【2021年】東京都のパニック障害 おすすめしたい7医院(1/2ページ)

公開日:2021/04/08  更新日:2021/05/18

東京都で通えるパニック障害対応のクリニックをお探しですか?
東京都には、パニック障害対応のクリニックにおいても複数の選択肢があります。クリニックを探すうえで大切な、医院内部の雰囲気、駅からの立地、すでに通ったことがある方からの評価など、多くの判断材料を記事形式でご紹介することを通じて、相性のいいパニック障害対応のクリニックを探し、相性のいい先生探しのお手伝いをしたいと考えています。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都でおすすめできるパニック障害対応のクリニックをご紹介いたします。
※2021年4月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

東京都で評判のパニック障害対応のクリニック7医院

赤坂溜池クリニック(港区)

  • 駅徒歩すぐ

赤坂溜池クリニックphoto

東京メトロ南北線・東京メトロ銀座線 溜池山王駅 9番出口 徒歩すぐ

東京都港区赤坂1-5-15 溜池アネックスビル5階

診療時間
10:00~13:00
15:00~18:00

★:16:00~19:00
※完全予約制

【所属・資格など】
・日本心身医学会
・日本ホリスティック医学協会
・日本メディカルハーブ協会
・日本森林療法協会
・日本フィトセラピー協会

赤坂溜池クリニックはこんな医院です

赤坂溜池クリニックphoto

港区赤坂にある赤坂溜池クリニックは、パニック障害の治療に対応する心療内科クリニックです。医師はあくまでも患者さんを支えるガイド役として共に治療のゴールを目指す、患者さんが主体の治療を心がけられています。日常生活に支障が出るほどの動悸やめまい、吐き気、手足の震えといったパニック障害の症状でお悩みの方は、様々な治療法が行われている赤坂溜池クリニックへのご相談をおすすめします。ストレスなどから生じた身体の症状を治療する心療内科と、精神的な症状を治療する精神科の診療に対応されています。最寄駅は、東京メトロ銀座線と東京メトロ南北線が通る溜池山王駅と、東京メトロ千代田線が通る国会議事堂前駅です。

赤坂溜池クリニックの特徴について

赤坂溜池クリニックphoto

・一人ひとりに合わせた様々な治療方法!

赤坂溜池クリニックでは、身体だけでなく、心や食生活、生活環境まで含め、様々な治療方法を組み合わせて診断・治療を行われています。心理療法や食事栄養指導、運動指導などの生活改善により疾病予防や健康増進に力を入れているそうです。加えて、鍼灸やアロマテラピー、整体、オステオパシーなどの各種療法を組み合わせた治療も行われています。それぞれの症状や、患者さん一人ひとりのペースに合わせて治療を行ってくれるので、安心してご相談できるのではないでしょうか。

・投薬に頼らない治療!

赤坂溜池クリニックでは薬物療法も行われていますが、投薬に頼らない代替療法にも対応されています。自分自身で病気や症状を改善する自然治癒力の向上を目指し、アロマテラピーやカラーセラピーなど、できる限り自然に近い形で症状を改善されています。場合によっては、森林療法で自然の力を使用することもあるそうです。パニック障害の改善をお考えの方や、薬を使う治療に抵抗のある方も、一度赤坂溜池クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・ホリスティック医学を実施!

悩みの本質的な部分に触れ、全体的に患者さんについて捉えることで、症状の改善を目指す「ホリスティック医学」の考えに基づいた治療が提供されています。赤坂溜池クリニックでは、パニック障害として身体に現れている様々な症状を、心の面だけではなく身体や患者さんを取り巻く環境、魂の部分にまで焦点を当て、診療を行うそうです。同じ症状に対しても、薬物療法が適している場合や、カウンセリングを行うべき場合、整体や鍼灸などのボディケアが必要な場合など、それぞれに合ったアプローチを心がけられています。

もう少し詳しくこのパニック障害対応のクリニックのことを知りたい方はこちら赤坂溜池クリニックの紹介ページ

そばにクリニック大井町(品川区)

  • 駅徒歩2分

そばにクリニック大井町photo引用:https://sobani-clinic.com/

JR京浜東北線 大井町駅 徒歩2分
東急大井町線 大井町駅 徒歩3分

東京都品川区大井1丁目22−5 八木ビル6階

診療時間
10:00~13:00
15:00~18:30

※最終受付は終了の15分前です。
※初診の最終受付は17:00です。
※予約制

そばにクリニック大井町はこんな医院です

そばにクリニック大井町photo引用:https://sobani-clinic.com/

患者さんのそばに寄り添う診療を心がけているそばにクリニック大井町は、安心して相談できる環境作りに注力されている心療内科クリニックです。精神科専門医が優しくカウンセリングを行い、最小限の薬物療法で症状を緩和できるような治療が行われています。

診療内容は不眠症やパニック障害、統合失調症など気分が優れない症状全般の相談できるそうです。中でもパニック障害は、患者さんが少しずつ成功体験を積み重ね不安を解消していく認知行動療法を提案されています。

交通アクセスは、JR京浜東北線大井町駅より徒歩2分とアクセスしやすい立地です。診療時間は10時~13時/15時~18時30分、休診日は月曜日・日曜日・祝日となっています。

そばにクリニック大井町の特徴について

・症状を緩和させる治療法!

突然起こる激しい動悸やめまいに強い恐怖を感じてしまうパニック障害に、有効な治療法として薬物療法と認知行動療法が採用されています。そばにクリニック大井町では抗うつ薬と抗不安薬を用いて脳内のセロトニンとホルモンの働きを安定させ、症状の緩和をサポートさせるそうです。

また認知行動療法では、パニック発作を起こしやすい場面を克服するために、少しずつ体を慣れさせ成功体験を積み重ねていく方法が行われています。

・精神科専門医による手厚い診療!

そばにクリニック大井町の院長は、日本精神神経学会に認定された認定精神科専門医としてさまざまな不安を抱える患者さんへ真摯な診療を心がけているそうです。原因がはっきりとわかっていないパニック障害も、患者さんが不安を覚える場所や場面などから発作が起きないような過ごし方について優しく提案してもらえるでしょう。

何度もパニック発作を起こしている方にも、できるだけ症状を緩和できるような治療とカウンセリングが行われています。優しく手厚い診療ができるよう尽力されているそうなので、不安を感じている方はぜひ一度相談されてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこのパニック障害対応のクリニックのことを知りたい方はこちらそばにクリニック大井町の紹介ページ

大森こころクリニック(大田区)

  • 駅徒歩1分

大森こころクリニックphoto引用:https://omori-kokoro.jp/

JR京浜東北線 大森駅 北口 徒歩1分
バス:大森駅山王口 下車 徒歩1分
バス:大森駅東口 下車 徒歩3分

東京都大田区山王2-1-6 キャビックビル3F

診療時間
10:00~13:00
15:00~19:00

※初診の方はご予約が必要となります。

大森こころクリニックはこんな医院です

大森こころクリニックphoto引用:https://omori-kokoro.jp/

不安を感じている患者さん一人一人に真摯な診療を行う大森こころクリニックは、安心できる環境作りに尽力されている心療内科クリニックです。患者さんが安心して過ごせる時間を増やすため、きめ細やかな配慮を行いながら診療が行われています。

診療内容はパニック障害や社交不安障害、摂食障害や発達障害など気持ちに関わる内容に対応されているそうです。外に出ることに不安を感じやすいパニック障害も、精神科専門医による認知行動療法や最小限の薬物療法で、症状の緩和が期待できるでしょう。

医院へのアクセスはJR京浜東北線大森駅より徒歩1分とアクセス良好です。診療時間は10時~13時/15時~19時の予約制で、休診日は木曜日・土曜日午後・日曜日・祝日となっています。

大森こころクリニックの特徴について

・発作を抑えるための認知行動療法!

パニック障害で起こる発作は、突然起こるものと発作が頻発することで不安を感じる予期発作があるそうです。電車や人混みなど人が多い場面で激しい動悸やめまい、窒息感などの発作を感じる方が多いため、不安を感じる考えを徐々に修正していく認知行動療法が有効と言われています。

少しずつ不安を解消し、正しい知識と不安を感じずに済んだ体験を身につけることで予期発作も改善が期待できるそうです。パニック障害だけでなく合併しているこころの病にも有効な治療法なので、安心して受診できるでしょう。

・複雑でつらい症状に寄り添う診療!

大森こころクリニックでは、人混みや電車などの狭い空間で不安を感じやすいパニック障害の方に優しい診療を心がけているそうです。診断は国際的な診断基準の元行われ、治療は薬物療法と心理社会的治療として認知行動療法が採用されます。

薬物療法は症状に合わせて適宜調節し、再発予防のためにゆっくりと減薬していくそうです。患者さんが感じている不安も医師が温かく受け止めてくれるので、不安や悩みを感じている方はぜひ相談されてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこのパニック障害対応のクリニックのことを知りたい方はこちら大森こころクリニックの紹介ページ

練馬駅前メンタルクリニック(練馬区)

  • 駅徒歩1分

練馬駅前メンタルクリニックphoto引用:https://www.nerima-mental.com/

西武池袋線・西武有楽町線 練馬駅 南口 徒歩1分
都営地下鉄大江戸線 練馬駅 徒歩1分

東京都練馬区練馬1-2-5 光運ビル4階

診療時間
8:30~13:00
15:00~19:00

★:9:30~13:00
▲:8:30~12:00/14:00~17:00
※初診の方はお電話にてご予約をお願いします。

練馬駅前メンタルクリニックはこんな医院です

練馬駅前メンタルクリニックphoto引用:https://www.nerima-mental.com/

地域の心療内科として優しい診療を提供している練馬駅前メンタルクリニックは、患者さんの要望に寄り添った治療が特徴のメンタルクリニックです。睡眠障害やパニック障害、過敏性腸症候群など心と身体的な症状を緩和するために、さまざまな治療法を考案してくれます。特にパニック障害の治療は、患者さんが苦手だと感じる場面を想定した対処法をアドバイスしてもらえるので、安心して過ごせる時間が増えるでしょう。

主に薬物療法や心理療法で症状の緩和を目指し、患者さん自身が納得できる治療を心がけているそうです。

交通アクセスは西武池袋線練馬駅より徒歩1分、ビルの4Fにあります。診療時間は8時30分~13時/15時~19時となっていて、休診日は日曜日・祝日です。

練馬駅前メンタルクリニックの特徴について

・自分のペースで受診できる心理療法!

パニック障害は強い不安で外出や人との会話に支障が出る可能性があり、治療を行うことにも強い不安を感じるケースがあるそうです。練馬駅前メンタルクリニックはわかりやすく具体的に症状の緩和方法や治療内容を説明してくれるので、安心して治療に専念できるでしょう。

患者さんが感じている不安や苦手なシチュエーションを見直し、少しずつ克服するサポートを優しくしてもらえます。

・強い不安を覚える前に専門医に相談!

練馬駅前メンタルクリニックではパニック障害の原因が、精神的な不調なのか対人関係など複合的な不調なのか的確な診断がされています。パニック障害は一般的に認知されている病名ですが原因は不明な点が多く、貧血などの身体的疾患が原因である可能性もあり、注意深く診療を進めなければならないそうです。

診療は日本精神神経学会に認定されている専門医が、薬物療法や心理療法など患者さんの症状や要望に合わせて治療計画が提案してもらえます。強い不安を感じ日常生活に支障がでてしまう前に、一度専門医へ相談されてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこのパニック障害対応のクリニックのことを知りたい方はこちら練馬駅前メンタルクリニックの紹介ページ

駒沢メンタルクリニック(世田谷区)

  • 駅徒歩5分

駒沢メンタルクリニックphoto引用:https://komazawa246.com/

東急田園都市線 駒沢大学駅 西口 徒歩5分

東京都世田谷区駒沢2丁目31番1号 駒沢そらビル2F

診療時間
10:00~13:30
15:00~19:00

※御予約の上ご来院下さい。

駒沢メンタルクリニックはこんな医院です

駒沢メンタルクリニックphoto引用:https://komazawa246.com/

明るく落ち着いた雰囲気の駒沢メンタルクリニックは、リラックスしながら受診できる環境作りに励まれている心療内科です。うつ病や不眠症、パニック障害など心と体の健康をサポートするために、温かい診療が行われています。

治療は薬物療法や行動認知療法を採用し、パニック障害で起こる発作も少しずつ緩和できるように患者さんに合わせた治療計画を提案してもらえるそうです。

交通アクセスは東急田園都市線駒沢大学駅より徒歩5分。診療時間は10時~13時30分/15時~19時となっていて、休診日は月曜日・水曜日午前・金曜日午前・日曜日・祝日です。

駒沢メンタルクリニックの特徴について

・徐々に効果が感じられる薬物療法!

駒沢メンタルクリニックでは、パニック障害の治療に薬物による不安のコントロールされています。患者さんの症状を丁寧に聞き取り、抗うつ薬や抗不安薬など症状に合わせた薬物治療で、パニック発作を抑制しているそうです。

薬による治療は効果が感じられるまでに時間がかかり、2~3カ月程度はこまめな受診が必要と言われています。パニック発作が頻発してしまうと、症状が緩和できるまでに時間を要するそうなのでできるだけ早めに受診しましょう。

・患者さんに合わせた治療計画!

パニック障害による発作は人それぞれ起こる場面が異なるため、駒沢メンタルクリニックでは患者さん一人一人に合わせた治療計画を提案しているそうです。パニック障害は治療をしないと、電車に乗っているときや会議中、運転中などパニック発作が起こってしまい、徐々に引きこもりがちになってしまう傾向にあると言われています。

治療を行う時も患者さんが不安を感じにくい方法を選び、発作が起きた場所やシチュエーションを少しずつ克服するために認知行動療法も採用されています。無理な治療は提案されないので、気になる方は一度受診されてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこのパニック障害対応のクリニックのことを知りたい方はこちら駒沢メンタルクリニックの紹介ページ