【2021年】岐阜県の眼瞼下垂♪おすすめしたい4医院

公開日:2021/10/04  更新日:2021/10/19

岐阜県で評判の眼瞼下垂をお探しですか?
岐阜県には様々な眼瞼下垂対応クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、岐阜県でおすすめできる眼瞼下垂対応クリニックをご紹介いたします。
※2021年10月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

岐阜県で評判の眼瞼下垂対応クリニック4医院

くまだ眼科クリニック(岐阜市)

  • バス停留所目の前

くまだ眼科クリニックphoto

バス:南山団地 下車すぐ
JR東海道本線 岐阜駅 車で24分

岐阜県岐阜市芥見南山1-16-1

診療時間
9:00~12:00
15:00~19:00

★:手術
【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼科医会
・岐阜県眼科医会
・日本医師会
・岐阜県医師会
・岐阜市医師会
・日本白内障学会
・日本緑内障学会
・日本眼科手術学会

くまだ眼科クリニックはこんな医院です

くまだ眼科クリニックphoto

岐阜市芥見南山のくまだ眼科クリニックは、眼瞼下垂の治療に注力しています。バス停「南山団地」の目の前、JR東海道本線 岐阜駅より車で24分のところにあり、岐阜市内はもちろん、関市など隣接している市町村からもアクセスしやすいため、眼瞼下垂手術の相談もしやすいです。眼瞼下垂は、上まぶたが目に覆いかぶさることで視界が見えにくくなったり、目が開きにくい状態によって目つきが悪いような印象を与える症状で、手術によって改善できるそうです。ハードコンタクトレンズによる目への負担や、加齢によってまぶたを持ち上げる筋肉が衰えているケース、神経疾患によるものが原因と考えられており、生まれつきの場合もあるそうです。くまだ眼科クリニックでは、「どうすれば治るのか」「どうすれば安心していただけるのか」を第一に考えて治療を行っているので、年々まぶたが重くなって視界不良に悩んでいるという方や、目の開きを改善して目元の印象を変えたいという方は、相談してみてはいかがでしょうか。

くまだ眼科クリニックの特徴について

くまだ眼科クリニックphoto

・縫合法と切開法に対応!

くまだ眼科クリニックでは、一人ひとりの症状に合わせた眼瞼下垂手術が行われています。比較的まぶたの垂れ下がりが軽度の場合は、特殊な糸で瞼(まぶた)を上げる手術を行っており、術後の腫れも少ないと言われています。重度の場合は余分な皮膚を切除し、瞼(まぶた)を引っ張り上げる筋肉を短縮する手術が行われています。手術自体は片目で縫合法の場合は10~15分程度、切開法は30分~40分程度で完了するそうです。

・各種日帰り手術もご相談ください!

眼瞼下垂の手術はもちろん、白目の細胞が異常増殖することで黒目の上に入り込み、充血や異物感といった症状が現れる「翼状片」や、まつげが眼球に当たって痛みや異物感が生じる「逆さまつげ」、霰粒腫・麦粒腫とも呼ばれる「ものもらい」など、様々な外眼部手術に対応されています。手術はすべて日本眼科学会認定の眼科専門医の資格をもつ院長が執刀しており、加齢に伴って視界が白くぼやける白内障手術などの内眼手術も日帰りで行っているそうです(※術前・術後は経過観察が必要です)。

・広い駐車場を完備!

くまだ眼科クリニックでは、お車でお越しの方のために広い駐車場を完備されています。公共交通機関でお越しの方は、岐阜バスの「南山団地」のバス停や岐阜市コミュニティーバスの「くまだ眼科・テイコク前」でお降りになると便利です。初診の方はクリニックホームページからオンライン予約がご利用できるので、眼瞼下垂でお悩みの方、そのほかの目の症状や手術について相談したいという方はご活用ください。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちらくまだ眼科クリニックの紹介ページ

岐南眼科(羽島郡)

  • バス停留所から徒歩1分

岐南眼科photo引用:https://ginan-eye.com/

名鉄岐南駅東バス停留所 徒歩1分
名鉄名古屋本線 岐南駅 東口 徒歩3分

岐阜県羽島郡岐南町下印食1丁目149-2

診療時間
8:45~12:00
15:00~18:30

岐南眼科はこんな医院です

岐阜県羽島郡岐南町の岐南眼科は、日常よくある目の痒み、眼精疲労など一般的な眼科疾患治療から白内障や糖尿病網膜症、網膜裂孔、眼瞼下垂などの手術まで幅広く対応している総合的な眼科クリニックです。日本眼科学会認定の眼科専門医である院長は、常に患者さんに寄り添い丁寧でわかりやすい説明を心がけ、安心できる医療の提供を目指しています。
力を入れている治療の分野は、上瞼を引き上げる筋肉が弛んで眼にかかる状態の眼瞼下垂症手術です。眼瞼下垂症の手術はすべて院長が執刀し、視野の回復へと導いてくれます。
手術は衛生管理が徹底されているオペ室で行われますので、安心して眼瞼下垂の手術を受けてみてはいかがでしょうか。

岐南眼科の特徴について

・眼瞼下垂症の手術方法!

眼瞼下垂手術は、縫合法と切開法の2種類の方法で対応しているそうです。縫合法は瞼の裏側から瞼を引き上げる筋肉に糸で縫合し、瞼を引き上げる筋肉の力を増強する方法になります。縫合に使用する糸は瞼の中に埋めるため違和感を感じることがなく安心できると言われています。
切開法は、弛んで余分な皮膚を切除し、瞼を引き上げる筋と縫い合わせるそうです。手術は麻酔注射を使用して行われますので、安心して手術を受けてみてはいかがでしょうか。

・日帰り眼瞼下垂手術に対応!

岐南眼科では、眼瞼下垂の手術は入院の必要のない日帰りで対応しているそうです。(※術前・術後の経過観察が必要です)事前に術前検査と手術の内容、術後の注意点などを丁寧な説明が行われるため安心して手術に臨むことができます。
手術時間は手術法によって異なり、片目で切開法は約30分、縫合法は約10分です。術後、院内で体調を整え帰宅できますし、日常生活や仕事に支障をきたすことがないので、安心して手術を受けてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちら岐南眼科の紹介ページ

近藤眼科(大垣市)

  • バス停留所から徒歩1分

近藤眼科photo引用:https://www.kondo-ganka.com/

大垣城ホール前バス停留所 徒歩1分
大垣共立銀行本店前バス停留所 徒歩2分
JR東海道本線・樽見鉄道樽見線・養老鉄道養老線 大垣駅 徒歩10分

岐阜県大垣市御殿町1-57

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:30

近藤眼科はこんな医院です

岐阜県大垣市の近藤眼科は昭和11年開院以来、地域の信頼される眼科として質の高い医療サービスを提供しているそうです。眼科治療のモットーは親切で丁寧かつ迅速な対応であり、お子さんから高齢の方まで幅広い世代の眼の健康を守る治療が行われています。
診療体制は日本眼科学会専門医と経験豊富な医療スタッフが在籍、一般的な眼科疾患治療から白内障、緑内障、加齢黄斑変性症などの専門的な治療まであらゆる眼の病気に対応しているそうです。
中でも上瞼が下がり黒眼にかかる状態の眼瞼下垂治療に力を入れており、院長は大学病院や総合病院などの経験を活かし眼瞼下垂の様々な症状に合わせた治療にて対応してくれますので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

近藤眼科の特徴について

・眼瞼下垂治療の考え方!

眼瞼下垂に対する基本的な考え方は、先天的と後天的に区分けし治療を行うそうです。先天的な眼瞼下垂は、若年の頃より瞼が垂れている状態であり、瞼を引き上げる筋が弱いことが多いと言われています。
後天的には、加齢やパソコンの長期使用などによって皮膚が緩んだり、瞼の筋力低下から症状が表れるそうです。眼瞼下垂は様々な原因と一人ひとりに違いがあるため、症状に合わせた治療法を提案してくれますので、安心して受診してみてはいかがでしょうか。

・眼瞼下垂症の治療方法!

近藤眼科の眼瞼下垂手術は、一般的な上眼瞼挙筋腱膜・ミュラー筋と瞼板を縫う手術法を基本に瞼の弛みを改善してくれるそうです。但し、重症筋無力症や動眼神経麻痺などが見受けられる場合には、お薬による治療を検討してくれます。
手術は切開法と埋没法の2種類で対応、弛みの状態を考慮した上で手術法を決定するそうです。眼瞼下垂手術を行うと視野が広がり眼精疲労や肩こりの軽減に繋がるので、手術を検討してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちら近藤眼科の紹介ページ

光華眼科医院(高山市)

  • 駅徒歩5分

JR高山本線 高山駅 徒歩5分

岐阜県高山市岡本町1-22-8

診療時間
9:00~12:00
15:30~19:00

★:手術日・予約検査日
▲:15:00~17:00
※第1土曜日の午前は完全予約制(検査、処置等)・午後は休診(手術日)
※受付は午前午後とも終了の30分前までです。

光華眼科医院はこんな医院です

岐阜県高山市の光華眼科医院は、常に患者さんの視点で眼の症状や治療の内容について丁寧でわかりやすい説明が行われている安心できる眼科クリニックです。院長は日本眼科学会認定の眼科専門医として、基本を重視した信頼性の高い眼科治療を心がけ、患者さんの要望に応えてくれます。
一般的な眼科疾患治療から白内障や緑内障、眼瞼形成の手術、涙目を改善する鼻内視鏡下シリコンチューブ挿入術、眼瞼痙攣治療、糖尿病網膜症レーザー治療などの専門的な治療まで幅広い対応が行われています。
力を入れている治療は、瞼の垂れ下がりを改善する眼瞼下垂手術です。手術の経験豊富な医師が相談に応じてくれますので、ぜひ受診してみてはいかがでしょうか。

光華眼科医院の特徴について

・安心できる眼瞼下垂手術!

光華眼科医院では、眼瞼下垂の軽度もしくは中度の場合、切開手術でなく瞼を引き上げる筋肉に糸で縫合し瞼を引き上げる方法で対応するそうです。いわゆる縫合法であり、出血や腫れが少なく負担のかからない手術と言われています。
手術時間は約10分、手術終了後は眼帯をつけないため車の運転も可能だそうです。もちろん手術は日帰りであり、仕事に支障をきたすことはないそうなので、安心して受けてみてはいかがでしょうか。(※術前・術後の経過観察が必要です)

・重度の眼瞼下垂症の改善!

眼瞼下垂の症状が重い方には、縫合法による手術でなく、瞼の弛んだ皮膚を切除し、さらに切開し瞼を引き上げる筋肉を人工糸で引っ張る切開法が行われるそうです。切開法は術後、約2週間瞼の腫れがあり適切な処置が行われます。
切開法も一般的な手術であり、切開が不安な方には低濃度笑気ガス麻酔を用い対応してくれるそうです。全身リラックスした状態で不安を感じることなく手術を受けられますので、安心して手術を受けてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちら光華眼科医院の紹介ページ

おすすめの眼瞼下垂対応クリニック4医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?