【2021年】目黒区の消化器内科♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/04/22  更新日:2021/06/14

目黒区で評判の消化器内科をお探しですか?

目黒区は東京都の区のひとつで、夜間診療に対応していたり、日本消化器病学会認定の消化器病専門医が在籍しているなど様々な消化器内科クリニックの選択肢があります。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、目黒区でおすすめできる消化器内科クリニックをご紹介いたします。
※2021年4月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

目黒区で評判の消化器内科6医院

自由が丘消化器・内視鏡クリニック

  • 駅徒歩2分

自由が丘消化器・内視鏡クリニックphoto引用:https://www.jiyugaoka-gc.com/

東急大井町線・東急東横線 自由が丘駅 正面口 徒歩2分

東京都目黒区自由が丘2丁目9-6 Luz自由が丘5階

診療時間
9:00~11:00
16:00~18:00

※平日(木曜日除く)・土曜日11:00~16:00は内視鏡検査のみ
※予約優先制

自由が丘消化器・内視鏡クリニックはこんな医院です

自由が丘消化器・内視鏡クリニックphoto引用:https://www.jiyugaoka-gc.com/

自由が丘消化器・内視鏡クリニックは目黒区自由が丘にある、胃・大腸内視鏡の専門クリニックです。腹痛や食欲不振などの腹部の症状や、便秘、潰瘍性大腸炎などに対応した診療が行われています。
自由が丘消化器・内視鏡クリニックの消化器内科・胃腸内科では、日帰りでできる大腸ポリープ手術が行われているそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。また高精度な内視鏡検査も実施されており、発見が難しいスキルス胃がんの初期病変の拾い上げを得意とされています。
アクセスは自由が丘駅から徒歩2分と良好です。胃や大腸の内視鏡検査を重点的に扱った診療が行われているので、腹部の気になる症状は、自由が丘消化器・内視鏡クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

自由が丘消化器・内視鏡クリニックの特徴について

・日帰りでできる大腸ポリープ手術!

自由が丘消化器・内視鏡クリニックの消化器内科・胃腸内科では、腹痛や食欲不振などの腹部の諸症状に対する診療が行われています。また日帰り大腸ポリープ手術も実施しているそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。
日帰り大腸ポリープ手術は入院が不要であるため、患者さんの負担を大幅に軽減できると言われています。なるべく短期間で大腸ポリープを取り除きたい方は、自由が丘消化器・内視鏡クリニックに相談してみるとよいでしょう。

・高精度な内視鏡検査の実施!

自由が丘消化器・内視鏡クリニックでは、高精度な内視鏡検査が実施されています。発見が困難とされるスキルス胃がんの初期病変の拾い上げを得意としているそうです。
また内視鏡検査の際には、鎮静剤や鎮痛剤を用いて、苦痛を軽減する工夫が施されています。内視鏡検査特有の痛みや不快感を特に苦手とする方は、自由が丘消化器・内視鏡クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの消化器内科クリニックのことを知りたい方はこちら自由が丘消化器・内視鏡クリニックの紹介ページ

目黒の大鳥神社前クリニック

  • バス停留所から徒歩1分

目黒の大鳥神社前クリニックphoto引用:https://meguro-ootori.jp/

大鳥神社前バス停留所 徒歩1分
JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線 目黒駅 徒歩8分

東京都目黒区下目黒2-21-23 4階

診療時間
9:00~13:00
15:00~20:00

★:14:30~16:30検査(予約制)
※最終受付は午前午後とも終了の30分前です。

目黒の大鳥神社前クリニックはこんな医院です

目黒の大鳥神社前クリニックphoto引用:https://meguro-ootori.jp/

目黒の大鳥神社前クリニックは、目黒駅より徒歩8分に位置するクリニックです。がん専門病院と同等の機器が導入され、内科、消化器内科、放射線科の外来と健診が併設されているのが特徴です。内視鏡検査、バリウム検査をはじめ、特に消化器内科の診療に力を入れています。
院長は大学病院やガン研究所で、幅広い分野の経験を積んだプロフェッショナルだそうです。「患者一人一人の診療時間を削らない」「待ち時間を短くする」など、患者さんに寄り添った診療がモットーです。
気軽に立ち寄りやすい地域密着型のクリニックを目指しており、土曜・日曜も診療が行われています。仕事や学校など平日が忙しい方でも通いやすいクリニックではないでしょうか。

目黒の大鳥神社前クリニックの特徴について

・内視鏡検査の豊富な実績!

目黒の大鳥神社前クリニックの院長は、大学病院やがん研究有明病院検診センターで多くの検査に携わった経験があります。検査だけでなく、熟練した技術が求められる総胆管結石の治療や早期胃癌の粘膜剥離手術などの経験も豊富なのだそうです。
はじめての方や内視鏡検査に不安がある方でも、信頼してお任せできるのではないでしょうか。

・リラックスできる環境づくり!

目黒の大鳥神社前クリニックでは、プライバシーの観点から外来患者と健診患者ができるだけ顔を合わせることがないよう配慮されています。外来と健診者待合室は受付から分けられているため、人目を気にせず安心して治療や検査に臨むことができそうです。
清潔感のある院内設備はもちろん、天井や壁紙はあえて病院らしくないものを使用。あたたかい雰囲気でリラックスできるよう配慮されています。

もう少し詳しくこの消化器内科クリニックのことを知りたい方はこちら目黒の大鳥神社前クリニックの紹介ページ

近隣エリアのおすすめクリニック[PR]

医療法人社団樹医会 渋谷胃腸クリニック医療法人社団樹医会 渋谷胃腸クリニック

学芸大駅前クリニック

  • 駅徒歩30秒

学芸大駅前クリニックphoto引用:https://gakugeidai-e-c.net/

東急東横線 学芸大学駅 徒歩30秒

東京都目黒区鷹番2-20-10 学大80ビル3F

診療時間
9:00~13:00
15:00~20:00

★:15:00~18:00
※最終受付は午前午後とも終了の15分前です。

学芸大駅前クリニックはこんな医院です

学芸大駅前クリニックは、開業から40年以上の歴史があり、地元の方々のかかりつけ医として地域に根差したクリニックです。学芸大学駅から徒歩30秒とアクセスも良好です。
内科、消化器内科、アレルギー科、小児科、内視鏡検査など幅広く診療が行われており、中でも特に消化器内科に力を入れています。大学病院と同じレベルの内視鏡検査機器が導入されているのも特徴の一つです。胃がん、大腸がんの早期発見・早期予防や過敏性腸症候群などに、積極的に内視鏡検査が行われています。
平日は午後8時、土曜・日曜は午後6時まで診療が行われており、休診日は祝日のみです。突然の風邪や体調変化があった際など、いつでも来院できるため利便性の高いクリニックと言えるのではないでしょうか。

学芸大駅前クリニックの特徴について

・寝たまま、負担が少ない内視鏡検査!

学芸大駅前クリニックでは「少しでも多くの方に楽に内視鏡検査を受けていただきたい」という考えのもと、寝たままで負担の少ない検査が行われています。院長は消化器内視鏡学会専門医、消化器病学会専門医であり検査経験も豊富。丁寧な内視鏡操作が得意分野です。
少量の鎮静剤を使用することで「ウトウトしている状態での検査」を実現。検査後には「検査中のことを覚えていない」という患者さんも多いそう。内視鏡検査に抵抗がある方でも検査を受けやすいクリニックと言えそうです。

・内視鏡ポリープ切除が可能!

学芸大駅前クリニックでは、内視鏡検査中に大腸ポリープが見つかった場合その場でポリープ切除を行ってくれます(※術前・術後の経過観察が必要です)。電気メス等の処置器具が充実しており、治療内視鏡の経験も豊富なことから、その場での的確な切除が可能になったそうです。
また、予定の調整が難しい方は胃カメラ検査・大腸カメラ検査を同日に受けることもできます。24時間インターネットから検査予約ができるため、思い立った時に予約可能です。

もう少し詳しくこの消化器内科クリニックのことを知りたい方はこちら学芸大駅前クリニックの紹介ページ

内科・消化器内科 おくがわクリニック

  • 駅徒歩3分

東急東横線 都立大学駅 徒歩3分
都立大学駅北口バス停留所 徒歩3分

東京都目黒区八雲1-3-6 K-crossビル2F

診療時間
9:30~13:00
16:00~19:30

★:15:00~17:00
※最終受付は午前午後とも終了の30分前です。

内科・消化器内科 おくがわクリニックはこんな医院です

内科・消化器内科 おくがわクリニックは、都立大学駅から徒歩3分に位置するクリニックです。内科、消化器内科、内視鏡内科、アレルギー科、漢方内科、各種検診、予防接種など幅広く診療が行われており、特に消化器内科に力を入れています。
院長は約20年にわたり、大学病院、地域基幹病院、消化器専門クリニックで内視鏡検査・治療に携わってきたそうです。内視鏡検査の経験は3万件以上です。地域の「かかりつけ医」を目指し、高水準な専門医療と、かぜや生活習慣病などの内科一般医療の両方を提供することをモットーにしています。
診療は土曜日も行われているため、平日に時間が取れない方でも通いやすいクリニックと言えそうです。

内科・消化器内科 おくがわクリニックの特徴について

・苦痛の少ない胃・大腸内視鏡検査!

内科・消化器内科 おくがわクリニックでは、患者さんの希望に応じて鼻からの内視鏡(経鼻内視鏡)や鎮静剤を使用した胃・大腸内視鏡検査が行われています。経鼻内視鏡検査は、嘔吐反射が少ないのがメリットだそうです。鎮静剤を使用した経口内視鏡検査は、うとうとした状態で行うため苦痛が少ないというメリットがそれぞれあります。過去に検査で苦痛を感じた方や、満足のいく検査ではなかったという方も一度相談してみてはいかがでしょうか。

・胃の健康度診断!

内科・消化器内科 おくがわクリニックでは胃の健康度診断を受けることができます。胃がんの原因と一つとされるピロリ菌感染の有無、萎縮性胃炎の有無を調べるペプシノゲン検査を併せて行うことで、胃がんになりやすいか否かの危険度を判定する検査です。
この結果によって胃がんの危険度だけでなく、推奨される内視鏡検査の間隔なども分かるため今後の健康診断にも役立ちます。胃にお悩みがある方や、胃がん家系の方にもおすすめの検診です。

もう少し詳しくこの消化器内科クリニックのことを知りたい方はこちら内科・消化器内科 おくがわクリニックの紹介ページ

祐天寺ファミリークリニック

  • バス停留所から徒歩0分

守屋図書館バス停留所 徒歩0分
東急東横線 祐天寺駅 徒歩6分

東京都目黒区中町2-50-13

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

※最終受付は終了の15分前です。
※小児科・小児アレルギー科の診療日時は異なります。

祐天寺ファミリークリニックはこんな医院です

祐天寺ファミリークリニックは、祐天寺駅から徒歩6分に位置するクリニックです。赤ちゃんから高齢の方まで幅広い年齢層の患者さんが来院されており、「患者さんが家族ならどうするか」という立場に立ったアドバイスをモットーとしています。
内科・消化器内科・小児科・アレルギー科の診療が行われており、特に消化器内科に力を入れています。逆流性食道炎・ピロリ菌・便秘・潰瘍性大腸炎など様々なお悩みに対応。院長は大学病院や関連病院で経験を積んだ内視鏡のプロフェッショナルで、1万件を超える内視鏡検査に携わってきた実績があります。
平日はもちろん土曜の午前も診療が行われており、インターネット予約も可能です。仕事で忙しい方も通いやすいよう配慮されています。

祐天寺ファミリークリニックの特徴について

・極細内視鏡による胃ドック!

祐天寺ファミリークリニックでは、患者さんに負担をかけずに内視鏡検査が受けられるよう、鼻からも口からも挿入できる極細内視鏡が採用されています。内視鏡の直径は約5.8mm、鼻から挿入すると、のどに触れないので不快や吐き気を感じにくいというメリットがあります。
胃ドックでは上部内視鏡、血液検査(末梢血液一般・生化学的検査10項目以上)、生活指導をセットで受けられます。電話での問い合わせにも対応してくれるため、気になる方は相談してみてはいかがでしょうか。

・ポリープは日帰り切除も可能!

祐天寺ファミリークリニックでは、下部内視鏡、血液検査(末梢血液一般・生化学的検査10項目以上)、生活指導がセットになった大腸ドックが受けられます。通常より柔らかい極細の下部内視鏡が使用されるため、痩せ型の女性や、手術後の癒着のある方でも楽に検査を受けれるのがメリットです。
検査中にポリープが見つかった場合、切除できるものであれば日帰りでの切除が可能だそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。検査終了後の腹部膨満感や不快感を少なくするため、二酸化炭素の送気も行ってくれます。

もう少し詳しくこの消化器内科クリニックのことを知りたい方はこちら祐天寺ファミリークリニックの紹介ページ