【2021年】長崎市の内視鏡検査♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/07/12  更新日:2021/07/19

長崎市で評判の内視鏡検査対応のクリニックをお探しですか?
長崎市は長崎県の市のひとつで、経鼻内視鏡検査に対応しているなど様々な内視鏡検査対応のクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、長崎市でおすすめできる内視鏡検査対応のクリニックをご紹介いたします。
※2021年6月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

長崎市で評判の内視鏡検査ができる6医院!

ますだ内科・消化器内科クリニック

  • バス停留所から徒歩1分

ますだ内科・消化器内科クリニックphoto引用:https://masuda-naika.jp/

道の尾バス停留所 徒歩1分
JR長崎本線 道ノ尾駅 徒歩4分

長崎県長崎市葉山1丁目6番1号 道の尾クリニックビル2F

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:30

※平日(水曜日除く)14:00~15:00は大腸カメラ・胃カメラのみです。

ますだ内科・消化器内科クリニックはこんな医院です

ますだ内科・消化器内科クリニックphoto引用:https://masuda-naika.jp/

ますだ内科・消化器内科クリニックでは、経験豊富な医師による内視鏡検査が行われています。院長は、日本消化器病学会認定の消化器病専門医や日本消化器内視鏡学会認定の消化器内視鏡専門医の資格をお持ちで、約25年間に渡り、大学病院や関連病院で消化器病や内視鏡診療、肝臓病を中心に診療を行ってきたそうです。「地域の皆様の役に立つ医療」をモットーに、消化器疾患の予防や早期発見・早期診断に努められています。また、患者さん一人ひとりに、病気を理解してもらうことが重要と考え、できる限り丁寧で分かりやすい説明を心掛けているそうです。豊富な経験で培った技術で、痛みや不快感の少ない内視鏡検査に努められているので、これまでに内視鏡で苦しい思いをした経験がある方も、一度相談してみることをおすすめします。

ますだ内科・消化器内科クリニックの特徴について

・胃がんや食道がんなどの早期発見!

ますだ内科・消化器内科クリニックでは、胃カメラと大腸カメラの両方に対応し、日本人の罹患率が高いとされる胃がんや食道がん、大腸がんの早期発見に尽力されています。初期には自覚症状がない場合が多いため、定期的な内視鏡検査を推奨されています。胸やけや吐き気、便秘、下痢などの気になる症状のある方や、健康診断でピロリ菌の陽性反応が合った方や、肝機能の異常を指摘された方は、受診してみてはいかがでしょうか。

・なるべく楽な検査を!

ますだ内科・消化器内科クリニックでは、内視鏡検査に伴う不快感や苦痛をできる限り緩和できるよう、様々な工夫がされています。胃カメラは通常の1/2の細い細径内視鏡を使用し、空気に比べて200倍以上体内吸収の早い二酸化酸素を使用することで、術後のおなかの張りを軽減するなど、きめ細かな配慮がなされています。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらますだ内科・消化器内科クリニックの紹介ページ

みしま内科・消化器内科クリニック

  • バス停留所から徒歩7分

みしま内科・消化器内科クリニックphoto引用:https://mishima-clinic.com/

昭和町バス停留所 徒歩7分
長崎電気軌道1号系統・2号系統・3号系統 岩屋橋駅 車で4分

長崎県長崎市大手1丁目28番15号

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

みしま内科・消化器内科クリニックはこんな医院です

みしま内科・消化器内科クリニックphoto引用:https://mishima-clinic.com/

みしま内科・消化器内科クリニックでは、“地域の皆様が安心して暮らすことができ、心の支えとなる医療機関”であることを目指し、地域密着型の診療が行われています。「できる限り苦痛の少ない内視鏡検査」を目標に、患者さんの身体の負担に配慮した検査が行われています。院長は、日本内科学会認定医の資格をお持ちで、認定医として培った豊富な経験に裏付けられた、高品質な内視鏡検査が期待できるでしょう。炭酸ガスを使用して胃カメラ、大腸カメラの検査を行い、予め胃や腸を膨らませて観察する方法を採用されています。炭酸ガスは、空気を用いる方法と比較してスピーディーに体内に吸収されるため、検査後のお腹が張る感覚や痛みが軽減できるそうです。

みしま内科・消化器内科クリニックの特徴について

・経鼻内視鏡を導入!

みしま内科・消化器内科クリニックでは、吐き気の少ない検査を心掛けており、お口からカメラを挿入する方法ではなく、鼻から挿入する経鼻内視鏡に対応されています。嘔吐反射が強い方も安心して受けることができ、検査中に会話することもできるそうです。また、麻酔の量も少なく抑えることができ、検査後30分程度で飲食ができると言われています。内視鏡検査による身体の負担に配慮した、優しい診療が行われています。

・日帰りでの大腸ポリープ切除術に対応!

みしま内科・消化器内科クリニックでは、検査時に大腸ポリープが発見された場合は、その場で切除することができるそうです(※事前の診察や採血、経過観察が必要となります)。また、経口の胃カメラや大腸カメラで検査を行う場合、希望があれば安定剤を使用できるそうです。ウトウト眠ったような状態で検査が完了するので、検査に伴う苦痛を懸念している方も落ち着いて受診できるのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらみしま内科・消化器内科クリニックの紹介ページ

池田胃腸内科

  • 駅徒歩1分

長崎電気軌道5号系統 石橋駅 徒歩1分

長崎県長崎市相生町5-1

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

★:13:00~15:00

池田胃腸内科はこんな医院です

池田胃腸内科では、なるべく楽に受けられる内視鏡検査をコンセプトに診療が行われています。患者さんに、「こんなに楽な検査であれば続けられる」と思っていただくことが、重大な疾患の早期発見・早期治療を行うための定期的な検査に繋がると考えているそうです。オリンパス社のハイビジョンの内視鏡検査機器を導入されており、わずかな病変でも見逃さない精密な検査に役立てられています。胃内視鏡検査は、鎮静剤を使用してウトウトしている間に進めることができ、大腸内視鏡検査では、大腸を伸ばさずに内視鏡を挿入する「軸保持短縮法」を採用し、苦痛の少ない検査となるよう工夫しているそうです。便秘・下痢といった便通異常のある方や、胃の痛み・胃もたれ・胸焼けなどの気になる症状のある方は、一度相談してみることをおすすめします。

池田胃腸内科の特徴について

・内視鏡検査と同日のポリープ切除手術!

将来的にがんになる可能性もある大腸ポリープの切除手術が行われています。ポリープとなっている腫瘍の形や表面の模様を確認し、良性か悪性かを見極めて、小型で凹凸の少ない病変の日帰り手術を行っているそうです。術前・術後の経過観察が必要となりますが、内視鏡検査と同時の切除にも対応されています。

・ピロリ菌検査にも対応!

胃や十二指腸などの病気の原因となるピロリ菌は、ヘリコバクター・ピロリと呼ばれ、胃の粘膜に棲みつく菌で、多くの人が5歳くらいまでに感染し、胃がん患者のほとんどが保有していると言われています。池田胃腸内科ではピロリ菌除菌を行い、胃がんの予防や胃粘膜へのストレス軽減に努められています。胃もたれや吐き気、空腹時の痛みなどを、暴飲暴食などの一時的な影響と見過ごさずに、胃がんリスク検診や内視鏡検査での胃炎のチェックを行うのが重要なのだそうです。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら池田胃腸内科の紹介ページ

福田ゆたか外科医院

  • バス停留所から徒歩1分

浜口町バス停留所 徒歩1分
長崎電気軌道1号系統・2号系統・3号系統 大学病院前駅 徒歩2分

長崎県長崎市浜口町3番5号

診療時間
9:00~13:00
14:00~17:30

※終了時間30分前までには受付を終了させていただきますので、受付はお早目にお願いいたします。
※乳腺外来は予約制です。

福田ゆたか外科医院はこんな医院です

福田ゆたか外科医院では、「がんで苦しむ人を限りなくゼロに近付けたい」という思いで、できる限り負担の少ない内視鏡検査の提供に努められています。開院以来、胃・大腸内視鏡検査に特化した診療を行い、がんをはじめとする重大な疾患の早期発見、早期治療を目指しているそうです。早期の胃がん・大腸がんであれば、院内で内視鏡的切除が行われており、より専門的な環境が必要と判断された場合は、大学病院や原爆病院、聖フランシスコ病院といった近隣の医院と密に連携できる体制も整えられています。ほとんどのがんは、早期に発見することで治療に繋げることができ、治癒することも化膿と言われているので、気になる症状のある方や、健康診断で異常が指摘されたという方は、相談してみることをおすすめします。

福田ゆたか外科医院の特徴について

・身体の負担が少ない内視鏡検査!

福田ゆたか外科医院では、上部内視鏡検査による食道・胃・十二指腸の観察が行われています。うがいによるのどの麻酔を行い、鎮痛剤、鎮静剤の注射をした上で検査をするので、胃や腸の動きを抑えることができ、違和感や不快感を軽減できるそうです。また、結果については検査当日に写真を見ながら説明を受けられます。

・胃と大腸の同時検査も可能!

内視鏡を肛門から挿入する大腸内視鏡検査と、上部内視鏡検査を同日中に受けることもできるそうです。また、必要に応じて生検やポリープ切除などにも対応されています。便秘や下痢といった排便の異常がみられる方や、便潜血検査で陽性反応があった方に特におすすめの検査なのだそうです。結腸癌や直腸癌といった部位別罹患数は、県内でも高い割合を占めるそうなので、気になる症状のある方は受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら福田ゆたか外科医院の紹介ページ

いなさ内科・胃腸クリニック

  • バス停留所から徒歩1分

悟真寺前バス停留所 徒歩1分
曙町バス停留所 徒歩2分 
JR長崎本線 長崎駅 車で5分

長崎県長崎市弁天町13-12

診療時間
8:30~12:30
14:30~18:00

いなさ内科・胃腸クリニックはこんな医院です

いなさ内科・胃腸クリニックでは、内視鏡のスペシャリストによる内視鏡検査が行われています。院長は、日本内科学会認定内科医、日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医、日本消化器病学会消化器病専門医の資格をお持ちで、上下部内視鏡検査や大腸腫瘍に対する拡大観察・NBI観察による質的診断、食道・胃・大腸腫瘍に対する内視鏡治療(ESD、EMR)などをご専門とされています。できる限り苦痛や不快感の少ない、精密な検査を心がけられており、些細なことも安心して相談できるアットホームな環境づくりを心掛けているそうです。内視鏡検査が初めてという方や、過去に内視鏡でつらい思いをした経験のある方も、内視鏡のスペシャリストのいるいなさ内科・胃腸クリニックへ相談してみてはいかがでしょうか。

いなさ内科・胃腸クリニックの特徴について

・高精細電子内視鏡での診断!

いなさ内科・胃腸クリニックでは、4Kの高精細電子内視鏡による上部消化管内視鏡(胃カメラ)を行い食道・胃・十二指腸の途中までを観察できるそうです。また、NBI(狭帯域光)と拡大観察を併用した大腸内視鏡(大腸カメラ)で、全大腸を観察する検査も行われています。要望があれば、鎮静剤・鎮痛剤を使用することもできるそうです。

・日帰り手術に対応!

大腸検査でポリープなどが発見された場合は、その場で切除する手術を受けられるそうです。ポリープの大きさや形、場所、浸潤度(進行の度合い)によって、切除の対応が可能かどうかは異なり、病理診断の結果によっては外科的追加治療が必要となる場合もあると言われています。また、内視鏡検査のスコープは、洗浄・殺菌作用のあるオゾン水を使用し、消化器内視鏡専用の洗浄殺菌機で清潔に管理しているそうです。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらいなさ内科・胃腸クリニックの紹介ページ