【2020年】那覇市の眼科♪おすすめしたい8医院(1/2ページ)

公開日:2020/03/31  更新日:2020/05/15

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

那覇市で評判の眼科をお探しですか?
那覇市は沖縄県の市のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、那覇市でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2020年3月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

那覇市で評判のおすすめ眼科8医院!

安里眼科 おもろまち駅前院

  • 駅徒歩3分
  • 専門医 ○
  • 感染症対策強化

安里眼科 おもろまち駅前院photo

ゆいレール おもろまち駅 徒歩3分

沖縄県那覇市おもろまち4丁目3-13

受付時間
8:00~12:00
14:00~16:00

☆:7:00~12:00
※金曜日午前のみ、総院長の診察開始時間が早朝7:30になります。
※休診日は毎週月曜日と、日曜日の午後、祝日、年末年始です。
※手術は木曜日となります。学会出席や研修の為、年に数回の不定休診日がございます。
※お子様の視力検査をご希望される方は、午前は11:00、午後は15:30までにご来院下さい。
※新規のコンタクトレンズ、眼鏡処方を希望される方は、午前は11:00、午後は15:30までにご来院下さい。
【所属学会・資格】
日本眼科学会 眼科専門医

安里眼科 おもろまち駅前院はこんな医院です

安里眼科 おもろまち駅前院photo

2012年、那覇市おもろまちにおいて開院した安里眼科 おもろまち駅前院は、眼に不安や悩みがある方の立場を考慮し、ゆったりとした落ち着きある空間環境で診療が行われている眼科専門クリニックです。勿論、診療においては十分に丁寧な説明が行われており、眼の病気や症状についても、さまざまな相談が行えます。また月に一度、国内で高い水準の眼形成手術を行う医師が来院し、緑内障、網膜硝子体、眼瞼手術などの診療と手術を実施しております。

交通アクセスは、最寄りのゆいレールおもろまち駅から徒歩3分、便利で通いやすい立地にあり、車でお越しの場合でも、33台分の専用駐車場が完備されています。受付時間は、平日並びに土曜日が8:00~16:00(金曜日のみ早朝7時開始)、日曜日も12時まで受付しており、休診日は月曜日と祝日、日曜日午後になります。

診療は、一般眼科治療から白内障、緑内障、視力回復治療などさまざま眼の検査と疾患治療が行われています。

安里眼科 おもろまち駅前院の特徴について

安里眼科 おもろまち駅前院photo

・先進医療施設としての白内障手術!

安里眼科 おもろまち駅前院は、厚生労働省より先進医療施設に認定された医療機関です。そのため白内障手術では、多焦点眼内レンズを用いた水晶体の再建手術が行われています。多焦点レンズの特徴は、遠方と近方の視力の回復が見込めますので、術後は眼鏡に依存することが減少します。また一般的な白内障手術の際使用される健康保険適用の単焦点眼内レンズにも対応、さらに自由診療となる輸入レンズの実績もあります。
白内障手術は、新しい高機能な白内障手術装置が使用され眼圧を一定化し、効率良く水晶体の破砕、吸引します。患者さんには眼に優しい手術で安心していただけるよう努めているとのことで、安里眼科(糸満院・おもろまち駅前院)での白内障手術実績は、昨年度だけで2,989件の実績があり(※2020年3月時点、公式HP参照)、緊張や不安の強い方などには笑気麻酔なども導入しています。白内障手術をお考えならば、受診・相談してみてはいかがでしょうか。

・さまざまな視力回復治療!

視力の回復治療によって快適な見え方を実現し、眼鏡やコンタクトレンズに依存することなく過ごせるようにサポートしてくれます。眼の状態に合わせ、さまざまな視力回復治療の選択肢があり、患者さんに一番適した治療が提案されます。レーシック治療では、一人ひとりの角膜に合わせ特殊なレーザーにより近視を治療します。

また角膜と水晶体の間に眼内コンタクトレンズを挿入し視力を矯正するICL治療は、レーシック治療が受けられない方におすすめです。さらに手術しない視力回復治療として近視抑制目薬の使用や、角膜形状を変化させるレンズを装着し治療するオルソケラトロジーがあります。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら安里眼科 おもろまち駅前院の紹介ページ

 外間眼科医院

  • 駅徒歩10分

外間眼科医院photo引用:http://hokama-eyeclinic.com/

ゆいレール 牧志駅 徒歩10分
ゆいレール おもろまち駅 車で5分
ゆいレール 美栄橋駅 車で6分

沖縄県那覇市泊1-25-1 2F

診療時間
8:30~12:00
13:30~17:30

★:8:30~14:00
☆:火曜日は手術のみの対応になります。
※初診時は特に予約を取っておりません。時間に余裕をもってお越しください。また、時間に余裕のない方は、はじめに受付でその旨を教えてください。
[眼鏡士による眼鏡作製が可能な時間帯]
【月・水・金】13:30~17:30
【木曜】8:30~12:00/13:30~17:30
【土曜】8:30~14:00

外間眼科医院はこんな医院です

外間眼科医院photo引用:http://hokama-eyeclinic.com/

那覇市泊の崇元寺石門裏、ゆいれーる牧志駅から徒歩10分の立地にある、先進医療技術で評判の眼科です。眼科一般の診療をはじめ、レーザー光による眼科治療、日帰りできる白内障の手術、まぶたの形成手術などをされています。まぶたや顔面のけいれんでお悩みの方は、ボツリヌス毒素を使った療法が受けられます。専用駐車場(14台)を完備しており、お年寄りが安心して通院できる車いすのスロープやエレベーターが利用できます。院内には、絵本の読めるキッズコーナー、おむつ替えのシートを用意。トイレには小さな赤ちゃんを固定できるチャイルドシートを設けているなど、お子さん連れのお母さんにやさしい設備が充実しています。

外間眼科医院の特徴について

・地元の患者さんに愛される安心の医療!

外間眼科医院は、地元の患者さんに愛される身近なクリニックを合言葉に、幅広い年代の方が安心して受診できる診療体制に努めておられます。診察にあたっては、自分の目がいまどんな状態にあるのかを患者さんが十分理解できるよう、わかりやすい言葉で説明してくれます。病状をしっかり把握して治療に臨めるので安心ですね。診察の結果、外間眼科医院で行わない治療についても詳しい説明があり、適切な施設をご紹介いただけます。

・先進医療を実践する高品質の医療設備!

外間眼科医院では、患者さんが効果の高い治療を受けられるよう新しい手術機器を取り揃えています。2016年3月には、厚生労働省が定める先進医療施設に認定。多焦点眼内レンズを用いた白内障手術については、手術費用を除いて保険診療が可能になりました。さらには、家族で説明が受けられる診察室、明るく広い視力検察室、リクライニングシート完備の回復室など、患者さん目線のくつろぎに配慮した環境が整っています。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら外間眼科医院の紹介ページ

 那覇眼科医院

  • 駅徒歩3分

ゆいレール 壷川駅 徒歩3分
旭町バス停留所 徒歩2分

沖縄県那覇市壷川3-1-8

診療時間
9:00〜12:00
14:00〜18:00

★:9:00〜13:00
※最終受付は終了の30分前です。
※特殊な検査や手術、処置などに関してはご予約していただいています。

那覇眼科医院はこんな医院です

那覇眼科医院は、モノレール壷川駅から徒歩3分のところに位置し、一般眼科の他、白内障手術などの手術やレーザー手術、県内初導入となるフェムトセカンドレーザーを使用したレーシックなど近視矯正治療も行っている眼科医院です。「安心して治療を行える」ことをモットーとし、患者さんと密にコミュニケーションをとることで病気への不安を取り除き、手術前には納得いくまで丁寧な説明を行うなど、患者さんの目線に立った治療を目指しています。広く清潔な院内は気持ちよく、キッズスペースや敷地内には10台分の駐車スペースも用意されているので安心して通院できます。予約なしで直接来院が可能で、事前にネットで曜日・時間ごとの外来混雑状況を確認することもできるほか、来院前にあらかじめ症状を医師に伝えておくこともできるなど患者さんにやさしいのが特徴です。

那覇眼科医院の特徴について

・レーシックなら安心治療の那覇眼科医院へ!

「失明したらどうしよう」レーシックにはそんな心配がつきものですが、那覇眼科医院なら、事前の入念な検査と、手術前の徹底したカウンセリングにより安心して治療を受けることができます。手術は、感染病防止のため、衛生管理が徹底されたクリーンルームで行われ、安定し、かつ事細かなレーザー照射を行うエキシマレーザーやフェムトセカンドレーザー、マイクロケラトームが完備されているので、精度・安全性の高いレーシックを受けることが可能です。

・患者さんの気持ちに寄り添った治療が自慢です!

いかなる病気でも、患者さんの心はとても不安なものです。那覇眼科医院は、そんな患者さんの気持ちに寄り添い「開かれた安心できる診療」をモットーに治療を行っています。手術の前には、念入りな検査はもちろん丁寧でわかりやすい説明を行い、手術によっては手術記録のDVDを提供するなど、患者さんが納得、安心して治療を受けられる環境づくりに努めています。定期的に生け替えられる院内の生け花もその一つ。色とりどりの素敵なお花が、患者さんの気持ちを和らげ、病気への不安解消をお手伝いしています。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら那覇眼科医院の紹介ページ

 山城整形外科眼科医院

  • 駅から車で4分

ゆいレール 壺川駅 車で4分
ゆいレール 牧志駅 車で6分
ゆいレール 県庁前駅 車で6分

沖縄県那覇市樋川1丁目18-22

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

☆:9:00~13:00
★:13:00~15:00
※診療時間・内容等について、事前に必ず医療機関に直接ご確認ください。

山城整形外科眼科医院はこんな医院です

沖縄県那覇市の与儀市場通り沿いにある「山城整形外科眼科」医院はご夫婦で開業して10年目、地域密着型の医院です。駐車場10台完備、近隣には山城消化器内科もあり。那覇市内の患者さまには送迎付きです。診療時間は平日午後6時、木曜日は午後1時。土曜日は午後3時までとなっていますので、平日お仕事が忙しい方でも診察を受けられます。患者さまのお身体の動作の回復を図る一般整形外科・スポーツ障害、つらい痛みを軽減するペインクリニックに対応。眼科では一般眼科、コンタクト、眼鏡処方から各種眼病まで。インフルエンザ予防接種も受けることができます。

山城整形外科眼科医院の特徴について

・市町村レベルで患者さまの治療をサポートします!

10年間地域に根差し人々の健康維持や病気の早期発見や早期治療に努めてきた同院は、整形外科や眼科はもちろん、市町村から委託された検診やインフルエンザ、帯状疱疹などの予防接種も行っています。また、近隣には山城消化器内科が併設されているほか、患者さまに精密検査や手術治療が必要となった場合には沖縄赤十字病院、豊見城中央病院、那覇市立病院や琉球病院などへの紹介も行っています。多角的なサポート体制が魅力です。

・老化にともなう身体の不調を改善するエイジングケア!

同院では、痛風やリウマチ、腰痛など加齢にともなう身体の不調を改善するため、プラセンタ注射やアスタキチンサン内服などで患者さまの症状を改善します。老化の原因は全身の細胞数の減少となっているため、新しい細胞をつくるプラセンタは細胞レベルで身体を若返らせてくれる立役者。食品からは少量しか摂取できない、酸化や老化を遅らせるアスタキチンサンもサプリメントで補うことができます。

小禄病院

  • バス停留所から徒歩3分

那覇バス 小禄 下車 徒歩3分

沖縄県那覇市字小禄547番地の1

診療時間
9:00~12:00
14:00~17:00

※受付時間は、午前は内科8:30~11:30まで、眼科8:30~11:00まで、午後は13:30~16:30までとなります。
※午後は内科のみの診察となります。
※一般健診については、8:30~10:00までの受付となります。(休診日を除く)
※旧盆(ウークイ)、年末年始(12/31~1/3)はお休みとなります。

小禄病院はこんな医院です

那覇市の小禄病院は、地域にお住いの方の健康維持にむけた医療の提供を行う、身近な病院のかかりつけの医療施設です。診療は、高血圧や糖尿病、高コレステロール血症など生活習慣病の治療を軸とした内科診療、さらに眼科、整形外科の治療が提供されています。

アクセスは、奥武山公園駅より徒歩12分、幹線道路沿いにあります。診療日時は平日が9:00~17:00、土曜日は午前診療となり、休診日は日祝です。

眼科診療は予約制となり、治療は一般的な眼科疾患をはじめ白内障の手術、緑内障の検査・治療、また他の内科疾患などからの合併症に対する治療が行われています。とくに糖尿病の不安があるなら、検査のため受診してみてはいかがでしょうか。

小禄病院の特徴について

・さまざまな眼科疾患に対応!

小禄病院の眼科診療において手術実績の多い疾患は、白内障や硝子体手術、網膜症レーザー治療であり、なかでも白内障手術が圧倒的に多いです。白内障は短時間で日帰り手術にも対応しています。(※術前・術後の経過観察が必要です。)

そのほか力を入れている治療は、斜視や弱視の治療、糖尿病など慢性疾患の眼底検査、内科と連携した糖尿病網膜症の病状管理が行われています。とくに弱視は、視力の発達が抑えられ停止してしまう疾患ですので、早期対応に努めています。

・新しい眼科医療設備の導入と活用!

診療精度を高める高性能な医療設備が導入されている小禄病院眼科では、眼底三次元画像解析が行えますので、網膜や視神経の疾患、緑内障の早期発見と早期治療が可能です。その医療設備とは光干渉断層計であり、光の干渉現象を活用してものの立体構造がわかる仕組みになります。

眼科では、この断層計を目に使用し目奥の網膜などの断層面を確認しています。そして眼の3大疾患である緑内障や糖尿病網膜症、近年増加傾向にある加齢黄斑変性症を発見し早期治療が行われています。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら小禄病院の紹介ページ