【2020年】大阪市の内視鏡検査8医院(1/2ページ)

公開日:2019/01/04  更新日:2020/09/25

大阪市で内視鏡検査をお探しですか?

大阪市は大阪府の中央に位置しており、府庁所在地であり政令指定都市に指定されています。人口は日本の都市の中ではとても多い都市で約二百七十万人を超える人が生活しています。全国でも有数の酷暑地域となっており、夏に体調を崩しやすい傾向があります。暑さによるストレスによって胃や大腸等の消化器官に炎症を起こす可能性が高いですが公共機関でアクセスしやすい場所に内視鏡検査を専門とする医師が在籍している病院があるため、体調不良を感じた場合にはすぐに診察を受ける事が出来ます。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、大阪市周辺でおすすめできる内視鏡検査対応のクリニックをご紹介いたします。
※2020年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

大阪市で評判の内視鏡検査ができる8医院!

川上医院 徳庵駅 徒歩10分

JR東西線・学研都市線 徳庵駅 徒歩10分

大阪府大阪市鶴見区徳庵1-1-64

診療時間
9:00~12:30
17:30~20:00

※木曜日の午後は予約検査のみ
※胃カメラ内視鏡検査は担当医がいる曜日は行うことが可能です。
ほぼ毎日大丈夫ですので一度ご相談ください。
基本的には胃カメラ内視鏡検査は予約検査ですが、受診日当日も行うことが可能ですので急にカメラを受けたい方も一度ご相談ください。

【対応検査項目】
・胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

川上医院はこんな医院です

川上医院はJR徳庵駅から徒歩10分の立地にあり、内科・消化器科・漢方外来の診療を行なっています。専用駐車場も完備されています。
胃内視鏡検査、腹部をはじめ心臓や甲状腺や胸のエコー検査、心電図、骨そしょう症などのさまざまな検査を受けることができます。特に胃カメラは、鼻から入れることのできる超極細タイプの胃カメラを導入しており、担当医師は既に10000件以上こなしているので、安心して検査を受けることができますね。
また、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査と治療も受けることができます。SASは放っておくと不整脈や心不全の原因となり、突然死に繋がる可能性もあると言われています。検査には睡眠時の状態を記録解析することが必要ですが、入院せずに自宅でもできるようなので、いびきなどでお悩みの方はまず一度ご相談されてみてはいかがでしょうか?なお、会計時に薬を院内で受け取れるので、外部の薬局に行く手間が省ける点もありがたいですね。

川上医院の特徴について

・地域のかかりつけ医として親しまれています!

川上医院は明治6年(1873年)に開院して以来、話しやすい町のお医者さんをモットーとして地域に密着した医療を提供しています。診察時には丁寧に患者の話に耳を傾けることを特に大切にしており、検査、治療の費用についても相談に乗っていただけるようなので心強いですね。周辺の病院とも連携しており、入院や精密検査が必要になった場合には、それぞれの状況に合わせて最適な病院を紹介し、スムーズに治療が進められるような体制が整っているので安心です。また、スタッフが診療時間中に対応可能な範囲で、という条件付きながら、無料送迎もおこなっているので、歩行が困難な方はご相談されてみてはいかがでしょうか?

・漢方薬も処方しています!

西洋薬では治らなかった症状が漢方薬で治ることがあります。特に冷え症や自律神経失調症、慢性下痢症、慢性腹痛、神経痛、全身倦怠感、生理痛などは、西洋薬では治しにくく、漢方薬が有効だと言われています。また便秘薬に関しても、西洋薬を使うとかえって効きすぎてお腹が痛くなる方には、漢方薬の方が合う場合も多いようです。
漢方薬には高価なイメージがあるかもしれませんが、川上医院では保険が適用されるため他の西洋薬と値段は変わらず、むしろ安いこともあるようです。漢方薬の処方は、同じ症状でも体調や体質・体格・年齢などによって変化するので、ご興味をお持ちの方は一度診察を受け、ご相談されてみることをおすすめします。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら川上医院の紹介ページ

伊藤クリニック 日本橋駅 2番出口 徒歩1分

地下鉄千日前線・堺筋線・近鉄線 日本橋駅 2番出口 徒歩1分

大阪市中央区日本橋1-3-1 三共日本橋ビル4階

診療時間
9:00〜12:30
16:00〜18:00

【対応検査項目】
・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査

伊藤クリニックはこんな医院です

大阪市中央区日本橋にある、伊藤クリニックは地下鉄「日本橋駅」2番出口から徒歩1分の場所にあります。内視鏡検査を中心とした丁寧な診察で、消化器内科・肛門科の診療を行っていらっしゃいます。
ドクターは内視鏡のパイオニアと呼ばれ、経鼻的胃内視鏡研究会in関西を発足され、経鼻内視鏡についての著書も出されています。伊藤クリニックは、1992年に関西初の内視鏡専門クリニックとして開業され、2003年から関西でいち早く鼻からの内視鏡を導入されていらっしゃいます。
知識や経験、内視鏡の操作技術、患者さんに寄り添った診療を大切にし、内視鏡を使った検査や治療によって身体にメスをいれることもなく正確な診断を行っているので、安心して受診できます。ドクターは内視鏡では経鼻内視鏡検査20000例以上、大腸内視鏡検査40000例以上、大腸ポリープ切除30000例以上の圧倒的な症例数の実績をお持ちで、患者さんの心と身体に優しい診療を心掛けていらっしゃるクリニックです。

伊藤クリニックの紹介動画

伊藤クリニックの特徴について

・苦しくない経鼻内視鏡検査を行っています!

伊藤クリニックでは「次もここで受けよう」という気持ちをおこさせる、苦しくない経鼻内視鏡検査を導入しています。直径5.8mmと従来の経鼻内視鏡よりさらに細く、内視鏡が舌に触れないので嘔吐反射が起こりにくいです。ゼリー状の麻酔薬を鼻に入れてから内視鏡を通すので痛みが最小限に抑えられ、医師と会話しながら検査を受けられるので安心です。経鼻内視鏡を受けられた患者さんの殆どが苦しく無く楽だということで評判となり、受診者数も以前の4倍以上に増えてきているのが特徴です。

・大腸内視鏡検査も苦痛は最小限です!

伊藤クリニックでは大腸内視鏡検査は、全身麻酔や鎮静剤・鎮痛剤を使用せず、安全で苦痛の少ない検査を行っていらっしゃいます。レーザー光源を搭載した新世代内視鏡システム「LASEREO(レザレロ)」にEC-L590ZPという直径11.7mmのスコープを使用し苦痛は最小限です。光学ズームを搭載しているので、小さな病変も見逃しません。関西を代表する大腸内視鏡医としての圧倒的な症例数に基づく知識や技術があり、安心して検査が受けられますね。

・日帰りポリープ切除術も行っています!

内視鏡を使用した大腸のポリープ切除は多くの医療機関では入院が必要ですが、伊藤クリニックでは治療実績・経験・知識・技術を基に、日帰りの治療として院内で行っています。
安全面に十分配慮し、治療適応を症例ごとに吟味し、止血クリップ・留置スネア―・粘膜切除など、あらゆる技術を高度に駆使し正確・安全な切除を心掛けられています。外来での治療に少しでも危険があると判断した場合は、速やかに関連病院で1日入院して頂き、十分な安全を確保した上で院長自らが責任を持って切除を行っているのが特徴です。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら伊藤クリニックの紹介ページ

上嶋内科・消化器科クリニック 四ツ橋駅 6番出口 徒歩1分

地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅 6番出口 徒歩1分
地下鉄長堀鶴見緑地線 心斎橋駅 6番出口 徒歩1分
地下鉄御堂筋線 心斎橋駅徒歩5分
地下鉄長堀鶴見緑地線 西大橋駅徒歩5分

大阪府大阪市西区北堀江1丁目5-4 四ツ橋サンビル4階

診療時間
8:30~13:00
16:30~19:00

★:土曜午前は8:30~10:00
【胃カメラ(経鼻カメラ可)】随時
【大腸カメラ】原則として月・火・木・金の午後

【対応検査項目】
・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

上嶋内科・消化器科クリニックはこんな医院です

大阪市西区北堀江にある上嶋内科・消化器科クリニックは、地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅6番出口、地下鉄長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅6番出口からスグ!また、地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅、地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋」駅からも徒歩5分と、いずれの駅からのアクセスも良好で通院しやすい好立地のクリニックです。
大学病院や総合病院などの大きな病院で、長い順番待ちをして大変な思いをしなくても、気軽に高レベルな医療が受けられるようなクリニックもあるということを証明するべく、平成27年に開設された新しく綺麗なクリニックです。大学病院や総合病院での最先端医療を経験してきた院長による「間違いのない治療の提供」をコンセプトに、最先端で最高水準の医療を提供しています。
クリニック内は適度な明るさにすることで、患者さんが安心、リラックスできる環境になっています。早期がんの早期発見や早期治療に力を入れ、内視鏡検査を行っています。

上嶋内科・消化器科クリニックの紹介動画

上嶋内科・消化器科クリニックの特徴について

・大腸内視鏡検査前の下剤服用は、個室で行います!

下剤を飲んで腸内を空っぽにしてから内視鏡検査を行うため、内視鏡検査の前に内視鏡検査専用の下剤を服用します。上嶋内科・消化器科クリニックでは、この下剤を内服するための専用の個室「検査準備室」を設けています。トイレ付きなので、さらに安心だと思います。個室なのでプライバシーにも配慮された、安心空間で内視鏡検査に備えることができると思います。白を基調とした個室で、ゆったりとした気分になれるはず。個室完備は嬉しいポイントです。

・見つかった大腸ポリープをその場で切除!

上嶋内科・消化器科クリニックでは、内視鏡検査を行って大腸ポリープが発見された場合、その場で切除することができます。何日間も長い入院をすることなく、大腸がんのもととなる大腸ポリープの手術が可能です。
忙しくてなかなか時間の取れない方には特に嬉しいポイントだと思います。鎮静剤を積極的に使用し、苦痛がとても少ない大腸内視鏡検査を行っているので、便潜血陽性を指摘された方や、その他気になる症状がある方は、早めの受診をおすすめします。

・経験豊富な院長です!

上嶋内科・消化器科クリニックの院長は、京都大学医学部を卒業後、京都大学医学部附属病院内科や北野病院内科、三菱京都病院消化器内科、阪和住吉総合病院消化器センターで研鑽を積み、平成27年に上嶋内科・消化器科クリニックを開設しました。
また、日本内科学会認定内科医や日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医、日本消化器病学会認定消化器病専門医など多くの資格を有しています。
内視鏡検査に関する学会活動も盛んに行っています。
多くの経験を活かした診療で、不安の多い内視鏡検査も安心して受けられると思います。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら上嶋内科・消化器科クリニックの紹介ページ

やまもと消化器クリニック 鴫野駅 徒歩5分

出典:http://www.yamamoto-giclinic.com/

JR片町線 鴫野駅 徒歩5分

大阪府大阪市城東区鴫野東3丁目4-18 鴫野東あさひビル2階

診療時間
9:00~12:00
17:00~19:00

※【予約検査】
胃カメラは9:00~11:30
大腸カメラは12:30~16:00

【対応検査項目】
・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

やまもと消化器クリニックはこんな医院です

出典:http://www.yamamoto-giclinic.com/

やまもと消化器クリニックは大阪市城東区にある消化器専門の病院です。JR片町線又は地下鉄今里筋線の鴫野駅から徒歩4分、鴫野駅バス停からは徒歩2分の鴫野東あさひビル2階にあります。最新の機材を使用した検査で、その日のうちに診断と症状の説明をしてもらえるのが特徴です。
診察科目は食物の通り道である食道、胃腸、小腸、大腸などの消化管と、肝臓、胆のう、すい臓などの臓器の診療を行う消化器内科と、胃カメラや大腸カメラなどで内部を直接診察する内視鏡内科が専門です。
診療時間は午前診療が9時から12時までと、午後診療は17時から19時までとなっており、12時からは胃カメラと大腸カメラの検査がメインです。休診日は水曜日、日曜日、祝日で、土曜日の午後診療も休診となっています。

出典:http://www.yamamoto-giclinic.com/

やまもと消化器クリニックの特徴について

・患者が不安に感じることが多い「痛みと苦しみ」を取り除いた内視鏡検査!

多くの患者が持っている内視鏡検査の不安感と恐怖感ですが、やまもと消化器クリニックでは鎮静剤を使用しているため痛みと違和感がほとんどありません。静脈麻酔によって眠っている間に検査が全て終了します。
また、胃カメラはより苦しさを抑えた鼻から挿入するカメラでの検査も可能です。

・検査日までの患者の不安と緊張を取り除くため取り入れた当日検査!

通常は予約制が多い内視鏡検査ですが、予約から検査日までの精神的な不安を減らすため、やまもと消化器クリニックでは当日検査を可能としました。緊張する時間が少ないため楽に検査をすることができると評判を呼んでいます。

ごとう内科・消化器内科 淡路駅から120m 徒歩1分

出典:http://gh-gotoh-cl.com/

阪急京都線 淡路駅 徒歩1分阪急千里線 淡路駅 徒歩12分

大阪府大阪市東淀川区東淡路4丁目17-17 メディアン・イ-スト3,4F(東淡路商店街)

診療時間
9:00~12:00
17:00~19:00

初診受付:午前11:30まで、午後18:30まで
内視鏡検査は
月曜、火曜、木曜、金曜午後の13:00~16:00

【対応検査項目】
・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

ごとう内科・消化器内科はこんな医院です

出典:http://gh-gotoh-cl.com/

ごとう内科・消化器内科は、大阪市東淀川区東淡路にある内科・消化器内科・内視鏡検査・肝臓内科に関する医院です。最大の特徴は、内視鏡を使用した検査体制が充実している点です。
胃カメラによる検査では、胃・十二指腸を直接的に内視鏡で観察します。ごとう内科・消化器内科では、静脈麻酔を使用して、眠っている間に検査が終了します。検査中は心肺監視モニターによって万全な安全管理が行われます。
麻酔を行わずに鼻から内視鏡を挿入する方法もあります。大腸カメラでは、肛門から盲腸までを直接的に観察することができます。40歳を超えたら定期的に受診することが推奨されます。
また、カプセル内視鏡による検査もあります。この方法では、カプセル型の内視鏡を水分と一緒に飲み込み、カプセルが消化管内を通過する間に、内部を写真撮影します。

出典:http://gh-gotoh-cl.com/

ごとう内科・消化器内科の特徴について

・苦しくもなく痛くもなく恥ずかしくもなく安心して受けられる内視鏡検査!

胃カメラによる検査は、痛いものと思いがちです。しかしながら、麻酔を使用する方法では、眠っている間に、5~10分間で検査が終了します。
また、大腸カメラの挿入は、恥ずかしさを感じてしまいます。しかしながら、カプセル型内視鏡による検査では、カプセルを飲み込みだけですので、恥ずかしさは一切ありません。

・淡路駅から歩いてもすぐという極めて便利なアクセス性のところに立地!

ごとう内科・消化器内科の特徴は、アクセス性の良さにあります。電車をご利用の際は、阪急京都線・阪急千里線・地下鉄堺筋線の淡路駅の東出口を出て、商店街のアーケード街を進み、1階に調剤薬局が入っている「メディアン・イースト」ビルの3階および4階です。また、自動車をご利用の際は、提携パーキングがあります。