【2021年】東京都の二重整形♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/10/04  更新日:2021/10/15

東京都で評判の二重整形対応クリニックをお探しですか?
東京都には、日本形成外科学会認定の形成外科専門医が在籍している、アフターケアが充実しているなど、様々な二重整形対応クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都でおすすめできる二重整形対応クリニックをご紹介いたします。
※2021年10月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

もとび美容外科クリニック(新宿区)

  • 駅徒歩4分

もとび美容外科クリニックphoto

JR各線 新宿駅 西口 徒歩4分

東京都新宿区西新宿1-13-8 朝日新宿ビル10階

診療時間
10:00~19:00


【所属・資格など】
・日本美容外科学会
・日本アンチエイジング外科学会
・日本形成外科学会
・日本美容皮膚科学会
・日本抗加齢医学会
・日本レーザー医学会

もとび美容外科クリニックはこんな医院です

もとび美容外科クリニックphoto

新宿区西新宿のもとび美容外科クリニックでは、目元の印象を改善する二重整形(手術)に注力されています。JR各線の新宿駅西口より徒歩4分の好アクセスで、土曜日・日曜日・祝日も診療に対応されています。丁寧なカウンセリングを行い、患者さんのなりたい姿を共有できるよう施術ラインのシミュレーションを行っているそうです。また、二重形成による痛みや術後の腫れ、ダウンタイムを懸念している方もいらっしゃるかもしれませんが、痛みや腫れを緩和するために様々な工夫がなされています。34Gという細さの針と痛みが出にくい麻酔薬を使用し、なるべく圧力をかけないようゆっくりと麻酔液を注入していることに加え、リラックスした状態で手術に臨んでいただけるよう静脈麻酔や笑気ガス麻酔を使用されています。

もとび美容外科クリニックの特徴について

もとび美容外科クリニックphoto

・なりたい二重を目指せる幅広いメニュー!

もとび美容外科クリニックでは目元に関する10種類以上の施術を実施しており、一人ひとりの患者さんの理想の目元にできる限り近付けられるよう、様々な手術方法に対応されています。まぶたの皮膚を切開せずに、糸を埋め込んで二重を形成する“二重埋没法”や、まぶたに1週間糸を通すことで本来の二重の構造を人工的に作る“ビーズ法”、埋没法よりも後戻りしにくい、まぶたを切開する“二重切開法”、黒目の部分のまぶたを1cmほど切開する“二重部分切開法”、厚みがあるまぶたを改善する“二重全切開法”など、幅広い二重形成方法を提供しているそうです。

・目元全体の施術が可能!

二重形成はもちろん、目の開き具合を改善する“眼瞼下垂手術”や、若々しく優しい印象の目元にする“涙袋形成”、疲れた印象を改善する“クマ治療”など、様々な目元の手術に対応されています。二重まぶたの形成だけでなく、目元全体のイメージに合わせて施術を受けられるのは嬉しいポイントです。腫れにくい二重術や、切らないタレ目術などの施術を組み合わせたデカ目セットというプランも提供しているそうです。

・施術後のアフターケアも充実!

満足度の高い施術を受けていただけるよう、患者さんの理想のイメージをすり合わせるためのカウンセリングはもちろん、手術が終わった後のアフターケアも重視されています。二重手術に保証制度も設け、術後にトラブルがあった場合も安心していただける体制となっています。もとび美容外科クリニックでは、「施術後からが本当のお付き合いと」考えて一人ひとりのお悩みに寄り添うことを大切にしているそうです。

もう少し詳しくこの二重整形対応クリニックのことを知りたい方はこちらもとび美容外科クリニックの紹介ページ

東京都で評判の二重整形対応クリニック6医院

レティシアクリニック(中央区)

  • 駅徒歩1分

レティシアクリニックphoto

東京メトロ日比谷線 銀座駅 C6出口 徒歩1分
JR各線 有楽町駅 徒歩3分

東京都中央区銀座4-2-17 銀座111レジャービル12階

診療時間
11:00~20:00

★:11:00~18:30
※最終電話受付は18:00となります。
※休診日は、年末年始・他不定休となります。

【所属・資格など】
・日本美容外科学会

レティシアクリニックはこんな医院です

レティシアクリニックphoto

中央区銀座にあるレティシアクリニックは、エイジングケアから美の追求まで幅広い要望に応えられています。二重整形に力を入れ、切らずに二重にできる二重埋没術や、数ミリ切開して二重のラインをだす小切開法、半永久的な二重にする二重全切開法、など様々な方法の二重整形に対応されています。また、二重整形以外にも、目元のお悩みに対する施術に幅広く対応されているほか、鼻や耳、口元、たるみ・輪郭などの施術や、美容皮膚科医療脱毛なども行われています。
東京メトロ日比谷線の銀座駅C6出口から徒歩1分、JR有楽町駅から徒歩3分の場所にあり、外堀通り沿いにあるわかりやすい立地です。診療時間は11時〜20時で、お仕事やご予定の都合に合わせて受診しやすいのではないでしょうか(※日曜日のみ18時までの診療です)。

レティシアクリニックの特徴について

・二重埋没術・小切開法・二重全切開法に対応!

レティシアクリニックの二重整形は、二重埋没術小切開法二重全切開法の3つに対応されています。二重埋没術は、皮膚を切らずに数カ所を専用糸で留める方法で、15〜20分で治療が完了するため、切開法に比べて傷や腫れが少ないそうなので、皮膚を切る施術に抵抗のある方におすすめされています。一方、小切開法二重全切開法は上まぶたを切開する方法で、小切開法は、数ミリの切開で二重のラインをくっきりと出すことが期待でき、二重全切開法は、ご希望のラインに沿って切開し、半永久的な二重にする施術です。一人ひとりのまぶたの厚みを確認し、要望を伺ったうえで、それぞれの施術の違いを丁寧に説明されているので、ご自身に沿った施術方法を選べるのではないでしょうか。

・丁寧な診断を行った上で施術を提供!

レティシアクリニックでは、丁寧な診断を行った上での施術を、クリニックの理念とされています。患者さんのご要望通りにそのまま施術を提供するのではなく、それぞれのコンディションをしっかりと診断した上で、一人ひとりのまぶたの状態に適した施術の提供を心がけられています。患者さんが納得した上で施術を受けられるように配慮されているので、美容医療に初めて臨む方も、安心して施術をお任せすることができるでしょう。

・カウンセリングを実施!

治療を検討されている方のために、二重整形の無料カウンセリングを受け付けられています。まぶたの重さや普段のお化粧などのお悩みをヒアリングした上で、一人ひとりに合わせた施術を提案しているそうです。二重整形を検討しているものの、実際にどんな治療を行うのかご不安をお持ちの方や、自分にどんな治療法が適しているかに疑問を抱えている方も少なくないのではないでしょうか。自分にあった納得のいく施術をうけるためにも、まずは一度レティシアクリニックに相談してみることをおすすめします。

もう少し詳しくこの二重整形対応クリニックのことを知りたい方はこちらレティシアクリニックの紹介ページ

ハナビューティークリニック(新宿区)

  • 駅徒歩1分

ハナビューティークリニックphoto引用:https://www.hana-beautyclinic.com/

都営地下鉄大江戸線 新宿西口駅 D5出口 徒歩1分
JR各線 新宿駅 西口 徒歩6分

東京都新宿区西新宿7-9-18 第三雨宮ビル8F

診療時間
11:00~20:00

★:10:00~19:00

ハナビューティークリニックはこんな医院です

ハナビューティークリニックphoto引用:https://www.hana-beautyclinic.com/

ハナビューティークリニックでは、美容外科と美容皮膚科の診療が行われています。特に力が入れられているのは二重の手術だそうです。院長は一般病棟で精密な動きと繊細な手技が必要な外科医としての勤務を経験後、美容クリニックで8年の経験を積み開業されています。

日々の診療において患者さんの希望や年齢、ライフステージを尊重したうえで、1人ひとりが輝けるよう導くことに尽力されています。治療はリラックスした状態で受けられるよう、完全個室の施術室が完備されているとのことです。

西部新宿線西部新宿駅より徒歩6分、都営大江戸線新宿西口駅からも徒歩3分とアクセスのよい立地にあります。診療時間は平日が11時~20時で、土曜日・日曜日・祝日が10時~19時、休診日は月曜日・火曜日です。

ハナビューティークリニックの特徴について

・「〇針法」で自然な二重瞼へ!

ハナビューティークリニックでは、手軽に受けられる二重術埋没法に力を入れているそうです。皮膚の厚さや瞼の筋肉、脂肪のつき方に合わせて位置を細かく決めたうえで、「〇針法」呼ばれる糸の結び方の強弱を調整する治療法が取り入れられています。

自然な二重瞼を手に入れられるほか、他院では切開が必要とされる平行型二重のライン形成も可能だそうです。数年後の変化を見越した自分に最も似合う美しいライン形成の施術に興味がある方は、1度相談してみてはいかがでしょうか。

・自分に合う二重治療の提案!

ハナビューティークリニックでは二重治療に、二重術埋没法二重術切開術眼瞼下垂手術目頭切開と、多くの治療法を取り入れているそうです。瞼の脂肪の厚みや蒙古ひだの張りに合わせて1人ひとりに合う適した施術の提案が行われています。

医師が皮膚の状態などを確認し、要望に合わせた施術の提案やラインデザインの確認を十分にしてくれるそうです。二重術埋没法の場合には当日施術も可能で、かつ最長15分と短時間で施術が終了し通院も不要だそうですので、忙しい方でも通いやすいのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの二重整形対応クリニックのことを知りたい方はこちらハナビューティークリニックの紹介ページ

プリモ麻布十番クリニック(港区)

  • 駅徒歩2分

プリモ麻布十番クリニックphoto引用:https://www.primo-clinic.jp/

都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅 7番出口 徒歩2分
東京メトロ南北線 麻布十番駅 4番出口 徒歩2分

東京都港区麻布十番1-7-11 麻布井上ビル2F

診療時間
10:00~19:00

プリモ麻布十番クリニックはこんな医院です

プリモ麻布十番クリニックphoto引用:https://www.primo-clinic.jp/

プリモ麻布十番クリニックでは、美容外科・形成外科・美容皮膚科・美容内科の診療が行われています。院長は形成外科・美容外科専門医であり、苦痛の少ない治療を目指して麻酔科の研修にも励まれたとのことです。来院した方が安心して治療に臨める苦痛の少ない医療提供に尽力されているそうです。

顔や体の各種美容整形の提案のほか、医療機器を使用したり体の内側から肌の悩みやトラブルを解決する治療を行うなど幅広い診療が行われています。美容に関する多くの相談がある方も安心して足を運ぶことができるでしょう。

アクセスは都営大江線麻布十番駅より徒歩2分、東京メトロ南北線麻布十番駅より徒歩2分と二駅からアクセスできます。診療時間は10時~19時となり、年中無休です。

プリモ麻布十番クリニックの特徴について

・不自然にならない工夫をした二重整形!

プリモ麻布十番クリニックでは二重が不自然にならないよう、工夫した術式で施術しているそうです。施術時に目は上・下・内側・外側に拡大できるそうですが、希望に合わせながら自然な形にみえるよう提案が受けられるとのことです。

二重整形後に幅やラインの左右差が気になる方には、二重修正術も行われています。お悩みに対して修正方法が異なるため、1度施術方法やアフターフォローについて聞くために受診してみてはいかがでしょうか。

・痛みや傷を最小限に抑えた二重整形!

プリモ麻布十番クリニックでは痛みを極力抑えるために、麻酔時に34Gの極針(細さ0.2mm)を使用しているそうです。手術で痛みに対し恐怖や不安を抱える方も多いかと思いますが、希望により表面麻酔や静脈麻酔にも対応可能だということなので安心して手術に臨めるでしょう。

クリニックでは組織への損傷を最小限に抑える縫合糸を使用し丁寧に縫合が行われているため、傷を最小限にできるそうです。

もう少し詳しくこの二重整形対応クリニックのことを知りたい方はこちらプリモ麻布十番クリニックの紹介ページ

ビクアスクリニック(大田区)

  • 駅徒歩5分

ビクアスクリニックphoto引用:https://bequas-cl.com/

京急本線 京急蒲田駅 西口 徒歩5分
JR京浜東北線 蒲田駅 東口 徒歩5分

東京都大田区蒲田5-28-2 MCMビル7階

診療時間
10:00~19:00

※完全予約制

ビクアスクリニックはこんな医院です

ビクアスクリニックphoto引用:https://bequas-cl.com/

ビクアスクリニックでは、形成外科・皮膚科・美容外科・美容皮膚科の診療が行われています。院長は形成外科専門医で、二重整形やシミやたるみの治療が得意分野だそうです。診療時は患者さんの悩みに向き合う姿勢を崩さず丁寧な診療を心がけられています。

クリニックは完全予約制のため、待ち時間のストレスを感じずプライバシーに配慮された診察が受けられるでしょう。また、納得の上で治療を受けられるよう治療前のカウンセリングに多くの時間をかけているそうなので、悩みも相談しやすいのではないでしょうか。

京浜東北線蒲田駅より徒歩5分、京急線京急蒲田駅から徒歩5分と2駅からアクセスできます。診療時間は10時~19時、休診日は水曜日・月曜日・木曜日です。

ビクアスクリニックの特徴について

・安心できる二重術埋没法!

ビクアスクリニックでは切開せず二重にしたい方に、自然で戻りにくい二重を作ることのできる二重術埋没法がお勧めされています。施術は瞼板上端法という角膜を傷つける心配のない埋没法が採用されており、内出血や腫れも最小限に留められるそうなので安心して治療に臨めるでしょう。

施術で一般的に使用されるナイロン糸では、暫く経つと異物肉芽腫を引き起こす可能性が指摘されているそうです。そのため、クリニックでは髪の毛より細い医療用の糸と針にこだわり合併症が極力起こらないよう配慮されています。

・戻らない二重を創る二重切開法!

二重には皮膚の厚さや脂肪の量、眼輪筋の厚さなどの要因が絡んでおり、埋没法での二重形成が難しい方に対して二重切開法の提案がされるそうです。二重切開法では皮膚や脂肪、筋肉を除去して自然な二重になるよう整えていくので、二重ラインが消失することはほぼ無いと言われています。

戻らない二重を手に入れたい方や、埋没法で二重が薄くなる・元に戻ってしまう方には朗報な治療法でしょう。切開や縫合は二重のライン上で行い、傷跡が目立たないように配慮されています。

もう少し詳しくこの二重整形対応クリニックのことを知りたい方はこちらビクアスクリニックの紹介ページ

東京べレッザクリニック(新宿区)

  • 駅徒歩5分

東京べレッザクリニックphoto引用:https://www.shinjuku-bellezzaclinic.com/

JR各線 新宿駅 南改札出口 徒歩5分

東京都新宿区西新宿1-19-8 新東京ビル5階

診療時間
11:00~20:00

東京べレッザクリニックはこんな医院です

東京べレッザクリニックでは、美容外科と美容皮膚科の診療が行われています。院長は形成外科専門医であり眼瞼下垂や目の手術、脂肪吸引などを得意としているそうです。わずか数ミリの過不足やバランスの乱れを整える繊細な美的センスと、確かな知識と技術に基づいた美容医療を患者さんにお届けする事に尽力されています。

クリニックでは埋没・全切開の二重整形目頭切開術などの5つの施術について、23歳以下なら社会人の方でも割引の効く制度を取り入れて若い世代の患者さんを応援する制度があります。綺麗になるために何をすればいいかわからないという相談も受け付けているそうです。

JR新宿駅より徒歩2分と、様々な路線が乗り入れするアクセスのよい立地にあります。診療時間は11時~20時となり、休診日は月曜日・木曜日です。

東京べレッザクリニックの特徴について

・若者の二重整形をUnder23割引で応援!

東京べレッザクリニックでは、23歳以下の若い世代の方に埋没法・全切開の二重術、目頭・目尻切開による二重術を割引価格で施術しています。学生の方だけではなく社会人の方でも同じように割引されるほか、Overage学生枠もあり、割引対象になる可能性もあるそうです。

割引価格であっても熟練した経験豊富な医師が担当することは変わらず、写真掲載モニターなどへの協力依頼もないので安心して施術に臨めるでしょう。若い世代の方や学生の方は1度相談してみてはいかがでしょうか。

・各種二重術に対する詳細な説明!

東京べレッザクリニックでは、理想の二重瞼を手に入れるために日々お悩みの方に対し、施術によるメリット・デメリットを明確に示してくれるそうです。デメリットまでが明示されることにより、施術後に後悔しない選択に繋がるでしょう

本当に必要な施術のみを提案してもらえるほか、術後の通院や治療効果の持続見込み、日常生活上の注意点なども丁寧に細かく指導がある点も安心して施術に臨めるポイントではないでしょうか。二重瞼のお悩みがある方は1度相談してみましょう。

もう少し詳しくこの二重整形対応クリニックのことを知りたい方はこちら東京べレッザクリニックの紹介ページ