【2021年】渋谷区の泌尿器科♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/06/25  更新日:2021/07/21

渋谷区で評判の泌尿器科をお探しですか?
渋谷区は東京都の区のひとつで、日本泌尿器科学会認定の泌尿器科専門医が在籍しているなど様々な泌尿器科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、渋谷区でおすすめできる泌尿器科クリニックをご紹介いたします。
※2021年6月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

渋谷区で評判の泌尿器科クリニック6医院

クリニックTEN 渋谷

  • 駅徒歩0分

クリニックTEN 渋谷photo引用:https://clinicten.jp/

各線 渋谷駅 B4出口 徒歩0分

東京都渋谷区渋谷2丁目20-12 日永ビル2F

診療時間
9:00~22:00

★:9:00~18:00
※予約制

クリニックTEN 渋谷はこんな医院です

クリニックTEN 渋谷photo引用:https://clinicten.jp/

多岐にわたる診療が行われているクリニックTEN渋谷は、渋谷区にあるクリニックです。一般的な内科診療や皮膚科診療、泌尿器科診療などに対応しているそうです。
泌尿器科では、腎盂腎炎や膀胱炎などの診療が行われています。診療に際しては、抗生剤や抗菌薬が用いられるそうです。排尿時痛や残尿感などの症状がみられる場合は、泌尿器科に相談してみるとよいでしょう。
アクセスは渋谷駅B4出口より徒歩0分となります。診療に際しては、完全インターネット予約制を採用しているそうです。またインターネット上での事前問診も行われています。待ち時間の少ない円滑な診療が提供されているので、気になる症状はクリニックTEN渋谷に相談してみてはいかがでしょうか。

クリニックTEN 渋谷の特徴について

・腎盂腎炎に対応!

腎盂腎炎は若年の女性に多くみられる疾患で、膀胱炎をきっかけとして発症する場合が多いと言われています。頻尿や排尿時痛などが症状として現れるそうです。
クリニックTEN渋谷の泌尿器科では、腎盂腎炎に対する診療が行われています。治療に際して処方された抗生剤は、すべて飲み切ることが大切だそうです。腎盂腎炎の症状にお困りの方は、クリニックTEN渋谷に相談してみるとよいでしょう。

・適切な抗菌薬の使用で膀胱炎に対処!

膀胱炎は、膀胱に細菌が感染して炎症を引き起こす疾患であると言われています。症状としては、尿のにごりや残尿感、排尿時痛などがあげられるそうです。
泌尿器科を標榜しているクリニックTEN渋谷では、膀胱炎の診療が行われています。膀胱炎の診療では、適切な種類の抗菌薬を使用しているそうです。膀胱炎になってしまった際には、クリニックTEN渋谷に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの泌尿器科のことを知りたい方はこちらクリニックTEN 渋谷の紹介ページ

渋谷リーフクリニック

  • 駅徒歩5分

渋谷リーフクリニックphoto引用:https://leaf.clinic/

JR各線 渋谷駅 徒歩5分

東京都渋谷区道玄坂2-23-14 道玄坂225ビル4F

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

★:14:00~17:00
※当院受診が初めての方は、診療終了時刻の15分前までにご来院ください。
※予約制

渋谷リーフクリニックはこんな医院です

渋谷リーフクリニックphoto引用:https://leaf.clinic/

渋谷区道玄坂に拠点を構える渋谷リーフクリニックは、多岐にわたる診療が行われているクリニックです。一般的な内科診療や泌尿器科診療のほか、内視鏡検査などが行われています。
泌尿器の診療では、血尿や尿たんぱくをはじめとするさまざまな症状に対応しているそうです。また前立腺肥大症や前立腺炎、尿路結石症などに対する診療も行われています。
院内は各所に花が飾られた明るい空間となっています。待合室には落ち着いた色合いのソファが設えてあるので、落ち着いて過ごせるでしょう。地域に根差した診療が提供されているので、全身の気になる症状は、渋谷リーフクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

渋谷リーフクリニックの特徴について

・血尿やたんぱく尿に対応!

血尿は血液が、たんぱく尿はたんぱくが、それぞれ尿中に漏れ出ている状態だそうです。血尿やたんぱく尿がみられた際には、腎臓をはじめとする泌尿器に疾患がある可能性が高いと言われています。
渋谷リーフクリニックでは、血尿やたんぱく尿に対しての診療が行われています。血尿の症状がみられる方や、たんぱく尿を健康診断などで指摘された方は、渋谷リーフクリニックに相談してみるとよいでしょう。

・前立腺炎の診療を実施!

前立腺炎の診療では、問診や尿検査、前立腺の触診などをとおして、炎症の状態を確認すると言われています。症状によっては、超音波検査や血液検査を要する場合もあるそうです。
渋谷リーフクリニックでは、急性・慢性どちらの前立腺炎にも対応されています。診療方法としては、抗菌薬の点滴や抗生物質の処方、生活指導などを採用しているそうです。前立腺炎にお悩みの方は、渋谷リーフクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの泌尿器科のことを知りたい方はこちら渋谷リーフクリニックの紹介ページ

近隣エリアのおすすめクリニック[PR]

神楽坂泌尿器科クリニック神楽坂泌尿器科クリニック

新都心クリニック

  • 駅徒歩2分

新都心クリニックphoto引用:https://www.tutrp.com/

都営地下鉄新宿線・大江戸線 新宿駅 6・A1出口 徒歩2分
JR各線 新宿駅 南口・新南口 徒歩7分

東京都渋谷区代々木2-16-7 山葉ビル メディカルセンター3階

診療時間
10:00~13:00
15:00~19:00

★:9:00~13:00/14:00~18:00
▲:10:00~14:00(第1・第3・第5)、14:00〜18:00(第1・第3心療内科)
※第2・第4金曜日は17:00で終了となります。
※初診の方の受付は診察終了の1時間前までにお願いします。

新都心クリニックはこんな医院です

新都心クリニックは、東京都渋谷区にある診療院です。泌尿器科領域の診療に力を入れているのが特徴です。診療日は平日のほか、隔週土曜日も診療を行っているので、平日に来院時間が取れないという方は利用してみてはいかがでしょうか。
アクセスは、JR線新宿駅南口および新南口から徒歩7分、または地下鉄新宿線および大江戸線の新宿駅、6・A1出口から徒歩2分です。新宿南公園前、文化服装学園の隣にあります。
そのほか、アトピー性皮膚炎を含む、難治性の皮膚疾患治療も行っています。またAGA(男性型脱毛症)やプラセンタ、EDなどの自費診療も各種治療薬、および手術による治療を行っています。興味のある方はご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

新都心クリニックの特徴について

・膀胱炎から感染症まで!

新都心クリニックでは、泌尿器科外来において、さまざまな症状の診療に力を入れています。前立腺炎を始めとして、膀胱炎、性感染症、EDなど多岐にわたる泌尿器疾患から前立腺がんまで、日本泌尿器科学会の泌尿器専門医である院長のもと治療を行っております。
また女性やお子様の排尿についての相談も積極的に受け付けています。尿漏れやなどでお悩みの方、お子様の夜尿症の治療をお考えの方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

・より早く健やかな日常を!

新都心クリニックでは、前立腺肥大症の治療にTURPという手法を採用しています。前立腺がんに対しても有効な非常に完成された手術法で、再発もほとんど見られないそうです。
手術後2時間で歩くことができ、翌日から普通の生活ができる日帰り手術のため、多くの患者様が全国から受けにきているとのことです。(※術前・術後の経過観察が必要です)興味のある方は、上記のような症状でお悩みの方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの泌尿器科のことを知りたい方はこちら新都心クリニックの紹介ページ

矢澤クリニック渋谷

  • 駅徒歩10秒

東京メトロ千代田線・小田急小田原線 代々木上原駅 南口 1番出口 徒歩10秒

東京都渋谷区上原1-33-11 TOPCOURT4 2階

診療時間
9:00~12:00
14:00~17:00

※科目により診療日時が異なります。
※初診の方は、予約を優先させて頂きます。

矢澤クリニック渋谷はこんな医院です

矢澤クリニック渋谷は、東京都渋谷区にある、泌尿器診療に力を入れている診療院です。東京メトロ千代田線および小田急小田原線の、代々木上原駅南口1番出口より徒歩10秒という非常に通いやすい立地です。
地域の方々のかかりつけ医として、複数の分野の医師の連携のもとに、どのような患者様にも積極的かつ質の高い診療を提供するとのことです。また患者様が通院困難になった際には、訪問診療による在宅医療に移行し、継続的な支援を行っています。
オンラインでの診療も行っており、コロナウイルスの感染拡大に伴って、初診の患者様にも電話でのオンライン診療が可能になったそうです。また英語での診療も行っていますので、こちらも活用してみてはいかがでしょうか。

矢澤クリニック渋谷の特徴について

・尿のお悩み異常なら!

矢澤クリニック渋谷では、泌尿器に関する疾患の治療を重点的に行っています。頻尿などの尿に関するお悩み、前立腺疾患、性感染症、各種泌尿器がんなと診療項目は多岐に渡っています。また女性および小児を対象とした診療科も独立して設けられているのが特徴です。
頻尿や残尿感、血尿および潜血、陰部の異常など、泌尿器の気になる症状は、どんな小さなことでも、ぜひ早めに相談してほしいとのことです。気になった方は利用してみてはいかがでしょうか。

・24時間、365日サポート!

矢澤クリニック渋谷では、訪問可能な地域において、通院が困難な状態の方を対象に訪問診療を実施しています。患者様の状態に基づいた、計画的な定期訪問を行い、医療的管理を行っているとのことです。
24時間365日の緊急往診体制、複数の医師と介護サービスなどの他職種、および地域の各医院との連携で、ご自宅において充実した治療が受けられることにより、ご家族の負担の軽減にもつながります。興味のある方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの泌尿器科のことを知りたい方はこちら矢澤クリニック渋谷の紹介ページ

あおい内科

  • 駅徒歩1分

東京メトロ千代田線・小田急小田原線 代々木上原駅 北口・西口 徒歩1分

東京都渋谷区西原3丁目8-5 アコルデ代々木上原

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:30

★:11:00~17:30
※月曜日が振り替え休日の場合は祝日の日曜日も診療を行います。

あおい内科はこんな医院です

あおい内科は、東京都渋谷区にある診療院で、泌尿器診療を重点的に行っています。小田急線および地下鉄千代田線の、代々木上原駅北口、および西口より徒歩1分の「アコルデ代々木上原」内にあり、非常に通いやすい立地です。
地元にしっかり根付いた、ほんとうのかかりつけ医を目指し、ご本人はもとよりそのご家族にも信頼してもらえる医療の提供を心がけているとのことです。患者様のことばにしっかり耳を傾け、また分かりやすく説明することで、共に体についての理解を深めてもらっているそうです。
また、ホームページ内には、診療に関する疑問を解消するためのQ&Aコーナーにおいて、各診療科ごとに患者様から寄せられた質問に、医療の知識が無くとも十分理解できる、分かりやすい表現の回答が掲載されています。

あおい内科の特徴について

・老若男女の尿のお悩みに!

あおい内科では一般的な泌尿器診療において、多様な症状の治療を積極的に行っているのが特徴です。年齢性別を問わず、尿に関するあらゆるお悩みや、泌尿器の痛みや異常などは、深刻な疾患の前兆であることも少なくないので、たとえ小さなことでも軽く考えず、積極的に診療を受けることを推奨しています。
頻尿や残尿感といった症状のほかにも、尿に勢いが無かったり、排尿に時間がかかるなど、見逃してしまいがちなことも相談してほしいとのことなので、以上の症状に悩まされている方は検討してみてはいかがでしょうか。

・性病治療からEDまで、幅広く治療!

あおい内科の泌尿器診療においては、性病も治療の対象になっています。クラミジアや淋病、ヘルペスなど多くの性病が対象となり、診療を受け付けています。
また男性医師によるED(勃起不全)およびAGA(薄毛、男性型脱毛症)の診療も行っています。特にEDは生活習慣病やストレスの増加により、悩んでいる男性が近年増加の傾向にあるとのことです。基礎疾患の有無を含めた健康維持の治療を行っているそうなので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの泌尿器科のことを知りたい方はこちらあおい内科の紹介ページ