【2021年】文京区の整形外科♪おすすめしたい5医院

公開日:2021/09/13  更新日:2021/09/16

文京区で評判の整形外科をお探しですか?
文京区は東京都の区のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な整形外科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、文京区でおすすめできる整形外科クリニックをご紹介いたします。
※2021年9月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

小石川整形外科

  • 駅徒歩1分

小石川整形外科photo

都営地下鉄三田線・都営地下鉄大江戸線 春日駅 徒歩1分(駅直結)
東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ南北線 後楽園駅 徒歩3分
JR総武線 水道橋駅 車で3分

東京都文京区小石川1-5-1 パークコート文京小石川ザタワー3階

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

※受付時間は、各診療時間終了の30分前までとなります。
【所属・学会など】
・日本整形外科学会 整形外科専門医
・日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
・日本股関節学会
・関東整形災害外科学会

小石川整形外科はこんな医院です

小石川整形外科photo

小石川整形外科は、2021年7月に新規開院の整形外科医院です。都営地下鉄三田線・都営地下鉄大江戸線が通る春日駅より徒歩1分(駅直結)の好アクセスなので、お仕事やご予定などに合わせて通院しやすいのではないでしょうか。PRP療法筋膜リリース療法、DEXA法など、先進的な治療方法を積極的に取り入れることで、患者さんの肩や腰、関節などの痛みを改善できるよう尽力されています。また、院内感染を懸念する方もリラックスして受診できるよう、高機能換気設備の“全熱交換器”を設置し、院内をクリーンに管理しているそうです。

小石川整形外科の特徴について

小石川整形外科photo

・PRP療法に対応!

患者さんご自身の生きた細胞を利用して、ダメージを修復する力を促し、失われた組織の再生をはかるPRP療法が行われています。ナイフで手を切った時に自然治癒力で組織が再生されることと同じメカニズムで、自分自身の血液から採取した血小板を高濃度に濃縮した液状成分にし注入するため、副作用のリスクも比較的少ないそうです。重症な合併症がある方やがん治療を受けている方は適用できませんが、治療期間の短縮も期待できる新しい療法と言われています。

・超音波を活用した筋膜リリース療法!

肩凝りや腰の痛みなどの原因は、筋膜のしこりや癒着によって生じると言われています。筋膜は全身に張り巡らされた膜のことで、姿勢の維持や力の伝達、痛みや痒みといった感覚を伝える役割を果たしており、長時間悪い姿勢で過ごすことなどが原因で柔軟性(関節可動域)の低下や痛みの発症などの症状が現れるそうです。小石川整形外科では、エコー(超音波)で筋膜の画像確認をしながら薬液を注射し、癒着を剥がすことで筋肉の動きをスムーズにして、痛みを改善する筋膜リリース療法”が行われています。​​体への侵襲が少なく、肩こりや四十肩、腰痛にお悩みの方におすすめできる治療法です。

・DEXA法を導入!

加齢などが原因で骨密度が低下し、骨折しやすい状態となる骨粗鬆症の治療に注力されています。骨粗鬆症は閉経前後の女性に多く見られる症状で、喫煙や飲酒などの生活習慣や過度なダイエットも原因の一つと言われています。小石川整形外科では、大学病院などの高次医療機関でも採用されている、新しい骨密度装置のDEXA法を導入し、骨粗鬆症の検査に適していると言われる大腿骨頸部・腰椎の検査を行っているそうです。カルシウムやたんぱく質を意識的に摂取する食事療法や、適度な運動で筋力を鍛える運動療法のほか、骨の吸収を抑える骨吸収抑制剤、骨の形成を助ける骨形成促進剤といった薬物療法も行われています。

もう少し詳しくこの整形外科のことを知りたい方はこちら小石川整形外科の紹介ページ

文京区で評判の整形外科クリニック5医院

講道館ビルクリニック

  • 駅徒歩1分

講道館ビルクリニックphoto引用:https://kodokan.jp/

都営地下鉄三田線・大江戸線 春日駅 出口A1・A2 徒歩1分
バス:春日駅 下車 徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅 出口3・6 徒歩3分
JR総武線 水道橋駅 東口 徒歩8分

東京都文京区春日1丁目16-30 講道館本館6階

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

講道館ビルクリニックはこんな医院です

講道館ビルクリニックは、整形外科の診療を提供している文京区のクリニックです。スポーツによるケガの治療をはじめ、変形関節症や関節リウマチといった変形性疾患や骨軟部腫瘍、脊椎疾患の治療に対応されています。

スポーツにケガや障害はつきものという考えのもと、さまざまなスポーツ障害・スポーツ外傷の治療に取り組まれています。画一的な診療ではなく、患者さん一人ひとりの背景を考慮し、一緒に治療方法をみつけてくれます。

小さなお子さんからご高齢の方まで、幅広い年齢層の方が通えるクリニックです。患者さんに来てよかったと思ってもらえるようなクリニックを目指していらっしゃいます。

講道館ビルクリニックの特徴について

・全日本柔道のチームドクターを務めた院長が対応!

講道館ビルクリニックは、2001年に全日本柔道連盟の医科学委員会に所属する医師が中心となって開いたクリニックだそうです。学生時代に柔道を経験してきた医師が多く在籍しており、柔道修行で身につけた気力や体力で得た医療技術や知識を柔道界に還元することを一つの目的とされています。

院長は、全日本柔道のチームドクターとして国際大会に帯同した経験もあり、アスリートの健康管理・治療・リハビリに関する知見が豊富です。スポーツ外傷・障害の診断、治療からその後のリハビリテーションまでトータルにサポートすることが心がけられています。

・柔道の技術を生かした骨折予防にも注力!

講道館ビルクリニックでは、骨粗鬆症の治療や転倒による骨折予防にも力が注がれています。全日本柔道連盟の医科学委員会の医師たちで、柔道の動きを取り入れたやわらちゃん体操を考案し、道場の体操教室で普及に励まれています。

今後は、リハビリ室でも定期的に体操教室を開催していくそうです。柔道の受け身をもとにした上手な転び方を学ぶことができます。興味がある方は、講道館ビルクリニックを訪れてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの整形外科のことを知りたい方はこちら講道館ビルクリニックの紹介ページ

奥山整形外科

  • 駅徒歩1分

奥山整形外科photo引用:https://www.okuyama-seikei.com/

JR山手線 駒込駅 南口 徒歩1分
東京メトロ南北線 駒込駅 1番出口 徒歩1分

東京都文京区本駒込6-24-5

診療時間
9:00~11:00
12:00~15:00
17:00~19:00

★:9:00~13:00
▲:12:00~14:00

奥山整形外科はこんな医院です

奥山整形外科は、幅広い診療に対応している文京区の整形外科クリニックです。足腰の痛みや口臭事故の治療をはじめ、腱鞘炎や肩こり、五十肩、骨粗鬆症の治療など、整形外科全般の診療に対応されています。

平日は19時まで診療を受け付けており、お仕事終わりや部活帰りにも立ち寄りやすいでしょう。JR駒込駅南口から徒歩1分、東京メトロ南北線1番出口目の前と公共交通機関でのアクセスにも優れています。

奥山整形外科は開業以来、30年以上文京区の医療を支えてきました。薬や注射による治療はもちろん、理学療法や運動器リハビリテーション、日常生活のアドバイスなどで患者さんのお力になってくれます。

奥山整形外科の特徴について

・現代人に多いストレートネックを治療!

ストレートネックは、パソコンやスマートフォンを使うときに首を前に出す姿勢を取ることで発症する首のゆがみの一種です。ストレートネック予備軍は多く存在するといわれており、奥山整形外科ではストレートネックの治療にも力が注がれています。

週2〜3回の通院で1日10分ほどの治療を継続していけば、改善する可能性があるそうです。首や肩の凝りに悩まされている方は、ストレートネックの疑いがあるといえます。一度、奥山整形外科に相談してみてはいかがでしょうか。

・充実の設備を完備!

奥山整形外科には、頚椎の牽引と腰椎の牽引を行うリハビリ機器が揃ったリハビリルームが完備されています。牽引して脊髄を伸ばすことで、神経の圧迫の解消や筋肉の血流改善が目指せるそうです。

そのほかにも、痛みを和らげるマイクロ波治療機器や痛みのある箇所を観察するレントゲン装置などが用意されています。さまざまな設備が充実しており、満足のいく治療を受けられるでしょう。

もう少し詳しくこの整形外科のことを知りたい方はこちら奥山整形外科の紹介ページ

本郷整形外科

  • バス停留所から徒歩1分

バス:本郷3丁目 下車 徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅 徒歩3分

東京都文京区本郷3-32-7 東京ビル2F

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:00

本郷整形外科はこんな医院です

文京区の本郷整形外科は、腰痛や関節痛、外傷、スポーツ障害の治療を提供している整形外科クリニックです。年齢に関わらず、お子さんからご高齢の方までさまざまな世代の患者さんに対応されています。

地域医療を支えるために貢献されており、文京区医師会会員として行政と連絡を密にとり、介護や災害救急業務で住民の方に協力できる体制が整えられています。また、近隣の大学病院や都立病院とも連携体制が構築されていますので、手術が必要なときも安心でしょう。

ご高齢の方でも無理なく治療できる機器も導入しているそうです。一人ひとりに合った運動療法の計画を立ててくれます。ご要望にもできるだけ対応してくれますので、まずは相談してみてください。

本郷整形外科の特徴について

・豊富なリハビリ機器を用意!

本郷整形外科には、さまざまなリハビリ機器が取り揃えてあります。干渉波治療法をはじめ、牽引療法やレーザーによる痛みの緩和治療、神経ブロック療法などが可能です。リアルタイムに確認できる超音波診断装置で診断した上で治療をスタートできます。

どの治療方法にするかは、患者さんと話し合いながら決めているそうです。複数の治療方法を組み合わせることもできるので、より効率的に症状にアプローチできるでしょう。

・骨の状態を詳細に分析!

本郷整形外科では、問診と理学所見を重視しつつ、X線や超音波検査も実施し、情報収集に力が入れられています。また、骨密度検査や血液尿検査も可能で、骨の状態を客観的に計測できるそうです。

骨折に関しては、超音波治療器などを駆使し、早期にスポーツや社会復帰できるようにサポートしてくれます。骨のことでお困りの方は、詳細に分析してくれる本郷整形外科に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの整形外科のことを知りたい方はこちら本郷整形外科の紹介ページ

根津整形外科クリニック

  • 駅徒歩3分

東京メトロ千代田線 根津駅 1番出口 徒歩3分

東京都文京区根津2-29-1-2F

診療時間
9:00~13:00
15:00~18:30

根津整形外科クリニックはこんな医院です

根津整形外科クリニックは、地域に密着した診療を提供している文京区の整形外科クリニックです。コミュニケーションを大切にしながら、患者さんの健康をサポートしてくれます。

心から信頼してもらえるクリニックを目指し、誠実な医療で対応されています。現在抱えている痛みに対する治療はもちろん、生活全般にわたる予防の観点からのアドバイスも積極的に行っているそうです。

院長は日本整形外科学会認定の整形外科専門医です。狭山中央病院の整形外科にて部長を務めた経験もあります。脊椎脊髄病やリウマチ、運動器リハビリテーションに関する知見も豊富ですので、ささいなことでも気軽に相談してみてください。

根津整形外科クリニックの特徴について

・ベッド型のマッサージ機も完備!

根津整形外科クリニックには、さまざまなリハビリテーション設備が完備されています。ベッド型の水圧マッサージ機も導入されており、より洗礼されたリラクゼーションを実現できるそうです。

そのほかにも、低周波干渉波、中周波が1台で行える治療機器や腰掛けるだけで腰椎牽引が可能な装置などがあります。整形外科での治療をお考えの方は、医療機器が充実している根津整形外科クリニックを訪れてみてはいかがでしょうか。

・和モダンな落ち着くクリニック!

根津整形外科クリニックは、和モダンな心落ち着く内装です。病院の雰囲気が苦手な方でも、リラックスして受診できるのではないでしょうか。車椅子用のお手洗いも完備されていますので、足のケガで通院している方も安心です。

広々としたリハビリ室には、光が差し込む大きな窓が設けられています。すだれで覆われていますので、外からリハビリ風景がみえる心配はありません。和モダンなクリニックで治療に専念してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの整形外科のことを知りたい方はこちら根津整形外科クリニックの紹介ページ

M’sクリニック

  • 駅徒歩1分

東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅 2番出口 徒歩1分
都営大江戸線 本郷三丁目駅 3番出口 徒歩1分
バス:本郷三丁目 下車 徒歩2分

東京都文京区本郷2-40-17 本郷若井ビル6F

診療時間
9:30~12:30
14:30~18:15

★:9:00~12:30
※リハビリ受付は18:00までとなります。

M’sクリニックはこんな医院です

文京区のM’sクリニックは、骨折や変形生関節症、関節リウマチなどの診療を提供している整形外科クリニックです。美しく健やかに歳を重ねていくための医療が提供されています。

病気や障害、加齢による機能障害について、理学療法や運動療法にて改善を図っているそうです。日常生活や社会生活への早期復帰を目指し、一人ひとりの状況に応じたきめ細かなサポートが行われています。

中高年の方や更年期障害にお悩みの方のために、免疫力の改善や体力の維持、疲労回復の促進などさまざまなメニューも用意しているそうです。女性医師も男性医師も在籍していますので、異性には話しにくい相談も行えるでしょう。

M’sクリニックの特徴について

・専門医である院長が診療!

M’sクリニックの院長は、日本整形外科学会認定の整形外科専門医です。身体の痛みや不調に対し、骨や関節、筋肉などを診て原因を探ります。多角的に検査を行い、患者さんの症状や原因に合わせて治療することを心がけているそうです。

治療方法には、内服薬をはじめリハビリテーションや装具療法、関節注射、ブロック注射といった選択肢があります。複数の選択肢の中から患者さんにマッチしたものを専門医が選んでくれますので、心強いでしょう。

・小さなお子さんも安心できる診療!

M’sクリニックの院長は女性医師です。男性医師に苦手意識の強いお子さんでも、緊張せずに治療を受けられるのではないでしょうか。小児向けの整形外科の診療では、発達段階にあるお子さんの病気やケガを、成長過程を踏まえながら治療しているそうです。

オスグッド・シュラッター病や内反足、成長痛など、骨や筋肉、神経の発達や小児特有の疾患に丁寧に対応してくれます。お子さんの治療をお考えの方は、安心の環境が整っているM’sクリニックを受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの整形外科のことを知りたい方はこちらM’sクリニックの紹介ページ

文京区でおすすめの整形外科クリニック5医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?