【2021年】東京都のレーシック♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/04/16  更新日:2021/05/18

東京都で評判のレーシック対応のクリニックをお探しですか?
東京都のレーシックでは、日本眼科学会認定の眼科専門医が在籍していたり、日曜診療に対応しているなど様々なレーシック対応のクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都でおすすめのレーシック対応のクリニックをご紹介いたします。
※2021年4月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

東京都で評判のおすすめレーシック対応のクリニック6医院!

先進会眼科 東京(新宿区)

  • 駅徒歩2分

先進会眼科 東京photo引用:https://senshinkai-clinic.jp/clinic/tokyo/

東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅 徒歩2分
都営地下鉄大江戸線 都庁前駅 A6出口 徒歩8分

東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F

診療時間
10:30~13:00
14:00~19:00

★:14:00~18:00
※年末年始は休診です。

先進会眼科 東京はこんな医院です

レーシックやICL、白内障治療などさまざまな日帰り手術の経験豊富な先進会眼科 東京は、眼科専門医が多く在籍しています。医師自身が受けたい眼科治療をテーマに、患者さんへより適した治療法の提供に尽力されているそうです。(※経過観察が必要)

特にレーシック治療では世界シェアNO.1のアイレーシックシステムを採用し、手術後も安心できる充実したサポート体制が整えられています。患者さんの目の状態に合わせて手術法が選択でき、わずか10分程度で手術が完了するため、体への負担も少ないでしょう。

レーシック治療が受けられるかは適応検査を受診してから決定されるそうなので、検討されている方は医師へ相談してみてください。

先進会眼科 東京の特徴について

・豊富なレーシック治療経験!

先進会眼科 東京では2020年3月末時点で、50,000症例以上のレーシック治療が行われています。日本眼科学会に認定された眼科専門医が多く在籍しており、豊富な経験と高い技術力を活かして質の高いレーシック手術を提供されているそうです。

施術には万全のフォロー体制を整え、万一合併症など問題が起きても専門医によって迅速な処置が施されます。使い捨てコンタクトレンズを使用し続けるよりも、経済的な負担が軽減される可能性もあるのでぜひ一度相談されてみてはいかがでしょうか。

・術後も万全のアフターケア!

先進会眼科 東京ではレーシック手術後の検診・相談を無料で受け付けているそうです。薬代も1年間無料で、視力が再低下してしまった場合も追加矯正と再手術がアフターケア期間中初回無料で受診できます。

またドライアイなどの合併症が起きてしまった場合も無料対応が行われており、他院での治療が必要になった場合は協力病院への紹介も利用できるそうです。手術方法も患者さんの要望や眼球に合わせて選択できるそうなので、安心して治療が受けられるのではないでしょうか。

もう少し詳しくこのレーシック対応のクリニックのことを知りたい方はこちら先進会眼科 東京の紹介ページ

新宿近視クリニック(新宿区)

  • 駅徒歩1分

新宿近視クリニックphoto引用:https://www.sbc-lasik.jp/

都営地下鉄大江戸線 新宿西口駅 徒歩1分
JR各線 新宿駅 西口 徒歩4分

東京都新宿区西新宿7-10-1 O-GUARD新宿3階

診療時間
10:00~19:00

※完全予約制

新宿近視クリニックはこんな医院です

レーシックやICLなど近視治療に力を入れている新宿近視クリニックは、患者さんが気軽に受診ができるよう無料カウンセリングを実施しています。料金プラン以外の追加費用はなく、週末治療や年齢による追加費用もありません。

患者さんの目の状態に合わせて適した手術法を提案し、痛みに敏感な方には角膜保護コンタクトレンズの提供もされています。また院内感染を予防するため徹底した衛生管理を行われているそうで、空気中に微細なチリや菌を徹底的に濾過されるため安心して治療を受けられるでしょう。

施術は日本眼科学会に認定された専門医が執刀し、視力低下が起きてしまった場合も再手術無料保障が設けられています。

新宿近視クリニックの特徴について

・自宅で受けられるレーシック無料相談!

新宿近視クリニックでは、レーシック・ICL眼内コンタクトレンズについて眼科専門医による無料説明会が行われています。自分の目にはどの治療法が合っているのか、どのようなメリット・デメリットがあるのかなど、詳細に説明してもらえるそうです。

またオンライン相談も受け付けているそうなので、説明会に参加できない方はそちらの利用もおすすめです。オンライン相談を希望される方は、公式HPから予約してみてください。

・視力回復が早く、痛みも少ない治療!

角膜の屈折力を調整することで視力回復が期待できるレーシックは、わずか10分程度の手術で快適な視界が手に入るそうです。メガネやコンタクトレンズで視力矯正していた方であれば、メンテナンスやランニングコストが不要になるため経済的な負担も軽減されます。

手術前には点眼麻酔が行われ、術後も痛みをほぼ感じずに済むそうです。近視の度合いによってはレーシック治療が適応できない場合があるそうなので、ぜひ一度適応検査を受けてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこのレーシック対応のクリニックのことを知りたい方はこちら新宿近視クリニックの紹介ページ

吉野眼科クリニック(台東区)

  • 駅徒歩1分

吉野眼科クリニックphoto引用:https://www.yoshino-eye-clinic.com/

東京メトロ銀座線 上野広小路駅 徒歩1分
都営地下鉄大江戸線 上野御徒町駅 徒歩2分
JR京浜東北線・山手線 御徒町駅 北口 徒歩3分

東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階

診療時間
10:00~13:00
15:00~18:30

吉野眼科クリニックはこんな医院です

吉野眼科クリニックは、患者さんへ丁寧な診療を提供するために手術数を限定して診療を行っている眼科クリニックです。1日8件限定で白内障やレーシック手術を行い、1件1件の手術に綿密な治療計画、衛生管理、フォロー体制を整えています。

手術を行う際は事前に精密検査を行った医師が術後の検査まで一貫して担当し、患者さんの目の状態や要望に合わせた治療が提供されています。またレーシック手術後に起こりやすいと言われているドライアイも、点眼薬や涙点プラグなどを用いて徹底的なドライアイ管理が行われているそうです。

レーシックの適応検査だけであれば無料で受診が可能なので、治療を悩んでいる方も相談しやすいのではないでしょうか。

吉野眼科クリニックの特徴について

・翌日には仕事も可能なレーシック手術!

吉野眼科クリニックでは、精度の高いレーシック治療が提供できるよう新しいフェムトセカンドレーザー機を導入しています。新しい設備の導入により従来よりも合併症のリスクが軽減され、術後の痛みや腫れなども少なくなったそうです。

また翌日には十分に視力回復できているため、制限なく仕事や家事ができます。自費診療にはなりますが、メガネやコンタクトレンズの煩わしさがすぐに解消できる近視治療なので、ぜひ一度受診されてみてはいかがでしょうか。

・両眼で約20分のスピード施術!

レーシック治療を希望している場合、吉野眼科クリニックでは事前に精密検査が必要です。精密検査はレーシックの適応可否や術式を決定するために眼圧や視力検査、角膜形状解析などが約3時間かけて行われ、患者さんの治療意思があれば手術日の予約ができます。

来院から帰宅までは約90分、手術自体は20分程度と短時間で済むため体への負担も少なく、術後も休憩室でゆっくりと休んでから帰宅できるそうです。また翌日、1週間後など術後検診もこまめに行われており、3カ月検診までは無料で受診ができます。

もう少し詳しくこのレーシック対応のクリニックのことを知りたい方はこちら吉野眼科クリニックの紹介ページ

お茶の水・井上眼科クリニック(千代田区)

  • 駅徒歩1分

お茶の水・井上眼科クリニックphoto引用:https://www.inouye-eye.or.jp/clinic/

JR中央線・JR総武線 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩1分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B1出口 徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅 徒歩5分

東京都千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビルディング18・19・20階

診療時間
9:00~11:40
13:30~16:40

※科目により診療日時が異なります。

お茶の水・井上眼科クリニックはこんな医院です

JR御茶ノ水駅より徒歩1分と好アクセスなお茶の水・井上眼科クリニックは、眼の総合病院としてきめ細やかな診療が行われています。精度が高く丁寧な診療は地域診療の枠を越え、全国から多くの患者さんが来院しているそうです。

視覚障害がある方でもわかりやすい誘導サイン、案内版をデザインされており、照明や床、家具などどなたでも受診しやすい院内環境が整えられています。診療は一般的な眼科診療をはじめ、日帰り白内障手術やレーシック手術、コンタクトレンズ外来、小児眼科外来など幅広く目の健康をサポートしてもらえるでしょう。(※経過観察が必要)

またレーシック治療などの無料説明会も行われており、簡単な検査や質疑応答など治療前に不安を解消する場も設けられているそうです。

お茶の水・井上眼科クリニックの特徴について

・不安を取り除くレーシック無料説明会!

メガネやコンタクトレンズの煩わしさを取り除くために、お茶の水・井上眼科クリニックではレーシック手術が推奨されています。手術は15~20分程度で終了し、執刀は経験豊富な眼科専門医が担当しているそうなので、患者さんの目の状態に適したレーシック手術が受けられるでしょう。

また手術への不安や疑問がある場合は、事前に無料説明会に参加ができます。無料説明会は1時間程度で、手術の概要や術式の説明と簡易検査が受けられるため、治療を検討している方におすすめです。

・患者さんのライフスタイルも考慮した施術!

お茶の水・井上眼科クリニックでは、患者さんの角膜の厚さや形、近視・乱視の度数など目の状態だけでなく、ライフスタイルも考慮したレーシック治療を提供されています。レーシック治療はエキシマレーザーWaveLight EX500を用いて行われ、患者さんに合わせた術式を選択されるそうです。

術前検査から術後6ヶ月までの薬代、保護用サングラスなど手術費用に含まれています。適応検査は無料で受けられるので、レーシック治療が受けられるか気になる方は一度相談されてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこのレーシック対応のクリニックのことを知りたい方はこちらお茶の水・井上眼科クリニックの紹介ページ

品川近視クリニック 東京院(千代田区)

  • 駅徒歩1分

JR京浜東北線・JR山手線 有楽町駅 銀座口・中央口 徒歩1分

東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシアオフィスタワー13F

診療時間
10:00~20:00

※予約制
※詳しい診療時間などは医療機関に直接ご確認ください。

品川近視クリニック 東京院はこんな医院です

品川近視クリニック 東京院は、日本最大級のレーシック症例数を誇る眼科クリニックです。検査と施術を1日で終了させる1日レーシックや7.5万円から受けられるリーズナブルなレーシック手術など、気軽にレーシック治療が受けられる受診体制が整えられています。

レーシック治療を悩んでいる方に向けて、簡易検査を含めた無料説明会も随時行われているため、不安や疑問も治療前に解消できるでしょう。また術後のアフターフォローも充実しており、術式によって最大10年間の保障制度が利用できるそうです。

点眼麻酔の回数を増やたり、痛みを軽減するコンタクトレンズ、内服薬を処方してもらえたり、可能な限り痛みを取り除いてもらえるので、痛みに敏感な方も安心ではないでしょうか。

品川近視クリニック 東京院の特徴について

・忙しい方でも受診できる1日レーシック!

品川近視クリニック 東京院では、忙しくて何度も通院できない患者さんのために検査と施術を1日にまとめたレーシック治療を提供されています。通常のレーシック治療はまず検査に1日かかり、施術に1日、さらにその後の検診と最低でも2回の通院が必要です。

1日レーシックでは午前中に適応検査を行い、適応可能であれば午後に施術を受けその日のうちに帰宅できます。術後検診のための通院は必要になりますが、早期に視力回復が期待できるので気になる方はぜひ相談されてみてはいかがでしょうか。

・患者さんの目線に立ったレーシック治療!

角膜を削って視力回復ができるレーシック治療は、患者さんの目の状態によって適応できるかが異なるそうです。品川近視クリニック 東京院では安心して治療が受けられるよう、簡易検査を含めた無料説明会を実施しています。

レーシック治療の受診経験がある医師が説明会を行うため、患者さんが感じやすい不安や疑問もわかりやすく答えてもらえるでしょう。レーシック治療の術式や治療の必要性も丁寧に教えてもらえるので、治療を迷っている方は説明会の参加をおすすめします。

もう少し詳しくこのレーシック対応のクリニックのことを知りたい方はこちら品川近視クリニック 東京院の紹介ページ