【2021年】西多摩エリアの眼科♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/06/15  更新日:2021/07/16

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

西多摩エリアで評判の眼科をお探しですか?
西多摩エリア(青梅市・あきる野市・福生市・羽村市・西多摩郡)は東京都のエリアのひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、西多摩エリアでおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2021年6月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

西多摩エリアで評判のおすすめ眼科6医院!

さくやま眼科

  • バス停留所から徒歩3分

さくやま眼科photo

バス:イオンモール日の出 下車 徒歩3分
JR五日市線 武蔵引田駅 車で4分

東京都西多摩郡日の出町平井三吉野桜木237-3 イオンモール日の出1F

診療時間
10:00~13:00
14:30~18:30

※初めてコンタクトレンズを使用される15歳以下の方は、保護者同伴でご来院ください。
【所属・学会など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本緑内障学会

さくやま眼科はこんな医院です

さくやま眼科photo

西多摩郡日の出町にあるさくやま眼科は、地域に密着した眼科医療の提供を目指されています。視力の低下や目のかゆみ・かすみなどの一般的な眼科診療はもちろん、白内障・緑内障の診断・治療、お子さんの近視抑制治療、各種レーザー治療など、幅広い診療に対応されています。
また、視力矯正や検査のスペシャリストである視能訓練士が常駐しているため、お子さんの視力や視機能に不安のある方も、安心してご相談いただけます。小さなお子さんからご年配の方まで安心して治療が受けられる体制づくりを理念とされているので、気になることや不安な症状がある方は、まずはご相談してみてはいかがでしょうか。
院内感染対策にも配慮されており、飛沫防止対策として透明のシールドを設置したり、患者さん同士のソーシャルディスタンスの確保に努められています。感染対策が徹底された空間で治療を受けることができるのは、安心できるポイントですね。

さくやま眼科の特徴について

さくやま眼科photo

・充実した診療設備!

院内は、さくやま眼科のロゴカラーのブルーとオレンジが用いられた空間となっており、ブルーを基調とした落ち着いた待合室でリラックスしてお過ごしいただけます。
また、検査室には様々な目の疾患に対する診断や治療に使用する器械を取り揃え、患者さんの負担をより軽減できるように努められています。目の検査に苦手意識のある方もいらっしゃるかと思いますが、充実した設備のもとなら不安も軽減されるでしょう。

・利便性の高い立地環境!

さくやま眼科は、イオンモール日の出の1階に位置しています。無料駐車場を完備しているので、お車での通院に便利なクリニックです。西多摩エリアにお住まいの方はもちろん、あきる野市、青梅市、八王子市など各方面からも通院していただきやすい立地環境となっています。公共交通機関でお越しの方はバスをご利用になり、「イオンモール日の出」でお降りになると便利です。また、ショッピングセンター内にあるクリニックのため、通院の行き帰りにお買い物を楽しむことができるのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

・土日祝日も診療!

さくやま眼科では、地域に密着した利便性の高いクリニックを目指し、土日祝日も診療が行われています。平日はお仕事や学校などで通院のお時間が取れない方も通いやすい診療スケジュールとなっています。お休みの日にしっかり時間をとって、お買い物に合わせて通院していただくことも可能です。
ご都合に合わせて通いやすく、幅広い診療に対応されているため、目のかかりつけ医としても頼れるクリニックです。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらさくやま眼科の紹介ページ

馬詰眼科

  • バス停留所から徒歩1分

馬詰眼科photo引用:https://umazume.or.jp/

志茂南バス停留所 徒歩1分
JR青梅線 福生駅 徒歩10分
JR青梅線 牛浜駅 徒歩10分

東京都福生市志茂224-1

診療時間
9:00~12:30
14:30~17:30

★:完全予約制

馬詰眼科はこんな医院です

馬詰眼科には複数の医師が在籍しており、それぞれの医師が自身の持つ、大学病院などで勤務した経験や得意分野を活かし、協力しながら診療が行われています。目の充血・傷みや歪んで見えるなど様々な症状の患者さんの診療に対応。目の疾患が原因で日常生活に支障を感じている患者さんが適した治療を受けることにより、日常生活を問題なく送れるようサポートすることに努めています。

JR福生駅もしくは牛浜駅から徒歩約10分と、公共交通機関を使っての通院が可能です。検査や手術のために運転できない日もアクセスがしやすいので便利でしょう。

英語による対応が可能で、日本語に不安がある方も安心して受診できます。目に関する気になる症状がある方は、相談してみてはいかがでしょうか。

馬詰眼科の特徴について

・新しい機器による検査を実施!

馬詰眼科では患者さんの目の異常を早期に発見して、個々の状態を的確に把握するように努めています。網膜の状態を把握することができる光干渉断層計や、視野を測定する機器などの新しい検査機器を導入。加えて、眼底精密検査網膜といった血管の流れを詳細に調べることができる蛍光眼底造影検査なども可能です。

十分な検査を実施することで、患者さんの目の状態を把握でき、状態に合わせた治療が提供できるそうです。

・豊富な手術経験!

2020年の硝子体注射も含めた年間手術件数は2762件(HP参照:https://umazume.or.jp/)で、日帰りでの白内障手術、緑内障手術、網膜硝子体手術など様々な手術に対応しています。(※術前・術後の経過観察が必要です)

手術前後には丁寧な説明が行われ、家族の方も手術に付き添うことができるので、手術当日の患者さんの不安を軽減することができるでしょう。また、手術後も必要な場合には処置を行うなど、フォロー体制も整っています。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら馬詰眼科の紹介ページ

おくの眼科

  • 駅徒歩8分

JR五日市線 秋川駅 徒歩8分

東京都あきる野市秋川4-2-5

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:00

おくの眼科はこんな医院です

おくの眼科は、地域の方に親しまれる眼科として目のトラブルへの治療を行っている眼科です。

ドライアイ・眼精疲労・白内障・緑内障・網膜剥離・眼瞼痙攣の診断や治療、近視・遠視・乱視の方の眼鏡やコンタクトレンズの処方など、幅広い分野の眼科治療が行われています。また、硝子体注射や白内障手術、オルソケラトロジーレンズにも対応しており、患者さんの希望に沿った新しい治療方法を提供しているそうです。

10台分の駐車場が用意されていて、お車での通院も便利。秋川駅から徒歩8分のところにあり、公共交通機関を利用される方も通いやすいでしょう。送迎サービスも行っているそうなので、気になる方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

おくの眼科の特徴について

・日帰り白内障手術を実施!

白内障の症状で生活に支障を感じている患者さんへの日帰り白内障手術を実施しています。白内障手術前には角膜内皮細胞・角膜の丸み・水晶体の厚みなど、様々な部位の測定を行い、ひとりひとりに合わせた手術が行えるように検査しているそうです。(※術前・術後の経過観察が必要です)

白内障の手術後に合併症として後発白内障が起こった場合には、レーザー治療も実施が可能。術後のフォローまで丁寧に行われています。

・専門医による質の高い診療を提供!

おくの眼科で診療を行う院長は、日本眼科学会認定の眼科専門医として大学病院で行った診療経験や知識を活かし、患者さんへの質の高い治療を行えるよう尽力されているそうです。

保険適応の治療方法から自由診療の治療方法まで、患者さんの希望と症状に合わせた治療を提案されています。目がかすむ、見えにくい、かゆみがあるなどの目の症状に悩んでいる方は相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらおくの眼科の紹介ページ

真鍋クリニック

  • 駅徒歩8分

JR青梅線 小作駅 東口 徒歩8分

東京都羽村市小作台2-7-13

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:30

★:14:30~17:30(第1・第3のみ)
※眼科検査の方の最終受付は終了の30分前です。
※眼科・耳鼻科両科受診の場合の最終受付は終了の1時間前です。

真鍋クリニックはこんな医院です

真鍋クリニックは、一般的な眼科診療から、加齢黄斑変性症・糖尿病網膜症といった目の疾患に対する診断・治療など、幅広く対応している眼科クリニックです。

若い方も高齢の方も、様々な年齢の方が気軽に相談できる雰囲気を重視し、患者さんとの信頼関係を築いた上で治療を提供しているそうです。花粉症に伴って、目のかゆみといったの症状に加え鼻水などの症状を併発して悩んでいる患者さんに対しては、クリニック内に併設された耳鼻咽喉科と連携した治療が行われています。

加えて、かかりつけの患者さんだけでなく、初診の方へのオンライン診療にも対応しているのが特徴です。ネットからの問い合わせにも対応しているので、目にトラブルを感じている方は相談してみてはいかがでしょうか。

真鍋クリニックの特徴について

・新しい機器を使用した手術を実施!

手術には新しい機器が使用されていて、切開部分を比較的小さくすることができるので、患者さんへの負担が少なく日帰りでの手術が可能だそうです。(※術前・術後の経過観察が必要です)

白内障手術、硝子体手術、レーシック治療の適応外となった方へのICL手術、眼瞼下垂手術など、様々な手術が行われています。50歳以上の方に対しては、硝子体手術と白内障手術を一緒に行うこともできるそうです。

・新しい検査機器を使用した診断!

真鍋クリニックでは個々の患者さんの訴えに耳を傾けながら、的確な診断するためにどんな検査が必要かを十分に考えたうえで、検査が行われています。

眼底検査が行える機器により、目の奥にあり検査が難しい硝子体や網膜の疾患も発見しやすいとのこと。また、緑内障の場合には、視野検査とOCT検査を組み合わせて、診断が行われています。新しい検査機器を使用することで、目のトラブルの原因が早期に発見できるそうです。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら真鍋クリニックの紹介ページ

かごしま眼科クリニック

  • 駅徒歩3分

JR青梅線 河辺駅 北口 徒歩3分

東京都青梅市河辺町10-12-14 加藤ビル1F

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

かごしま眼科クリニックはこんな医院です

かごしま眼科クリニックは、アレルギー性結膜炎・ドライアイ・眼精疲労・近視・遠視・乱視・白内障・緑内障などの、検査や治療を行っている眼科クリニックです。

検査室には新しい機器を導入して病気の早期発見・早期治療に努め、症状によっては迅速に他の病院と連携して治療を実施されています。治療後の定期的な検診も実施しているので、目の気になる症状がある方だけでなく、しばらく目の治療や検査を受けていない方も相談してみてはいかがでしょうか。

お車での通院が可能なように駐車場も完備されています。携帯電話を使えば当日の待ち人数を確認することもでき、クリニックが比較的空いている時間を確かめてから通院できるでしょう。

かごしま眼科クリニックの特徴について

・患者さんへの丁寧な説明!

患者さんの病状について、現在の状態に加え、今後どのように進行していくかの見込みを丁寧に説明しています。治療方法の選択肢が複数ある場合には特に、患者さんが治療内容を理解して選択できるよう、簡単な言葉を使用するよう努めているそうです。

一回の説明で理解するのが難しい場合には、説明を行う日を取り分けて、家族の方と一緒に話を聞いてもらえる工夫もなされています。コミュニケーションを大切にした医療が提供されているので、患者さんは安心して治療を受けることができるでしょう。

・原因に合わせた眼精疲労の治療!

眼精疲労の原因は、パソコンを使用するなどの環境が目に影響を与えている場合だけでなく、近視やドライアイなどの眼の疾患、仕事上のストレスや自律神経失調症などの精神的な問題といった事が引き金となって起こる場合もあるそうです。

薬を使用した治療だけでなく、生活上のアドバイスも実施。目が疲れる原因を取り除いていくことで、眼精疲労を治療するだけでなく再発を予防できるよう努めています。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらかごしま眼科クリニックの紹介ページ