1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 埼玉県
  5. 【2022年】埼玉県の二重整形 おすすめしたい5医院

【2022年】埼玉県の二重整形 おすすめしたい5医院

公開日:2022/01/26  更新日:2022/03/04

東京都で評判の二重整形対応クリニックをお探しですか?
埼玉県には、日本形成外科学会認定の形成外科専門医が在籍している、アフターケアが充実しているなど、様々な二重整形対応クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、埼玉県でおすすめできる二重整形対応クリニックをご紹介いたします。
※2022年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

埼玉県で評判の二重整形対応クリニック5医院

オジスキンクリニック(OZI SKIN CLINIC)(さいたま市)

  • 駅徒歩1分

OZI SKIN CLINICphoto

アクセス・住所・診療時間

JR各線 浦和駅 徒歩1分

埼玉県さいたま市浦和区仲町1-1-14 MEFULL浦和6F・7F

診療時間
10:30〜19:00 ●(※)

▲:第3木曜日のみ診療
※第3日曜日のみ休診日となります。
※詳しい診療スケジュールについては、クリニックホームページの診療カレンダーをご確認ください。

【所属・学会など】
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本美容皮膚科学会

オジスキンクリニックはこんな医院です

オジスキンクリニック(OZI SKIN CLINIC)は新しい美容医療を提供するクリニックで、二重まぶた手術に注力されています。一重まぶたをぱっちりとした二重にしたいという場合はもちろん、左右非対称の二重まぶたを改善したい場合や、眼瞼下垂手術との併用が必要な場合、もともとある二重の幅を広くしたいという場合など、様々なニーズに対応されています。初めての二重整形としては極細の糸を挿入して二重まぶたを形成する二重埋没法という施術がおすすめで、毎日アイプチをすることにわずらわしさを感じている方、眠たい印象を与えるまぶたのたるみを改善したい方、日によって異なる二重ラインを安定させたい方、逆さまつげでお悩みの方にもおすすめできる施術なのだそうです。まぶたの皮膚を切開して二重のラインを形成する二重切開法にも力をいれており、半永久的な二重まぶたにしたいかたやまぶたのたるみが多いかたには二重切開法をご提案することも多いそうです。自然な二重まぶたの整形をお考えのかたはオジスキンクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

オジスキンクリニックの特徴について

OZI SKIN CLINICphoto

・丁寧な二重のシミュレーションと正確なデザイン!

オジスキンクリニックでは、二重手術を行うにあたって、患者さんを自分の大切な家族のように考え、丁寧な施術を心掛けているそうです。だからこそ一生ものになり得る二重まぶたのデザインとシミュレーションには、時間をかけてできるだけ正確に行うそうです。こんな二重まぶたになりたいというご希望があるかたや、流れ作業のような手術は怖いという方も、安心して二重手術をお任せできるのではないでしょうか。

・二重修正手術の豊富な経験!

他院で二重手術を受けたのに修正を希望されるかたは意外と多く、修正手術は難しいといわれています。オジスキンクリニックに在籍している日本形成外科学会の専門医である王子医師は二重まぶたや眼瞼下垂の他院修正手術の経験が豊富だそうです。一度手術を受けたがあまり満足行かず、二重幅を広くしたいかた狭くしたいかた、二重まぶたの左右差を揃えたい方は王子医師に相談してみてはいかがでしょうか。

・こだわりの機器による施術!

オジスキンクリニックの二重手術では、拡大鏡を利用して精密な手術を行うよう心掛けているそうです。また、まぶたの治療に特化した特注の手術道具を使用し、二重埋没法では、眼球を保護する角膜保護板という器具を必ず使われています。手術への不安や緊張が強い場合は、安心リラックス麻酔(笑気麻酔)によってぼんやりとした状態で手術を受けることもできるそうです。

もう少し詳しくこの二重手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらオジスキンクリニック(OZI SKIN CLINIC)の紹介ページ

アリエル美容クリニック大宮院(さいたま市)

  • 駅徒歩1分

アリエル美容クリニック大宮院photo

アクセス・住所・診療時間

JR各線 大宮駅 西口 徒歩1分

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-4-4 五十嵐ビル3F

診療時間
9:00~18:00

※休診日が祝日と重なる場合は、診療時間が変更になる可能性があります。
【所属・資格など】
・日本レーザー医学会
・日本美容皮膚科学会
・日本美容外科学会
・日本抗加齢医学会

アリエル美容クリニック大宮院はこんな医院です

アリエル美容クリニック大宮院photo

アリエル美容クリニック大宮院では、ぱっちりと印象的な目元を目指す方への二重手術に注力されています。エイジングサインやお顔のパーツのコンプレックスなど、様々なお悩みに応えているクリニックで、ベテランの医師による施術が行われています。糸で二重のラインを作る埋没法や、半永久的な二重にできる切開法、まぶたのたるみを一緒に除去する方法など、様々な二重整形の術式に対応しているそうです。埋没法と一口に言っても糸を留める点数や裏留めなどの方法もあり、どんな目元になりたいか、何を重視したいかなど丁寧にヒアリングして術式を提案されています。また、目頭から目尻までくっきりとラインの出る平行二重や、元々が一重の場合でも周囲に気づかれないほど自然な仕上がりになる奥二重、目尻にかけて幅が広くなる末広がり二重など、要望に応じて様々な二重のライン形成を行っているそうです。

アリエル美容クリニック大宮院の特徴について

アリエル美容クリニック大宮院photo

・大手美容クリニック出身の経験豊富な院長!

院長は、大手美容クリニックで臨床経験を重ねた経験をお持ちで、美容医療の分野で活躍されている先生です。目の左右差にお悩みの方や、整形手術が初めてという方、過去に施術を行った部分を修正したいという方など、様々な症例の二重整形に対応してきたからこそ、高い技術に基づいた良質な手術が期待できるのではないでしょうか。“大宮で二重整形ならアリエル美容クリニック大宮院”と特に二重施術に自信を持ってやられているそうで、安心して気軽に相談できる美容のかかりつけドクターを目指して診療を行なっています。
埼玉県にお住まいの方、お勤めの方で、二重手術を検討している場合は、まずはアリエル美容クリニック大宮院へのご相談をおすすめします。

・一人ひとりに合った適切な治療法を提案!

理想の二重の幅やなりたいイメージ、まぶたの厚み、もともとの二重の線の有無など、目元は一人ひとりの患者さんで全く異なるため、それぞれの要望やお悩みに適した治療方法を提案されています。糸で皮膚を固定して二重の線を作る「埋没法」や、まぶたをわずかに切開して余分な脂肪を除去することで二重を形成する「切開法」に対応しており、後戻りのリスクやご予算、ダウンタイムの長さ、仕上がりのナチュラルさなどを多面的に考慮し、患者さんに合った提案をできるよう努めているそうです。
二重埋没法は29,800円〜とお求めやすい価格も特徴です。埋没法の中でも瞼に一切傷ができないためダウンタイムが短く、施術直後からメイクをして外出できる“アリエルクイックループ”は一番人気だそうです。
アリエル美容クリニック大宮院“二重整形はデザインが最も大切”という考えから、カウンセリングにも時間をかけてお客様の要望を最大限に聞き入れるよう努力しています。

・アフターフォローも充実!

もし仕上がりに満足できなかった場合は何度でも無料で診察を行っており、ご納得いただけるまで責任を持って対応されています。高品質で安全性の高い施術を行うことはもちろん、目元のお悩みに寄り添うスペシャリストとして、術後も丁寧なアフターフォローを行っているそうです。診療予約はWEBからも可能なので、二重整形をお考えの方はご相談ください。

もう少し詳しくこの二重手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらアリエル美容クリニック大宮院の紹介ページ

フェアクリニック川口(川口市)

  • 駅徒歩1分

フェアクリニック川口photo引用:https://fairclinic.jp/

アクセス・住所・診療時間

JR京浜東北線 川口駅 徒歩1分

埼玉県川口市栄町3-5-1 川口ミツワビル6F

診療時間
10:00~20:00

※完全予約制
※年始1月1日~3日のみ休診

フェアクリニック川口はこんな医院です

「フェア(正しい・明瞭)」であることをクリニックのコンセプトとするフェアクリニック川口では、多岐にわたる美容整形が行われています。二重手術や鼻形成のほか、ニキビやシミといった肌のトラブルにも対応しているそうです。

二重手術では、ワンデーカット埋没法や二重切開法をはじめ、複数の施術方法に対応されています。目の形を整える施術では、瞼のたるみ取り手術や涙袋の形成手術も取り扱っているそうです。

プライバシーに配慮して、診療は完全個室対応で行われています。クリニックの内装は清潔感漂うホテルライクなので、リラックスして受診できるでしょう。埼玉県川口市で美容整形をお考えでしたら、フェアクリニック川口に相談してみてはいかがでしょうか。

フェアクリニック川口の特徴について

・二重の修正治療に対応!

多岐にわたる美容整形が行われているフェアクリニック川口では、二重手術も取り扱われています。新規の施術に加えて、他院で受けた二重まぶた治療の修正治療にも対応しているそうです。

フェアクリニック川口では、痛みや腫れの少ない施術の提供に尽力されています。以前の施術内容に満足できず、二重の修正治療を検討中でしたら、フェアクリニック川口に相談してみてはいかがでしょうか。

・痛みの少ない二重手術を実施!

さまざまな施術方法による二重手術が行われているフェアクリニック川口では、ワンデーカット埋没法が扱われています。ワンデーカット埋没法は瞼を数ミリ切開する埋没法で、治療跡がわかりにくいそうです。

施術に際しては目薬の麻酔が使用されるため、治療中の痛みが少ないと言われています。なるべく痛みの少ない施術方法で目を二重にしたい方は、フェアクリニック川口に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの二重手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらフェアクリニック川口の紹介ページ

北朝霞メディカルクリニック(朝霞市)

  • 駅徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

JR武蔵野線 北朝霞駅 徒歩1分

埼玉県朝霞市浜崎1-2-10 アゴラ21ビル7F

診療時間
10:00~19:00

北朝霞メディカルクリニックはこんな医院です

埼玉県朝霞市にある北朝霞メディカルクリニックでは、目や鼻などの美容外科治療や、薄毛治療、医療脱毛などが行われています。美容のかかりつけ医を目指して、患者さんが抱えるさまざまな悩みを解決する施術を提案しているそうです。

二重手術では、埋没法やタッキング法、切開法など、複数種類の二重瞼術が採用されています。理想とする仕上がりや、切開の有無などによっておすすめする施術方法が異なるそうです。

アクセスはJR武蔵野線の北朝霞駅より徒歩1分となります。休診日は月曜日で、診療は19時まで行っているそうです。継続して通院しやすい環境となっているので、美容のお悩みは北朝霞メディカルクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

北朝霞メディカルクリニックの特徴について

・さまざまな施術方法で形成する二重瞼!

二重手術が行われている北朝霞メディカルクリニックでは、さまざまな種類の重瞼術に対応されています。重瞼術は瞼を二重にしたい方におすすめしている施術方法だそうです。

重瞼術のうち、メスの使用を避けたい方にはタッキング法が提案されています。よりはっきりとした仕上がりの二重を希望する方には、上瞼の皮膚を切開する切開法をおすすめしているそうです。対応可能な施術の幅が広いので、二重手術をお考えでしたら北朝霞メディカルクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・手術時間の短い二重手術を実施!

二重手術の一種である埋没法は、一重瞼の方や、自然な仕上がりを望む方に適した施術方法であると言われています。埋没法による手術時間は10分程度と短めで、術後の腫れも少ないそうです。

北朝霞メディカルクリニックでは、埋没法による二重手術が行われています。片側のみの施術も取り扱っているそうです。あまり時間をかけずに二重を形成したい方は、北朝霞メディカルクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの二重手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら北朝霞メディカルクリニックの紹介ページ

川越ヒフ形成外科クリニック(川越市)

  • 駅徒歩5分

アクセス・住所・診療時間

西武新宿線 南大塚駅 徒歩5分

埼玉県川越市大袋新田815-1

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

川越ヒフ形成外科クリニックはこんな医院です

川越市や鶴ヶ島市、坂戸市を中心に、川越ヒフ形成外科クリニックでは地域に根差した皮膚科と形成外科の診療が行われています。アトピー性皮膚炎や帯状疱疹などの皮膚疾患のほか、火傷や巻き爪などの形成外科疾患に対応しているそうです。

また川越ヒフ形成外科クリニックでは、医療レーザー脱毛美容整形も取り扱われています。埋没法や切開法などによる二重手術にも対応可能だそうです。二重の切開法を同時に、眼瞼脱脂術も行われています。

クリニックの最寄り駅は西武新宿線の南大塚駅で、駅からは徒歩5分の距離だそうです。休診日は木曜日・日曜日・祝日となります。皮膚や美容に関してお困りの方は、川越ヒフ形成外科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

川越ヒフ形成外科クリニックの特徴について

・自費診療で二重手術を実施!

皮膚科診療や形成外科診療が行われている川越ヒフ形成外科クリニックでは、自費診療で二重手術が行われています。術式としては2点止めの埋没法や、切開法などに対応しているそうです。

二重瞼には、並行型や末広型などいくつかの種類があると言われています。形によって印象が変わるので、理想とする二重瞼の形を川越ヒフ形成外科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・全切開法で十分な二重ラインを実現!

二重手術の施術方法である切開法は、部分切開法と全切開法に分類されるそうです。部分切開法では対応しきれないほど瞼に厚みがあるなど、状態によっては全切開法が選択されています。

全切開法では、部分切開法よりも十分な二重のラインを実現できるそうです。川越ヒフ形成外科クリニックでは全切開法に対応されているので、よりはっきりとした二重のラインをご希望の方は相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの二重手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら川越ヒフ形成外科クリニックの紹介ページ

埼玉県でおすすめの二重手術対応クリニック5医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくり二重手術対応クリニックを選んでみてはいかがでしょうか?