【2021年】藤沢市の眼科♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/04/26  更新日:2021/06/14

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

藤沢市で評判の眼科をお探しですか?
藤沢市は神奈川県の市のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、藤沢市でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2021年4月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

藤沢市で評判のおすすめ眼科6医院!

湘南眼科クリニック

  • 駅徒歩3分

湘南眼科クリニックphoto引用:https://s-oph.com/

JR東海道線・小田急江ノ島線 藤沢駅 北口 徒歩3分
江ノ島電鉄 藤沢駅 徒歩6分

神奈川県藤沢市藤沢610-1 サミットストア藤沢駅北口店2F藤沢医療タウン

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:30

★:9:00~13:00
※最終受付は終了の15分前です。
※初診の方、眼鏡やコンタクトレンズの検査をされる方等は、午前11:00・午後17:00・土曜日12:00までに受診なさいますようお願いいたします。

湘南眼科クリニックはこんな医院です

湘南眼科クリニックphoto引用:https://s-oph.com/

湘南眼科クリニックは、JR藤沢駅から徒歩3分のところにあります。診察は予約不要、無料駐車場も完備していますので、通院に便利です。

院内はバリアフリーになっているので、車いすやベビーカーでも安心して通院できます。海をモチーフとした待合室をはじめ、各部屋が清潔感とゆとりのあるスペースです。超音波白内障手術装置や、視野の範囲を測定する機器など、検査機器、手術機器ともに新しいものをそろえています。

院長は日本眼科学会所属の眼科認定医です。患者さんの希望を尊重しつつ診療を進めることを目指しているといいます。眼についてのトラブルで悩んでいる方は、一度湘南眼科クリニックを受診してみてはいかがでしょうか。

湘南眼科クリニックの特徴について

・日帰り白内障手術について!

湘南眼科クリニックでは、日帰りの白内障手術にも対応しています。診療は予約不要ですが、手術、術前検査は予約制となっていますので、診療後に予約を取る形です。

手術前の準備やリカバリータイムも含めて、手術当日にクリニックに滞在する時間は2時間ほどになります。手術はすべて保険内で行いますので、費用の面でも安心です。手術適応の有無は診療時に聞くことができます。気になる方は一度湘南眼科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・花粉症にも対応!

アレルギー性結膜炎、いわゆる花粉症による結膜の炎症についても、対応しています。湘南眼科クリニックでは、短時間でアレルゲンを特定できる検査キットを導入しているので、花粉症の疑いのある方は相談されるとよいでしょう。

結膜炎の原因が花粉である場合には、保護メガネなどが有効です。湘南眼科クリニックでも保護メガネは扱っていますので、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら湘南眼科クリニックの紹介ページ

藤沢アイクリニック

  • 駅徒歩4分

藤沢アイクリニックphoto引用:https://fujisawa-eyeclinic.com/

JR東海道本線・小田急江ノ島線 藤沢駅 北口 徒歩4分

神奈川県藤沢市藤沢530-10 F.S.Cビル4F

診療時間
9:00~12:00
13:30~16:30

★:手術のみ
▲:9:00~13:00(第2・第4のみ診療)
※予約制

藤沢アイクリニックはこんな医院です

藤沢アイクリニックphoto引用:https://fujisawa-eyeclinic.com/

JR藤沢駅北口から徒歩4分、藤沢アイクリニックはバリアフリー設計になっているので、車いすで来院される患者さんや、ベビーカーのお子さま連れで来院される患者さんも安心して受診することができます。

土曜日の午前中と第2、第4日曜日にも診療を行っているので、会社勤めをされている患者さんにも通院しやすくなっています。診療予約は電話でも可能ですが、24時間対応のWEB受付が便利です。

特に緑内障の治療に自信を持っているとのことです。白内障、緑内障の日帰り手術にも対応しています。目がかすむ、まぶしく感じることがある、視野に異変が生じた、などのトラブルのある方は一度藤沢アイクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

藤沢アイクリニックの特徴について

・専門医による緑内障治療!

緑内障は、視神経が少しずつ萎縮してしまう病気です。藤沢アイクリニックでは、緑内障の専門医が治療にあたっています。基本的には眼圧のコントロールを主眼に置き、目薬、レーザー治療、手術、の三段階で治療が行われるのが一般的です。

手術にも、日帰りで可能なものと入院の必要なものがあり、後者の方が病状が進行した状態で行われるリスクの高い術式になります。気になる症状のある方は、早めに診療を受けてみてはいかがでしょうか。

・日帰りの白内障手術!

藤沢アイクリニックでは、すべての白内障手術を日帰りで行われています。一人暮らしをされていたり、全身疾患のある患者さんについては、連携している医療機関に紹介し、入院していただくことが可能です。(※経過観察が必要)

術後一週間ほどで、普段通りの生活に戻すことができます。目がかすむ、物が2重3重に見えるといった異常を感じた際には、藤沢アイクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら藤沢アイクリニックの紹介ページ

近隣エリアのおすすめクリニック[PR]

戸塚駅前鈴木眼科戸塚駅前鈴木眼科

湘南台はた眼科

  • 駅徒歩1分

湘南台はた眼科photo引用:https://hata-eyeclinic.jp/

横浜市営地下鉄ブルーライン・小田急江ノ島線・相鉄いずみ野線 湘南台駅 徒歩1分

神奈川県藤沢市湘南台1-4-2 ピノスビル4F

診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00

★:15:00~18:00

湘南台はた眼科はこんな医院です

湘南台はた眼科は、湘南台駅から徒歩1分、提携の駐車場もありますので、お車での来院も可能です。江戸時代から代々続く眼科医の家系の12代目の院長は、日本眼科学会の眼科専門医です。すべての患者さんにハピネスを、を信条にしているといいます。

一般的な眼科治療の他に、小児眼科、漢方眼科にも対応しています。特に、小児眼科に自信を持っているそうです。雨の日のタオルの貸し出し、ひざ掛けの貸し出しなどホスピタリティが随所に見られます。キッズスペースやドリンクバーなど、お子さまを喜ばせる仕掛けも十分です。

眼のトラブルを抱えている患者さんは、些細に思えることでも、一度湘南台はた眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

湘南台はた眼科の特徴について

・早期発見が大切な小児眼科!

小児眼科においては、早期発見、早期治療が何よりも重要です。特に乳幼児の場合、言葉で見えないことを伝えることができませんし、片目だけに視力の異常がある場合には、保護者の方でもお子さまの異変に気付くのは大変困難です。

湘南台はた眼科は、困ってから受診するクリニックではなく、困る前に相談されるクリニックを目指しているといいます。小さなお子さまのいる保護者の皆さんは、一度診療を受けてみてはいかがでしょうか。

・体質改善を目指した漢方眼科!

湘南台はた眼科では、予約制で漢方の知識が豊富な薬剤師による詳細な漢方相談、専属栄養士による目に良い食べ物、などの栄養指導も行っています。

湘南台はた眼科での受診歴がなくても相談可能ですので、眼科で処方された目薬や内服薬を使用しているものの、今一つ効果があるように思えない患者さんや、体質改善で病気を根本から治したい方などは、一度相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら湘南台はた眼科の紹介ページ

善行すずき眼科

  • 駅徒歩2分

善行すずき眼科photo引用:https://zengyou-suzuki.jp/

小田急江ノ島線 善行駅 徒歩2分

神奈川県藤沢市善行1-22-11

診療時間
9:30~12:30
15:00~18:00

★:手術のみ

善行すずき眼科はこんな医院です

善行すずき眼科photo引用:https://zengyou-suzuki.jp/

小田急江ノ島線善光駅から徒歩2分、善行すずき歯科では白内障専門医として豊富な手術実績を持つ、日本眼科学会の専門医、指導医である院長が診療をしています。院長は目に優しい手術の実現をモットーに、現在も精力的に学会活動を行い、その論文は世界でも高く評価されているということです。

高度な医療の提供と、触れ合いのある医療の提供の両立をモットーにしているそうです。基本的には、手術はすべて日帰りで行っています。入院が必要な場合は、提携病院への紹介で対応が可能だそうです。(※経過観察が必要)

専門である白内障以外に、ドライアイなどの一般眼科にも対応しています。目に関するトラブルに悩んでいる方は、一度善行すずき眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

善行すずき眼科の特徴について

・豊富な実績を持つ白内障手術!

善行すずき眼科の白内障手術実績は、2019年に1034件、2020年に1111件です。手術はすべて院長が行っています。検査、手術には新しい機器を導入し、患者さんの負担を減らすよう努めているとのことです。

白内障の治療と同時に、角膜の乱視も矯正することのできる新しい術式は、保険の適用内で行うことが可能です。善行すずき眼科でもこの術式を採用しています。

・新しいドライアイ治療!

ドライアイの原因は、マイポーム腺と呼ばれる脂を分泌して目の乾燥を防ぐ組織の機能不全です。近年、特殊なフラッシュを照射することにより、マイポーム腺周囲の血流を改善する治療法が注目を集めています。

この治療法は、眼に大きなダメージを与えることがなく、痛みも少ないです。自由診療になりますが、善行すずき眼科では、この新しい治療を導入しています。ドライアイの患者さんは一度診断を受けてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら善行すずき眼科の紹介ページ

こうの眼科クリニック

  • 駅徒歩1分

JR東海道本線・湘南新宿ライン・上野東京ライン 辻堂駅 南口コンコース直結 徒歩1分

神奈川県藤沢市辻堂1-2-2 リストレジデンス辻堂タワー3F

診療時間
9:30~12:30
14:30~18:00

★:手術など特別診療

こうの眼科クリニックはこんな医院です

こうの眼科クリニックは、JR辻堂駅の南口コンコースに直結しています。駅前パーキングとも提携しているので、お車での来院も可能です。院内はバリアフリーなので、車いすの患者さんや、ベビーカーでのお子さま連れの患者さんも安心です。

日本眼科学会所属の眼科専門医が診療にあたっています。ものもらいやアレルギー性結膜炎といった一般眼科疾患の治療の他に、緑内障の早期発見やお子さまの視力にも積極的に取り組んでいるということです。

見えにくい、目がかすむといったご自身のトラブルはもちろんのこと、小さなお子さまの眼の健康について、気になることがあるようでしたら、一度こうの眼科クリニックの診療を受けてみてはいかがでしょうか。

こうの眼科クリニックの特徴について

・緑内障診療について!

緑内障は眼圧が網膜に障害を加え、視野が欠けてくる病気です。放置しておくと最悪の場合失明に至るケースもあります。一度障害された視神経や網膜を回復させる手段はないので、早期発見、早期治療が重要です。

こうの眼科クリニックでは、精密眼底検査や視野検査とともに、光干渉断層計を使用して網膜の状態を把握、緑内障の早期発見、治療に努めています。視野の異常を感じた際には、早めに診療を受けてみてはいかがでしょうか。

・年中さんの間に視力検査を!

弱視の治療で最も重要なのは、早めに発見して早期に治療を行うことです。視力の発達期間を過ぎてからお子さまの弱視を治療することは困難ですが、5歳くらいまでにメガネでトレーニングをすると弱視は治ります。

こうの眼科クリニックでは、お子さまでも使いやすい検査機器やトレーニング機器を用いて、お子さんの弱視に対応しています。気になる方は、一度こうの眼科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらこうの眼科クリニックの紹介ページ