと歯科医院では、経験豊富な院長が一人ひとりに合わせて患者さんのお悩み解消に取り組んでいます。豊富な治療実績をお持ちであり、現在は多くの患者さんが噛み合わせ治療を目的に通院されているそうです。精神的疾患の改善も期待できるメンテナンスも行ってくれるため、根強いファンも沢山いらっしゃるようです。松本先生はカウンセリングを重視されており、患者さんの症状や悩みについてヒアリング(精密な診査・診断)を行い、生活環境まで診ながら患者さんが選択できるように分かりやすく内容を説明したうえで治療に取り組まれております。今まで悩みを打ち明けられなかった患者さんでも非常に話しやすいドクターです!まずはまつもと歯科医院へ相談してみてはいかがでしょうか。

・親身で丁寧なサポートが評判です♪

まつもと歯科医院photo

顎関節症はストレスと密接な関係にあるそうで、今まで医療機関で治療は受けたけれど改善されなかった原因不明の頭痛やめまい、肩こりなどは「歯ぎしり」や「食いしばり」による精神的なストレスが原因の場合が多いとの事です。ストレスが多い方はその発散の方法として「歯ぎしり」や「食いしばり」をする傾向にあるそうで、院長の松本先生は筋肉マッサージなどお口の治療だけではなく、患者さんの精神面においてもなるべく寄り添い、「ポジティブ心理学」を基盤にサポートされているそうです。親身で優しい先生なので何でも相談できるのではないでしょうか♪

・お口全体の環境を良くする事を目的とした「顎関節治療」!

まつもと歯科医院photo

松本先生によると、虫歯や歯周病の悪化や頭痛、耳鳴り、肩こり、胃腸障害や婦人科系トラブルなどの慢性的な疾患は「噛み合わせ」と深い関係にあるそうで、部分的にアプローチを行ったとしても一時的にしか改善はされず、再発を繰り返してしまうそうです。まつもと歯科医院では、様々な症状に対して噛み合わせがあっていない事を疑い、治療計画に患者さんが納得したうえで治療を開始されています。顎の位置がずれている場合にはマウスピース治療からアプローチし、噛み合わせも合うように調整していきます。今では虫歯や歯周病以外の症状、例えば目の疲れや肩こり、胃腸障害など様々な症状についても相談されることが多いそうです!症状をより根本的に改善されたい方には、矯正歯科治療も行われており、「痛みに悩んで落ち込みがちだったけど、今は元気に仕事ができるようになった!」という患者さんも沢山いらっしゃるそうです。一見お口とは関係ないと思われがちな頭痛、めまいや睡眠障害などは、口腔内環境と密接な関係にあるそうなので、少しでも当てはまる方は是非相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの顎関節症対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちらまつもと歯科医院の紹介ページ

安藤歯科クリニック

  • 駅徒歩2分

安藤歯科クリニックphoto

都営地下鉄大江戸線 東中野駅 A1出口 徒歩2分
JR総武線 東中野駅 西口 徒歩3分
東京メトロ東西線 落合駅 1出口 徒歩5分

東京都中野区東中野4-6-2 2F

診療時間
10:00〜13:00
14:30〜18:30

★:隔週診療

安藤歯科クリニックはこんな医院です

安藤歯科クリニックphoto

東京都中野区の安藤歯科クリニックでは、かみ合わせを重視した顎関節症治療が行われています。院長は、歯と舌の関係に着目し、歯が舌に与えるストレスについて長年研究を積み重ねており、舌にかかるストレスを考慮した顎関節症治療を提供しているそうです。“歯は、からだ全体と密接に繋がっている”と考え、舌への負担が顎関節に悪影響を及ぼす一因となり、全身のさまざまな症状にも繋がると言われています。また、発音や滑舌の改善、矯正歯科、審美治療、インプラント、ホワイトニング、予防治療など、お口の健康を守る幅広い歯科治療が行われています。アクセスは地下鉄東中野駅A1出口より徒歩2分で、通院に便利な立地にあります。

安藤歯科クリニックの特徴について

安藤歯科クリニックphoto

・かみ合わせの改善で健康を回復!

安藤歯科クリニックの顎関節症治療では、患者さんの状態を把握するため、首や肩の凝り、腰痛などの症状について丁寧にヒアリングを行い、口腔内の写真撮影と開口時距離測定などの検査を行っているそうです。舌や頬に接触する歯の尖った部分や傾斜、被せ物の高さのズレなど、かみ合わせや顎関節に悪影響を及ぼす原因を取り除き、調整する治療が行われています。原因のわからない肩こりや腰痛などにお悩みの方は、一度安藤歯科クリニックを受診してみてはいかがでしょうか。

・発声や滑舌の改善にも繋がる顎関節症治療!

安藤歯科クリニックの顎関節症治療では、発声や滑舌でお悩みの方の原因を分析し、舌がこすられたり摩擦を受けたりするストレスを改善する治療を行い、明瞭な発声滑舌になるよう努めているそうです。院長が考案した独自の治療法であり、歯科解剖学や発声学から舌の位置や顎の筋肉の関係を分析する、新しい治療方法だと言われています。歯の形状や顎の大きさが、舌に負担を与えることで舌の動きが悪くなっていないかを検査し、スムーズに動くように改善しているそうです。

・舌ストレスの改善は審美面に波及!

安藤歯科クリニックの院長は、かみ合わせ治療の第一人者で、機能面を考慮した審美治療も提供されています。「美しさは口元から」という考えのもと、保険適用の詰め物・被せ物の見た目が気になる方へのセラミック治療や、ホワイトニングにも対応しているそうです。また、舌ストレスの研究を通して、歯が舌に与えるストレスが顎関節症を含む様々な症状を引き起こすと考え、専門性の高い分野について研鑽を重ねられています。舌ストレスに関する書籍も出版されており、原因不明の肩こり・首の凝り・腰痛や、発声・滑舌でお悩みの方に広く知識を提供できるよう努めているそうです。

もう少し詳しくこの顎関節症対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちら安藤歯科クリニックの紹介ページ

目黒石本歯科クリニック

  • 駅徒歩1分
  • 感染症対策強化

目黒石本歯科クリニックphoto

JR山手線 目黒駅 西口 徒歩1分
東京メトロ南北線 目黒駅 徒歩2分
東急目黒線 目黒駅 徒歩2分

東京都品川区上大崎2丁目17-2 JR目黒グリーンビル5F

診療時間
10:00〜14:00
15:00〜18:30

★:15:00〜18:00
※完全予約制

目黒石本歯科クリニックはこんな医院です

目黒石本歯科クリニックphoto

目黒石本歯科クリニックは、顎関節症の治療に注力されています。特徴は、多くの研鑽と実績を積まれてきた「咬み合わせ治療」と成功精度を上げるための「新しい機器」の融合です。院内には、顎の骨や神経の状態を立体的に診査できる歯科用CTや、肉眼の約21倍拡大して患部を確認できるマイクロスコープが完備されています。
いい治療を提供するための研究と投資には余念がなく、他院の歯科医師からも多くの相談を受けるまさしく最後の砦です。
【目黒石本歯科クリニックの新型コロナウイルス感染予防対策について】
待合室に入るとAIRLIA(エアーリア)という空気循環式紫外線清浄機が設置されており、強力な紫外線で室内の空気を除去されています。また、診療室内のユニットは患者さん毎に消毒をされており、ユニットごとにジアイーノという次亜塩素酸で空気を丸ごと清浄する機器も設置されています。ユニット自体も特殊なものを導入されており、殺菌効果のある次亜塩素酸水が流れるようになっています。それにより、治療に使う水も安全で清潔なものになっています。もちろん、使用した治療器具は高圧と高熱で菌を死滅させる専用の滅菌器や、タービン専用の滅菌器で滅菌されており、患者さん毎に交換されています。細かなところまで安全面に配慮されている歯科医院です。

目黒石本歯科クリニックの特徴について

・咬み合わせが全ての根源。根源からアプローチした治療に感動しました!

目黒石本歯科クリニックphoto

院長の石本先生は、日々研鑽を積まれる中で、歯科医療の重要なポイントが「咬み合わせ」であることに気づき、多くの患者さんを救うために最良の噛み合わせ治療を追求されてこられました。実際に顎関節症の症状でお越しになられた方からは治療を受けて感動した!原因がそこにあったなんて気づかなかったなど沢山のお声もいただいています。例えば、顎が痛むと駆け込んだ患者さんがいらっしゃいました。お口の中を見ると、治療した歯は全部セラミックで、他院で相当お金をかけていたそうです。しかし、その患者さんは咬み合わせに合った治療をされておらず、石本先生が口腔内を診ると、左側が噛みづらい状態で、右側だけで噛むくせがあることが判明。左側でも噛みやすいように咬合バランスを整えたところ、その日のうちに患者さまのお悩みが解決したそうです。顎関節症は咬み合わせが合わず、筋肉が緊張して痛みや開口障害が発症することが多く、お口の複雑な動き(咀嚼運動経路)を理解していないと出来ない治療だと石本先生はおっしゃっています。機能に合った歯の形態を付与することがとても重要だと力説しておられます。また、噛み合わせを整えることで、頭痛、肩こりが改善されることは珍しいことではないようです。最近では、くいしばる力が強いことから上行性歯髄炎といって、歯の根っこ側から圧がかかって歯髄炎になる方もいらっしゃいます。それを表面の虫歯がないからと原因がわからず、来院される方も多いそうです。まさしく、くいしばる力のコントロールが重要になっているのです。石本先生は他の歯科医師からも依頼を受けるほどの知識と技術を持ち合わせており、最後の砦として活躍されている権威ある歯科医師といえます。根本的に治したい、時間もかけたくない、早く解放されたいという方は目黒石本歯科クリニックへ相談してみてはいかがでしょうか。

・最小限のストレスに抑えた顎関節症治療が評判です!目立ちにくい「マウスピース矯正(インビザライン)」で咬み合わせと歯並びを改善!

目黒石本歯科クリニックphoto

顎関節症を起こしている原因は筋の緊張がほとんどのようで、その筋の緊張を引き起こしている大きな原因の一つに咬み合わせの不調和があるとの事です。これによって左右どちらかに噛み方が偏ってしまうと、筋肉にも偏りが生じ顎関節症になってしまいます。左右均等に噛めるバランスを取れるように矯正歯科治療もおすすめの治療方法とのことです。目黒石本歯科クリニックでは、咬み合わせを改善するために、透明で目立ちにくく、取り外しが可能なマウスピース型矯正装置による矯正治療を行っています。マウスピース型矯正装置は透明なため、矯正治療をしている事は周囲にはほとんど分からず、従来のワイヤーと比べて痛みを最小限に、通院回数が少なく、取り外しも可能なです。これにより、従来よりも最小限の支障で矯正治療を受けられるようになりました。また、口腔内スキャナー「iTero element2」を導入しており、3Dスキャナーで口腔内を撮影するだけで装置の型取りができるので、従来の印象材による型取りが必要なく、安心して治療を始められます♪審美的にも機能的にも改善できるのでおすすめです。インビザラインは顎関節症の治療に有効な矯正治療であると石本先生は考えているようです。

・これは嬉しい!生活習慣の指導や、ボトックス注射による咬筋緩和などオーダーメイドのサポートが評判です!

目黒石本歯科クリニックphoto

目黒石本歯科クリニックでは、治療後も現代病とも言われる『くいしばり』により、咬み合わせのズレが生じていないか定期チェックとメインテナンスサポートが行われています。
※定期検診は虫歯や歯周病の検査や予防治療も含めてトータルで行われています。治療後は基本的に運動療法をおすすめされていらっしゃいますが、生活習慣の改善が難しく、くいしばりの癖が治らない場合など、必要に応じてボトックス注射による治療も行われています。ボトックスと聞くと美容のイメージが強いと思います。近年では歯科治療に使用され、顎関節症の原因ともされる歯のくいしばりにも効果があると様々な場面でも活用されています。歯のくいしばりはあごの筋肉の緊張が大きく関係しています。噛む時に使う筋肉(顎付近にある筋肉)にニューロノックスというボトックスを注入することで緊張していた筋肉をほぐしてあげることができ、噛んだ時に歯への負担が軽減されます。これだけではなく、脳があごの緊張や痛みなどを覚えているので、その痛みのスイッチを切る役割もあるのだそうです。
治療時間は30分前後と短く、注入後は3,4日で効果が表れ、3ヶ月~6ヵ月ほどは持続するとの事です!
ただしボトックスの治療は顎関節症のファーストチョイスではなく、噛み合わせを整える、就寝時のくいしばりにマースガードでアプローチするなどの歯科的処置が優先せれることが大切であると考えているようです。ボトックス注射をやみくもに行うことは、臭いものに蓋をするようなもので根本的な解決にはつながらないと考えているようです。

もう少し詳しくこの顎関節症対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちら目黒石本歯科クリニックの紹介ページ

オーク銀座歯科クリニック

  • 駅徒歩3分

オーク銀座歯科クリニックphoto引用:http://www.oakginza-dc.com/

都営地下鉄浅草線・東京メトロ日比谷線 東銀座駅 徒歩3分
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 徒歩4分

東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座3F

診療時間
10:00~13:00
14:00~18:30

※完全予約制
※最終受付は終了の30分前です。

オーク銀座歯科クリニックはこんな医院です

オーク銀座歯科クリニックphoto引用:http://www.oakginza-dc.com/

中央区銀座3丁目にあるオーク銀座歯科クリニックは、都営浅草線および東京メトロ日比谷線・東銀座駅から徒歩およそ3分、さらに東京メトロ有楽町線・銀座一丁目駅からは徒歩およそ4分と鉄道アクセスに大変便利な立地環境にある歯科クリニックです。

月曜・日曜に定められた休診日以外は、平日と同様に土曜日も10:00~13:00と14:00~18:30のスケジュールで診療を実施しています。なお、こちらでは患者さんの混雑を避けるために完全予約制を採用しているため、ご利用に際しては事前のご予約が必要となります。

「かみ合わせ×全身の健康」というコンセプトのもと、お口元はもちろん全身的なバランスをも視野に入れた顎関節症ケアを実施している歯科クリニックです。

オーク銀座歯科クリニックの特徴について

・多角的なアプローチからの顎関節症ケア

「顎関節症は生活習慣病である」という考え方に基づき、オーク銀座歯科クリニックではお口元のみを注視するのではなく全身的なバランスやあごの関節に悪影響を及ぼす生活習慣をも視野に入れた顎関節症ケアを実施しています。

噛み合わせやあごのズレなど顎関節周辺のバランスの補正を促すアプローチのみならず、全身の筋肉や骨格と相関関係にあるトリガーポイントへのアプローチや姿勢指導など、多角的なアプローチからの包括的な顎関節症ケアがおこなわれています。

・通院が楽しみになる魅力的な立地環境

ケア完了まで長期的な取り組みが求められることも珍しくない顎関節症のケアに取り組むのならば、毎回の通院が楽しみになるような魅力的な周辺環境を備えた歯科医院を選ぶべきであると考えられます。

東京随一の繁華街である銀座にあり、周辺にはブランドショップをはじめとした上質な商業施設が充実しているオーク銀座歯科クリニックは、毎回の通院のモチベーションアップにつながる魅力的な周辺環境を備えた歯科医院であると言えるでしょう。

もう少し詳しくこの顎関節症対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちらオーク銀座歯科クリニックの紹介ページ