切らないでできるワキガ治療、ミラドライについて教えて!

公開日:2021/06/29  更新日:2021/08/19

ワキガと診断されたら、治療ができるのを知っていますか? ワキガは正式に腋臭症(えきしゅうしょう)と呼ばれる病気で、調べてみると手術や針などの様々な方法がありますが、切ったり針を刺したりと聞くと、なんだか痛そうで不安ですよね。しかし、ワキガ治療には切らずに治療ができるミラドライという方法があるとのこと。一体どのような治療なのか、プレシャスクリニック自由が丘の清水先生に伺いました。

清水祐紀

監修医師
清水 祐紀(プレシャスクリニック自由が丘 院長)

プロフィールをもっと見る
昭和大学医学部卒業後、同大学の形成外科で研鑽を積む。熊本機能病院形成外科副部長、日立総合病院で形成外科医長を歴任後、昭和大学病院形成外科医局長、准教授に就任。2017年にプレシャスクリニック自由が丘の院長を開院し、確かな技術と丁寧なカウンセリングで、クオリティの高いオーダーメイド医療を提供している。医学博士。日本形成外科学会専門医、日本美容外科学会専門医の資格を有する。

マイクロ波でワキガの原因を除去

プレシャスクリニック自由が丘

編集部編集部

昨今、ミラドライというワキガ治療が注目されているようですね?

清水祐紀清水先生

そうですね。ミラドライは一言で言えば「皮膚を切らずに行えるワキガ治療」です。マイクロ波を照射し、腋にあるアポクリン腺を焼いて、消していく治療法になります。

編集部編集部

腋を焼くのですか?

清水祐紀清水先生

焼くと言っても、火を当てるわけではありません。機器を腋に当てて、マイクロ波で皮下脂肪の中にあるアポクリン腺を焼くのです。マイクロ波とは電子レンジにも使われているもので、表面には作用せずに外側から内側を温めることができます。要するに「中の組織だけを焼くことができる」のです。

編集部編集部

アポクリン腺がワキガの原因なのですか?

清水祐紀清水先生

そうですね。汗を出している汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があり、アポクリン腺から出る汗自体は無臭ですが、肌表面の細菌と触れることでワキガの臭いを発するのです。

90分の治療で入院する必要もなし

プレシャスクリニック自由が丘

編集部編集部

ミラドライの治療はどのように行うのですか?

清水祐紀清水先生

まず治療を行う部分に印をつけ、局所麻酔を行います。麻酔が効いたら、治療部分にミラドライを当てていきます。内側の組織は焼けていますが、表面の肌など見た目に特に変化は起こりません。治療範囲にもよりますが、片腋30分程度で行うことができます。

編集部編集部

内側の組織を焼くというと、アポクリン腺以外も焼けてしまいますよね。大丈夫なのでしょうか?

清水祐紀清水先生

問題ありません。アポクリン腺といっしょに皮下脂肪も一部が焼けてしまいますが、皮下脂肪は再生します。ミラドライを当てている間も、痛みを感じることはないので安心してください。

編集部編集部

なるほど。入院などの必要はありますか?

清水祐紀清水先生

治療自体は90分ほどで終わりますし、入院の必要もありません。事前に気をつけることもなく、手術の日もシャワーを浴びることができます。当日は湯船に入ることや飲酒は控えていただき、激しい運動も1週間ほどは避けてください。

編集部編集部

この手術をすれば再発することはないのでしょうか?

清水祐紀清水先生

焼けて消滅したアポクリン腺が、再び現れることはありません。治療後に発汗テストを行うと、アポクリン腺がある場所とない場所を特定することができます。焼き切れなかったアポクリン腺が残っていたり、もう少し腋の外までアポクリン腺をなくして欲しいなどの希望があったりした場合は、再度ミラドライ施術を行うことがあります。

切らなくても手術並みの成果を発揮

プレシャスクリニック自由が丘

編集部編集部

ワキガ治療はミラドライのほかに、どんな方法があるのですか?

清水祐紀清水先生

ボツリヌストキシン療法という注射で腋汗を抑える治療や、腋を切開しアポクリン腺を切除する治療ビューホットという多数の針を腋に刺し、高周波でアポクリン腺を破壊する治療などがあります。

編集部編集部

ほかの治療と比べて、ミラドライで治療を行う最大のメリットはなんですか?

清水祐紀清水先生

やはり、切らずに手術と同等の結果を出せるところでしょう。手術やビューホットもミラドライと同じくアポクリン腺を切除するため、ワキガの原因を根本から治療できますが、切除となるとどうしても体へ負担がかかりますし、傷も残ります。ビューホットも同様で、多少の治療痕や色素沈着が残る可能性があります。ボツリヌストキシン療法では治療痕が残ることはありませんが、効果が永続的に続かず、数か月に1回の通院が必要になります。

編集部編集部

デメリットはありますか?

清水祐紀清水先生

治療部分がしばらくの間、腫れるというところです。日常生活に支障はありませんが、針治療などと比べるとやはり腫れは強いと思います。また、保険適用が効かず、料金が高額になることもデメリットと言えるでしょう。

編集部編集部

各治療法の料金についても教えてください。

清水祐紀清水先生

ミラドライやビューホットは自費診療なのでクリニックによって異なりますが、両腋でだいたいワキガは30〜40万円といったところですね。他方、切除やボツリヌストキシン療法は保険適用が可能です。3割負担で切除なら4万円前後ボツリヌストキシン療法なら3万円前後くらいです。

編集部編集部

特にミラドライの治療がオススメという人はいますか?

清水祐紀清水先生

ワキガで悩んでいる人、全員にオススメしたいです。切らずして手術と同じ結果を出していますよ。ワキガだけど手術は怖い……と悩んでいる人は、ミラドライを選ぶといいと思います。

編集部まとめ

ここ数年でワキガ治療のスタンダードになりつつあるミラドライ。電子レンジと同じマイクロ波を使うことで、切らずに手術を同等の結果を出せるようです。体への負担も少なく、日帰りでできるのもうれしいポイント。ワキガで悩んでいる人は、治療の選択肢に入れてみるのもいいかもしれません。

医院情報

プレシャスクリニック自由が丘

プレシャスクリニック自由が丘
所在地 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-11-5 自由が丘ミドリビル2F
アクセス 東急東横線、東急大井町線「自由が丘」正面口から徒歩1分
診療科目 形成外科 美容外科 美容皮膚科