【2020年】世田谷区の眼科♪おすすめしたい7医院(1/2ページ)

公開日:2020/06/18  更新日:2020/09/25

世田谷区で評判の眼科をお探しですか?
世田谷区は東京都の区のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、世田谷区でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2020年6月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

世田谷区で評判のおすすめ眼科7医院!

成城クリニック

  • 駅徒歩1分

成城クリニックphoto

小田急小田原線 成城学園前 北口 徒歩1分

東京都世田谷区成城6-5-29 成城フルールウエストビル2階

診療時間
9:30~12:30
14:30~18:00

※初診の方は終了時間の30分前までにご来院ください。
※初めてコンタクトレンズの装着をご希望の方は終了時間の1時間30分前までにご来院ください。
※初めて眼鏡処方、視野検査をご希望の方は終了時間の45分前までにご来院ください。

【資格・経歴】
・医学博士
・平成元年 信州大学医学部 卒業
・平成元年 信州大学医学部 眼科学教室 入局
・平成11年 成城クリニック 開院

成城クリニックはこんな医院です

成城クリニックphoto

確かな診断に基づき、適切な治療とわかりやすい説明を行うことを心がけているのが『成城クリニック』。最寄り駅から徒歩1分で着くので電車通院にとても適しているクリニックです。
一般眼科診療では白内障・緑内障など目にまつわる一般的な病気から、「最近は目が疲れる」「目やにが増えた」「目が痛い」「目がかゆい」という症状でお悩みの方も相談できるそうです。視力低下や視界がぼやけてしまうお悩みの方も、相談してみることをおすすめします。その他、現在使用しているメガネ・コンタクトが合わない方、メガネ・コンタクトレンズを処方してほしい方の相談・診察ができたりと、目に関することはなんでも相談できるのではないでしょうか。
さまざまな検査や治療を進めていく中で、回復が難しかったり更に精密検査が必要と判断した場合は、迅速に提携病院への紹介も行っています。東京大学附属病院、慶應義塾大学病院、順天堂大学病院などを筆頭に多数の病院・クリニックと提携しているので、安心して治療を受けることができると思います。

成城クリニックの特徴について

成城クリニックphoto

・カフェのような落ち着ける院内!

医療施設といえば白を基調とした清潔感を押し出す内装が一般的かと思います。『成城クリニック』は特徴的な院内で、医療施設としては珍しいウッド調のアットホームなデザインを採用しています。緊張しがちな医療施設ですが、暖かみがありリラックスして治療に臨めそうな気にしてくれます。待合室にはカフェスペースがあり、いろいろなドリンクが飲めるので、混雑して待ち時間が長い時や検査で診察が長くなる際でも、気分転換になるような配慮が感じられます。
雑誌なども用意されているので、カフェ感覚で待ち時間を過ごせることでしょう。内装やインテリアが充実しているだけでなく、あらゆる眼科疾患や症状を診察するために、さまざまな眼科検査機器が備わっているので、目に関することは何でも相談してみるとよいでしょう。

・仮性近視や近視の予防や治療!

ゲームや読書などで仮性近視になったお子さんには「ワック」を使用した目の訓練をすることもできます。「ワック」とは専用機器を覗き込み、近いものを見ることに慣れてしまった目にきれいな立体風景を見させて、遠くのものを見ることに順応させます。近視になったお子さまの場合は、アトロピン点眼液を処方し更に悪化することを抑止させる処置をとっていきます。
寝ている間に近視を矯正できる、特殊なハードコンタクトレンズを使用した近視治療(オルソケラトロジー)を行えるそうです。近視を予防したい方はもちろん、メガネやコンタクトレンズを使用せず裸眼で生活できるようになりたい方は、成城クリニックで受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら成城クリニックの紹介ページ

もりもと眼科

  • 駅徒歩0分

もりもと眼科photo

東急世田谷線 松陰神社前駅 東出口 徒歩0分
東急バス 松陰神社前 下車 徒歩3分
東急バス 世田谷区民会館 下車 徒歩3分
東急バス 若林四丁目 下車 徒歩3分

東京都世田谷区若林4-21-15 みなとビルヂング2階

診療時間
9:00~12:30
15:00~19:00

★:9:00~13:00
▲:手術

【所属・資格など】
・日本眼科学会
・日本眼科医会
・日本眼科手術学会
・日本緑内障学会

もりもと眼科はこんな医院です

もりもと眼科photo

世田谷区若林にあるもりもと眼科は、東急世田谷線 松陰神社前駅の東口からすぐの場所にあるみなとビルヂングの2階にある医院です。バスをご利用の方は、医院から徒歩2〜3分の場所にある「松陰神社前」「世田谷区民会館」「若林四丁目」で下車すると便利です。近隣にコインパーキングがございますので、お車での通院も可能です。
施設はバリアフリー設計で、医院のある2階への専用エレベーターもあります。車椅子の方や足が不自由な方でも安心して通院できるでしょう。
診療科目は、眼科の一般的な診療の他、白内障手術や緑内障、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性などの診断・治療、近視の相談、アレルギー、ドライアイ、メガネ・コンタクトレンズの処方など、幅広く対応されています。
平日の午前9:00〜12:30と午後15:00〜19:00の二部制で診療を実施しています。手術は水曜日の午後に行われています。また、土曜日も13:00まで診療を実施しています。

もりもと眼科の特徴について

もりもと眼科photo

・お子さんの近視抑制治療!

もりもと眼科の小児眼科では、近視抑制に力を入れられています。点眼薬で近視の検査をしたり、就寝時に特殊な角膜矯正ハードコンタクトレンズを装用し、寝ている間に近視を矯正するオルソケラトジーも行われています。近年、スマホ等近くを見ることが増えたことで近視化が進んでおり、これはお子さんも例外ではないと言われています。成長期の近視の進行を抑えるために、環境要因を改善したり、度数のあったメガネを使用するのが一般的だそうです。お子さまの近視の症状が気になる方は、もりもと眼科を受診することをおすすめします。

・白内障・緑内障・加齢黄斑変性に力を入れています!

もりもと眼科の院長は、白内障・緑内障を専門としているそうです。
白内障手術や、点眼薬や内服薬・レーザー・手術による緑内障治療が行われています。特に緑内障の方は、基本的には一生涯の間眼科を受診していくことになるため、セカンドオピニオンにも対応されています。
また、加齢黄斑変性にも注力されています。治すことが困難な病気と言われていますが、抗VEGF療法や光線力学的療法、光凝固法などの治療を行い、症状の進行を抑えられる可能性が高まるそうです。

・日帰り白内障手術を実施!

もりもと眼科では、日帰り白内障手術が行われています(※術前・術後の経過観察が必要です)。入院手術と比較して、費用が抑えられたり、かかる時間も抑えられるメリットがあります。ご高齢の方や持病をお持ちの方でも、体調が良好であれば服薬中の薬を中断することなく手術が可能だそうです。アルコン社 ORA Systemを導入しているため、術中にリアルタイムに眼の屈折情報が確認でき、屈折誤差が少ない手術ができるそうです。ご不安のある方も、もりもと眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらもりもと眼科の紹介ページ

砧ゆり眼科医院

  • バス停留所から徒歩6分

砧ゆり眼科医院photo引用:https://yuri-eye.jp/

東急バス 笠森稲荷前 下車 徒歩6分
東急バス NHK技研前 下車 徒歩6分

小田急小田原線 祖師谷大蔵駅 徒歩10分

東京都世田谷区砧4-17-10

診療時間
9:00~12:00
14:30~17:30

★:9:00~13:00
※学会等で臨時休診日になる場合があります。ホームページのお知らせをご確認ください。

砧ゆり眼科医院はこんな医院です

砧ゆり眼科医院photo引用:https://yuri-eye.jp/

小田急電鉄小田原線「祖師ヶ谷大蔵駅」から徒歩10分と駅から近く、「笠森稲荷前バス停」「NHK技研前バス停」から徒歩6分と交通アクセスがとても良い立地で、駐車場も1台分完備されているので様々な交通手段で通院することができます。
診療は月・火・木・金は9時から12時、14時30分から17時30分まで、そして土曜日も9時から13時まで行われているので仕事帰りや学校帰り、平日はなかなか時間が取りづらい方も、都合に合わせて通いやすいのではないでしょうか。
砧ゆり眼科医院では地域に根ざし「目のかかりつけ医」として患者さん一人一人の「見える」を守り役に立てるクリニックを目指し、患者さんに寄り添った診療を心がけられています。

砧ゆり眼科医院の特徴について

・患者さんが納得して受けられる治療を!

砧ゆり眼科医院では患者さんの目に関するどんな些細なことや気になることにも対応していけるように眼科全般・小児眼科・斜視・白内障・緑内障・ロービジョンなどの診療メニューがあります。
診療では患者さんの話をよく聞き悩みや困っている症状をしっかりと把握して、状態や治療法など丁寧にわかりやすく説明し、患者さんが疑問に思っていること、不安に思っていることを解消することで納得して治療を受けられるようにされています。

・いろいろな検査が行われています!

砧ゆり眼科医院では視力検査、乳幼児視力検査・眼圧測定・通水検査・斜視検査・両眼視機能検査・白内障検査・デジタル眼底カメラ及び3次元眼底像撮影装置3D OCT-1 Maestroを用いた検査などが受けられ、国家資格である視能訓練士によって行われます。
また、砧ゆり眼科医院の院長は神奈川県立こども医療センター眼科勤務の経験があり、お子さんの年齢に適した検査やお子さんに応じた治療方針でお子さんの「目」を守っていけるように努められています。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら砧ゆり眼科医院の紹介ページ

梅ヶ丘ひかり眼科

  • 駅徒歩1分

小田急小田原線 梅ヶ丘駅 北口 徒歩1分

東京都世田谷区梅丘1-32-2

診療時間
9:30~12:30
15:00~18:30

★:9:00~13:00
※受付は診療終了時間の15分前までとなります。
※初診の方、眼底検査予定の方、眼鏡処方を希望される方、コンタクトレンズを初めてつくられる方は、受付終了の1時間前までにご来院ください。

梅ヶ丘ひかり眼科はこんな医院です

小田急電鉄小田原線「梅ヶ丘駅」北口より徒歩1分にあり駅からのアクセスがとても良い通いやすいクリニックです。
診療は月・火・木・金は9時30分から12時30分、15時から18時30分まで、水曜日は9時30分から12時30分まで、そして土曜日も9時30分から13時まで行われているので、平日はなかなか時間が取りづらい方も、ライフスタイルに合わせて通院しやすいのではないでしょうか。
梅ヶ丘ひかり眼科ではこれまで培ってきた臨床経験を活かして地域の方に、さまざまな「目」に関わる健康管理などで医療貢献できるように心がけ、いつまでも光を感じて大切なものを見るためのお手伝いができるようにされています。

梅ヶ丘ひかり眼科の特徴について

・患者さんの「目」に関する健康を守れるように!

梅ヶ丘ひかり眼科では屈折異常・ドライアイ・アレルギー性結膜炎・前眼部疾患・眼瞼下垂・眼瞼けいれん・白内障・緑内障・目のできもの・糖尿病結膜症・加齢黄斑変性・網膜疾患・斜視、弱視・先天色覚異常などの多くの疾患に対応した眼科診療やオルソケラトロジーが行われ、患者さんのそれぞれの悩みや症状に合わせた治療が行えるそうです。
白内障の手術では入院の必要がない、日帰りの手術も行われています(※経過観察が必要です)。

・安心して治療を受けられる設備と環境!

梅ヶ丘ひかり眼科では患者さんに安心して治療を受けてもらえるよう眼科診療に対する知識や技術だけではなく、設備や環境もしっかりと整えられています。
清潔で明るい院内は全て、車椅子やベビーカーでも安心のバリアフリー構造で、お子さま向けのキッズコーナーや、手術前後の準備や手術後もリラックスして休憩できるマッサージチェアの設置されたリカバリールームなどが用意されています。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら梅ヶ丘ひかり眼科の紹介ページ

野沢眼科

  • バス停留所から徒歩1分

東急バス・小田急バス 野沢龍雲寺 下車 徒歩1分
東急田園都市線 駒沢大学駅 東口 車で5分
東急田園都市線 三軒茶屋駅 車で5分
東急東横線 学芸大学駅 車で7分

東京都世田谷区野沢3-39-12 2F

診療時間
9:00~12:00
14:00~17:00

野沢眼科はこんな医院です

東急田園都市線「駒沢大学駅」東口から車で5分、東急東横線「学芸大学駅」西口から車で7分と駅からは少し離れていますが、東急バス・小田急バス「野沢龍雲寺」バス停がすぐ近くにあり、首都高速3号渋谷線、環七通りがそばを通る交通アクセスがとても良い立地で、近隣にコインパーキングもありさまざまな交通手段で通院することができます。
診療は月・水・金は9時から12時、14時から17時まで、火・木そして土は9時から12時まで行われているので、平日はなかなか時間が取りづらい方も自分の都合に合わせて通いやすいかもしれません。
野沢眼科では地域の「かかりつけ医」として、お子さんから高齢の方まで安心して診療を受けられるクリニックを目指されています。

野沢眼科の特徴について

・患者さんの困っている「目」の症状に対応していきます!

野沢眼科では白内障・緑内障・眼精疲労・アレルギー・結膜炎・ドライアイ・飛蚊症・糖尿病網膜症・加齢黄斑変性・ほか眼科疾患全般などの眼科一般、近視・遠視・乱視など屈折異常・斜視・弱視などの小児眼科、簡易アレルギー検査、世田谷区基本健診検査(眼底検査)、メガネ・コンタクトレンズの取り扱いが行われ、患者さん一人ひとりの悩みやお困り事に対応できるようにされています。
診療は患者さんにわかりやすく丁寧に説明していき、納得してもらえる医療となるように心がけられています。

・より安心の治療となるように!

野沢眼科では精密な診査・診断・治療が行えるよう、判断が難しい網膜の異常を確認するためのOCT(眼底三次元画像解析)や静的な視野検査を行い緑内障の早期発見に有効な静的視野計、点眼薬を使って瞳孔を広げることなく網膜を検査できる無散瞳眼底カメラなど、ほかにもたくさんの医療機器が導入されています。
院内はエレベーターの完備されたバリアフリー設計で、車いすやベビーカーでも安心して通うことができます。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら野沢眼科の紹介ページ