「HPVワクチン接種してみた」“子宮頸がん予防”をホンキで学ぶゆうこす密着レポ

公開日:2021/08/06  更新日:2021/09/24
「HPVワクチン接種してみた」“子宮頸がん予防”をホンキで学ぶゆうこす密着レポ

まだまだ認知度が低い「HPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチン」。子宮頸がんを防げるらしいけど、何歳でも接種できるの? コロナワクチンと同時期はOK? ゆうこすさんが実際にHPVワクチンを接種し、疑問点やリアルな感想を産婦人科専門医、三輪綾子先生に投げかけました。動画も同時にお届けします。

三輪先生

監修医師
三輪 綾子(産婦人科専門医/予防医療普及協会)

プロフィールをもっと見る

2010年、札幌医科大学卒業。順天堂大学産婦人科学講座に入局。産婦人科専門医、マンモグラフィ読影認定医、産業医。「予防医療普及協会」の理事として、女性特有の健康問題や疾患についての情報発信をおこなっている。

ゆうこす(菅本裕子)

ゆうこす(菅本裕子)(タレント・インフルエンサー)

プロフィールをもっと見る

1994年、福岡県生まれ。「モテクリエイター」として、SNSを中心にタレント、インフルエンサーとして活躍中。スキンケアブランド「YOAN」の立ち上げや、ライバー事務所「321」のファウンダー、アパレルブランド「REVEYU」、カラーコンタクト「chu’s me」のプロデュースなど、多岐に渡り事業を展開。その他、著書に『#ライブ配信の教科書』など。SNSの総フォロワー数は165万人以上。

ゆうこす×産婦人科専門医

ゆうこすさんゆうこすさん

みなさん、こんにちは。菅本裕子です。今回私は、HPVワクチンというものを打ちました。「HPVワクチンって、そもそも何なの?」ということで、産婦人科専門医の三輪綾子先生にいろいろと質問をしていきたいと思います。それでは、三輪綾子先生よろしくお願いいたします。

三輪先生三輪先生

よろしくお願いいたします。産婦人科医の三輪と申します。

質問コーナー

HPVワクチンってそもそも何?

ゆうこすさんゆうこすさん

三輪先生にいろいろとお聞きしていこうと思います。まずは、HPVとは何なのでしょうか?

三輪先生三輪先生

HPVというのは、「ヒトパピローマウイルス」の略です。性交渉で感染し、女性だと主に子宮頸がんの原因となるウイルスです。他にも男性のがんの原因にもなります。中咽頭がん陰茎がんです。

ゆうこすさんゆうこすさん

なるほど。それは怖いですね。

三輪先生三輪先生

そうですね。ほかにも尖圭コンジローマといって、性感染症の原因になるウイルスでもあります。

ゆうこすさんゆうこすさん

やはり、防げるものなら防ぎたいですよね。けっこういろんな病気の原因になるとわかり、怖いです……。

HPVワクチンの効果は?

ゆうこすさんゆうこすさん

今から私、HPVワクチンを打つのですが、どういう効果があるんでしょうか?

三輪先生三輪先生

HPVは100種類以上ありますが、子宮頸がんや他のがんの原因となるHPVは特定されており、その中の数種類を予防することができるものです。がんだけでなく、尖圭コンジローマの予防になるワクチンの種類もあります。

ゆうこすさんゆうこすさん

私は注射が苦手というか、緊張するんですけれども、それでも打ちたいなと思いました。

“初体験”前には接種しておいたが方がいいの?

ゆうこすさんゆうこすさん

性交渉で感染するということは、パートナーと初めて性交渉する前に接種しておいたほうがよいのでしょうか?

三輪先生三輪先生

そうですね。HPVはありふれたウイルスなんです。性交渉の経験がある女性のうち8割は、50歳までに1回は感染したことがあるといわれているくらいです。ただ、1回感染したら絶対にがんになるかというと、そういうわけではありません。基本的には、感染しても自分の免疫力で排除できます。ところが、排除できなかった方の一部が、子宮頸がんなどになってしまうんです。

ゆうこすさんゆうこすさん

なるほど。やはり、性交渉の前に打っていたほうが安心ですね。

三輪先生三輪先生

性交渉の経験のある方でも、現在感染していない種類のHPVに関しては今後の感染を防ぐという意味もあります。性交渉があるから全く意味がない、というわけでなく、この先の新たな感染の対策には有効な手段だと思います。

なぜ早いうちにワクチン接種した方がいいの?

ゆうこすさんゆうこすさん

早いうちに打っておいたほうがいいとよく聞くのですが、なぜでしょうか?

三輪先生三輪先生

若いほうが免疫がつきやすいと言われているからです。日本では3回接種を推奨されているのですが、海外だと早めに打った人は2回でいいよ、という国もあるんですよ。

ゆうこすさんゆうこすさん

そうなんですね。10代だと無料で打てるのもいいですよね。

三輪先生三輪先生

小6から高1の女性は、今自治体から補助がでるので無料で打つことができます。自費となると、けっこうお金がかかってしまいますからね。

ゆうこすさんゆうこすさん

そうですよね。私も10代のうちにしておきたかったです。

ゆうこすがHPVワクチンを接種しようと思ったワケ

三輪先生三輪先生

ゆうこすさん、注射がだいぶ苦手とお話されていましたが、今回打とうかなと思ったきっかけを教えてください。

ゆうこすさんゆうこすさん

恥ずかしながら、私は今まで健康とか、それこそ今回のHPVとか、子宮頸がんとか、詳しいことはまったく知らずに育ってきました。ただ、SNSが大好きなので、SNSからなんとなく簡単な情報は知ることができていて……。あとは周りの友人で、子宮頸がんにかかってしまった人がいて……。それまで、自分は大丈夫だろうと思ってましたが、痛みがない間に病気が進むということも知って、ワクチンを打とうと思いました。正直、注射に恐怖心はあるのですが、インフルエンサーとして、このことを広めていきたいなって思っています。

HPVワクチンって痛いの?

ゆうこすさんゆうこすさん

これから実際に打つわけなのですが、どのくらい痛いんでしょうか?

三輪先生三輪先生

注射ですので、まったく痛くないというわけにはいかないと思うのですが。ただ、思ったより痛くなかったという声のほうが多い気がしますよ。

ゆうこすさんゆうこすさん

筋肉注射ですよね?

三輪先生三輪先生

そうです。注射を打ったあとにフラッとしてしまったり、気持ち悪くなったりするかたもいらっしゃるのですが、そういった反射が起こる可能性はあるかなとは思います。

ゆうこすさんゆうこすさん

私は注射が苦手なので、はぁはぁと息が上がって緊張してしまうのですが、横になって打たせていただくこともできますか?

三輪先生三輪先生

あ、そうしましょう、今日は。横になれるように倒れる椅子で、打っていただきましょうね。

ゆうこすさんゆうこすさん

苦手な方は、こうやって先生に相談してみるのもいいかもしれないですね。

三輪先生三輪先生

そうですね。不安があったら質問してみてください。

新型コロナワクチンと同時期にHPVワクチンを接種するのは、やめた方がいいの?

ゆうこすさんゆうこすさん

コロナワクチンと同時期にHPVワクチンを打つのは、どうなんでしょうか? やめたほうがいいのでしょうか?

三輪先生三輪先生

コロナワクチンとは2週間間隔を開けるようにという通達が厚生労働省から出ています。

ゆうこすさんゆうこすさん

先生に相談しながらで。

三輪先生三輪先生

そうですね。

ゆうこすさんゆうこすさん

いろいろとお話を聞かせていただいてありがとうございました。

ゆうこすさんゆうこすさん

子宮頸がんの88%を防ぐことができるHPVワクチンは、定期接種によって無料で受けることができます。この動画を、そして記事を見た人は、対象年齢のうちにお父さん、お母さんとしっかり相談をして、お得にワクチンを接種しましょう。

編集部まとめ

若い女性に強く支持されているゆうこすさんがHPVワクチンを接種。まだまだ認知度が低いHPVワクチンですが、この記事を機に「知ってる」が広まることを編集部一同願っています。

衣装クレジット
ブランド名:TONAL
問い合わせ先:03-5464-2202
https://tonal-japan.com

予防医療普及協会とは

2016年3月、経営者、医師、クリエイター、社会起業家などの有志を中心として発足。予防医療に関する正しい知見を集め、啓発や病気予防のためのアクションを様々な企業や団体と連携し、推進している。

これまでに胃がんの主な原因である「ピロリ菌」の検査・除菌啓発を目的とした“「ピ」プロジェクト”、大腸がん予防のための検査の重要性を伝える“「プ」プロジェクト”、子宮頸がん検査、HPVワクチンに関する正しい情報の発信、啓発を目的とした”「パ」プロジェクト”を実施。予防医療オンラインサロン「YOBO-LABO」はオープンから一年半で会員数270名を突破。 現在、「パ」、「ピ」、「プ」プロジェクトに引き続き、歯周病予防の「ペ」プロジェクト、糖尿病予防の「ポ」プロジェクトが進行中。

各診療科の専門医、歯科医などが集い、それぞれの専門領域を超え、活動をサポートしている。

一般社団法人 予防医療普及協会

所在地
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-33
プリンス通りビル2階
TEL
03-5226-1086(10:00~17:00)
HP
http://yobolife.jp/
お問い合わせ
office@yobolife.jp

書籍案内

予防医療オンラインサロン YOBO-LABOとは

一般社団法人予防医療普及協会によって開設されたオンラインサロンです。参加メンバー数は280名(2020年1月時点)。医師をはじめ、様々な職種のメンバーが集結し、それぞれの専門分野について知識を深めており、予防医療を含めた日本の医療の多くの課題について議論しています。サロン内では有志による予防医療に関するプロジェクトや事業の立ち上げ、予防医療の普及や推進の為の活動を行っています。
予防医療普及協会の理事・顧問も交え、非公開のFacebookグループでの交流、月一度のオフ会が活動の主体となっています。
HP: https://lounge.dmm.com/detail/1025/