【2021年】東京都の腰痛治療♪おすすめしたい5医院

公開日:2021/06/10  更新日:2021/06/17

東京都で評判の腰痛治療対応のクリニックをお探しですか?
東京都は日本整形外科学会認定の整形外科専門医が在籍しているなど様々な腰痛治療対応のクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都でおすすめできる腰痛治療対応のクリニックをご紹介いたします。
※2021年6月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

スガモ駅前整形外科

  • 駅徒歩1分

スガモ駅前整形外科photo

JR山手線 巣鴨駅 南口 徒歩1分

東京都豊島区巣鴨1-14-3 藤ビル2階

診療時間
9:30~12:30
14:30~18:30

★:14:00~17:30
※初診受付は、診療終了の30分前です。

【経歴】
平成17年 帝京大学医学部 卒業
同大学にて初期臨床研修開始
AKA-博田法の技術習得開始
平成19年 同大学整形外科入局し整形外科の研修を行う。
平成20年 整形外科医として診療を行ううちに、従来の鎮痛薬や湿布、注射等の整形外科的な治療に限界を感じる。一方AKA-博田法の効果を技術の向上とともに感じるようになる。更なるAKA-博田法の技術向上を目指し東京雑司ヶ谷の望クリニックにてAKA-博田の研修を開始する。
平成21年 望クリニックでAKA-博田法を中心に痛みの診療をしていく中で痛みには整形外科的な疾患以外に内科的な疾患、精神科的な疾患等様々な疾患があり、それらを診断し治療する能力が必要であると実感する。整形外科だけでなく、診療科にとらわれない総合的に診療する能力を身につけるために、東庄町国民健康保険東庄病院のプライマリ・ケア連合学会家庭医療専門医コースの研修に参加する。家庭医療専門医コースでは、内科、小児科(これのみ国保旭中央病院で研修)、救急、整形外科、リハビリテーション、精神科等多岐に渡る診療科の研修を行う。その間も、AKA-博田法の研修は継続する。
平成24年3月 家庭医療専門医コース終了。
4月 東京雑司ヶ谷望クリニック副院長就任。
12月 千葉県流山市にのぞみ整形外科・内科クリニック開業。
平成28年 AKA-博田法指導医に合格
平成29年6月 東京都豊島区にスガモ駅前整形外科開業

スガモ駅前整形外科はこんな医院です

スガモ駅前整形外科photo

JR巣鴨駅より徒歩1分にあるスガモ駅前整形外科は、つらい腰痛の改善に尽力している整形外科クリニックです。さまざまな治療法を組み合わせて、腰の痛みや違和感、しびれなどを取り除くことに注力されています。捻挫、骨折、脱臼といった外傷の対処や、膝や股関節などの痛みに対応する整形外科を始め、リハビリテーションや訪問リハビリにも対応されています。理学療法士による運動療法のリハビリテーションも行われており、デジタルレントゲンやウォーターベッドといった設備も充実しています。

スガモ駅前整形外科の特徴について

スガモ駅前整形外科photo

・腰痛治療の効果を高める複合的な治療法!

一般的な腰痛治療では、消炎鎮痛薬や筋緊張弛緩薬の投与などで痛みの緩和を優先する場合が多く、腰痛の根本的な原因の治療に繋がらないこともあるそうです。スガモ駅前整形外科では、一般的な腰痛治療に加えて、リハビリテーションの運動療法である「AKA-博田法」を組み合わせた複合的な診療が行われています。強い痛みがある場合は痛みを取り除く治療を行い、徐々にAKA-博田法を用いて腰痛の原因にアプローチされています。

・画期的な治療法でつらい腰痛を緩和!

スガモ駅前整形外科のAKA-博田法は、痛みやしびれ、コリを感じている付近の関節を柔らかくすることで、整形外科的症状を解消できる治療法で、整形外科的治療とは異なるため、一般的な整形外科の治療ではなかなか腰痛が改善されずにお悩みでいた方は、一度スガモ駅前整形外科へ相談してみることをおすすめします。また、保険診療で受診できるそうなので、経済的な負担を懸念していた方にもおすすめできる治療と言えるでしょう。腰部脊柱管狭窄症など、神経が圧迫されている場合でも症状の改善が期待できるそうです。

・しびれを感じる腰痛の改善にも尽力されている!

スガモ駅前整形外科では、痛さとともにしびれを感じる場合には、腰痛の根本から治療を行うよう尽力されています。デスクワークが多く、腰痛や肩こりになりやすい方には、身体への負担が少ない治療が推奨されているそうです。
リハビリを受けていても改善が感じられない場合は、新しい治療法であるAKA-博田法も積極的に導入されています。仙骨など腰まわりの関節の動きが鈍くなっていると腰痛になりやすいため、コリを解しながら関節を柔らかくするのが効果的なのだそうです。腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症、梨状筋症候群、仙腸関節の機能障害なども改善できる場合もあると言われているので、気になる症状のある方はスガモ駅前整形外科へ相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの腰痛治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちらスガモ駅前整形外科の紹介ページ

東京都で評判の腰痛治療対応のクリニック5医院

幸若整形外科クリニック

  • バス停留所から徒歩2分

幸若整形外科クリニックphoto引用:https://kojak-clinic.com/

南砂4丁目バス停留所 徒歩2分
南砂3丁目バス停留所 徒歩4分
東京メトロ東西線 南砂町駅 1番出口 車で4分

東京都江東区南砂2-32-5 センタービレッジ南砂1階

診療時間
9:30~12:00
14:00~17:30

幸若整形外科クリニックはこんな医院です

幸若整形外科クリニックphoto引用:https://kojak-clinic.com/

一人ひとりの状況に適した医療の提供を目標とする幸若整形外科クリニックは、江東区南砂にあるクリニックです。腰痛や関節痛、神経痛などに対する診療や、リハビリテーションが行われています。

また幸若整形外科クリニックでは、スポーツによるケガにも対応しているそうです。スポーツ外傷に対しては、筋力強化や運動動作指導などの運動療法プログラムが組まれています。若年層のスポーツ選手によくみられる腰椎分離症にも対処されているので、スポーツによる腰痛をお持ちの方は相談してみるとよいでしょう。

駅からのアクセスは、東京メトロ東西線の東陽町駅もしくは南砂町駅から徒歩15分前後となります。都営バスの南砂4丁目で下車した場合は徒歩2分です。駐車場が6台分完備されているので、自動車を利用したい方も通院しやすいでしょう。

幸若整形外科クリニックの特徴について

・複数の診療方法で腰部脊柱管狭窄症に対処!

加齢による背骨の変形や、椎間板の膨張などで神経の血流が低下すると、腰部脊柱管狭窄症が起きる場合があるそうです。幸若整形外科クリニックでは、腰部脊柱管狭窄症に対して複数の診療方法が提案されています。

対応している診療方法としては、運動療法やストレッチング、腹筋強化訓練などがあげられます。また装具療法や神経ブロック、薬物療法なども実施しているそうです。歩行時に太ももやひざ下に痛みやしびれが出る方は、幸若整形外科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・スポーツ活動による腰痛に対応!

学童期や思春期のスポーツ選手には、腰椎の疲労骨折などが原因で発症する腰椎分離症が多くみられると言われています。腰を後ろへ反らせた際に生じる腰の痛みがおもな症状だそうです。

幸若整形外科クリニックでは、腰椎分離症に対する診療が行われています。スポーツ活動の復帰を目指したサポート体制が整っているので、改善しない腰痛は幸若整形外科クリニック相談してみるとよいでしょう。

もう少し詳しくこの腰痛治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら幸若整形外科クリニックの紹介ページ

辰尾整形外科クリニック

  • 駅徒歩1分

辰尾整形外科クリニックphoto引用:https://tatsuo-seikei.com/

東武東上線 東武練馬駅 南口 徒歩1分

東京都練馬区北町2-25-14 ルミエールビル1F

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

★:リハビリ・装具外来・自費注射のみ

辰尾整形外科クリニックはこんな医院です

辰尾整形外科クリニックphoto引用:https://tatsuo-seikei.com/

地域に根付いた診療が行われている辰尾整形外科クリニックは、かわいらしいタツノオトシゴのロゴが目印です。クリニックは練馬区北町にあり、一般的な整形外科診療や、リハビリテーション、リウマチの治療などが行われています。

また辰尾整形外科クリニックでは、診療とあわせて姿勢や筋力低下の改善を目的とした腰痛体操も実施しているそうです。長引く腰痛にお困りの方は相談してみるとよいでしょう。このほか野球肩やテニス肘といったスポーツ障害にも対応されています。

最寄り駅である東武練馬駅からは徒歩1分です。練馬区北町付近で整形外科のかかりつけ医をお探しでしたら、辰尾整形外科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

辰尾整形外科クリニックの特徴について

・腰痛体操を指導!

全人口の約3人に1人は、生涯のうち一度は腰痛に悩まされると言われています。姿勢の悪さや、体幹や下半身の筋肉バランスに乱れがあると、腰痛を起こしやすくなってしまうそうです。

腰痛に対する診療が行われている辰尾整形外科クリニックでは、腰痛体操の指導も行われています。腰痛体操は姿勢や筋力低下の改善に効果的だそうです。個々の患者さんに適した腰痛体操を提案されているので、腰の痛みは辰尾整形外科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・腰痛を伴うさまざまな疾患に対応!

ひとくちに腰痛と言っても、腰痛を主症状とする疾患は多岐にわたると言われています。辰尾整形外科クリニックでは、ぎっくり腰や腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛など、腰痛を伴う疾患に幅広く対応しているそうです。

診療に際しては、患部の損傷状態を検査するデジタル超音波診断装置が活用されています。小さなお子さまから高齢の方まで、あらゆる年齢層の患者さんの診療が行われているので、腰のつらい痛みは、辰尾整形外科クリニック相談してみるとよいでしょう。

もう少し詳しくこの腰痛治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら辰尾整形外科クリニックの紹介ページ

御殿山整形外科リハビリクリニック

  • 駅徒歩5分

御殿山整形外科リハビリクリニックphoto引用:https://www.gotenyama-seikei.jp/

JR各線 大崎駅 徒歩5分

東京都品川区北品川5-4-1 大崎ブライトプラザ2F

診療時間
9:30~12:30
15:00~18:20

御殿山整形外科リハビリクリニックはこんな医院です

御殿山整形外科リハビリクリニックphoto引用:https://www.gotenyama-seikei.jp/

品川区北品川に拠点を構える御殿山整形外科リハビリクリニックでは、幅広い年齢層の方々を対象とした整形外科診療が行われています。スポーツ特有のケガや、リハビリテーションにも対応しているそうです。また腰痛の治療に際しては、理学療法士による運動療法が提案されています。

このほか御殿山整形外科リハビリクリニックでは、痛みの緩和に特化したペインクリニックによる診療も行っているそうです。対象となるおもな疾患は腰痛や肩こり、坐骨神経痛、椎間板ヘルニアなどで、抗炎症薬を直接注入する神経ブロック療法などが用いられています。

診療においては、病態の把握とQOLの向上、リハビリテーションを大切にされているそうです。少ない来院回数でも効果が期待できる診療方法が提案されているので、多忙なオフィスワーカーも通院しやすいでしょう。

御殿山整形外科リハビリクリニックの特徴について

・理学療法士による運動療法を提案!

腰痛の治療には、薬物療法や装具療法、物理療法、ブロック療法、外科手術など、さまざまな診療方法があると言われています。治療にあたっては、複数の診療方法を組み合わせて症状の改善を目指すのが一般的だそうです。

腰痛の治療が行われている御殿山整形外科リハビリクリニックでは、診療とあわせて、理学療法士による運動療法が提案されています。腰のつらい痛みは御殿山整形外科リハビリクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・圧迫骨折に対する手術に対応可能!

圧迫骨折は、骨粗しょう症の方に多くみられるそうです。御殿山整形外科リハビリクリニックでは、圧迫骨折に対する手術が行われています。

圧迫骨折の手術には、骨折椎体に骨セメントを注入する椎体形成術が採用されています。また症状に応じて適宜連携の医療機関を紹介しているそうです。圧迫骨折の恐れがあり、腰痛に悩まされている方は、御殿山整形外科リハビリクリニックに相談してみるとよいでしょう。

もう少し詳しくこの腰痛治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら御殿山整形外科リハビリクリニックの紹介ページ

久我山整形外科ペインクリニック

  • バス停留所から徒歩4分

久我山整形外科ペインクリニックphoto引用:https://www.kugayama-seikei.jp/

水道道路東バス停留所 徒歩4分
京王井の頭線 久我山駅 北口 徒歩10分

東京都杉並区宮前5-15-21 日通久我山ビル202 サンドラッグ杉並宮前店2F

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

久我山整形外科ペインクリニックはこんな医院です

久我山整形外科ペインクリニックphoto引用:https://www.kugayama-seikei.jp/

症状の改善と生活の質の向上を診療コンセプトに掲げる久我山整形外科ペインクリニックは、杉並区宮前にあるクリニックです。腰や肩、膝などの痛みに対する診療が行われています。

診療は急性・慢性どちらの症状にも対応しているそうです。慢性化した腰痛に対しては、診療に加えてマッサージも提案されています。また疾患によっては、局所麻酔薬などを注射する硬膜外ブロックや神経根ブロックも実施しているそうです。

待合室にはゆったりとしたスペースが確保されています。車いすや松葉杖の利用者が動きやすいように配慮した設計だそうです。一人ひとりに合ったセミオーダー治療が提案されているので、腰痛や膝痛にお困りでしたら久我山整形外科ペインクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

久我山整形外科ペインクリニックの特徴について

・慢性化した腰痛にマッサージを実施!

腰痛の治療は、整形外科治療をはじめ、ペインクリニック治療やリハビリ治療など、複数の診療方法を組み合わせて行われるそうです。久我山整形外科ペインクリニックでは、整形外科治療やペインクリニック治療でも症状の改善がみられない場合に、マッサージを実施しているそうです。

マッサージの所要時間は10分ほどで、火曜日・木曜日・金曜日に実施されています。慢性化した腰痛や疲労感をお持ちの方に特におすすめだそうです。長引く腰の痛みは久我山整形外科ペインクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・ぎっくり腰に対応!

重い物を持ち上げた際や前かがみになった際などに、突如としてぎっくり腰に見舞われる方は少なくないと言われています。ぎっくり腰は、突然の激痛と重く張ったような痛みが特徴だそうです。

整形外科疾患を扱う久我山整形外科ペインクリニックでは、ぎっくり腰に対する診療が行われています。万が一杉並区宮前付近でぎっくり腰になってしまったときには、久我山整形外科ペインクリニック相談してみるとよいでしょう。

もう少し詳しくこの腰痛治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら久我山整形外科ペインクリニックの紹介ページ

東京脊椎クリニック

  • バス停留所から徒歩30秒

東京脊椎クリニックphoto引用:https://mdf.or.jp/tokyo-spine-clinic/

下田端バス停留所 徒歩30秒
JR山手線・JR京浜東北線 田端駅 北改札口 徒歩4分

東京都北区東田端2-11-11

診療時間
9:00~12:00
15:00~17:00

※初診の最終受付は午前診11:30・午後診16:30です。

東京脊椎クリニックはこんな医院です

北区東田端にある東京脊椎クリニックでは、腰痛や手足のしびれなどの脊椎関連疾患に特化した診療が行われています。地域医療への貢献や、良質で安心できる医療の提供などが基本理念だそうです。

外来診療だけではなく入院にも対応されており、19床のベッドが用意されています。検査、手術、入院を一貫して同じ医療機関で行えるので、集中して診療に臨めるでしょう。

初診時の予約は不要で、他院からの紹介状がなくても受診できるそうです。アクセスは田端駅北改札口から徒歩4分で、尾久駅からも徒歩で通院が可能となります。腰痛や首の痛みをお抱えでしたら、東京脊椎クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

東京脊椎クリニックの特徴について

・MRIを完備して腰椎椎間板ヘルニアを診断!

腰椎椎間板ヘルニアは年齢や性別にかかわらず、誰にでも発症し得る疾患であると言われています。悪化すると下半身の麻痺や排尿障害、排便障害が起きる恐れがあるそうです。

腰椎椎間板ヘルニアの診断に際しては、レントゲン撮影やMRI検査が行われます。椎間板の細かな状態を把握するためにはMRI検査が必要だそうです。東京脊椎クリニックにはMRIが完備されているので、腰の痛みが気になる方は相談してみてはいかがでしょうか。

・腰痛の手術を実施!

腰部脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアなど、腰痛が起きる疾患はいくつかあると言われています。ストレッチや内服治療などを行っても症状が改善しないときには、手術を実施する場合もあるそうです。

東京脊椎クリニックでは、腰椎椎弓形成術や内視鏡下腰椎椎間板摘出術などの手術が行われています。さまざまな部屋タイプが用意されているなど入院設備が整っているので、腰痛のお悩みは東京脊椎クリニックに相談してみるとよいでしょう。

もう少し詳しくこの腰痛治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら東京脊椎クリニックの紹介ページ

おすすめの腰痛治療対応のクリニック5医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?