【2021年】静岡県の根管治療♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/07/12  更新日:2021/07/19

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

静岡県で評判の根管治療対応の歯医者さんをお探しですか?
静岡県には、日曜診療や、夜間診療に対応している、治療機器が充実しているなど様々な根管治療対応の歯医者さんの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、歯科医師の先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、静岡県のおすすめの根管治療対応の歯医者さんをご紹介いたします。
※2021年6月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

静岡県で評判の根管治療対応の歯医者さん6医院

望月歯科医院(富士市)

  • 駅から車で4分

望月歯科医院photo引用:https://www.md-c.jp/

JR東海道本線 富士川駅 車で4分

静岡県富士市岩淵970−2

診療時間
9:30~15:00
16:30~18:30

★:9:00~13:00/14:30~17:30

望月歯科医院はこんな医院です

望月歯科医院photo引用:https://www.md-c.jp/

望月歯科医院は、“何回も歯の中の治療を繰り返し、歯の中に膿がたまっていると診断された方”や、“歯の中の治療を希望される方”、“歯が折れたことで抜歯が必要と判断された方”への精密根管治療を行う歯科医院です。長きにわたり、天然歯でお食事や会話を楽しんでいただけるよう、自然の歯を残してできる限り抜歯を避ける「保存治療」に注力されています。むし歯が歯の神経まで到達している場合は、安易に神経を取る治療を行うと、その後の歯を失うリスクが高まるそうです。こういったリスクを軽減できるよう、なるべく神経や歯髄を残す治療である「歯髄保存治療」を重視されています。静岡県内で、根管治療を得意とする歯科医院をお探しの方は、望月歯科医院へのご相談をおすすめします。

望月歯科医院の特徴について

・CT撮影での精密検査!

望月歯科医院では、歯を残すための根管治療を行う際、ラバーダム防湿や歯科用CTといった医療機器を活用されています。ラバーダム防湿によって、唾液に含まれる細菌が患部に侵入することを防ぎ、歯の中の管の状態を立体的に診査できる歯科用CTで、患部をより詳しく把握しているそうです。また、肉眼と比べて視野を8~20倍に拡大できるマイクロスコープも使用されています。

・歯髄を保存する治療に注力!

歯の神経を除去すると、再治療の頻度が高くなるおそれがあり、歯根破折や根尖病変に繋がるリスクも高まるそうです。歯の神経・血管がある「歯髄」は、歯へのあらゆる刺激を感知し、むし歯菌への免疫細胞が持つ防御機能で歯を守る役割があると言われています。望月歯科医院では、むし歯に侵された歯を歯科用顕微鏡のマイクロスコープで拡大して観察することで、直径1mm以下の根管内に入り込んだ細菌を見逃さない精密な治療が行われています。

もう少し詳しくこの根管治療対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちら望月歯科医院の紹介ページ

安部歯科医院(静岡市)

  • バス停留所から徒歩2分

安部歯科医院photo引用:https://abeshika.info/

浜田町駅バス停留所 徒歩2分
静岡鉄道静岡清水線 入江岡駅 徒歩6分
静岡鉄道静岡清水線 新清水駅 徒歩9分
JR東海道本線 清水駅 車で5分

静岡県静岡市清水区千歳町2-8-1

診療時間
9:00~12:00
14:00~19:00

★:9:00~17:00
※祝日がある週は木曜日診療いたします。

安部歯科医院はこんな医院です

安部歯科医院photo引用:https://abeshika.info/

安部歯科医院では、天然歯を守るために「患者さんご自身にしっかりとお口の中の状態を把握していただくこと」を大切にされています。歯を抜かずに残すための根管治療に注力されており、丁寧な検査で歯の状態を正しく知っていただき、歯科医院とご自宅で適切な口腔ケアを行うことが重要と考えているそうです。歯科医院任せの治療ではなく、二人三脚で歯を治すことと、健康な状態を維持することを目指し、治療の意味とその理由や、治療による変化を視覚的にも分かりやすく説明し、情報共有しつつ治療を進められています。「患者さんに見える治療」をモットーに、専用の一眼レフ口腔内カメラで治療経過を記録されているため、日々のセルフケアのモチベーションアップにもなるでしょう。

安部歯科医院の特徴について

・精細な根管治療に注力!

歯の神経に到達した細菌を器具や薬剤で丁寧に取り除き、密閉する根管治療に力を入れているそうです。根管の形状は極めて細く、曲がっているものや分岐したもの、網目状に広がったものなど様々で、根管の数も一人ひとり異なるため、マイクロスコープによる拡大視野での治療が行われています。3~25倍まで拡大することで、細部まで目視し、複雑で細かな根管内の細菌を見逃さない精密な治療に尽力されています。

・ニッケルチタンファイルを導入!

安部歯科医院の根管治療では、曲がった根管にニッケルチタンファイルと呼ばれる形状記憶合金を利用して根管の先端まで処置されています。通常のステンレス製のものよりも大きくしなるため、曲がった根管にも対応できるそうです。また、ゴム製のマスクを患部以外を覆うことで唾液の侵入を防ぐラバーダムも利用されています。治療したい歯だけを隔離することができ、唾液が漏れ入るリスクを軽減できるそうです。

もう少し詳しくこの根管治療対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちら安部歯科医院の紹介ページ

北島歯科医院(磐田市)

  • 駅から車で8分

JR東海道本線 磐田駅 車で8分

静岡県磐田市安久路2-22-35

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00

※最終受付は17:30です。
※予約優先制

北島歯科医院はこんな医院です

北島歯科医院では、根管治療に力を入れ、「患者さんとその価値を共有できる診療」をコンセプトに、日々診療が行われています。お口は“お口は笑って、喋って、食べて、豊かに過ごすための、大切なパートナー”と考え、何が原因で口腔内トラブルが生じているのかを、写真やレントゲンでわかりやすく説明することで、トラブルを未然に防ぐことができるようサポートされています。根管治療では、歯科用CTによる精密検査をもとに、歯内の状態を詳細に把握し、ラバーダムやマイクロスコープ、ニッケルチタンファイルといった様々な医療機器で慎重に進めているそうです。感染防止や拡大視野での治療、MTAという薬剤による患部の殺菌と再感染の防止など、各要素がきちんと確立されることが重要と考えられています。

北島歯科医院の特徴について

・MTAセメントで患部の再感染を防止!

北島歯科医院では、細菌を取り除いた根管内の細菌の繁殖を防ぐために、抗菌作用のある「MTAセメント」と呼ばれる薬剤を隅々まで流して固めているそうです。身体との親和性が高く、治療の促進効果も期待できると言われています。「物を噛むと痛い」「歯がしみる」など、気になる症状のある方は、一度相談してみることをおすすめします。

・歯科用CTで精密な検査を!

従来の平面的なレントゲン写真では、歯と周囲の骨を立体的に把握することは難しいそうです。北島歯科医院では、歯根の形態、根管の走行、根尖病変の広がりといった根管治療に欠かせない情報を3次元で確認できる歯科用CTを利用されています。歯の神経や血管が入っている管は非常に細く、歯科用CTによって神経や血管の走行などの複雑な形状も診ることができ、高品質な根管治療に役立てられています。

もう少し詳しくこの根管治療対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちら北島歯科医院の紹介ページ

藤原歯科室(浜松市)

  • バス停留所から徒歩1分

連尺町バス停留所 徒歩1分
遠州鉄道鉄道線 第一通り駅 徒歩6分

静岡県浜松市中区連尺町309-15

診療時間
9:00~13:00
14:15~18:00

※祝日がある週は木曜日診療いたします。

藤原歯科室はこんな医院です

藤原歯科室は、「大切な歯を、できる限り抜かずに残して末永く使えるように」ということをモットーに、根管治療に注力されています。患者さんに優しいかかりつけ医を目指し、待合室にも空気清浄機や加湿器を設置して院内感染対策を徹底し、厳しいヨーロッパ基準に準じた衛生管理を行うなど、安心して通院できる環境を整えられています。また、疑問やご不安を解消して治療に臨んでいただけるよう、一人ひとりに十分な時間をかけて、わかりやすい説明を心がけているそうです。また、体のご不自由な方や車椅子を利用する方、ご同伴の方も車椅子のままでも診療できる体制となっています。血圧や心拍数の計測といった全身の状態を診ながら行う歯科診療にも対応しているそうです。

藤原歯科室の特徴について

・歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)による精緻な治療!

藤原歯科室では、肉眼では十分に見えなかった歯根の内部も詳細に把握できるよう、歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)の拡大視野で治療を行っているそうです。術者の勘と経験を頼りにする治療ではなく、根管の内部から歯周組織、歯の切削面といった様々な状態を把握できる精密な治療にこだわっているそうです。

・根管治療に欠かせないラバーダム!

根管治療が必要な部分を清潔な状態を保つために、唾液中の口腔内細菌が根管に侵入することを防ぐラバーダムを使用されています。薄いゴム製のシートでできており、湿度の高いお口の中でも呼吸中の水分を防ぎぐことができ、殺菌力の強い消毒剤を使用する際、患部以外に消毒剤が漏れ出すことを防ぐ効果もあるそうです。また、器具を誤って飲むことや口腔内の粘膜を傷付けるリスク、消毒剤が唾液に流されるリスクを防ぐなど、様々な機能があるそうです。

もう少し詳しくこの根管治療対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちら藤原歯科室の紹介ページ

アイ デンタルクリニック(沼津市)

  • 駅徒歩1分

JR東海道線 沼津駅 南口 徒歩1分

静岡県沼津市大手町3丁目4-12 杉山ビル2F

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00

★:14:00~17:00
※祝日がある週は木曜日診療いたします。

アイ デンタルクリニックはこんな医院です

アイ デンタルクリニックでは、インフォームドチョイスを徹底した「患者さん主体の歯科診療」を大切にされています。むし歯や歯周病などを診る一般歯科をはじめ、歯科医院に慣れていないお子さん向けの小児歯科、歯を失った方へのインプラントや入れ歯治療、歯並びや噛み合わせを整える矯正治療、口元の印象を改善するホワイトニングや審美治療、お口の健康を維持するための予防治療やメインテナンスなど、幅広い診療に対応されています。なかでも、歯を残すための根管治療に注力し、歯科用顕微鏡のマイクロスコープを使用した精密治療を行っているそうです。冷たいものや温かいものが歯にしみるとお感じの方や、激しい歯の痛みや歯ぐきの腫れがあるという方は、一度相談してみることをおすすめします。

アイ デンタルクリニックの特徴について

・垂直加圧充填(バーチカル)法!

根管治療とは、むし歯菌が神経まで到達すること進行した場合に、神経を除去して根管内の細菌を洗浄し、薬剤を詰める治療法です。複雑な形状をした歯根の先端まで樹脂を垂直に押し込む「垂直加圧充填」と、根管の長さに沿って歯茎の横から専用器具で圧接する「側方加圧充填」という薬剤充填の方法があり、根管内に隙間が生じにくいため再感染を起こしにくい垂直加圧充填(バーチカル)法を採用しているそうです。

・歯の見た目も整えたい方に!

根管治療で神経を除去すると、歯の色味が周囲の色と異なって見える場合もあるそうです。アイ デンタルクリニックでは、神経を抜いた歯やお口を開けた時に目立つ銀歯を自然な見た目に替えたいという方への、審美治療も行っているそうです。セラミック製の詰め物や被せ物に取り替えたり、薬剤で歯を白くする方法があるので、気になる方は相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの根管治療対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちらアイ デンタルクリニックの紹介ページ