【2021年】相模原市の下肢静脈瘤治療♪おすすめしたい2医院

公開日:2021/02/09  更新日:2021/02/19

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

相模原市で評判の下肢静脈瘤対応のクリニックをお探しですか?
相模原市は神奈川県の市の一つで、日帰り手術に対応している、治療経験豊富な医師が在籍しているなど、様々な下肢静脈瘤対応のクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、相模原市でおすすめできる下肢静脈瘤対応のクリニックをご紹介いたします。
※2021年2月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

相模原町田血管外科クリニック

  • 駅徒歩2分

相模原町田血管外科クリニックphoto

小田急線 相模大野駅 北口 徒歩2分

神奈川県相模原市南区相模大野3-15-22 ロコス相模大野B棟2階

診療時間
9:00~11:00
14:30~18:00

★:14:30〜17:00
【所属・学会など】
・日本外科学会 外科専門医
・心臓血管外科専門医
・日本心臓血管外科学会
・日本血管外科学会
・日本脈管学会
・日本静脈学会
・日本透析医学会

相模原町田血管外科クリニックはこんな医院です

相模原町田血管外科クリニックphoto

相模原市南区相模大野にある相模原町田血管外科クリニックは、足の血管の病気である下肢静脈瘤の治療に注力し、透析治療に必要なバスキュラーアクセスの日帰り手術なども行われています(※術前・術後は経過観察が必要です)。下肢静脈瘤は、血液が逆流し、血管内に溜まってしまう病気で、「足がむくむ」「夕方になると足がだるい」「足が冷える」など気になる症状がある方は、一度相談してみることをおすすめします。診療時間は9時〜11時/14時30分〜18時の二部制で、土曜日も17時まで診療が行われているので、平日お忙しい方も通いやすいのではないでしょうか。

相模原町田血管外科クリニックの特徴について

相模原町田血管外科クリニックphoto

・大学病院とも連携し、専門性の高い治療を提供!

院長は、日本外科学会認定の外科専門医や、日本血管外科学会認定の心臓血管外科専門医の資格をお持ちの医師で、豊富な知識・経験と高い技術に基づいた専門性の高い下肢静脈瘤治療が行われています。また、北里大学医学部心臓血管外科の非常勤医師でもあるため、北里大学大学病院とも連携し、より質の高い治療の提供に努めているそうです。適切な診断と治療を心がけられているため、足のむくみやだるさでお悩みの方は、相模原町田血管外科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・血管内焼灼術(レーザー治療)による下肢静脈瘤治療!

血管内焼灼術(レーザー治療)による下肢静脈瘤治療に対応されています。身体への負担をできるだけ抑えた治療を行うため、手術後すぐに日常生活へ復帰できるそうです。また、術後の痛みや傷跡などを残さないように配慮し、より満足度の高い治療の提供に努められています。手術では局所麻酔のみで行うことができますが、より少ないストレスで手術を受けたい方には、静脈麻酔による治療も行われており、ウトウトした状態で治療を受けられるので、痛みが不安な方も安心して治療を受けられるでしょう。

・アクセス良好で通いやすい立地!

小田急線の相模大野駅北口から徒歩2分と、アクセスの良い場所に位置しています。駅近でエレベーターもご利用いただけるため、足にむくみやだるさのある方も通いやすいでしょう。また、お車でお越しの方は「アットパーク相模大野駅前」か、「相模大野立体駐車場」をご利用いただくことで1時間分の割引券をサービスされているそうです。手術を受ける方は、術後の安全性を考慮し、できるだけ公共交通機関を使って来院されることをおすすめいたします。

もう少し詳しくこの下肢静脈瘤対応のクリニックのことを知りたい方はこちら相模原町田血管外科クリニックの紹介ページ

相模原市で評判の下肢静脈瘤対応のクリニック2医院

かぬまだいけやきクリニック

  • 駅徒歩7分

JR横浜線 淵野辺駅 南口 徒歩7分

神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-18-6 大谷第1ビル3F

診療時間
9:00~12:00
13:00~17:00

▲:第1・3・5のみ診療
★:第1・3・5のみ診療
※診療科目により診療日時が異なります。

かぬまだいけやきクリニックはこんな医院です

相模原市のかぬまだいけやきクリニックは、内科を総合的な診療の窓口としながら循環器内科、心臓血管外科など専門的治療を提供する地域の身近なかかりつけ医を目指しているそうです。力を入れている治療は、心臓血管外科の下股静脈瘤の治療であり、さまざまな治療方法が提案されています。
アクセスは淵野辺駅南口より徒歩7分、お車で来院の場合は駐車場が完備されています。診療日時は平日から土曜日まで9時~12時/13時~17時、休診日は日曜日と祝日です。なお下股静脈瘤の診療は、第1・3・5火曜日の午後、第1・3・5水曜日と土曜日は全日、金曜日は12時までです。
患者さんに寄り添い丁寧な治療が行われていますので、ぜひ受診してみてはいかがでしょうか。

かぬまだいけやきクリニックの特徴について

・下肢静脈瘤の検査方法!

下股静脈瘤とは、血液が逆流し脚の太い静脈に滞留することで血管が徐々に膨らみ、浮き出てくる症状の疾患だそうです。基本的な診療の後、必要に応じて超音波診断装置を用いて下股静脈瘤のエコー検査が行われています。
身体に負担の少ない検査であり、外部から超音波をあて逆流している静脈を特定するそうです。検査結果に基づき正確な診断が行われ、症状に適した治療が提案されますので、ぜひ受診してみてはいかがでしょうか。

・下肢静脈瘤の日帰り手術!

かぬまだいけやきクリニックの下股静脈瘤治療は、日帰り手術に対応しているそうです。日帰りを可能にする手術法は、高周波アブレーションカテーテルを下股静脈瘤内に挿入し静脈を改善する新しい治療であり、保険適用で行われています。(※経過観察が必要)
小さな穴を開けるだけのため、手術時間が短く術後の痛みや腫れは少ないと言われています。翌日から経過観察のために通院治療となりますが、日常生活に支障を与えないため、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの下肢静脈瘤対応のクリニックのことを知りたい方はこちらかぬまだいけやきクリニックの紹介ページ

おすすめの下肢静脈瘤対応のクリニック5医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?