【2021年】船橋市の小児科♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/04/26  更新日:2021/06/14

船橋市で評判の小児科をお探しですか?
船橋市は千葉県の市のひとつで、夜間診療や、日本小児科学会認定の専門医が在籍しているなど様々な小児科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、船橋市でおすすめできる小児科クリニックをご紹介いたします。
※2021年4月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

船橋市で評判の小児科6医院!

船橋ベイサイド小児科

  • 駅から車で3分

船橋ベイサイド小児科photo引用:https://funabay-shouni.jp/

JR京葉線 南船橋駅 車で3分
京成本線 大神宮下駅 車で4分

千葉県船橋市浜町2丁目1−1 ららぽーと西館3F

診療時間
9:00~11:45
14:00~18:00

★:14:00~17:30
※最終受付は午前11:30・午後17:30(土曜日17:00)です。
※12:00~12:45(最終受付12:30)はウェルベビークリニック
※予約制

船橋ベイサイド小児科はこんな医院です

船橋ベイサイド小児科photo引用:https://funabay-shouni.jp/

船橋ベイサイド小児科は、小児科・思春期内科の診療に加え、予防接種や乳幼児健診にも対応し、小さなお子さんから思春期まで幅広い年齢層のお子さんを対象とした小児科です。

院長は日本感染症学会認定の専門医であり、お子さんと一緒に安心して通院してもらえるような感染症対策をされているそうです。院内の空気は天井から足元に向けて流れるようになっていて、菌が院内に広がりにくいよう工夫されています。加えて、乳幼児健診や予防接種に対応する時間と、通常の診療時間を分けることによっても、院内感染が起こりにくい環境を整えています。

ショッピングモールの中にあり駐車場も使えるので、乳幼児のお子さんを連れての通院もしやすいでしょう。さらに、土曜日・日曜日も診療しており、学校が休みの日や、保護者の方の仕事が休みの日に一緒に通院することも可能です。

船橋ベイサイド小児科の特徴について

・思春期のお子さんへの診療を提供!

国内では15歳以上のお子さんは内科で対応している病院が多いようですが、海外では15歳以上のお子さんも思春期を過ぎるまでは小児科が担当しているそうです。

船橋ベイサイド小児科では、思春期に起こる体や心の変化に対応し、健康な体を維持できるよう適した治療を提供しています。15歳~20歳くらいのお子さんを対象として、感染症などの予防にも努めているそうです。

・小児専門医による治療が受けられる!

診療を行う院長は、日本小児科学会認定の小児科専門医であり、大学病院で約30年間、小児科医として勤務してきた経験を活かして治療に当たられています。

お子さまの風邪といった症状に対する治療から、体や言葉の発達に関する相談まで、多岐にわたる治療を行っているそうです。お子さまに対する治療だけではなく、子育てを行っている保護者の方へのサポートにも力を入れているので、お子さまの健康のことで気になることがある場合には、相談してみるとよいでしょう。

もう少し詳しくこの小児科のことを知りたい方はこちら船橋ベイサイド小児科の紹介ページ

やまなか小児科・内科

  • 駅徒歩3分

やまなか小児科・内科photo引用:https://yamanaka-family.com/

東武野田線 塚田駅 徒歩3分
東武野田線 新船橋駅 徒歩10分

千葉県船橋市行田1-50-2 フォルテ船橋2階

診療時間
9:00~12:00
15:30~17:30

※14:30~15:30は予防接種・乳幼児健診など

やまなか小児科・内科はこんな医院です

やまなか小児科・内科photo引用:https://yamanaka-family.com/

やまなか小児科・内科は、2020年11月に開院した新しい医院です。これまで大学病院などで勤務してきた院長が、お子さんから高齢の方まで様々な年齢層の方の治療に携わってきた自身の経験を活かして診療されています。小児科・内科の診療を実施し、健康診断や予防接種にも対応されているそうです。

特に小児科を得意とされており、胃腸炎のような感染症だけでなく、食物アレルギーなど長期的に治療が必要な病気にも対応しています。病気や治療に関してわかりやすい説明を行うのはもちろん、説明カードを渡すことで保護者の方がお子さんの病気に理解を示せるように工夫しているそうです。

感染症のお子さまの受診もあるため、新しい換気システムを導入したり感染隔離室を準備したりすることで、院内感染を防いでいます。加えて、授乳室や多目的トイレを設置してあり、具合の悪いお子さまと一緒に通院しやすいでしょう。

やまなか小児科・内科の特徴について

・管理栄養士や公認心理士による子育てサポート!

管理栄養士や公認心理士と連携して、お子さまの健康を総合的にサポートされています。肥満や周期性嘔吐症などの不登校の原因になりやすい疾病を抱えるお子さまや、気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎などの疾患を持つお子さまには、栄養面や心理面でのフォローを行っています。

また、乳幼児健診の育児相談でも、管理栄養士や公認心理士に相談する機会が設けられており、子育てに関する悩みを尋ねることができるでしょう。

・小児専門医による的確な診断!

院長は日本小児科学会認定の小児科専門医であり、検査や診療により的確な診断を行うことで、病気が重症化していない早期の段階で、適した治療を提供するように努めているそうです。

検査の結果、さらに必要な場合には精密検査が受けられる他の病院を紹介しています。また、乳幼児健診による病気の早期発見や、予防接種による疾病予防にも尽力されています。お子さまに気になる症状がある場合、一度相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの小児科のことを知りたい方はこちらやまなか小児科・内科の紹介ページ

近隣エリアのおすすめクリニック[PR]

伊藤医院伊藤医院

トレポンテこどもクリニック

  • バス停留所から徒歩0分

トレポンテこどもクリニックphoto引用:https://www.treponte-clinic.jp/

トレポンテこどもクリニックバス停留所 徒歩0分
東武野田線 塚田駅 車で8分
東葉高速線 飯山満駅 車で8分

千葉県船橋市夏見町2-566

診療時間
7:30~8:30
9:00~11:00
15:00~18:00

★:8:00~病児保育利用者の診察のみ
▲:8:30~11:30
※「初めての予防接種外来」は水曜日9:00からです。(完全予約制)
※予約制

トレポンテこどもクリニックはこんな医院です

トレポンテこどもクリニックphoto引用:https://www.treponte-clinic.jp/

トレポンテこどもクリニックで診療を行っているのは、日本小児科学会認定の小児科専門医である院長です。女性ならではの視点から、お子さまに優しく笑顔で話しかけながら診療を行っているそうです。加えて、子育てを頑張っている保護者の方のサポートにも励まれています。

予防接種や健診で受診する方のために専用の診療室が設けられ、風邪などの症状で受診するお子さまとは、入り口の部分から別になっています。また、いくつかの個室を完備しており、待ち時間での院内感染を予防しているそうです。

火曜日以外の平日には7時30分から診療していて、仕事前の時間にお子さまを連れて受診できるのが特徴です。急患以外は完全予約制ですが、ネットで簡単に予約や変更ができるので、事前に予約してから受診しましょう。

トレポンテこどもクリニックの特徴について

・お子さまの疾病予防への取り組み!

お子さまの健康維持に重要な病気にかかりにくい体づくりを目指し、病気の予防に力を入れています。健診時などには日常生活のアドバイスを行うことで、お子さまの健康な成長を支援されているそうです。

また、病気にかからないよう生後2カ月から予防接種を実施し、成長に応じて必要な予防接種を受けられるよう予定が組まれます。予防接種の開始が遅れてしまったお子さまにも対応し、それぞれのお子さまに合った接種計画を提案しているそうです。

・病児保育施設を併設!

クリニックの2階には病児育児室を設け、体調不良のお子さまを一時的に預かることで、仕事が忙しい保護者の方への育児サポートが行われています。医療的ケアが必要なお子さまや介護が必要なお子さまの一時預かりに対応しているそうです。

さらに、空きがあればお子さまの急な体調不良の時でも預かってもらえるそうです。時間は8時~18時なので、気になる方は相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの小児科のことを知りたい方はこちらトレポンテこどもクリニックの紹介ページ

こんどうこどもクリニック

  • 駅徒歩1分

こんどうこどもクリニックphoto引用:https://www.kondo-kodomo.com/

JR総武線 下総中山駅 徒歩1分

千葉県船橋市本中山2-10-1 ミレニティー中山4F

診療時間
9:00~12:00
15:30~18:00

※14:00~15:30は乳幼児健診又は予防接種

こんどうこどもクリニックはこんな医院です

こんどうこどもクリニックは、下痢や嘔吐などを伴う感染症の治療をはじめ、気管支喘息などのアレルギー症状のあるお子さま、夜尿症のお子さまといった様々な症状の相談・治療を行っている小児科です。また、乳幼児健診や各種予防接種も行われています。

わかりやすい説明を心がけており、お子さまや保護者の方の疑問にも真摯に答えることで、安心して治療が受けられるようにしているそうです。お子さまの病状や治療についてなど、不明なことがあれば何でもスタッフに確認するとよいでしょう。

院内にはウイルスや細菌を取り除く効果のある医療用空気清浄機の設置し、隔離診療室にはそれに加えて、紫外線滅菌灯や外気取り入れ式の換気装置も設置し、感染対策を徹底しています。病気にかかりやすいお子さまも、安心して通院できるでしょう。

こんどうこどもクリニックの特徴について

・専門医の視点から子育てをサポート!

乳幼児健診では院長が日本小児科学会小児科専門医として、お子さまの発育状態を神経学的な面も含め確認されており、お子さまが抱える病気の早期発見・早期治療に努めているそうです。

保護者の方から子育てについて相談があれば、専門医の視点からアドバイスが行われています。さらに、栄養士による個別の栄養相談も可能で、お子さまが健康に成長できるよう総合的なサポートを受けることができるでしょう。

・お子さまへの負担が少ない治療を提供!

院長は、日本感染症学会認定感染症専門医としての知識と経験を活かして、必要でない抗生物質の使用を避けているそうです。また、総合病院のワクチン外来やアレルギー外来で培った経験により、アレルギーを持つお子さまへの予防接種を行い、感染症予防にも力を入れています。

診療を丁寧に行い、血液検査や細菌検査など必要な検査を行ったうえで、お子さまの体調に合わせた治療方法を提案することにより、お子さまの負担とならないように努めているそうです。

もう少し詳しくこの小児科のことを知りたい方はこちらこんどうこどもクリニックの紹介ページ

松永小児科

  • バス停留所から徒歩2分

松永小児科photo引用:https://www.matsunaga-clinic.com/

天沼バス停留場 徒歩2分
JR総武本線 船橋駅 徒歩5分

千葉県船橋市本町6-7-27

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

★:乳児健診
※14:00~15:00は予防接種又はアレルギー外来です。

松永小児科はこんな医院です

松永小児科photo引用:https://www.matsunaga-clinic.com/

松永小児科には、小児科・アレルギー科・内科があり、中でも小児科では15歳未満のお子さまの治療に対応されています。乳幼児健診や予防接種も実施しており、それぞれ一般診療とは診療時間を分けることで感染症対策が行われているそうです。

急性期の患者さんに適した治療を行う必要があるため、迅速な診断が行われています。それと同時に、時間の許す限り丁寧な説明を行うように心がけ、お子さまや家族の方が安心して治療を受けられるように時間を取り分けているそうです。

さらに、乳幼児健診や予防接種を受ける際にも、育児に関する悩みなど積極的に相談に乗ってもらえます。加えて、乳幼児健診では栄養士による栄養相談も実施され、成長期のお子さまの健康維持をサポートされています。

松永小児科の特徴について

・新しい機器を活用した迅速な診断!

風邪症状を伴う感染症で受診するお子さまも多く、的確で迅速な診断が求められることが多いそうです。院長は日本小児科学会専門医として大学病院などで勤務した経験を活かして診療を行われています。

新しい機器を導入し、インフルエンザなど感染症の迅速な診断だけでなく、体の炎症の重症化まで判断し、適した治療を提供されています。また、入院や特殊な検査が必要な場合には他の病院を紹介されるので、安心して受診できるでしょう。

・アレルギーで悩むお子さまの生活指導を実施!

喘息を抱えるお子さまが増えてきているため、アレルギー疾患の患者さんに対応する相談時間を設けています。診療は日本アレルギー学会専門医である院長が行い、大学病院でアレルギー外来を担当していた経験から、生活・食事指導も含めた治療を実施されているそうです。

症状の軽減によりお子さまの苦痛や、保護者の方の負担が減るよう尽力されています。アレルギーに関する診療は木曜日の14時~15時なので、気になる方は相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの小児科のことを知りたい方はこちら松永小児科の紹介ページ