【2021年】新宿区の皮膚科♪おすすめ6医院(1/2ページ)

公開日:2021/03/08  更新日:2021/03/29

新宿区で評判の皮膚科をお探しですか?
新宿区は東京都の区のひとつで、様々な皮膚科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、新宿区でおすすめできる皮膚科クリニックをご紹介いたします。
※2021年3月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

新宿区で評判の皮膚科クリニック6医院

高田馬場クリニック皮膚科

  • 駅徒歩2分

高田馬場クリニック皮膚科photo引用:https://kohokai.com/takadanobaba-clinic/

東京メトロ東西線 高田馬場駅 A6出口 徒歩2分
JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅 早稲田口 徒歩4分

東京都新宿区高田馬場2-14-27-3階

診療時間
11:00~14:30
16:00~19:30

★:16:00~18:30
▲:10:00~13:30/15:00~17:30
■:10:00~14:30
☆:それぞれの曜日と同じ時間で診療
※予約優先制

高田馬場クリニック皮膚科はこんな医院です

高田馬場クリニック皮膚科photo引用:https://kohokai.com/takadanobaba-clinic/

新宿区の高田馬場クリニック皮膚科は、ニキビ、蕁麻疹など一般的な皮膚疾患から粉瘤の切除、美容視点の肌トラブル対応まで幅広い診療を提供されている皮膚科クリニックです。患者さんとのコミュニケーションを重視し、1人ひとりの悩みに応じた治療が行われています。
皮膚科診療を軸に、地域のホームドクターとしてお子さまから高齢の方まで、不安がないよう丁寧な対応を心がけているそうです。駅近くに立地しているため数多くの患者さんの来院、多忙な方はインターネットで予約できるため、待ち時間を気にすることなく通院可能でしょう。
十分に時間をかけて肌の悩みや不安などをヒアリングされており、気軽に何でも相談できるので、ぜひ受診してみてはいかがでしょうか。

高田馬場クリニック皮膚科の特徴について

・アトピー性皮膚炎の基本治療!

幅広い年齢層が悩んでいるアトピー性皮膚炎は、食物や環境などさまざまな原因が引き金となり発症するそうです。基本的な治療として、塗り薬と内服薬を用いて改善に導いてくれます。
塗り薬は、皮膚の状態を整える保湿剤と炎症を抑えるステロイド軟膏薬が処方されるそうです。強い痒みの場合は、抗アレルギー薬の内服薬などで対応されており、いずれも症状が悪化しないよう治療にあっているとのことなので、安心して受診してみてはいかがでしょうか。

・粉瘤の日帰り手術治療!

粉瘤は良性腫瘍が多いと言われていますが、そのままにしておくと大きくなることがあり、トラブルを引き起こす可能性もあるそうです。高田馬場クリニック皮膚科では、粉瘤が大きくなる前に、簡単に切除できる粉瘤の日帰り手術が行われています。(※経過観察が必要)
麻酔処置を行いますので、痛みが感じにくく安心して切除できるそうです。手術終了後、帰宅できるため忙しい方におすすめであり、生活に支障をきたさないと考えられています。

もう少し詳しくこの皮膚科のことを知りたい方はこちら高田馬場クリニック皮膚科の紹介ページ

四谷三丁目皮膚科

  • 駅徒歩3分

四谷三丁目皮膚科photo引用:https://bihada.co.jp/

東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅 3番出口 徒歩3分
JR中央本線・東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ南北線 四ツ谷駅 赤坂口 徒歩7分

東京都新宿区四谷2-14-4 ミツヤ四谷ビル2F

診療時間
10:00~13:00
15:00~18:00

★:11:30~13:30/15:00~19:00
▲:10:00〜11:00(一般皮膚科診療/再診のみ/月2回/予約制)・11:00~13:00(美容皮膚科診療のみ/月2回/予約制)

四谷三丁目皮膚科はこんな医院です

東京都新宿区の四谷三丁目皮膚科は、女性院長を中心にスタッフ全員が女性であり、丁寧かつキメ細かな皮膚科診療が行われているクリニックです。肌の悩みやトラブルについて気軽に相談でき、一般的な皮膚疾患の治療と美容診療の両面からサポートされています。
特にアトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎など皮膚科領域の治療に力を入れており、保健診療も大学病院レベルの治療が受けられるそうです。また医療設備を充実させ、新しい治療を積極的に取り入れ、患者さんの要望に応えている医院です。
院内は、白を基調としたリラックスできる雰囲気であり、徹底した衛生管理のもと清潔な環境が維持されているので、安心して受診してみてはいかがでしょうか

四谷三丁目皮膚科の特徴について

・大学病院レベルの皮膚科診療!

一般皮膚科の診療は、東京女子医科大学病院に在籍する日本皮膚科学会認定の専門医が中心となり、治療が行われています。大学病院の医療の最前線で皮膚病に向き合っているため、難症例を含め臨床経験が豊富で症状に適した治療法が考案されるそうです。
大学病院と同レベルの専門的な治療の水準により、効果性の高い治療が提供されています。中々治らない皮膚の異常でお悩みなら、ぜひ1度相談してみてはいかがでしょうか。

・効果性の高いアトピー性皮膚炎治療!

アトピー性皮膚炎の治療は、炎症を鎮めることを第一に考えて行われています。治療法は、ステロイド薬剤を用いた外用薬と肌のコンディションを整える保湿剤、さらに痒みを抑える抗アレルギー薬の内服薬を組合せ、症状を抑えるそうです。
中々改善しない場合は、炎症にかかわる物質の働きを抑制する新しい薬による注射治療を提案されるとのことです。四谷三丁目皮膚科は新しい薬の治験にも参加しているそうなので、安心して受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの皮膚科のことを知りたい方はこちら四谷三丁目皮膚科の紹介ページ

高田馬場皮膚科・形成外科

  • 駅徒歩1分

高田馬場皮膚科・形成外科photo引用:https://takadanobaba-derm.com/

東京メトロ東西線 高田馬場駅 7番出口 徒歩1分
JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅 徒歩3分

東京都新宿区高田馬場1-25-32 108ビル5F

診療時間
9:00~13:00
15:00~18:30

高田馬場皮膚科・形成外科はこんな医院です

高田馬場皮膚科・形成外科photo引用:https://takadanobaba-derm.com/

新宿区の高田馬場皮膚科・形成外科は、アトピー性皮膚炎や蕁麻疹など一般的な皮膚のトラブルから皮膚癌の手術まで幅広い皮膚疾患に対応してくれるクリニックです。院長は日本皮膚科学会および日本形成外科学会の専門医であり、また海外留学で皮膚病理学の研鑽を積み重ねた皮膚病の専門家とのことです。
皮膚科診療を軸に形成外科の側面からも診断を行えるため、あらゆる皮膚病の手術を行っているそうです。皮膚科の専門医として、皮膚学の専門的な知識と卓越した治療技術の提供だけでなく、常に患者さんの視点で診療を進めるよう努めているそうです。
皮膚の状態や治療内容は、患者さんが理解しやすいようわかりやすく説明されているそうなので、安心して受診してみてはいかがでしょうか。

高田馬場皮膚科・形成外科の特徴について

・安心できる皮膚癌手術!

皮膚癌の手術は、院長が皮膚科と形成外科のふたつの専門医として技術を兼ね備えており、さらに海外では主流の手術法であるモーズ手術に対応しているそうです。モーズ手術は、できるだけ正常組織を保存して癌のみ取り除く方法だそうです。
さらに切除した面をすべて検査し短時間で結果が判明するため、皮膚癌の取り残しも確認できると言われています。従来の手術法と比べて治癒率が高く切除痕は小さいそうなので、安心して手術を受けられるのではないでしょうか。

・円形脱毛症の基本治療!

円形脱毛症の悩みに対して、さまざまな治療が行われています。一般的な毛生え薬やステロイド薬剤の塗り薬から液体窒素を脱毛箇所にあてる刺激治療まで、症状に合わせ対応してくれるそうです。
症状によっては、アレルギーを抑制する薬や肝臓を保護する内服薬を補助的に用い、患者さんの身体にダメージを与えないようコントロールされています。病気が原因の脱毛は、必要に応じ検査が受けられるそうなので、まず相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの皮膚科のことを知りたい方はこちら高田馬場皮膚科・形成外科の紹介ページ

早稲田駅前皮フ科形成外科

  • 駅徒歩0分

早稲田駅前皮フ科形成外科photo引用:https://www.wasedaskinclinic.com/

東京メトロ東西線 早稲田駅 2番出口 徒歩0分
都営地下鉄大江戸線 若松河田駅 徒歩10分
都電荒川線 早稲田駅 徒歩10分

東京都新宿区馬場下町6-1 ビューロタカハシ2F

診療時間
10:00~13:00
15:00~18:30

★:9:30~12:30

早稲田駅前皮フ科形成外科はこんな医院です

新宿区の早稲田駅前皮フ科形成外科は、お子さんから高齢の方まで幅広い世代のお肌のトラブルを解消する皮膚のホームドクターを目指しているそうです。そのため患者さんとの信頼関係を重視し、常に丁寧な診療とわかりやすい説明が行われています。
あらゆる皮膚の悩みや不安に対して、皮膚科を中心に形成外科や美容皮膚科にも対応しているため、患者さんの要望に応じ治療法を考案してくれます。治療法は事前に詳しく説明し、疑問もあれば何度でも質問できるそうです。
力を入れている皮膚科診療では、小さなお子さんに多いオムツかぶれからアトピー性皮膚炎やニキビ、円形脱毛症まで幅広く対応してくれますので、ぜひ受診してみてはいかがでしょうか。

早稲田駅前皮フ科形成外科の特徴について

・アトピー性皮膚炎の治療!

アトピー性皮膚炎の治療の目標は、痒みや炎症など特徴的な症状をなくすことだそうです。症状が見受けられる場合でも、薬物療法の必要がない状態まで回復させることに注力されています。治療は、皮膚の炎症の原因を特定し、症状に適したお薬が処方されるそうです。
外用薬による炎症の抑制を基本に、保湿剤で皮膚の乾燥を防ぎバリア機能の回復を目指されています。外用薬は症状に合わせ効き目を調整してくれるそうなので、安心して受診できるのではないでしょうか。

・気になるニキビの治療!

早稲田駅前皮フ科形成外科には、ニキビで悩む方が多く来院しているそうです。皮膚科のニキビ治療は、抗生物質の外用薬による対応を基本としていますが、どうしても改善しない場合は、内服薬の服用を併用し治療がすすめられます。
ニキビの状態によっては、ニキビの形成を抑える外用薬が処方されるそうです。またニキビ跡が気になる場合は、自費診療のレーザー治療が行われているため、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの皮膚科のことを知りたい方はこちら早稲田駅前皮フ科形成外科の紹介ページ

東新宿駅前皮ふ科

  • 駅徒歩1分

東京メトロ副都心線・都営地下鉄大江戸線 東新宿駅 B2出口 徒歩1分

東京都新宿区新宿7-27-12

診療時間
10:00~13:15
14:45~19:00

※予約制

東新宿駅前皮ふ科はこんな医院です

新宿区にてアクセスの良い立地にある東新宿駅前皮ふ科は、大学病院などで長きにわたって皮膚の疾患を診療してきた院長による専門性の高い治療が受けられるクリニックです。その臨床経験を活かし、幅広い年齢層の皮膚トラブルを改善する地域のかかりつけ医を目指しているそうです。
保健診療の皮膚科を中心に、皮膚の感染症からアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患、粉瘤やほくろの切除まで、さまざまな皮膚病の治療が行われています。要望があればシミやしわなどの美容皮膚診療も対応してくれます。
日本皮膚科学会認定の専門医として、患者さんの悩みや不安に寄り添い、丁寧な応対とわかりやすい説明に努められているので、ぜひ受診してみてはいかがでしょうか。

東新宿駅前皮ふ科の特徴について

・ナローバンドUVB療法に対応!

東新宿駅前皮ふ科には、全身用ナローバンドUVB紫外線照射器が導入されており、UVB療法によるアトピー性皮膚炎や乾癬、掌蹠膿疱症などの治療が行われています。ナローバンドUVB療法の特長は、短時間の紫外線照射で皮膚疾患の治療が可能な点だそうです。
UVB波長には、皮膚の疾患に有効性な光が含まれており、特に痒みの抑制が期待できると言われています。痒みが治まれば外用薬の必要がなくなるなど二次的効果も得られるそうです。

・お子さんの肌を守る皮膚科診療!

皮膚科専門医としてお子さんの肌を守る丁寧な治療を行い、また保護者の方にはお子さんのスキンケア法についてわかりやすく解説されています。お子さんの肌は、デリケートで成長途上のため免疫機能が整っていない状態にあると言われています。
お子さんの肌を守るには、皮膚のバリア機能を整えることが大切だそうです。常日頃のスキンケアによって乾燥を防ぎ、肌の状態を整える治療が行われるそうなので、ぜひ受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの皮膚科のことを知りたい方はこちら東新宿駅前皮ふ科の紹介ページ