電動マニピレーターとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

電動マニピレーターとは

電動マニピュレーターとは、電動制御による遠隔操作機械のことです。数メートル離れた場所から操作でき精密な動作が可能になるため、人の手ではコントロールできない速度や動きが必要とされる場面で活用されており、電気生理実験や細胞操作、外科手術などで特に使用されています。
人間の手先の作業を機械的に伝える手動マニピュレーターや、細胞レベルの精密な操作が必要な場合に用いられるマイクロマニピュレーターなどがあります。電動義手などのリハビリ支援器具としても活用されています。

メリット

・人の手では制御できない精巧な作業を行える
・電気による正確な制御が行える
・作業速度があがる
・熟練した技術が必要なくとも直感的に操作が行える
・数メートル離れた場所からでも操作が行える

デメリット/副作用

・高額である
・安全性の確保が難しい
・扱うためには慣れが必要

治療期間

機材なので、「治療期間」は特別ありません。

費用相場

種類によって差はありますが、1台100万円程度で購入可能です。

※治療期間や費用は治療の手法や素材によって大きく異なる場合があります。