【2019年】那覇市の眼科♪おすすめしたい6医院(1/2)

那覇市で眼科をお探しですか?

沖縄県那覇市は沖縄県で最大の島である沖縄本島の南部西海岸に位置しています。かつては琉球王国の首都として栄えた都市で、1,500kmの円周域に東京、香港、ソウル、北京、マニラなどの国内外の主要都市を含むため、古くより東南アジアの各都市を結ぶ交通通信の要衝でした。現在でも県庁所在地となっていて、沖縄の経済、政治の中心です。平成25年4月1日に全国で42番目の中核市に移行しました。那覇市は、伝統と現代の文化がミックスしている都市です。メインストリートの国際通りには多彩な飲食店や買い物スポットがずらりと並んでいてショッピングや食事が楽しめます。市内で開催される行事は、那覇三大祭りである那覇ハーリー、那覇大綱挽、琉球王朝祭り首里などの伝統的な祭りが開催され観光客が多く訪れます。市内は車やバスの移動の他に沖縄都市モノレール線ゆいレールが走っています。普通鉄道の路線が通らない市としては最も人口が多いようです。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、那覇市でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2019年6月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

那覇市で評判のおすすめ眼科6医院!

安里眼科 おもろまち駅前院

  • 駅徒歩3分

安里眼科 おもろまち駅前院photo

ゆいレール おもろまち駅 徒歩3分

沖縄県那覇市おもろまち4丁目3-13

受付時間
8:00~12:00
14:00~16:00

☆:7:00~12:00、※年末年始は休診です。※手術は木曜日となります。学会出席や研修の為、年に数回の不定休診日がございます。※お子様の視力検査をご希望される方は、午前は11:00、午後は16:00までにご来院下さい。
【専門医】
日本眼科学会 眼科専門医

安里眼科 おもろまち駅前院はこんな医院です

安里眼科 おもろまち駅前院photo

安里眼科 おもろまち駅前院は沖縄都市モノレール線(ゆいレール)のおもろまち駅前徒歩3分のところにあります。駐車場も33台分用意されており、車でのアクセスもとっても良好です。近くにはサンエー那覇メインプレイスがあり、お買い物やお食事も一緒に楽しむことができます。火曜日から日曜日の午前中まで診療をしているので、会社員の方や学生さんも通いやすいです。しかも金曜日は朝7時から受付を開始して、7時半には診療開始ですので、朝早い時間で診療を受けることができ有効に時間を活用することができそうです。眼科先進医療研究会/AOMS へ加入しており、患者さんに対して行える新しい治療の安全性や実効性を日頃から研究しているようです。新しい設備も導入されているため厚生労働省から先進医療施設として認定されています。昭和57年から地域密着で親子二代にわたって経営されているので、目の心配が少しでもあったら気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

安里眼科 おもろまち駅前院の特徴について

安里眼科 おもろまち駅前院photo

・バリエーション豊かなレーザー手術!

安里眼科 おもろまち駅前院では多彩なレーザー手術のバリエーションを持っています。網膜光凝固ヤグレーザーといった一般的な治療レーザー以外に飛蚊症のレーザー治療(レーザービトレオライシス)や視力回復のエキシマレーザー(レーシック)など、特殊レーザーも設置しています。通常、飛蚊症の手術はメスを使うものですが、こちらのお医者さんではメスなどの医療器具を使用しないため、眼の組織を傷つけにくいです。他の手術に比べ安全性も高いのでお勧めです。また、眼科手術をより安心して受けていただくために、使用する手術器具をエチレンオキシドガス及び高圧蒸気滅菌器を用いて、感染の原因となる細菌やウイルスなどを完全滅菌しています。医療安全対策や院内感染の防止についても万全の体制のようです。

・カスタムメイドな治療が可能なレーシックの導入!

安里眼科グループではレーシック手術の中でも、一人一人の角膜に合わせたカスタムメイドな治療が可能な 「アドバンスドカスタムビューレーシック (WF-LASIK)」を取り入れています。角膜は厚い人や薄い人などそれぞれ個人によって差があります。患者さん一人一人の目に合わせた手術が可能なアドバンスドカスタムビューにより質の高い見え方を実現することが可能なようです。また、レーザー視力矯正手術をすると、夜間に眩しく感じることがありましたが、こちらのレーザー矯正技術で、夜間の視力が良くなったと答える人は通常の矯正手術の約4倍もあるようです。せっかく受けるレーシック手術なら新しい設備で安心して受けられる事が重要です。また、近視治療の手術はレーシックだけではなく、ICLという質の良いコンタクトレンズを目の中へ入れて視力を矯正する、眼内コンタクトレンズという手術も行っており、角膜が薄い方や強い近視の方への対応もできるようです。

・多数の白内障手術経験!

日本人に多い眼疾患の一つに糖尿病網膜症があります。糖尿病になってから15年で約4割が網膜症を日本で200万人ほど発症し、重症化するケースが増えていて、糖尿病網膜症が原因で1年間で約3,000人以上が失明をしているとのデータもあります。安里眼科 おもろまち駅前院では糖尿病網膜症が早期に発見できるように超広角走査レーザ検眼鏡を導入しており、治療も行ってます。 従来の眼底検査の患者さんへの負担を劇的に低減させています。そのため、従来の検査機器では観察困難であった網膜周辺部の病変も、見逃さずに捉える事が可能になっています。検査も負担なく気軽に受けることができれば予防や早期発見につながり重症化することが防げます。白内障の手術時間はおよそ15~30分程度です。安里眼科 おもろまち駅前院では、日帰りか1泊入院するかを選択することができます。術後にも医師の診察があり、全て終了するのは16時前後になるため、日帰り手術の方はそれ以降の帰宅になります。1泊入院の方はそのまま翌日までごゆっくりお休み頂けます。安里眼科グループでは昭和57年から現在にかけて白内障手術の症例は累計35,000件(※公式HP参照)を超えており多くの経験があるので安心できます。さらに細かいことではありますが手術前は看護スタッフが患者さんに手を添えて、緊張緩和に努めています。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら安里眼科 おもろまち駅前院の紹介ページ

 那覇眼科医院

  • 駅徒歩3分

那覇眼科医院photo引用:http://nahaoph.com/

ゆいレール 壷川駅 徒歩3分
旭町バス停留所 徒歩2分

沖縄県那覇市壷川3-1-8

診療時間
9:00〜12:00
14:00〜18:00

★:9:00〜13:00、※最終受付は終了の30分前です。※特殊な検査や手術、処置などに関してはご予約していただいています。

那覇眼科医院はこんな医院です

那覇眼科医院photo引用:http://nahaoph.com/

那覇眼科医院は、モノレール壷川駅から徒歩3分のところに位置し、一般眼科の他、白内障手術などの手術やレーザー手術、県内初導入となるフェムトセカンドレーザーを使用したレーシックなど近視矯正治療も行っている眼科医院です。「安心して治療を行える」ことをモットーとし、患者さんと密にコミュニケーションをとることで病気への不安を取り除き、手術前には納得いくまで丁寧な説明を行うなど、患者さんの目線に立った治療を目指しています。広く清潔な院内は気持ちよく、キッズスペースや敷地内には10台分の駐車スペースも用意されているので安心して通院できます。予約なしで直接来院が可能で、事前にネットで曜日・時間ごとの外来混雑状況を確認することもできるほか、来院前にあらかじめ症状を医師に伝えておくこともできるなど患者さんにやさしいのが特徴です。

那覇眼科医院の特徴について

・レーシックなら安心治療の那覇眼科医院へ!

「失明したらどうしよう」レーシックにはそんな心配がつきものですが、那覇眼科医院なら、事前の入念な検査と、手術前の徹底したカウンセリングにより安心して治療を受けることができます。手術は、感染病防止のため、衛生管理が徹底されたクリーンルームで行われ、安定し、かつ事細かなレーザー照射を行うエキシマレーザーやフェムトセカンドレーザー、マイクロケラトームが完備されているので、精度・安全性の高いレーシックを受けることが可能です。

・患者さんの気持ちに寄り添った治療が自慢です!

いかなる病気でも、患者さんの心はとても不安なものです。那覇眼科医院は、そんな患者さんの気持ちに寄り添い「開かれた安心できる診療」をモットーに治療を行っています。手術の前には、念入りな検査はもちろん丁寧でわかりやすい説明を行い、手術によっては手術記録のDVDを提供するなど、患者さんが納得、安心して治療を受けられる環境づくりに努めています。定期的に生け替えられる院内の生け花もその一つ。色とりどりの素敵なお花が、患者さんの気持ちを和らげ、病気への不安解消をお手伝いしています。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら那覇眼科医院の紹介ページ

 外間眼科医院

  • 駅徒歩10分

外間眼科医院photo引用:http://hokama-eyeclinic.com/

ゆいレール 牧志駅 徒歩10分
ゆいレール おもろまち駅 車で5分
ゆいレール 美栄橋駅 車で6分

沖縄県那覇市泊1-25-1 2F

診療時間
8:30~12:00
13:30~17:30

★:8:30~14:00、☆:火曜日は手術のみの対応になります。※初診時は特に予約を取っておりません。時間に余裕をもってお越しください。また、時間に余裕のない方は、はじめに受付でその旨を教えてください。
[眼鏡士による眼鏡作製が可能な時間帯]
【月・水・金】13:30~17:30
【木曜】8:30~12:00/13:30~17:30
【土曜】8:30~14:00

外間眼科医院はこんな医院です

外間眼科医院photo引用:http://hokama-eyeclinic.com/

那覇市泊の崇元寺石門裏、ゆいれーる牧志駅から徒歩10分の立地にある、先進医療技術で評判の眼科です。眼科一般の診療をはじめ、レーザー光による眼科治療、日帰りできる白内障の手術、まぶたの形成手術などをされています。まぶたや顔面のけいれんでお悩みの方は、ボツリヌス毒素を使った療法が受けられます。専用駐車場(14台)を完備しており、お年寄りが安心して通院できる車いすのスロープやエレベーターが利用できます。院内には、絵本の読めるキッズコーナー、おむつ替えのシートを用意。トイレには小さな赤ちゃんを固定できるチャイルドシートを設けているなど、お子さん連れのお母さんにやさしい設備が充実しています。

外間眼科医院の特徴について

・地元の患者さんに愛される安心の医療!

外間眼科医院は、地元の患者さんに愛される身近なクリニックを合言葉に、幅広い年代の方が安心して受診できる診療体制に努めておられます。診察にあたっては、自分の目がいまどんな状態にあるのかを患者さんが十分理解できるよう、わかりやすい言葉で説明してくれます。病状をしっかり把握して治療に臨めるので安心ですね。診察の結果、外間眼科医院で行わない治療についても詳しい説明があり、適切な施設をご紹介いただけます。

・先進医療を実践する高品質の医療設備!

外間眼科医院では、患者さんが効果の高い治療を受けられるよう新しい手術機器を取り揃えています。2016年3月には、厚生労働省が定める先進医療施設に認定。多焦点眼内レンズを用いた白内障手術については、手術費用を除いて保険診療が可能になりました。さらには、家族で説明が受けられる診察室、明るく広い視力検察室、リクライニングシート完備の回復室など、患者さん目線のくつろぎに配慮した環境が整っています。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら外間眼科医院の紹介ページ