【2021年】神戸市の腹圧性尿失禁♪おすすめしたい5医院

公開日:2021/10/11  更新日:2021/10/19

神戸市で評判の腹圧性尿失禁治療対応のクリニックをお探しですか?
神戸市は兵庫県の市のひとつで、日本泌尿器科学会の認定専門医が在籍しているなど様々な腹圧性尿失禁治療対応のクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、神戸市でおすすめできる腹圧性尿失禁治療対応のクリニックをご紹介いたします。
※2021年10月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

つかもと形成外科・創傷クリニック

  • 駅徒歩5分

つかもと形成外科・創傷クリニックphoto

山陽電鉄本線 山陽垂水駅 徒歩5分
JR東海道・山陽本線 垂水駅 徒歩8分
山陽電鉄本線 東垂水駅 徒歩9分

兵庫県神戸市垂水区日向2-2-4 垂水日向ビル2F

診療時間
9:30~12:00
13:30~16:30
17:00~19:00

★:手術・レーザー治療(予約)
※急患は随時、対応いたします。小児の救急外傷は優先的に診させていただく場合があります。

【所属・学会など】
・日本形成外科学会 形成外科専門医
・日本創傷外科学会
・日本創傷治癒学会
・日本頭蓋顎顔面外科学会
・日本皮膚外科学会
・日本マイクロサージャリー学会
・日本レーザー医学会
・日本褥瘡学会
・日本熱傷学会

つかもと形成外科・創傷クリニックはこんな医院です

つかもと形成外科・創傷クリニックphoto

神戸市垂水区日向にあるつかもと形成外科・創傷クリニックは、「的確で親身な医療」をモットーに、形成外科、小児形成外科、形成皮膚科を中心とした診療を行われているクリニックです。腹圧性尿失禁と呼ばれる腹部に強く圧力がかかった時に起きる尿漏れの治療に注力されており、こちらのクリニックの腹圧性尿失禁治療では、『HITS™テスラ磁気刺激システム』スターフォーマーPro (STAR FORMER Pro)(※1)による治療が行われています。一般的には「骨盤底筋体操」による治療が行われますが、筋トレによる治療のため、専門トレーナーがいないと質の高いトレーニングをご自身で継続することは難しいと言われています。スターフォーマーProであれば、着衣で座っているだけで、30分で5万回の筋肉運動が可能となり、運動が困難な方でも効果が期待できるそうです。

つかもと形成外科・創傷クリニックの特徴について

つかもと形成外科・創傷クリニックphoto

・スターフォーマProを使用した尿漏れ治療!

スターフォーマーPro(※1)は、強力な磁気の力で筋肉や神経を刺激し、骨盤底筋や体幹の筋肉を鍛える効果が期待できる機器です。特に泌尿器科領域の尿もれに対しての治療に効果が期待でき、便失禁、産後・術後の骨盤底筋リハビリテーション、男性のED、フレイル(健康な状態と要介護状態の中間に位置し、身体的機能や認知機能の低下が見られる状態)、筋力低下、慢性腰痛症などにも効果が期待できると言われています。
ちょっとした尿漏れは、男女問わず、多くの人が経験する悩みの一つです。腹圧性尿失禁でお困りの方は、一人で悩まず、まずはつかもと形成外科・創傷クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・駅近で通いやすいクリニック!

つかもと形成外科・創傷クリニックは、山陽垂水駅、JR垂水駅、東垂水駅の3駅から徒歩で通えるアクセス良好なクリニックです。お近くにお住まいの方はもちろん、沿線をご利用の方にも通っていただきやすいでしょう。また、垂水区役所の北側に位置しているため、わかりやすい立地にあるのも嬉しいポイントです。
休診日は水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日で、土曜日も午前中に診療を行っているので、平日お忙しい方も通いやすい診療スケジュールとなっています。外来診療は予約不要のため、外来診療時間に直接ご来院ください。急患も随時対応しているとのことなので、患者さんに寄り添う頼れるクリニックと言えるでしょう。
(※1) 未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

もう少し詳しくこの腹圧性尿失禁治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちらつかもと形成外科・創傷クリニックの紹介ページ

神戸市で評判の腹圧性尿失禁治療対応のクリニック5医院

くわばら腎・泌尿器科クリニック

  • 駅徒歩1分

くわばら腎・泌尿器科クリニックphoto引用:https://kuwabara-clinic.com/

阪急神戸線 王子公園駅 西口 徒歩1分
阪急王子公園バス停留所 徒歩1分
阪急王子公園南バス停留所 徒歩1分
JR神戸線 灘駅 徒歩8分

兵庫県神戸市灘区王子町1丁目2-8

診療時間
9:00~12:30
16:00~19:00

※午後診療の受付終了は18:30となります。
※予約優先制

くわばら腎・泌尿器科クリニックはこんな医院です

くわばら腎・泌尿器科クリニックphoto引用:https://kuwabara-clinic.com/

くわばら腎・泌尿器科クリニックは、女性の患者さんにも配慮した診療を提供しているクリニックです。女性に多い腹圧性尿失禁の治療にも積極的に取り組んでいらっしゃいます。
初診の検査は、原則検尿と超音波検査のみにされています。痛みの出る検査や服を人前で脱ぐような恥ずかしい検査はありませんので、女性の患者さんでも男性医師に遠慮なく相談できるでしょう。抵抗感を覚える方は、女性看護師による問診も受けられます
くわばら腎・泌尿器科クリニックの院長は、これまで多くの基幹病院にて、泌尿器科の医師として手術や入院、外来症例を経験されています。プライバシーへの配慮を欠かさず、きめ細かで温かみのある医療サービスをモットーとしているそうです。

くわばら腎・泌尿器科クリニックの特徴について

・骨盤底筋体操で原因に対処!

女性は、盤底筋という筋肉が、胱と尿道を支えることで、尿道が締まって尿が漏れることを防いでいます。しかし、骨盤底筋が弱くなったり傷んだりと尿漏れが起こるそうです。
くわばら腎・泌尿器科クリニックの腹圧性尿失禁治療では、骨盤底筋体操を中心としていらっしゃいます。軽症の腹圧性尿失禁の改善に役立つと考えられており、盤底筋を鍛えて臓器下垂を防ぎ、尿道や肛門を締める力をつけていきます。

・干渉低周波で膀胱や尿道の筋肉を刺激!

くわばら腎・泌尿器科クリニックでは、尿漏れでお悩みの方に、低周波治療器による治療を提供されています。お薬の服用なしで、尿漏れの根本的な原因に働きかけることができるそうです。
ベッドに仰向けで寝て着衣のまま可能です。女性の方でも安心して行えます。時間は1回20分程度だそうです。尿漏れでお悩みの方は、干渉低周波が可能なくわばら腎・泌尿器科クリニックをおすすめいたします。

もう少し詳しくこの腹圧性尿失禁治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちらくわばら腎・泌尿器科クリニックの紹介ページ

みうら泌尿器科クリニック

  • 駅徒歩1分

みうら泌尿器科クリニックphoto引用:https://muc-kobe.jp/

JR東海道本線 元町駅 徒歩1分

兵庫県神戸市中央区北長狭通4丁目8-3 元町結縁ビル1F

診療時間
9:15~12:30
16:30~19:30

※火曜日14:00~16:00に女性専用外来を設置しています。

みうら泌尿器科クリニックはこんな医院です

みうら泌尿科クリニックは、腹圧性尿失禁に関する診療に力を注いでいる神戸市のクリニックです。泌尿器のトラブルが相談できるかかりつけ医として、性別に関わらずさまざまな病気に対応されています。
腹圧性尿失禁の原因となる骨盤底筋の緩みは、妊娠や出産、体重、年齢などが影響しているそうです。みうら泌尿科クリニックでは、骨盤底筋トレーニングや減量といった行動療法をはじめ、薬物療法で対応されています。手術が必要な場合は、医療機関の紹介もしてくださいます。
患者さんとのコミュニケーションを大切にしており、気持ちに寄り添うクリニックをモットーに掲げているそうです。優しく丁寧な治療で、「来てよかった」と思えるようなおもてなしを心がけていらっしゃいます。

みうら泌尿器科クリニックの特徴について

・人目を気にせず女性が受診しやすい環境づくり!

みうら泌尿科クリニックでは、女性が受診しやすい環境づくりに力が注がれています。女性の方が泌尿器科を受診しにくい理由としては、男性患者さんの割合の多さもあります。
そのため、火曜日に女性患者さんのみの外来の時間帯を設けることで、男性の目を気にせず受診できるように工夫されています。また、女性看護師も在籍していますので、問診や相談は女性看護師に行うことも可能です。

・骨盤底筋を鍛えるヨガ・プラティス講座を実施!

みうら泌尿科クリニックでは、尿漏れの原因となる骨盤底筋の緩みに働きかけるヨガ・プラティス講座が実施されています。ご自宅でも行える内容ですので、効率的にアプローチできるのではないでしょか。
産後のリハビリとしても行えるそうです。尿漏れでお悩みの方は、楽しくトレーニングが行えるみうら泌尿科クリニックを一度訪れてみてはどうでしょうか。

もう少し詳しくこの腹圧性尿失禁治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちらみうら泌尿器科クリニックの紹介ページ

まつもと泌尿器科

  • 駅徒歩2分

まつもと泌尿器科photo引用:https://www.matsumoto-hinyoukika.jp/

阪急神戸線 御影駅 北出口 徒歩2分

兵庫県神戸市東灘区御影山手1-4-9 クリニックイムーブルK4F

診療時間
9:00~12:00
17:00~19:00

まつもと泌尿器科はこんな医院です

まつもと泌尿器科photo引用:https://www.matsumoto-hinyoukika.jp/

神戸市のまつもと泌尿器科は、腹圧性尿失禁の治療に力を注いでいるクリニックです。女性の方でも相談しやすい雰囲気づくりが大切にされています。
まつもと泌尿器科の院長は、30年以上にわたって、泌尿器科診療の第一線で活躍してきた医師です。これまでの臨床経験を活かし、地元御影の地において、地域医療の発展のために尽くしていらっしゃいます。
お子さんからご高齢の方まで、性別や年齢問わず、さまざまな患者さんを受け入れていらっしゃいます。入院や検査・手術が必要な場合には、迅速に病院を紹介してくださいますので、もしものときも安心でしょう。

まつもと泌尿器科の特徴について

・十分な問診と必要最小限の検査で診断!

まつもと泌尿器科の診療は、症状や既往歴、服薬状況などについて、じっくりお話を伺うことを基本としているそうです。尿検査の採尿や膀胱や腎臓の超音波検査が必要となることもありますが、抵抗感のある方でも受診しやすいように必要最小限の検査に留めているそうです。
十分な問診と最小限の検査によって、泌尿器科医としての経験をもとに診断されています。内診台での診療や膀胱鏡検査は滅多にないそうですので、腹圧性尿失禁でお悩みの方は安心してまつもと泌尿器科に相談してみてはいかがでしょうか。

・プライバシーに配慮した診療を実施!

泌尿器のお悩みは、非常にデリケートな問題です。患者さんの個人情報の保護・守秘は、もちろんのこと、プライバシーに配慮した診療や対応を常に心がけていらっしゃいます。
また、清潔で明るい雰囲気づくりにも努めており、女性の方やご高齢の方でも気軽に足を運びやすいように工夫されています。患者さんがご自身の病状や価値観に合う治療を選択できるよう、情報の提供にも力を注いでいるそうです。

もう少し詳しくこの腹圧性尿失禁治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちらまつもと泌尿器科の紹介ページ

あいしんクリニック泌尿器科

  • バス停留所から徒歩1分

あいしんクリニック泌尿器科photo引用:https://aishin-clinic.com/

布引バス停留所 徒歩1分
神戸市営地下鉄西神・山手線 新神戸駅 徒歩4分
阪急神戸線 春日野道駅 徒歩10分

兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13 神戸芸術センター4F

診療時間
9:00~12:30
16:30~19:00

※受付は午前診12:15まで・午後診18:45までとなります。

あいしんクリニック泌尿器科はこんな医院です

あいしんクリニック泌尿器科photo引用:https://aishin-clinic.com/

あいしんクリニック泌尿器科は、尿失禁や膀胱炎、尿路結石などさまざまな泌尿器科のトラブルに対応している神戸市のクリニックです。なかでも、女性特有のお悩みである腹圧性尿失禁の治療に力を注いでいらっしゃいます。
新神戸駅から徒歩4分の立地にあり、土曜日も診療を行っていらっしゃいます。平日のお仕事終わりにも気軽に立ち寄りやすく、通院治療を続けやすいでしょう。
中国語での診療にも対応されていますので、泌尿器科のことはもちろん、日本在住の中国人の病気の相談も可能とのことです。近隣の基幹病院・大病院との連携体制も整っており、患者さんの病状に応じて、速やかに病院に紹介受診ができるようにされています。

あいしんクリニック泌尿器科の特徴について

・副作用の心配が少ない治療器を導入!

あいしんクリニック泌尿器科では、干渉低周波を使用した治療器ウロマスターが導入されています。頻尿や尿失禁といった女性に多いトラブルを保険適用で治療できるそうです。
干渉低周波で膀胱や尿道の筋肉を刺激するため、副作用の心配も少なく、服を着たまま行えます。電気による痛みもほとんど感じられないそうです。くしゃみをしたときや立ち上がったときに尿漏れが起きてしまう方は、あいしんクリニック泌尿器科のウロマスターでの治療がおすすめです。

・恥ずかしくない治療を提供!

あいしんクリニックでは、女性の方が恥ずかしくならないような治療が心がけられています。検査は最小限に留め、着衣のまま行える治療方法が採用されています。
女性の方が抵抗感を感じないよう、待合室の雰囲気づくりも大切にされています。治療を早期に行えば、エクササイズや干渉低周波のみで改善する可能性がありますので、早めに相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの腹圧性尿失禁治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちらあいしんクリニック泌尿器科の紹介ページ

やまの泌尿器科

  • 駅徒歩1分

JR山陽本線・JR和田岬線 兵庫駅 北口 徒歩1分
神戸高速線 大開駅 徒歩6分
神戸市営地下鉄西神・山手線 上沢駅 東出口2 徒歩10分

兵庫県神戸市兵庫区羽坂通4-1-1

診療時間
9:00~12:30
16:00~18:30

※受付は診療終了時間の10分前までです。

やまの泌尿器科はこんな医院です

やまの泌尿器科は、JR兵庫駅北口から徒歩1分にあるクリニックです。性別に関わらずさまざまな泌尿器のお悩みに対応されており、女性の腹圧性尿失禁にも対処されています。
女性の方には、服を脱ぐような内診は行っていないそうです。プライベートゾーンを見るような治療はありませんので、初めての方でも安心して治療に臨めるのではないでしょうか。
分かりやすく丁寧な診療をモットーとしているそうです。痛みを伴うような検査はありません。尿トラブルでお悩みの方は、気軽に相談してみてください。院長は、大学を卒業して以降、一貫して地域に密着した中核拠点病院に勤務しており、これまでの経験を活かして診療にあたっていらっしゃいます。

やまの泌尿器科の特徴について

・尿失禁の原因別にそれぞれ対処!

尿失禁といっても、腹圧性尿失禁や切迫性尿失禁、溢流性尿失禁、機能性尿失禁などさまざまな種類があるそうです。やまの泌尿器科では、患者さんの尿失禁の原因を探り、それぞれの原因に応じた対処を行っていらっしゃいます。
腹圧性尿失禁の場合には、骨盤底筋体操をレクチャーしているそうです。尿失禁は、患者さんが困っていれば治療の対象となります。ふとしたときに尿漏れしてしまう方は、やまの泌尿器科に足を運んでみてはいかがですか。

・予約なしで気軽に来院可能!

やまの泌尿器科は、予約なしでも気軽に来院できます。駅からのアクセスもよく、夕方も18時30分まで診療されていますので、思い立ったらすぐに受診しやすいでしょう。
腹圧性尿失禁の治療では、干渉波低周波装置ウロマスターが完備されています。痛みは少なく、20分間座る治療を週に数回繰り返すことで、腹圧性尿失禁の原因となる骨盤底筋の緩みの改善を目指すそうです。

もう少し詳しくこの腹圧性尿失禁治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちらやまの泌尿器科の紹介ページ

おすすめの腹圧性尿失禁治療対応のクリニック5医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?