【2021年】大田区の眼科♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/03/22  更新日:2021/03/26

大田区で評判の眼科をお探しですか?
大田区は東京都の区のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、大田区でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2021年3月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

大田区で評判のおすすめ眼科6医院!

大森ふるや眼科クリニック

  • バス停留所から徒歩3分

大森ふるや眼科クリニックphoto引用:https://www.furuyaganka.com/

入新井第四小学校バス停留所 徒歩3分
JR京浜東北線 大森駅 車で5分
京浜急行本線 大森町駅 車で7分

東京都大田区中央3-15-16 3F

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:00

大森ふるや眼科クリニックはこんな医院です

大森ふるや眼科クリニックphoto引用:https://www.furuyaganka.com/

大森ふるや眼科クリニックは、お子さまから高齢の方まで、目に関することは何でも気軽に相談できる地域のクリニックを目指し、日本眼科学会認定の眼科専門医の医師が診療を行っています。これまで大学病院などで白内障や緑内障、糖尿病網膜症といった診療や、さまざまな種類の手術を行った経験を活かして診療されています。

一般的な眼科診療、小児眼科、眼瞼手術や白内障手術、コンタクトレンズや眼鏡の処方などに対応されています。白内障手術は日帰りでの手術を行い、クリニックでの手術が難しい場合には、他の医療機関を紹介してもらえるので安心でしょう。

待合室は広く光も差し込む明るい印象です。診療室や検査室も広めに作られていて、ゆったりとした気分で治療を受けることができるでしょう。

大森ふるや眼科クリニックの特徴について

・個々の症状に合わせた白内障の治療を提供!

白内障の患者さんには病状を確認し、早急に白内障手術をするべきか、あるいは経過観察でも良いのかを的確に判断されています。新しい機器を使用した白内障の手術を行っており、切開部分が小さくて済むため、痛みが少なく手術時間も10~30分程度で終了するそうです。

手術で使用するレンズは患者さんが希望すれば、手元の本にも遠くの景色にも焦点を合わせやすい、多焦点眼内レンズを使用した手術も可能だそうです。希望される方は相談してみるとよいでしょう。

・丁寧でわかりやすい治療説明を実施!

患者さんにとってより良い診療ができるよう、一人一人に対して時間を取って向き合うよう努めています。治療方法に選択肢がある場合、患者さんにはメリット・デメリットを含めて紹介し、適しているものを一緒に考えるようにしているそうです。

説明の際にはモニターを使って検査画像を一緒に見るなど、わかりやすい説明を心がけているそうです。男性医師の他に女性医師も在籍しており、患者さんが話しやすい医師を選ぶことができます。何でも相談しやすいので安心して治療を受けることができるでしょう。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら大森ふるや眼科クリニックの紹介ページ

大森町眼科クリニック

  • 駅徒歩1分

大森町眼科クリニックphoto引用:https://omorimachi-eye.com/

京浜急行本線 大森町駅 徒歩1分

東京都大田区大森西3-20-8 2F

診療時間
9:30~12:15
14:45~18:45

★:9:30~13:00
※最終受付は終了の15分前です。

大森町眼科クリニックはこんな医院です

大森町眼科クリニックphoto引用:https://omorimachi-eye.com/

大森町眼科クリニックは、ドライアイや白内障、緑内障、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性の治療、小児眼科、オルソケラトロジーなど様々な眼の病気に対応している、地域の方々のかかりつけ眼科を目指されているそうです。

新しい検査機器が設置されており、院内で行った精密な検査を基に、診断が行われています。また、治療方法を提案する際にも、患者さん一人一人の気持ちを汲み取った医療が提供されています。

お子さまから高齢の方まで幅広い年齢の方の治療を行い、中国語を話す方に向けた対応も行っています。JR京急線の大森町駅から徒歩1分と近く、平日の診療時間が18時45分までなので、通院に便利で仕事帰りにも立ち寄りやすいでしょう。

大森町眼科クリニックの特徴について

・女性の眼科専門医が診療を担当!

大森町眼科クリニックでは、日本眼科学会認定の眼科専門医により、丁寧な診療が行われています。院長は女性なので、化粧品の使用が原因で起こる目のトラブルなど、女性が日頃持っている悩みなども相談しやすいでしょう。

目の不具合の原因がどこにあるのかを見つけるために、患者さんの話には十分に耳を傾け、的確な診断を行うよう努力されています。もし目に気になる症状などがある場合には、相談してみてはいかがでしょうか。

・白内障やまぶたの日帰り手術に対応!

院内で白内障やまぶたの手術が日帰りにより可能です。清潔な手術室には、新しい手術顕微鏡や白内障手術装置を導入し、手術経験が豊富な医師と協力しながら安心して手術を受けられる環境を整えているそうです。

患者さんの希望により、白内障手術で挿入するレンズは、単焦点のレンズだけでなく多焦点眼内レンズも選ぶことができるそうです。目の状態や日常生活を把握した上で、患者さんに適したレンズを提案されています。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら大森町眼科クリニックの紹介ページ

おおや眼科クリニック

  • 駅徒歩3分

おおや眼科クリニックphoto引用:https://www.oyaeye.com/

京浜急行本線 平和島駅 徒歩3分

東京都大田区大森北6-25-12 アウルコート1F・2F

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:30

★:9:00~12:00
▲:9:00~13:00
※水曜日除く平日14:30~15:00はレーザーなどの予約診療

おおや眼科クリニックはこんな医院です

おおや眼科クリニックphoto引用:https://www.oyaeye.com/

おおや眼科クリニックには、日本眼科学会認定専門医も在籍しており、きめ細やかな医療の提供を通じて地域の患者さんから選ばれる眼科を目指しているそうです。ドライアイや眼精疲労など一般的な眼の疾患の治療から、日帰り白内障手術、レーザー治療、涙点プラグ挿入、眼鏡やコンタクトレンズの処方など幅広く診療されています。

検査や治療に用いるさまざまな新しい機器を用意し、患者さんに合わせた治療を提供されています。治療方法や眼の病状を説明する時には、液晶モニターに画像を映し出すなどして、丁寧で分かりやすい説明を心掛けているそうです。

待合室には水槽が置かれていて、広くリラックスできる雰囲気を醸し出しています。さらに、院内をバリアフリーにしたり、手話ができるスタッフがいたりと、様々な環境の患者さんに医療が提供されています。

おおや眼科クリニックの特徴について

・白内障手術の経験が豊富な医師による執刀!

日帰りの白内障手術は、2021年3月時点で累計約8,000例の白内障手術実績がある院長が執刀されるそうです。手術の助手にも経験豊富な医師が付き、患者さんが安心して手術に臨めるような体制を整えています。

手術で用いるレンズは通常の単焦点レンズのみならず、乱視を矯正するトーリック眼内レンズや多焦点眼内レンズを選択することも可能です。クリーンルームでの手術室や、術後のリカバリールームなど設備面でも充実しています。

・新しい機器を使用した弱視訓練を実施!

お子さまの弱視訓練ではタブレット型の訓練器が導入されています。タブレットに表示されるゲームなどにお子さまが集中できるので、治療を効果的に進めることができるそうです。

さらに、片方の目を塞いで行っていた今までの方法とは異なり、専用の眼鏡を使用することで、両眼を開けたま訓練することが可能だそうです。アイパッチで目を塞がれることを嫌がって治療が難しかったお子さまなどがおられる場合は、相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらおおや眼科クリニックの紹介ページ

久が原眼科

  • 駅徒歩2分

久が原眼科photo引用:https://kugahara-ganka.com/

東急池上線 久が原駅 徒歩2分
東急池上線 御嶽山駅 徒歩10分

東京都大田区久が原3丁目34-13 1F

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:30

★:9:00~13:00
※初診の患者様は受付終了15分前までのご来院をお願いいたします。

久が原眼科はこんな医院です

久が原眼科photo引用:https://kugahara-ganka.com/

久が原眼科は、お子さまから高齢の方までを対象にし、患者さんの側に立った納得できる医療提供を目指しています。一般的な眼科診療に加え、白内障手術や網膜硝子体疾患の治療、網膜裂孔などに対するレーザー治療、コンタクトレンズや眼鏡処方も実施されています。

すべての患者さんに対してより良い医療を提供するように尽力されており、医院で対応が難しい場合には連携病院を迅速に紹介して、継続して治療を受けられるように取り図っているそうです。また、セカンドオピニオンにも対応し、患者さんが抱える目のトラブルの解決に取り組んでいます。

駅から近い場所にあり、商店街にも面した通院しやすい立地です。平日は18時30分まで診療しているので、通勤通学の帰り道にも寄りやすいでしょう。

久が原眼科の特徴について

・眼科専門医による的確な診断!

久が原眼科では日本眼科学会認定の眼科専門医が診療を行われています。新しい検査機器を導入し、患者さんの状態を丁寧に検査し、的確に診断するように努めているそうです。

患者さんの思いをゆっくりと真摯に聞いたり、患者さんの病状やこれから行う治療について検査画像などを一緒に見たりして、丁寧に説明されています。治療や手術の相談はもちろんのこと、ちょっとした眼の不調などでも、気になることは何でも相談に乗ってもらえるでしょう。

・清潔な環境での手術を実施!

院内では白内障の日帰り手術を実施されています。新しい手術用機器をそろえた手術室は、空気の清浄度を保てる換気システムも整えられており、清潔な環境で手術を受けることができるでしょう。

白内障の手術では切開が約2mmと小さくて縫合の必要がありません。加えて、手術時間も約10分程度と短く、患者さんの目に負担が少ない手術が提供されています。手術の前には、白内障以外の疾患が隠れていないかなども事前に丁寧に検査してもらえるため、安心して手術が受けられるでしょう。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら久が原眼科の紹介ページ

梅屋敷眼科クリニック

  • 駅徒歩3分

京浜急行本線 梅屋敷駅 徒歩3分

東京都大田区蒲田2-4-2 川島ビル1階

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

★:手術日
※予約優先制

梅屋敷眼科クリニックはこんな医院です

梅屋敷眼科クリニックで診療を行っているのは、日本眼科学会認定の眼科専門医の院長で、白内障や緑内障、ドライアイなどの一般的な眼科疾患の治療を行っています。加えて、大学病院などで診療していた経験を活かし、糖尿病網膜症といった網膜硝子体疾患の治療や、ベーチェット病やサルコイドーシスなどの眼炎症性疾患などの相談も受け付けているそうです。

患者さんとのコミュニケーションを大切にしながら診療を行っていて、写真や画像を使うことで、現在の状態や治療の方法などを患者さんにわかりやすく説明されています。

院内は清潔感がある爽やかな印象の青色を基調として、無機質な黒のスチール枠を使用した天井がモダンな雰囲気で落ち着けます。事前にインターネットで予約しておくと、待ち時間も少なく負担も少ないでしょう。

梅屋敷眼科クリニックの特徴について

・執刀経験が豊富な医師による手術!

梅屋敷眼科クリニックでは、日帰りの白内障手術やまぶたなどの外眼部疾患に対する手術にも対応されています。院長は大学病院などに在籍し、2021年3月時点で累計2万件以上の白内障手術と500件以上の硝子体手術を行った経験があるそうです。経験を活かした手術が行われるので安心できるでしょう。

手術中に安静にすることが難しい患者さんなど全身麻酔が必要な場合には、対応可能な病院を紹介するなどサポート体制も整えられています。

・新しい機器を使用した検査を実施!

緑内障や網膜の異常などを早期発見できるよう、網膜の断層画像が撮影できるOCTなどの新しい機器を導入されています。糖尿病網膜症など、初期症状があまりなく気づきにくい病気の早期発見にも努めているそうです。

さらに、ドライアイの可能性がある患者さんに対してはシルマー試験やBUT検査などを実施。患者さんそれぞれの症状に合わせて検査し、迅速かつ的確な診断をされています。目に違和感がある方や心配なことがある方は相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら梅屋敷眼科クリニックの紹介ページ