1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 群馬県
  5. 【2022年】群馬県の緑内障治療 おすすめしたい6医院

【2022年】群馬県の緑内障治療 おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2022/01/19  更新日:2022/02/14

群馬県で評判の緑内障治療対応クリニックをお探しですか?
群馬県には、日本眼科学会の眼科専門医が在籍しているなど様々な緑内障治療対応クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、群馬県でおすすめの緑内障治療対応クリニックをご紹介いたします。
※2022年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

群馬県で評判のおすすめ緑内障治療対応クリニック6医院!

前橋みなみモール眼科(前橋市)

  • 駅から車で12分

前橋みなみモール眼科photo

アクセス・住所・診療時間

JR両毛線 前橋駅 車で12分
東武伊勢崎線・JR両毛線 伊勢崎駅 車で18分
JR各線 高崎駅 車で20分

群馬県前橋市新堀町1047 前橋みなみモール

診療時間
9:30~12:30
15:00~18:30

★:10:00~13:00/14:30~18:00
※火曜日は祝日の場合は、翌水曜日が休診となります。
※平日のコンタクト受付は10:00からとなります。
※初めてのコンタクトレンズ処方希望の方の受付は、平日は17:30/土曜日・日曜日・祝日は17:00までになります。

【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼科医会
・日本小児眼科学会
・日本近視学会
・日本弱視斜視学会
・日本眼科アレルギー学会
・日本網膜硝子体学会

前橋みなみモール眼科はこんな医院です

前橋みなみモール眼科photo

前橋市新堀町の前橋みなみモール眼科は、前橋駅や高崎駅、伊勢崎駅などの主要駅からアクセスしやすい場所にあり、前橋南I.Cのすぐ近くなので、遠方からの来院も安心です。土曜日・日曜日・祝日も診療されているので、平日はお仕事などで忙しいという場合も、ご自身のライフスタイルに合わせて通院しやすいのではないでしょうか。地域密着の眼科診療を行っており、視神経の損傷で徐々に視野の欠損が広がる「緑内障」の治療に尽力されています。また、白内障や網膜疾患、網膜剥離といった目の疾患から、一般的な眼科診療まで幅広く対応されています。緑内障は、眼圧が正常範囲内であっても、何らかの原因で眼圧が上昇し、目の中の水が排水されないことで視神経の損傷が生じ、発症するそうです。白内障と同様加齢に伴って発症することが多い一方、初期の段階では自覚症状がないケースが多いため40歳以降の方は注意が必要と言われています。

前橋みなみモール眼科photo

前橋みなみモール眼科の特徴について

前橋みなみモール眼科photo

・緑内障のスクリーニング検査【OCT(三次元画像解析装置)】を行っています!

緑内障のスクリーニング検査OCT(三次元画像解析装置)】を行っています!緑内障は視神経の障害によって生じる病気です。神経は一度障害されると修復することが難しく、緑内障は現在の医学では治すことができない病気とされていますので病変を早い段階で捉えて症状が軽い状態で治療を開始することが重要となってきます。
10年ほど前から緑内障の検査機械として普及したOCT(三次元画像解析装置)】はそれまで計測することができなかった網膜の厚さを測ることができ、緑内障をより早期に発見することができるようになりました。検査自体は1,2分程度と短時間です。OCTで網膜に緑内障性の変化が疑われた場合、視野検査を行い実際に緑内障がどれほど進行しているかを確かめます。

前橋みなみモール眼科photo

・緑内障レーザー治療(SLT:選択的レーザー線維柱帯形成術)に対応!

緑内障レーザー治療(SLT:選択的レーザー線維柱帯形成術)に対応!緑内障は眼圧が高いと進行が速いため、眼圧を下げることが治療になります。通常、点眼から治療を開始しますが、点眼を忘れてしまうことが多い方や眼圧の下がりが悪く点眼の種類が多くなってしまう方はレーザー治療(SLT)を検討します。SLTの利点は1回の治療で半年から3年効果が持続する点です。効果が低下するまでの期間は人によって異なりますが、その場合はSLTを再度行うこともできます。SLTは手術扱いのため、受ける前に保険の適応になるか確認した方が良いでしょう。SLT自体の所要時間は5分程度で終わるので通常の外来の中で治療を受けることができます。SLTはどこの眼科でも受けられるわけではないので今点眼で治療している方は適応があるか一度相談してみてはいかがでしょうか。

前橋みなみモール眼科photo

もう少し詳しくこの緑内障治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら前橋みなみモール眼科の紹介ページ

ふじ眼科クリニック(邑楽郡)

  • 駅から車で9分

ふじ眼科クリニックphoto引用:https://www.fuji-eye-clinic.com/

東武伊勢崎線 川俣駅 車で9分

群馬県邑楽郡千代田町大字萱野813-1 ジョイフル本田千代田店1階

診療時間
9:30~13:00
15:00~18:00

★:手術日(予約制)
※火曜日が祝日の場合は診療します。
※予約制

ふじ眼科クリニックはこんな医院です

小さなお子さんから高齢の方まで、あらゆる年代の眼のトラブルに対応されているふじ眼科クリニックは、群馬県邑楽郡に拠点が構えられています。一般的な眼科診療のほか、緑内障や白内障などに対する手術も積極的に行っているそうです。
院内には相談室が用意されています。社会福祉士を配置し、社会福祉の観点から眼に関する相談に対応しているそうです。
ふじ眼科クリニックでは、平日に加えて、土曜日・日曜日・祝日も診療が行われています。クリニックのホームページ内に問診票が用意されているので、受診前に用意しておくとよいでしょう。眼疾患の早期発見と早期治療に尽力されているので、眼に気になる症状がある方は、ふじ眼科クリニックに受診してみてはいかがでしょうか。

ふじ眼科クリニックの特徴について

・視野計を活用して緑内障を検査!

視神経の損傷により視野に欠損が生じる緑内障は、中高年の代表的な眼科疾患であると言われています。緑内障は、自覚症状がないまま進行している場合が多いため、40歳を過ぎたら定期的に検査を受けることが望ましいそうです。
緑内障の検査において、ふじ眼科クリニックでは、静的視野計や動的視野計を活用されています。静的視野計は早期の緑内障を見つけるために、動的視野計は緑内障の中期から末期の視野欠損を調べるために利用しているそうです。充実した設備のもと緑内障を治療されている点は、ふじ眼科クリニックの特色のひとつと言えるでしょう。

・複数の方法で緑内障を治療!

緑内障の治療にあたって、ふじ眼科クリニックでは複数の治療方法が採用されています。まずは眼圧下降と視神経の保護を目的とした点眼治療を行っているそうです。
点眼治療のみで効果が得られない際には、手術治療もあわせて実施されています。緑内障のタイプに応じて、術式を組み合わせているそうです。さまざまな治療方法に対応できる点は、ふじ眼科クリニックの特徴と言えるでしょう。

もう少し詳しくこの緑内障治療対応クリニックのことを知りたい方はこちらふじ眼科クリニックの紹介ページ

いその眼科(渋川市)

  • 駅徒歩10分

JR上越線・JR吾妻線 渋川駅 徒歩10分

群馬県渋川市渋川2077-26

診療時間
8:50~12:30
14:45~18:00

★:手術日

いその眼科はこんな医院です

群馬県渋川市にあるいその眼科では、一般的な眼科診療をはじめ、緑内障レーザー治療白内障手術などが行われています。入院を要する際などは、信頼のおける提携医療機関に紹介するなど、連携体制も十分に整えているそうです。
不測の事態に備えて、いその眼科では院内バッテリーを用意されています。万が一、手術中に停電が起きても、必要最低限の機器は作動できるように対策を講じているそうです。
休診日は、土曜日の午後・日曜日・祝日です。また水曜日は手術日のため、通常の外来診療は休診となります。地域の方が気軽に相談できる診療環境となっているので、眼にトラブルが生じた際には、いその眼科に受診してみてはいかがでしょうか。

いその眼科の特徴について

・複数の検査で緑内障を診断!

緑内障は、中高年期に起こりやすい眼科疾患の代表格であると言われています。40歳以上の20人に1人は緑内障に罹患しているそうです。
いその眼科では、複数の検査を実施して緑内障を診断されています。眼圧検査や眼底検査、視野検査などを実施しているそうです。いその眼科では、患者さんに寄り添った医療の提供が心がけられているので、安心して検査に臨めるでしょう。

・レーザーによる緑内障治療に対応!

点眼薬を使用しても視野の欠損が進行してしまう緑内障に対しては、外科的治療が実施される場合があると言われています。いその眼科では、レーザーによる緑内障治療を行っているそうです。
対応しているレーザー治療の種類としては、レーザー虹彩切開術やレーザー光凝固手術があげられます。いその眼科のホームページには、レーザー治療にかかる費用の目安が掲載されているので、緑内障の手術を検討されている方は参考にするとよいでしょう。

もう少し詳しくこの緑内障治療対応クリニックのことを知りたい方はこちらいその眼科の紹介ページ

いとう眼科(藤岡市)

  • バス停留所から徒歩10分

みずとぴあバス停留所 徒歩10分
JR八高線 群馬藤岡駅 車で5分

群馬県藤岡市中大塚258-4

診療時間
9:00~12:00
14:30~17:30

★:手術日
▲:15:00~18:00
※診療受付は終了時間30分前までです。
※予約制

いとう眼科はこんな医院です

感謝や祈り、真心を込めた医療の提供が心がけられているいとう眼科では、緑内障や白内障、糖尿病網膜症や結膜炎などに対する診療が行われています。群馬県藤岡市に拠点を構え、さまざまな眼のトラブルに対応しているそうです。
「いつまでも居たい空間」をコンセプトとした院内は、観葉植物が設置された開放的な空間となっています。医療機関特有の閉塞感がないので、リラックスして過ごせるでしょう。
2021年1月より、診療は予約制で行われています。予約は、医院のホームページ内に用意されている特設の予約フォームから申し込みできるそうです。眼に気になる症状がある方は、いとう眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

いとう眼科の特徴について

・点眼薬を組み合わせて緑内障を治療!

緑内障治療では、まず点眼薬を中心とした薬物治療を実施するのが一般的であると言われています。眼圧を下げることや、視神経の障害を進行しないようにすることが、緑内障治療では重要となるそうです。
眼科診療を専門とするいとう眼科では、緑内障の治療が行われています。1種類の点眼薬で十分な効果が得られない際には、作用の異なる薬を追加する場合もあるそうです。複数種類の点眼薬を組み合わせた緑内障治療は、いとう眼科の特徴のひとつと言えるでしょう。

・緑内障の日帰り手術に対応!

点眼薬だけでは症状が改善しない緑内障に対して、いとう眼科ではレーザーを使用した手術が行われています。緑内障の手術は日帰りで実施しているそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。
緑内障のレーザー手術は、10分程度が手術時間の目安とされています。いとう眼科ではほとんどの場合、麻酔を使用せずに手術に臨んでいるそうです。点眼薬を使用しても症状が改善しない場合には、レーザー手術を検討してみるとよいでしょう。

もう少し詳しくこの緑内障治療対応クリニックのことを知りたい方はこちらいとう眼科の紹介ページ

高崎駅けやき眼科(高崎市)

  • 駅徒歩1分

JR各線 高崎駅 徒歩1分

群馬県高崎市八島町222 高崎モントレー5F

診療時間
10:30~13:00
15:00~18:30

※火曜日が祝日の場合は休診となります。

高崎駅けやき眼科はこんな医院です

高崎駅に直結している高崎モントレーの5階にある高崎駅けやき眼科では、地域に根差した眼科診療が行われています。一般的な眼科症状をはじめ、緑内障や白内障、ドライアイや糖尿病網膜症などに対処しているそうです。
高崎駅けやき眼科では、お子さんの眼の不調にも対応されています。診療にあたっては、わかりやすい説明が心がけられているので、お子さんの症状に関する疑問を解消できるでしょう。
休診日は火曜日で、土曜日・日曜日・祝日は診療が行われています。ただし火曜日が祝日の場合は、休診となるそうです。群馬県高崎市で眼科医院をお探しでしたら、高崎駅けやき眼科に足を運んでみてはいかがでしょうか。

高崎駅けやき眼科の特徴について

・個々に適した点眼薬で緑内障を治療!

点眼薬の使用は、緑内障治療の原則であると言われています。高崎駅けやき眼科の緑内障治療では、一人ひとりの症状に適した点眼薬を提案しているそうです。
治療に用いる点眼薬は、眼圧や視野欠損の進行具合などを鑑みて選択されています。症状によって、点眼薬の追加や変更を検討しているそうです。眼精疲労や視野狭窄など、緑内障が疑われる症状に心当たりがある方は、医療機関に早めに相談した方がよいでしょう。

・患者さんの希望を汲んだ緑内障治療!

緑内障は中高年期に多く発症する眼科疾患で、眼の成人病とも呼ばれています。眼球に重みを感じる、電灯の周りに虹のような輪が見えるなどの症状が見られる場合には、早急に眼科医院に受診することが望ましいそうです。
高崎駅けやき眼科では、患者さんの希望を汲んだ緑内障治療が行われています。点眼治療で効果が得られなかった際は手術を検討するのが一般的ですが、手術を希望しない方に対しては、レーザー治療を提案しているそうです。患者さんの気持ちに寄り添った緑内障治療は、高崎駅けやき眼科の特徴のひとつと言えるでしょう。

もう少し詳しくこの緑内障治療対応クリニックのことを知りたい方はこちら高崎駅けやき眼科の紹介ページ