【2021年】名古屋市の下肢静脈瘤治療♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/03/30  更新日:2021/04/13

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

名古屋市で評判の下肢静脈瘤対応のクリニックをお探しですか?
名古屋市は愛知県の市の一つで、日帰り手術に対応している、治療経験豊富な医師が在籍しているなど、様々な下肢静脈瘤対応のクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、名古屋市でおすすめできる下肢静脈瘤対応のクリニックをご紹介いたします。
※2021年3月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

名古屋市で評判の下肢静脈瘤対応のクリニック6医院

さかえ血管外科・循環器クリニック

  • 駅徒歩4分

さかえ血管外科・循環器クリニックphoto

名古屋市営地下鉄名城線 栄駅 徒歩4分
名古屋市営地下鉄名城線 矢場町駅 徒歩4分

名鉄瀬戸線 栄町駅 徒歩6分

愛知県名古屋市中区栄3-7-22 栄928ビル6階

診療時間
10:00~13:30
15:00~18:30

●:診察
★:診察・手術・検査
※午前の診察をご希望の方は、お電話にて予約をお願いします。

【所属・学会など】
・日本外科学会 外科専門医
・日本脈管学会

さかえ血管外科・循環器クリニックはこんな医院です

さかえ血管外科・循環器クリニックphoto

名古屋市中区栄の”さかえ血管外科・循環器クリニック”では、下肢静脈瘤の日帰り治療(※術前・術後の経過観察が必要です)を行っています。外科専門医、脈管専門医の資格を持つ院長による、血管外科的なアプローチから第二の心臓と言われる足のトータルケアを目指ざすクリニックで、学会活動にも積極的に参加し、常に新しい医療情報を取り入れながら、日々の診療を行っております。また、下肢静脈瘤の管理を指導する専門スタッフも複数在籍しています。
足の血管が浮き出ていたり、足の浮腫みや怠さ、こむら返り、皮膚の痒みなどの症状がある方は、さかえ血管外科・循環器クリニックへ相談してみてはいかがでしょうか。

さかえ血管外科・循環器クリニックphoto

さかえ血管外科・循環器クリニックの特徴について

さかえ血管外科・循環器クリニックphoto

・下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医による日帰り治療!

院長は下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医の資格を有しており、全ての治療を院長が担当しています。下肢静脈瘤治療は全て日帰り(※術前・術後の経過観察が必要です)で行われており、「血管内焼灼術」下肢静脈瘤の最新治療である「血管内塞栓術」といった血管内治療をはじめ、その他、必要に応じて高位結紮術やストリッピング手術なども行っています。心臓血管外科出身の院長は、下肢静脈瘤治療の経験も豊富にあり、様々な種類の下肢静脈瘤に対応していますので、患者様の症状や要望に合わせたより満足度の高い治療が可能です。

さかえ血管外科・循環器クリニックphoto

・下肢静脈瘤の新しい治療「血管内塞栓術」も行っています!

さかえ血管外科・循環器クリニックでは下肢静脈瘤の新しい治療である「血管内塞栓術」も行っています。これは、「血管内焼灼術」に代わる次世代の治療法として、2019年12月に日本でも保険治療として認められた治療法で、血管内に特殊な薬剤を注入して治療する方法です。今までの治療法よりも、より患者様の負担が軽く、また治療効果も高い方法となっています。さかえ血管外科・循環器クリニックでは、下肢静脈瘤をはじめとする全ての治療において、保険診療を基本とされています。保険診療を中心とした足の総合的な治療で、患者さんに安心を提供できるよう尽力されています。

さかえ血管外科・循環器クリニックphoto

・足だけでなく、手の治療にも対応可能!

足の血管だけでなく、手の血管の治療(ハンドベイン治療)にも力を入れられています。加齢とともに手や腕の血管が膨らんできて、見た目が気になるといった方(ハンドベイン)には、血管内レーザー治療や硬化療法いった方法で、血管を目立たなくする施術を行っています(ハンドベイン治療)。ハンドベイン自体は、手の運動障害などを生じることはないため、必ず治療が必要というわけではないそうです。施術前には、メリットやデメリットの説明が詳細にあるので、それらをよく検討してから患者様と一緒に方針を決めていくそうです。

もう少し詳しくこの下肢静脈瘤対応のクリニックのことを知りたい方はこちらさかえ血管外科・循環器クリニックの紹介ページ

だいまちクリニック

  • 駅徒歩3分

だいまちクリニックphoto引用:https://daimachi-cl.com/

名古屋市営地下鉄桜通線・鶴舞線 御器所駅 2番・3番出口 徒歩3分
御器所バス停留所 徒歩3分

愛知県名古屋市昭和区台町3-4-1

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

★:予約外来(検査・手術等)

だいまちクリニックはこんな医院です

だいまちクリニックphoto引用:https://daimachi-cl.com/

だいまちクリニックでは、日本外科学会認定の外科専門医である院長が、血管外科をはじめとする様々な治療を提供されています。中でも下肢静脈瘤の治療に力を入れているそうです。
手術で静脈の血管を切ったりするとその静脈は元には戻らないため、治療に必要な最低限の静脈だけを施術することが重要だそうです。術前に静脈のどの部分が異常なのかを丁寧に把握し、逆流している静脈部分だけを治療することで、問題ない静脈をそのままの状態で残すようにされています。

だいまちクリニックの特徴について

・症状に合わせた治療方針を提案!

下肢静脈瘤の中には、治療が必要な状態のものもありますが、症状もなく見た目も気にならない程度で特に処置を必要としないものもあるそうです。また、下肢の違和感を訴える方には下肢静脈瘤が原因ではない場合もあり、検査により的確な診断が不可欠なのだそうです。
症状を確認し、検査結果を基に病状を丁寧に説明されています。そして、軽度であれば弾性ストッキングを使用する治療、重症であれば手術を行うなど、個々の症状に合わせた治療を提案されています。

・日帰りの下肢静脈瘤手術を提供!

手術が必要になった場合には、日帰り手術により、静脈をしばって切り離す結紮術や焼灼する血管内焼灼術を実施されています(※術前・術後の経過観察が必要です)。たいていの場合、片足で1時間半程度の手術時間で終わるそうです。
手術は局所麻酔で行いますが、要望があれば鎮静剤を使用することもできるそうです。手術後には、翌日、1週間後、1か月後と経過観察を行い、異常がないか確認されているので、安心して受診できるでしょう。

もう少し詳しくこの下肢静脈瘤対応のクリニックのことを知りたい方はこちらだいまちクリニックの紹介ページ

いわた血管外科クリニック

  • 駅徒歩1分

いわた血管外科クリニックphoto引用:https://iwata-varix.com/

名古屋市営地下鉄桜通線 国際センター駅 4番出口 徒歩1分
各線 名古屋駅 徒歩5分

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目1-3 クリスタルMAビル9F

診療時間
14:00~18:00

★:14:00~17:00
※9:00~12:00は手術です。
※予約制

いわた血管外科クリニックはこんな医院です

いわた血管外科クリニックphoto引用:https://iwata-varix.com/

いわた血管外科クリニックは、大学病院の血管外科に長年勤務していた院長が、下肢静脈瘤の症状でお悩みの方のために開業したクリニックです。レーザー手術やラジオ波を使用した施術など、病状に合わせた様々な治療が提供されています。
クリニックは名古屋駅から徒歩5分の所にあるビルの9階にあり、便利な場所で診療室からの眺めも良いのが特徴です。
診療は完全予約制で、事前に電話やインターネットなどでの予約が必要なので注意が必要です。土曜日の午前中も手術を行っており、仕事や学業が忙しい方も治療が受けやすいでしょう。

いわた血管外科クリニックの特徴について

・下肢静脈瘤の種類に合わせて治療を提案!

下肢静脈瘤には、伏在型静脈瘤・側枝静脈瘤・網目状静脈瘤・クモの巣状静脈瘤などの種類があるそうです。症状の種類や希望に合わせて、注射による治療やストリッピング手術、レーザー手術、高周波カテーテル治療などの治療を提供されています。
また、逆流を止めるグルー治療も実施され、広範囲な局所麻酔の必要もなく、身体の負担も軽減できるのではないでしょうか。常に新しい治療を取り入れ、一人一人に合った治療が提案できるよう努めています。

・手術後のフォロー体制も充実!

下肢静脈瘤の治療に日帰り手術を実施されており、手術は午前中に行われるため、ゆっくり院内で休んでから帰宅できるよう配慮されています(※術前・術後の経過観察が必要です)。また、術後に違和感が生じても、すぐに対応してもらえるのも嬉しいポイントです。
手術の適応となる場合には、採血や心電図検査により手術が可能かどうか確認され、ストッキング指導により手術後のトラブル軽減にも努めているそうです。加えて、経過観察など術後のフォローも行っているので、下肢の静脈に異常を感じている方は相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの下肢静脈瘤対応のクリニックのことを知りたい方はこちらいわた血管外科クリニックの紹介ページ

春岡通クリニック

  • 駅徒歩10分

春岡通クリニックphoto引用:https://haruokadori-clinic.com/

名古屋市営地下鉄桜通線 吹上駅 徒歩10分

愛知県名古屋市千種区春岡通5-15

診療時間
9:00~12:00
13:00~15:00
16:00~19:00

★:予約手術のみ
※予約制

春岡通クリニックはこんな医院です

春岡通クリニックphoto引用:https://haruokadori-clinic.com/

春岡通クリニックには血管外科があり、保険診療での下肢静脈瘤の治療を提供されていて、皮膚の炎症など症状が悪化する前に治療することを目指しているそうです。
クリニック内には空気を清潔に保つための、空気清浄機とオゾン発生器が備えられているので、安心して受診できるような環境が整えられています。
21台分の十分な駐車スペースがあり、お車での通院も便利です。

春岡通クリニックの特徴について

・長年の経験を活かした的確な診断!

院長は日本外科学会専門医や、日本心臓血管外科専門医の資格を有しており、大学病院の血管外科で働いた知識を活かして下肢静脈瘤の治療に当たられています。検査では、体への負担が少ない超音波検査を実施され、横向きで検査すると足への逆流がなくなるため、立った状態で検査を行い血液の流れを確認しているそうです。
検査の結果を基に、専門知識を活かし的確な診断が行われます。また、治療方法も圧迫治療や日帰り手術など、病状に応じて実施されています。

・日帰りのレーザー手術!

春岡通クリニックでは、血管内焼灼術と呼ばれるレーザー手術を実施されています。この手術は局所麻酔で行い、日帰りでの手術も可能だそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。
カテーテルを静脈瘤に挿入し、内側から焼灼する方法で、数カ月間かけて施術した静脈が体内に吸収されるため、抜去手術と同じような効果が期待できるそうです。身体への負担が少なく、手術後も通常の生活に復帰しやすいのが利点です。希望される方は相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの下肢静脈瘤対応のクリニックのことを知りたい方はこちら春岡通クリニックの紹介ページ

あつた神宮東クリニック

  • 駅徒歩3分

あつた神宮東クリニックphoto引用:https://www.ajh-cl.jp/

名鉄名古屋本線・名鉄常滑線 神宮前駅 徒歩3分
JR東海道本線 熱田駅 徒歩8分

愛知県名古屋市熱田区三本松町14-7

診療時間
9:00~12:00
16:30~19:30

※科目により診療日時が異なります。

あつた神宮東クリニックはこんな医院です

あつた神宮東クリニックphoto引用:https://www.ajh-cl.jp/

あつた神宮東クリニックの血管外科では、足の静脈がコブのようになり、むくみやほてりなどの症状を発症する下肢静脈瘤の治療を実施されています。加えて、日帰りレーザー手術や下肢静脈瘤血管内塞栓術なども行われているそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。
治療は日本外科学会専門医が担当されています。院内には、手術用のオペ室や術後に安静に休むことが可能な処置室などの設備も整っているので、安心して下肢静脈瘤の治療を受けられるでしょう。また、遠方の方は事前に電話連絡をしておくと、検査などをスムーズに受けやすいでしょう。

あつた神宮東クリニックの特徴について

・手術の傷が目立ちにくい日帰り手術を実施!

新しい静脈瘤治療の提供ができるよう努められているそうです。血管エコーを使用して、静脈瘤の原因箇所を的確に判断し、状況に適したな治療を提供されています。
血管内レーザー治療は日帰り手術が可能で、治療時間も20分~40分とスピーディなのが特徴で、手術の傷も目立ちにくいメリットがあるそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。希望する方には手術が適しているかどうか、綿密な検査と相談を行ったうえで手術を実行されています。術後には丁寧な診療があるので安心でしょう。

・再発率の少ない治療方法を提案!

下肢静脈瘤は症状だけでなく、皮膚の膨らみや血管が浮き出た状態など、見た目のお悩みも多い疾病と言われています。あつた神宮東クリニックでは、患者さんの身体的負担だけでなく、精神的ストレスを和らげるためにも、再発率が低い治療方法を採用しているそうです。再発率の高い硬化療法のみの治療などは提供しておらず、下肢静脈瘤の再発の心配が少ないのがメリットです。
下肢の静脈に違和感のある方や、血管が浮き出る状態など見た目でお悩みの方は、相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの下肢静脈瘤対応のクリニックのことを知りたい方はこちらあつた神宮東クリニックの紹介ページ