1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 愛知県
  5. 名古屋市
  6. 【2022年】名古屋市の小児喘息 おすすめしたい6医院

【2022年】名古屋市の小児喘息 おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2022/03/29  更新日:2022/09/16
名古屋市の小児喘息 おすすめしたい医院

名古屋市で評判の小児喘息治療対応クリニックをお探しですか?
名古屋市は愛知県の市のひとつで、夜間診療に対応していたり、日本呼吸器学会呼吸器専門医や日本アレルギー学会アレルギー専門医が在籍しているなど様々な小児喘息治療対応クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、名古屋市でおすすめできる小児喘息治療対応クリニックをご紹介いたします。
※2022年9月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

名古屋市で評判の小児喘息治療対応クリニック6医院!

てらだアレルギーこどもクリニック(南区)

  • 駅徒歩8分

てらだアレルギーこどもクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

名鉄常滑線 道徳駅 徒歩8分
名古屋市営バス:豊田二丁目 下車 徒歩2分

愛知県名古屋市南区豊田1-30-1 メディコート3F

診療時間
9:00〜12:00
14:00~15:30
15:30~18:00

●:小児科
★:アレルギー科
▲:14:00〜16:00(アレルギー科)
〇:予防接種・乳児検診
※最終受付は午前11:30、午後17:30(土曜日15:30)までに窓口にお越しください。
※アレルギー科は時間予約制です。午後から電話でご予約ください。但し初診の方は予約いただけません。

【所属・学会など】
・医学博士
・日本小児科学会 小児科専門医
・日本アレルギー学会 アレルギー専門医
・日本小児アレルギー学会
・日本小児臨床アレルギー学会

てらだアレルギーこどもクリニックはこんな医院です

てらだアレルギーこどもクリニックphoto

てらだアレルギーこどもクリニックは、名鉄常滑線が通る道徳駅より徒歩8分の好アクセスで、東海通に面した分かりやすい場所にあります。原因不明のじんましん、花粉症やハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎、皮膚のバリア機能が弱いことによるアトピー性皮ふ炎、卵や牛乳などの食物アレルギーなど、お子さんのアレルギー症状に特化した診療が行われており、なかでも小児喘息の検査・治療に注力しているそうです。お子さんの健康を守り、心身ともに健やかな成長を見守るパートナーとして保護者の方と近い目線でお子さんのアレルギー症状の緩和、改善を目指されています。常に良質な検査・治療を実施できるよう、新しい医療技術を積極的に取り入れて、喘息の症状でお悩みのお子さんを一人でも多く救いたいという思いで日々診療を行っているそうです。一人ひとりに適したお薬の処方はもちろんですが、ダニやほこり、ペットの毛など喘息を誘発する環境を避けるアドバイスや、体力づくりなどの指導も行われています。

てらだアレルギーこどもクリニックの特徴について

てらだアレルギーこどもクリニックphoto

・小児喘息にお悩みの方に!

風邪を引いた後のお子さんにゼーゼー、ヒューヒューという咳が続いて息苦しさが残っている場合や、夜間や明け方に咳が出ているという場合は、気管支喘息(きかんしぜんそく)という疾患が考えられます。てらだアレルギーこどもクリニックでは、喘息発作を抑えるためのコントローラーと呼ばれる薬や、発作を未然に防ぐための吸入ステロイド薬、抗ロイコトリエン拮抗薬、ゾレア®やヌーカラ®、デユピクセント®と呼ばれる生物学的製剤で、お子さんの喘息の症状をコントロールされています。

・専門性の高い検査!

胸部・副鼻腔レントゲンを実施し、副鼻腔炎や肺炎の有無を調べて症状の原因を鑑別されています。肺の大きさと息を吹く力を測るフローボリューム曲線(肺機能検査)や、気管支の炎症の状態を診て、薬の効き具合も調べることができる呼気中NO検査で経過観察を行っているそうです。喘息の薬を服用しているものの症状が改善されないという方や、喘息と診断されたものの重症度などを詳しく調べたいという方は、専門性の高い検査を行うてらだアレルギーこどもクリニックへのご相談をおすすめします。

・専門的ケアを実施!

小児のアレルギー症状に精通した看護師スタッフを中心に、患者さんの環境調整のアドバイスが行われています。共働きの方など患者さんのご家庭のご事情も考慮し、それぞれに寄り添う実践的なケアに努めているそうです。喘息を緩和するために家庭でできることを教えてほしいという方や、4週間以上咳が続いて困っているという方、喘息なのかマイコプラズマ肺炎や百日咳といった他の疾患なのか調べてほしいという方は、てらだアレルギーこどもクリニックへご相談ください。

もう少し詳しくこの小児喘息治療対応クリニックのことを知りたい方はこちらてらだアレルギーこどもクリニックの紹介ページ

名駅ファミリアクリニック(中村区)

  • 駅徒歩2分

名駅ファミリアクリニックphoto引用:https://meifami-cl.net/

名古屋市営地下鉄東山線 亀島駅 3番出口 徒歩2分
JR東海道本線・JR中央本線・JR関西本線 名古屋駅 西口 徒歩8分

愛知県名古屋市中村区亀島1丁目4-4 モテット名古屋1F

診療時間
9:00~12:30
16:00~18:30

※15:15~16:00は予防接種・乳児健診(予約制)
※予約優先制

名駅ファミリアクリニックはこんな医院です

名駅ファミリアクリニックphoto引用:https://meifami-cl.net/

生活習慣病や喘息、睡眠時無呼吸症候群などに対する診療が行われている名駅ファミリアクリニックは、愛知県名古屋市中村区に拠点を構えています。「家族みんなで通えるクリニック」をコンセプトに掲げ、地域住民の健康を支えているそうです。

名駅ファミリアクリニックでは、オンライン診療を導入されています。軽い風邪症状や頭痛、アレルギー性鼻炎や過敏性腸症候群などが、オンライン診療で対応可能だそうです。

アクセスは、名古屋駅西口より徒歩8分です。地下鉄東山線の亀島駅3番出口からもアクセスしやすく、駅からクリニックまでは徒歩2分の距離だそうです。体調不良の折には、名駅ファミリアクリニックを訪ねてみてはいかがでしょうか。

名駅ファミリアクリニックの特徴について

・小児喘息を診療!

小児科を標榜している名駅ファミリアクリニックでは、小児喘息に対する診療が行われています。診療においては、血液検査や尿検査、レントゲン検査や心電図検査など、各種検査に対応可能だそうです。

また、名駅ファミリアクリニックでは、喘息の方が使用するネブライザーも取り扱われています。診療時には、自宅で過ごす際の注意点を詳細に伝えているそうなので、お子さんに小児喘息の症状が見られた際は、相談してみるとよいでしょう。

・小児喘息を診断!

小児喘息は、喘息以外の疾患を鑑別しつつ、症状や所見などを鑑みて、総合的な視点で診断されると言われています。具体的には、運動や気候、アレルギー疾患への罹患歴などが、診断の要素となるそうです。

名駅ファミリアクリニックでは、小児喘息の診断が行われています。初診、再診のいずれも、診療予約は電話またはインターネットで受け付けているそうです。小児喘息が疑われる症状がある場合は、できるだけ早期に医療機関に相談した方がよいでしょう。

もう少し詳しくこの小児喘息治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら名駅ファミリアクリニックの紹介ページ

もりやまこどもとアレルギークリニック(守山区)

  • バス停留所から徒歩1分

もりやまこどもとアレルギークリニックphoto引用:https://www.moriyamakids-allergy.com/

幸心バス停留所 徒歩1分
JR中央本線 新守山駅 徒歩10分

愛知県名古屋市守山区幸心3-1507-2

診療時間
9:00~12:00
14:00~15:00
15:00~15:30
15:30~18:30

★:予防接種・乳幼児健診
▲:アレルギー外来・慢性外来
■:9:00~13:00
※予約優先制

もりやまこどもとアレルギークリニックはこんな医院です

もりやまこどもとアレルギークリニックphoto引用:https://www.moriyamakids-allergy.com/

愛知県名古屋市守山区にあるもりやまこどもとアレルギークリニックでは、一般的な小児科診療のほか、アレルギー疾患に対する診療が行われています。また予防接種や乳幼児健診にも対応しているそうです。

広々とした待合室には、黄緑色やオレンジ色など、明るい色彩の椅子が設置されています。診療室のドアには可愛らしい動物が描かれているので、お子さんも楽しんで過ごせるでしょう。

診療においては、お子さんやその家族との信頼関係を大切にされています。お子さんの健康を第一に考えた診療が心がけられているので、お子さんの体調不良については、もりやまこどもとアレルギークリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

もりやまこどもとアレルギークリニックの特徴について

・小児喘息に対する個別対策を提案!

小児喘息の悪化因子は、患者さんごとに異なると言われています。小児喘息の診療において、もりやまこどもとアレルギークリニックでは、患者さんそれぞれに適した対策方法を提案しているそうです。

悪化因子の一例としては、ダニやカビ、喫煙やペットなどがあげられます。小児喘息を改善するためには、薬物療法だけではなく、環境整備も必要だそうです。お子さんに小児喘息の症状が見られた際は、医療機関への受診を検討した方がよいでしょう。

・複数の方法で小児喘息を診断!

小児喘息の診断に際して、もりやまこどもとアレルギークリニックでは、様々な方法を採られています。喘息の家族歴や気管支拡張薬への反応性など、複数の要素を総合的に判断して、小児喘息を診断しているそうです。

また、血液検査によるIgEの値の確認も、小児喘息の診断に役立てられています。小学生以降のお子さんに対しては、呼吸機能検査を実施する場合もあるそうです。複数の方法で小児喘息を診断している点は、もりやまこどもとアレルギークリニックの特徴のひとつと言えるでしょう。

もう少し詳しくこの小児喘息治療対応クリニックのことを知りたい方はこちらもりやまこどもとアレルギークリニックの紹介ページ

ひだまりクリニック(名東区)

  • バス停留所から徒歩3分

ひだまりクリニックphoto引用:https://hidamari-clinic.jp/

名東図書館バス停留所 徒歩3分
名古屋市営地下鉄東山線 一社駅 車で4分

愛知県名古屋市名東区若葉台707番地

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00

※受付時間は15分前までです。
※初診の方の受付時間は30分前までとなります。
※予約優先制

ひだまりクリニックはこんな医院です

糖尿病と喘息の診療を専門とするひだまりクリニックは、愛知県名古屋市名東区に拠点を構えています。診療においては、患者さん一人ひとりの気持ちに寄り添うことを大切にしているそうです。

初診の診療予約は、電話にて受け付けています。初診の方はインターネット予約を利用できないそうなので、申し込み時は注意しましょう。

クリニックの敷地内には、17台分の駐車スペースが設けられています。駐車場からエントランスまでは、段差のないバリアフリーとなっているので、小さなお子さんや高齢の方も通院しやすいでしょう。気になる症状がある方は、ひだまりクリニックに問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

ひだまりクリニックの特徴について

・小児喘息の治療に対応!

お子さんの咳が長引いている際には、小児喘息が潜んでいる可能性があると言われています。大人の喘息治療とあわせて、ひだまりクリニックでは、小児喘息の治療にも取り組んでいるそうです。

小児喘息の診断にあたっては、気道に炎症が見られるかどうかの検査が実施されています。ひだまりクリニックでは、肺炎やマイコプラズマなど、喘息以外の呼吸器疾患の治療にも対応しているそうなので、お子さんの咳症状が気になる際には、受診を検討してみるとよいでしょう。

・新しい機器を活用した小児喘息の検査!

呼吸器疾患の診療に取り組まれているひだまりクリニックでは、呼気中の一酸化窒素の濃度を分析し、喘息症状の程度を数値化できる新しい機器が導入されています。この機器は、小児喘息の診断にも役立てているそうです。

小児喘息の診療においては、大人になっても喘息症状に悩まされることがないように尽力されています。呼吸器疾患の診療を専門とする医師が在籍している点も、ひだまりクリニックの特徴と言えるでしょう。

もう少し詳しくこの小児喘息治療対応クリニックのことを知りたい方はこちらひだまりクリニックの紹介ページ

​梅が丘内科とアレルギーのクリニック(天白区)

  • 駅から車で3分

名古屋市営地下鉄鶴舞線 原駅 車で3分

愛知県名古屋市天白区梅が丘5丁目2603番地

診療時間
9:00~12:00
15:45~16:00
16:00~19:00

★:予防接種外来
▲:8:30~12:30/14:00~16:30
※完全予約制

​梅が丘内科とアレルギーのクリニックはこんな医院です

名古屋市天白区にある梅が丘内科とアレルギーのクリニックでは、内科診療や小児科診療をはじめ、多岐にわたる疾患の診療が行われています。地域のかかりつけ医として、患者さんに寄り添った診療の提供に努めているそうです。

診療には、完全予約制が採用されています。予約は電話もしくはインターネットで申し込むようにしましょう。

院内は、段差のないバリアフリー設計です。トイレは、車いすやベビーカーも入室しやすい広さの多目的トイレと、女性専用トイレの2つを用意しているそうです。老若男女問わず過ごしやすい環境が整っているので、体の不調については、梅が丘内科とアレルギーのクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

​梅が丘内科とアレルギーのクリニックの特徴について

・呼気NO検査に対応!

呼吸器疾患の診療に対応している梅が丘内科とアレルギーのクリニックでは、呼気NO検査が行われています。呼気NO検査とは、呼気を10秒程度吐き続けるだけで、気道の炎症度合いを調べられる検査だそうです。

呼気NO検査は、小児喘息の診断に有用であると言われています。またお子さんがゲーム感覚で楽しんで取り組める点も、呼気NO検査の特徴とのことです。

・小児喘息を早期治療!

成人喘息への進展を少しでも防ぐためには、小児喘息を早期に診断治療することが大切であると言われています。小児喘息は、早期治療によって、治癒に近い状態を望める疾患だそうです。

梅が丘内科とアレルギーのクリニックでは、小児喘息の治療が行われています。薬物療法や、小児喘息の誘因を避ける生活を送ることなどが、小児喘息を改善する方法の一例だそうです。お子さんに喘息と思われる症状がある際には、医療機関への早期受診が望ましいでしょう。

もう少し詳しくこの小児喘息治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら​梅が丘内科とアレルギーのクリニックの紹介ページ