【2021年】熊本市の内視鏡検査♪おすすめしたい7医院(2/2ページ)

公開日:2020/10/19  更新日:2021/05/18

熊本市で評判の内視鏡検査ができる7医院!

なかむらファミリークリニック

  • バス停留所から徒歩1分

なかむらファミリークリニックphoto引用:https://www.nakamurafamilyclinic.or.jp/

バス:出村 下車 徒歩1分
JR豊肥線 武蔵塚駅 徒歩7分

熊本県熊本市北区武蔵ヶ丘7-1-1

診療時間
9:00~12:30
14:30~17:30

※完全電話予約制

なかむらファミリークリニックはこんな医院です

熊本市北区にあるなかむらファミリークリニックは、JR豊肥本線「光の森駅」「武蔵塚駅」よりそれぞれ徒歩7分の場所にあり、駅からのアクセスが大変良好な内視鏡検査専門のクリニックです。バスの場合は「出村」停留所目の前、正面・裏手合わせて20台分の駐車場が完備されているため、バスでもお車でも通院が可能です。診療時間は午前は9:00~12:30、午後は14:30~17:30まで、休診日は水曜日・日曜日です。完全予約制のため、あらかじめ医院でお電話、診療予約を取ってからの来院をおすすめたします。総合内科・胃腸内科・レーザー脱毛を取り扱っていて、便秘外来・AGA治療・痛風・ぜんそくの治療など幅広い診療に対応、中でも内視鏡検査を得意とされています。

なかむらファミリークリニックの特徴について

・経口内視鏡・経鼻内視鏡どちらにも対応!

なかむらファミリークリニックでは、大腸内視鏡(大腸カメラ)検査・胃内視鏡(胃カメラ)検査どちらにも対応されています。胃内視鏡(胃カメラ)検査は、経口内視鏡・経鼻内視鏡どちらにも対応されていて、患者さんのご希望に合った検査を行われています。経鼻内視鏡の場合は麻酔をかけないため術後にお車の運転もでき、経口内視鏡の場合は静脈麻酔をかけるためウトウトした状態で検査を受けることが可能です。内視鏡検査後、結果は即日で受け取ることができ、内視鏡写真と説明があるそうです。自分に合った内視鏡検査法をお探しの方は、相談してみてはいかがでしょうか。

・幅広い診療科目!

なかむらファミリークリニックは、レーザー脱毛・AGA・ED・内視鏡検査・便秘外来・高血圧・糖尿病・高血圧症・メタボリックシンドローム・甲状腺疾患・ぜんそく・痛風・片頭痛など、生活習慣やお体に関わる幅広い診療に対応しています。特に院長先生は日本消化器内視鏡学会の消化器内視鏡専門医という資格をお持ちです。なかでも経鼻内視鏡は先生自らが実際に経験し、これからは受ける患者さんたちのニーズを汲み取り経鼻内視鏡で診察をする方法も取り入れたそうです。院内は明るくキッズスペースも併設されているので、小さなお子さま連れの患者さんも、受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらなかむらファミリークリニックの紹介ページ

ヤマサキ胃腸科クリニック

  • 駅から車で4分

ヤマサキ胃腸科クリニックphoto引用:https://www.yamasaki-ichouka.com/

JR豊肥本線 平成駅 車で4分

熊本県熊本市南区馬渡2丁目12番21号

診療時間
8:00~13:00
14:00~18:00

ヤマサキ胃腸科クリニックはこんな医院です

ヤマサキ胃腸科クリニックphoto引用:https://www.yamasaki-ichouka.com/

所にあるクリニックです。バスの場合は「田迎妙見」停留所より徒歩3分なので、バスでのアクセスが大変良好です。診療時間は午前は8:00~13:00、午後は14:00~18:00まで、休診日は木曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日です。大腸内視鏡検査を受診する予定の方は、事前にお電話で検査予約を取ったからの来院をおすすめいたします。診療科目は胃腸科・消化器科・肛門科・外科・内科など、幅広い診療に対応されているため、ご家族の「かかりつけ医」として地域に根付いた診療を行っています。院内は明るく温かみがある空間なので、リラックスして過ごせます。

ヤマサキ胃腸科クリニックの特徴について

・静脈麻酔法を採用!

ヤマサキ胃腸科クリニックの大腸内視鏡検査は、静脈麻酔法を採用して検査を実施されています。静脈に麻酔をかけることで、ウトウトした状態で検査を受けることができるので、患者さんの負担が少ないそうです。また、NBI機能付き機器・ハイビジョン拡大器を使用しているため、詳細まで拡大して確認できたり、画質も良好になるため、より精密な内視鏡検査を受診することが可能です。大腸の内視鏡検査をお考えの方は、受診してみてはいかがでしょうか。

・完全無送気軸保持短縮挿入法による大腸内視鏡検査!

ヤマサキ胃腸科クリニックでは、大腸内視鏡検査を行う際に完全無送気軸保持短縮挿入法を採用しています。従来の挿入法は空気で腸管を膨らませていて、これには強い痛みを伴う場合が多かったのだそうです。完全無送気軸保持短縮挿入法は、空気の代わりに水を注入して挿入するため、腸管がのばされるときの不快な痛みが軽減されるそうです。痛みの少ない内視鏡検査を受けたい方は、ヤマサキ胃腸科クリニックで受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらヤマサキ胃腸科クリニックの紹介ページ

おすすめの内視鏡検査対応クリニック7医院まとめ

内視鏡検査を受ける医院の選び方は人それぞれだと思いますが、熊本市には様々な選択肢があることがわかりました。内視鏡の専門医が在籍している、胃カメラは負担が少ない経鼻内視鏡に対応している、大腸の内視鏡検査に対応しているなど、、、ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?