【2021年】廿日市市の内視鏡検査♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/10/05  更新日:2021/10/21

廿日市市で評判の内視鏡検査対応のクリニックをお探しですか?
廿日市市は広島県の市のひとつで、経鼻内視鏡検査に対応しているなど様々な内視鏡検査対応のクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、廿日市市でおすすめできる内視鏡検査対応のクリニックをご紹介いたします。
※2021年10月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

廿日市市で評判の内視鏡検査ができる6医院!

仁愛内科医院

  • 駅徒歩6分

仁愛内科医院photo

広島電鉄 地御前駅 徒歩6分

広島県廿日市市地御前3-18-9

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

胃内視鏡検査のご予約は各診療日の8:30枠より承っております。
【対応検査項目】
大腸内視鏡検査
胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

仁愛内科医院はこんな医院です

仁愛内科医院photo

廿日市市地御前にある仁愛内科医院は、広島電鉄の地御前駅より徒歩6分の好アクセスで、身体の負担に配慮した内視鏡検査を行って疾患の早期発見・早期治療を目指されています。がんは日本人の死因の第1位と言われており、胃がんは初期段階で見つけることができれば高確率で治癒できる可能性もあるそうです。大腸がんの場合は、40歳代から羅患のリスクが上昇するため、40歳以降の方は大腸内視鏡検査の定期受診で病変の有無をチェックすることが大切なのだそうです。健康診断で胃や大腸の精密検査が必要と判断された方はもちろん、胃の痛みや不快感、胸焼け、吐き気、便秘、下痢などの症状が見られる場合や、普段と違う体調不良をお感じの方は、お早めの受診をおすすめします。

仁愛内科医院の特徴について

仁愛内科医院photo

・苦痛に配慮した内視鏡検査!

過去に内視鏡検査で痛い思い、苦しい思いをした経験のある方や、内視鏡に苦手意識のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。仁愛内科医院では、できる限り患者さんの苦痛や不快感を緩和できるよう尽力しており、「診てもらってよかった」と思っていただけるような検査を目指されています。鎮静剤を使用して痛みを感じにくい状態で検査を行っているので、内視鏡の痛みを懸念している方もご相談ください。また、胃内視鏡(胃カメラ)では嘔吐反射を軽減できるよう、口から挿入するタイプの他に鼻から挿入できる経鼻内視鏡も使用しているそうです。

仁愛内科医院photo

・充実した医療設備!

仁愛内科医院では、高品質な内視鏡検査で胃がんや大腸がん、腫瘍やポリープといった病変を早期に見つけることができるよう、新しい医療設備を導入されています。また、大腸内視鏡(大腸カメラ)を受ける方には前処置室として個室を完備しており、プライバシーが守られた状態で検査に臨めるよう配慮されています。OLYMPUS社製の内視鏡を導入しており、心電図・血圧計やレントゲン装置、肺機能検査機など、内視鏡検査のほかにも全身の状態を診ることができる環境となっています。

仁愛内科医院photo

・経験豊富な医師!

仁愛内科医院の院長は日本内科学会の総合内科専門医、日本消化器病学会の消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会の消化器内視鏡専門医の資格をお持ちで、消化器疾患や内視鏡検査のスペシャリストとして、豊富な経験を重ねている先生です。1983年の開業以来、広島市や廿日市市エリアの健康を守るため精密な内視鏡検査を行っている医院で、がんの予防や早期発見を通して地域医療に貢献されています。内視鏡検査を検討している方は、経験豊富な先生が検査を行う仁愛内科医院へご相談ください。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら

仁愛内科医院photo

仁愛内科医院の紹介ページ

とうげ外科胃腸科医院

  • 駅徒歩6分

広島電鉄宮島線 広電廿日市駅 徒歩6分
JR山陽本線 廿日市駅 徒歩8分

広島県廿日市市本町6番2号

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:00

※一部診療が予約制となっております。

とうげ外科胃腸科医院はこんな医院です

広島県廿日市市にあるとうげ外科胃腸科医院では、外科診療や内科診療、リハビリテーションなど、幅広い分野の診療が行われています。検査では、腸内フローラ検査や、胃や大腸の内視鏡検査などを取り扱っているそうです。
胃内視鏡検査では、経口と経鼻のどちらの手法にも対応されています。大腸内視鏡検査においては、腹部の痛みやハリを抑えた挿入方法を取り入れているそうです。
診療においては、常に患者さんの立場に立つことが心がけられています。専門用語をわかりやすく説明しているほか、些細な疑問も尋ねやすい環境づくりに努めているそうです。患者さんの心情に寄り添った診療が提供されているので、体の不調はとうげ外科胃腸科医院に相談してみてはいかがでしょうか。

とうげ外科胃腸科医院の特徴について

・経口、経鼻どちらにも対応可能な胃内視鏡検査!

消化器疾患に対する診療が行われているとうげ外科胃腸科医院では、内視鏡検査が取り扱われています。胃内視鏡検査では、経口と経鼻のどちらにも対応可能だそうです。
経鼻による胃内視鏡検査は、経口に比べて吐き気を催しにくい点が特長と言われています。とうげ外科胃腸科医院の内視鏡検査では鎮静剤を使用するため、経口でも苦痛が少ないそうです。内視鏡検査をご希望でしたら、とうげ外科胃腸科医院に相談してみるとよいでしょう。

・痛みやハリの少ない大腸内視鏡検査!

大腸内視鏡検査において、とうげ外科胃腸科医院では無送気軸保持短縮法という挿入方法が採用されています。無送気軸保持短縮法とは空気を入れずに内視鏡を奥まで進める挿入方法で、検査時の腹部の痛みやハリを抑えられるそうです。
大腸内視鏡検査は、大腸がんや大腸ポリープの早期発見に欠かせない検査であると言われています。ガスによる腹部のハリや、血便、便潜血などの症状がある場合は、大腸内視鏡検査の受検が推奨されているそうです。大腸の状態を見直したい方は、とうげ外科胃腸科医院に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらとうげ外科胃腸科医院の紹介ページ

網本内科消化器科医院

  • 駅徒歩5分

広島電鉄宮島線 廿日市市役所前駅 徒歩5分

広島県廿日市市平良2-10-37

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

※内視鏡は予約制です。

網本内科消化器科医院はこんな医院です

生活習慣病に対する診療や内視鏡検査が行われている網本内科消化器科医院は、広島県廿日市市にあるクリニックです。診療においては、患者さんとの円滑なコミュニケーションを重視されています。
内視鏡検査の種類としては、胃内視鏡検査大腸内視鏡検査に対応可能だそうです。いずれも鎮静剤を使用して実施されているので、初めて内視鏡検査を受ける方も安心できるでしょう。
休診日は水曜日の午後・土曜日の午後・日曜日・祝日となります。消化器系の分野を中心に、内科一般の診療に対応されているので、気になる症状は網本内科消化器科医院に相談してみてはいかがでしょうか。

網本内科消化器科医院の特徴について

・苦痛の軽減に配慮した胃内視鏡検査!

胃や食道をはじめとする上部消化管の疾患が疑われる際には、胃内視鏡検査が必要な場合があるそうです。胃内視鏡検査は直接患部を観察できるため、精密な診断が可能であると言われています。
内科診療が中心的に行われている網本内科消化器科医院では、胃内視鏡検査に対応されています。検査の実施にあたっては、鎮静剤を使用するなど、苦痛の軽減に配慮しているそうです。内視鏡検査をお考えでしたら、網本内科消化器科医院に相談してみるとよいでしょう。

・大腸内視鏡検査を実施!

検診で便潜血陽性の判定が出た方や、血便などの症状が見られる方には、大腸内視鏡検査の受検が推奨されています。大腸内視鏡検査では、直腸から盲腸に至るまでの大腸全体を観察するそうです。
網本内科消化器科医院では、大腸内視鏡検査が取り扱われています。大腸内視鏡検査は鎮静剤を使用して行われるので、検査に対する不安感が強い方も安心できるでしょう。大腸内視鏡検査をご希望の方は、網本内科消化器科医院に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら網本内科消化器科医院の紹介ページ

たに内科胃腸科

  • 駅徒歩3分

広島電鉄宮島線 JA広島病院前駅 徒歩3分
JA広島総合病院バス停留所 徒歩3分
JR山陽本線 宮内串戸駅 徒歩10分

広島県廿日市市地御前1丁目2-22

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:00

★:15:00~17:00
※受付は午前12:20まで・午後17:40(土曜日16:40)までです。
※予約制

たに内科胃腸科はこんな医院です

2008年4月1日にたに内科胃腸科として開院された、たに内科クリニックでは、消化器系の分野を中心とした内科診療が行われています。2012年4月1日より医療法人となり、現在の名称に変更したそうです。
またたに内科クリニックでは、胃や大腸に焦点を当てた検査も実施されています。胃の検査では、体への負担が少ない経鼻内視鏡検査を行っているそうです。
診療のモットーとしては、温もりのある医療の提供や、プライバシーの尊重が掲げられています。医療を通じて住みよい地方を実現することも目標だそうです。内科疾患の早期発見に尽力されているので、体調の気になる変化はたに内科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

たに内科胃腸科の特徴について

・高齢の方も安心できる経鼻内視鏡検査!

内科診療を専門とするたに内科クリニックでは、経鼻内視鏡検査が実施されています。疾患の早期発見や早期治療につなげるために、経鼻内視鏡検査の受検を勧めているそうです。
経鼻内視鏡検査は、血圧の変動が少ない検査方法であると言われています。体への負担が少ないため、高齢の方も安心して取り組めるそうです。内視鏡検査をご希望でしたら、たに内科クリニックに相談してみるとよいでしょう。

・経鼻内視鏡で胃の状態を確認!

内視鏡検査において、たに内科クリニックでは経鼻による手法が採用されています。経鼻による内視鏡検査は、舌根部にカメラが触れないため、吐き気を催しにくいそうです。
経鼻内視鏡検査では、のどの麻酔をほとんど必要としないため、検査中や検査後の会話に支障をきたさないと言われています。検査に伴う苦痛が少ないので、胃の状態を内視鏡検査で確認したい方はたに内科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらたに内科胃腸科の紹介ページ

きむら内科小児科医院

  • 駅から車で4分

JR山陽本線 阿品駅 車で4分

広島県廿日市市阿品台四丁目17番31号

診療時間
9:00~12:00
15:30~18:00

★:9:00~12:30
※予約優先制

きむら内科小児科医院はこんな医院です

広島県廿日市市にあるきむら内科小児科医院では、内科診療や小児科診療が行われています。また睡眠時無呼吸症候群に対する診療や、内視鏡検査にも対応しているそうです。
内視鏡検査では、上部消化管内視鏡検査下部消化管内視鏡検査が取り扱われています。咳きこみや声のかすれがある方や誤嚥性肺炎を繰り返す方には、嚥下内視鏡検査を提案しているそうです。消化管の検査をご希望でしたら、きむら内科小児科医院に問い合わせてみましょう。
診療は予約優先で行われています。予約はWEBにて取得可能だそうです。電話にて当日予約も受付されているので、体調不良の際にはきむら内科小児科医院に相談してみてはいかがでしょうか。

きむら内科小児科医院の特徴について

・嚥下内視鏡検査を実施!

誤嚥性肺炎を繰り返す方や、よくむせてしまう方などを対象に、きむら内科小児科医院では、嚥下内視鏡検査が実施されています。内視鏡の映像を通じて視覚的に状態を確認するとともに、改善案を提案しているそうです。
嚥下内視鏡検査の結果、さらに詳しい検査を要する場合には、他院が紹介されています。咳きこみや声のかすれなどが気になる方は、きむら内科小児科医院に相談してみるとよいでしょう。

・下部消化管内視鏡検査で疾患を検索!

下部消化管内視鏡検査は、大腸カメラの呼称で広く世間に知られています。がんやポリープをはじめ、下痢を引き起こす炎症性腸疾患など、下部消化管内視鏡検査はさまざまな疾患の検索に有用だそうです。
きむら内科小児科医院では、下部消化管内視鏡検査が行われています。便に血が混じっている方や、便秘が悪化している方に、下部消化管内視鏡検査を勧めているそうです。該当する症状がある方は、きむら内科小児科医院に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらきむら内科小児科医院の紹介ページ