【2021年】中野区の眼科♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/04/23  更新日:2021/06/14

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

中野区で評判の眼科をお探しですか?
中野区は東京都の区のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、中野区でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2021年4月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

中野区で評判のおすすめ眼科6医院!

新江古田いわた眼科

  • バス停留所から徒歩2分

新江古田いわた眼科photo引用:https://iwataganka.jp/

江古田区民活動センターバス停留所 徒歩2分
都営地下鉄大江戸線 新江古田駅 徒歩4分

東京都中野区江原町2丁目20-19 NE2202階

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

★:手術(予約制)
▲:14:00~17:00

新江古田いわた眼科はこんな医院です

新江古田いわた眼科photo引用:https://iwataganka.jp/

新江古田いわた眼科では、丁寧な診療とわかりやすい説明に加えて、患者さんの生活スタイルに合わせた治療方針を提案することをモットーにしているそうです。院長は日本眼科学会認定の眼科専門医で、白内障の手術を多く手掛けています。
新江古田いわた眼科は完全バリアフリーです。お子さまから高齢の方まで、どなたでも安心して来院することができます。また、眼に症状が出ているといっても眼科以外の疾患が隠れている可能性も常に考慮に入れており、必要とあらば連携している病院の診療を勧めることも視野に入れているそうです。
眼についてのトラブルや気になることがある患者さんは、一度新江古田いわた眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

新江古田いわた眼科の特徴について

・患者さんの負担の少ない日帰り白内障手術!

患者さんの生活スタイルの負担にならないように、新江古田いわた眼科では日帰りの白内障手術に対応しています(※術前・術後の経過観察が必要です)。外来で手術のリスクや術後の見え方に関する説明を行い、術前の点眼などは患者さんの自宅で行うそうです。
手術に必要な時間は通常5分、入院の必要はなく、入浴は翌日から可能になります。眼帯を手術翌日にはずし、洗顔・洗髪は手術の5日後から可能です。

・痛みの少ない硝子体注射!

新江古田いわた眼科では、加齢性黄斑変性症や、網膜静脈閉塞症、糖尿病網膜症によって起きる黄斑浮腫の治療のための注射を行っています。
非常に細く短い針を使用して、ごく少量の薬を眼に注射するので、痛みは少なく、短時間で治療を終わらせることが可能です。治療の際の痛みが心配な患者さんや、お仕事などの都合で長時間・長期の診療は難しい患者さんは、新江古田いわた眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら新江古田いわた眼科の紹介ページ

福田眼科医院

  • バス停留所から徒歩3分

福田眼科医院photo引用:https://www.fukuda-eye.jp/

中野けやき通りバス停留所 徒歩3分
JR中央本線 中野駅 北口 徒歩9分

東京都中野区新井2-33-1

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

★:15:00~17:00
※最終受付は午前11:40・午後18:00(水曜日17:00)です。

福田眼科医院はこんな医院です

福田眼科医院は、JR中野駅北口より徒歩9分です。近隣に駐車場もあるのですが、診療の内容によっては散瞳薬の影響で4~5時間、車が運転できなくなりますので、公共交通機関の利用か運転者の付添をお願いしています。
車いすの患者さんにも対応できるバリアフリー構造です。福田眼科医院では、「ここに来てよかった」と患者さんに思ってもらえる医療の提供を目標にしています。診療する医師は日本眼科学会の眼科専門医です。
特に白内障の手術実績に自信を持っており、日帰りの白内障手術にも対応しています(※術前・術後の経過観察が必要です)。眼についてのトラブル、気になることなどがある方は、一度福田眼科医院を受診してみてはいかがでしょうか。

福田眼科医院の特徴について

・安心できる日帰り白内障手術!

日帰りの手術と言っても、決して簡単なものではなく、様々な要因による難症例も多く、経験と技術を要する手術です。福田眼科医院では、術前の説明から執刀にいたるまで、院長自らが行い、最後まで責任をもって対応しています。
傷も小さく、麻酔も局所麻酔のみでの手術を行い、多くの場合10分程度の手術時間なのだそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。気になる方は、一度福田眼科医院で受診してみてはいかがでしょうか。

・薬物療法による緑内障治療!

緑内障は自覚症状のない疾患で、放置すると失明にいたる大変な病気です。日本では40歳以上の方の5%が罹患していると言われています。
治療法としては、投薬や手術によって眼圧を下げることになります。福田眼科医院では、投薬による眼圧低下を目指した治療を採用しているとのことです。視野に異常を感じた方は、福田眼科医院に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら福田眼科医院の紹介ページ

近隣エリアのおすすめクリニック[PR]

中村橋眼科医院中村橋眼科医院

なまため眼科

  • バス停留所から徒歩1分

中野天神前バス停留所 徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 杉山公園口 徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線 東高円寺駅 徒歩8分

東京都中野区中央5-15-4 MARINOビル1F

診療時間
9:30~12:30
14:00~17:30

★:9:30~13:00
※初診のコンタクトレンズ診療は午前11:00・午後16:00・土曜日は11:30までです。
※メガネ処方は月曜日14:00~17:00の予約制です。

なまため眼科はこんな医院です

なまため眼科は、東京メトロ丸の内線新中野駅杉山公園口より徒歩5分の場所にあります。待合室のスペースも十分に確保されているので、大型のベビーカーや車いすで入ることも可能です。リクエストがあれば、お子さま向けのDVDも観賞できます。
丁寧でわかりやすい診療を目指しているということです。デジタル画像で前眼部や眼底の所見を記録することができる電子カルテを用いて、診察の際に写真を見せながら説明することもできます。
地域のかかりつけ医を目指す、なまため眼科の院長は日本眼科学会認定の眼科専門医です。眼に関する悩みのある患者さんは、一度なまため眼科の診療を受けてみてはいかがでしょうか。

なまため眼科の特徴について

・幅広い眼科疾患に対応!

なまため眼科では、眼科専門医である院長が診療を行うので、白内障や緑内障、加齢黄斑変性症などの眼科疾患について全般的に対応できるそうです。緑内障や加齢性黄斑変性症などの精密検査ができる眼底三次元画像解析や眼底カメラ、視野計などの機器も備えられてています。
加齢黄斑変性の予防が期待できるサプリメントの販売なども行われています。眼についてのトラブルや疑問がある患者さんは、お気軽になまため眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

・まつ毛の育毛剤を処方!

まつ毛の美容については、従来はつけまつげやエクステンションなどがありましたが、取れやすかったり、目のトラブルがあったりと、リスクも無視できません。
なまため眼科では、緑内障の点眼薬由来のまつ毛の育毛剤を処方しています。一日一回、上まぶたのまつ毛のつけねに塗るだけです。処方にあたっては医師が診察をします。興味のある方は、一度なまため眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらなまため眼科の紹介ページ

たの眼科クリニック 中野分院

  • 駅徒歩1分

たの眼科クリニック 中野分院photo引用:https://www.tano-ganka.com/

JR中央本線・東京メトロ東西線 中野駅 南出口 徒歩1分

東京都中野区中野2-30-8 パールスカイ2 2F

診療時間
10:30~13:30
15:00~19:00

★:10:30~12:45/15:30~19:30
▲:15:00~18:30
※最終受付は午前午後とも終了の30分前です。
※眼鏡処方は予約制です。

たの眼科クリニック 中野分院はこんな医院です

たの眼科クリニック中野分院は、JR・東京メトロ線の中野駅すぐにあります。土曜日・日曜日・祝日も診療を行っているので、他院ではタイミングの合わない患者さんにも対応可能です。
小さなお子さまから高齢の方まで、安心して受診できるように、丁寧でわかりやすい説明を心掛けているといいます。地域のホームドクターとして信頼をされつつ、高度な医療を提供する、がモットーです。
中野総合病院をはじめ、近隣の総合病院、大学病院とも連携しており、紹介が可能です。また、視能訓練士が常駐しているので、お子さまや斜視・弱視の方も安心です。目についての悩みのある患者さんは、一度、たの眼科クリニック中野分院に相談してみてはいかがでしょうか。

たの眼科クリニック 中野分院の特徴について

・近隣病院との連携!

たの眼科クリニック中野分院では、白内障の手術に関しては、中野総合病院と連携をしており、早期手術、早期紹介が行われています。
また、そのほかの専門的な加療が必要な疾患についても、近隣の総合病院や大学病院への紹介を行っています。眼に関するトラブルで悩んでいる患者さんは、まず、たの眼科クリニック中野分院を受診すれば、適した医療機関への紹介を受けることが可能とのことです。

・硝子体注射が通院で可能!

たの眼科クリニック中野分院では、加齢性黄斑変性症や、網膜静脈閉塞症、糖尿病網膜症によって起きる黄斑浮腫の治療のための注射を通院で受けることが可能です。
お仕事などで時間の都合のつきにくい患者さんも、安心して相談することができます。硝子体注射が必要、という診断を受けたものの予定の立てにくい患者さんは、たの眼科クリニック中野分院に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらたの眼科クリニック 中野分院の紹介ページ

東中野とみどころ眼科

  • 駅徒歩1分

東中野とみどころ眼科photo引用:https://www.tomidokoroganka.net/

JR中央本線 東中野駅 東口 徒歩1分
都営地下鉄大江戸線 東中野駅 A1出口 徒歩5分

東京都中野区東中野5-1-1 ユニゾンモール3F

診療時間
9:30~12:30
14:00~17:30

★:手術
※最終受付は午前午後とも終了の15分前です。

東中野とみどころ眼科はこんな医院です

東中野とみどころ眼科は、JR東中野駅東口から徒歩1分の場所にあります。専門性の高い緑内障診療をアクセス容易なクリニックで提供すること、患者さんにとって満足度の高い眼科診療を地域に根差して提供することをモットーとしています。
院長は、日本眼科学会専門医、日本緑内障学会評議員です。緑内障診療と日帰りの白内障手術に特徴がありますが、一般的な眼科疾患にも幅広く対応しています(※術前・術後の経過観察が必要です)。それ以外の専門的な検査・診断や入院手術が必要な疾患については、都内各大学の専門医に紹介することが可能です。
緑内障、白内障をはじめとして、眼に関するトラブルで悩んでいる患者さんは、一度東中野とみどころ眼科の診療を受けてみてはいかがでしょうか。

東中野とみどころ眼科の特徴について

・緑内障専門医としての考え!

緑内障は、非常にゆっくりと進行していく視神経障害です。したがって、過度に恐れるのではなく、点眼や通院という形で一生付き合っていく必要のある疾患と言えます。
東中野とみどころ眼科では、患者さんが自分の緑内障を適切に理解し、受け入れることができるように、また、無理なく通院、治療を継続することができるように、丁寧な説明と継続的なサポートを心掛けています。

・豊富な白内障手術実績!

東中野とみどころ眼科の院長は、白内障について数多くの手術経験を持っています。そのため、手術中の合併症に対しての適切な対応など、質の高い手術を提供することが可能です。
白内障や緑内障などに対する眼科の手術では、非常に細かい操作が要求されます。東中野とみどころ眼科では、手術用顕微鏡も新しい高性能な装置を採用しています。緑内障、白内障の疑いを感じた患者さんは、一度東中野とみどころ眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら東中野とみどころ眼科の紹介ページ