輝きと自信を取り戻す!痛みが少なく、目立ちにくく気付かれづらいマウスピース矯正とは?【福岡市西区 智治矯正歯科】

公開日:2020/08/27

輝きと自信を取り戻す!痛みが少なく、目立ちにくく気付かれづらいマウスピース矯正とは?【福岡市西区 智治矯正歯科】
輝きと自信を取り戻す!痛みが少なく、目立ちにくく気付かれづらいマウスピース矯正とは?【福岡市西区 智治矯正歯科】

歯科矯正とは、主にワイヤーの付いた矯正装置を歯の表側に装着し、歯や顎の骨に力をかけて少しずつ歯を動かしていくこと。しかし近年、“見えにくい矯正治療”として「マウスピース矯正」が注目を浴びている。ワイヤー矯正とは異なり、取り外しが可能な透明のマウスピースを装着して歯を動かしていく治療法だ。今回は日本矯正歯科学会認定医である「智治矯正歯科」の吉田院長に、マウスピース矯正のよさや具体的な治療法について詳しく解説いただいた。

Doctor’s Profile
吉田 智治(よしだ ともはる)
智治矯正歯科 院長 日本矯正歯科学会認定医 歯学博士

2004年福岡歯科大学歯学部歯学科を卒業。その後、同大学附属病院臨床研修歯科医・歯学研究科歯学専攻博士課程(矯正歯科学)を修了し、2009年4月から同大学口腔・歯学部門成長発達歯学講座にて矯正歯科学分野の助教に。2013年に福岡歯科大学を退職後は、矯正専門医として経験を積み、2016年4月に智治矯正歯科を開院。
日本矯正歯科学会認定医、日本矯正歯科学会会員、九州矯正歯科学会会員、日本顎変形症学会会員、日本舌側矯正歯科学会会員、日本アライナー矯正歯科研究会会員。

目次 -INDEX-

歯の健康だけでなく生き方にまで影響を与える歯列矯正

歯並びがよくないと、見た目はもちろん、ほかにも悪影響があると聞きました。よくない歯並びにはどんなリスクがありますか?

最も影響が出るのは、虫歯や歯周病など歯の健康でしょう。さらに、歯並びが悪いと一部の歯に負担が集中していることが多いため、歯が持たない、つまり歯が欠けたり動揺したりし、遂には歯を失ってしまうこともあります。歯並びがよいと“歯の持ち”もよくなるのです。また、顎関節症の方が症状改善のために歯列矯正をされることもありますので、顎関節症についても歯並びが影響している場合があると考えられます。

歯の健康だけでなく生き方にまで影響を与える歯列矯正

歯並びにコンプレックスを持ちながらも、矯正治療に踏み出せない方が多いようです。その理由を先生はどのようにお考えですか?

矯正治療を考える患者さんにとって、最も気になるのが「見た目」ではないでしょうか。一般的な歯の表側にワイヤーをつけるブラケット矯正だと、話したりするときに矯正器具が目立ってしまいます。また、矯正器具を付けることによって、どうしても話しにくくなってしまうので、「滑舌」や「しゃべりやすさ」を気にされる方もいらっしゃいます。
あとは、費用面や期間について気にされる方もいらっしゃいます。ブラケット矯正の場合、歯をワイヤーで締めるため「痛み」を気にされることもしばしばです。

歯の健康だけでなく生き方にまで影響を与える歯列矯正

歯列矯正のメリットを教えてください。

歯の健康面についてのメリットは大きいと思いますが、これまでの経験から、歯だけでなく精神的な面にも影響があると考えています。歯列矯正をして美しい歯並びになった方は自信がつくようで、表情が明るくなったり、服装や髪型にはっきりとした変化が見られたりすることが多いのも事実です。歯列矯正は、歯並びだけでなく精神面やその人の生き方にも影響を及ぼすのだなと感じています。

目立たず、患者さんの負担が少ないマウスピース矯正

目立たず、患者さんの負担が少ないマウスピース矯正

貴院ではマウスピース矯正を行っていらっしゃるとのこと。これはどんな方法で、どのような方に向いているのでしょうか?

個々人に合ったマウスピースを製作し、それを常時装着して少しずつ歯を動かしていくのが「マウスピース矯正」です。当院では、「インビザライン(Invisalign)®︎」(※)という矯正装置を用いています。
マウスピースは透明ですからほとんど目立たず、精密なスキャナーを使って製作しているため、歯茎に当たったりすることもありません。また、取り外しが可能なので矯正装置を気にすることなく食事を楽しんだり、しっかりと歯磨きをしたりすることができます。金属アレルギーがある方も安心です。
(※)完成物薬機法対象外(薬機法未承認)の矯正歯科装置(医薬品)であり、承認医薬品を対象とする医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

マウスピースは具体的にどのように製作するのですか? 貴院のマウスピース矯正治療の流れについて教えてください。

まず初診時に、「iTero」という口腔内スキャナーで歯列をスキャンし、そのデータを「インビザライン®︎」の提供元である米国アライン・テクノロジー社に送信して、マウスピースを製作してもらいます。このとき、矯正後の状態をシミュレーションしたビジュアルもお見せすることができますので、歯並びが美しくなった状態をイメージしていただきやすいと思います。初診時はしっかりご説明していることもあり、45分~1時間程度お時間をいただいています。
スキャンをしたら1カ月後を目安に再度来院してもらうようにしており、このときまでには、患者さん専用のマウスピースが完成しています。装着後は、月1回が受診の目安です。その際、口内の状況確認はもちろん、歯のクリーニングなども行います。
マウスピースは1週間ごとに取り替えて、矯正を進めていきます。

マウスピース矯正は治療効果の点ではどうでしょう? メリット・デメリットを教えてください。

「マウスピース矯正」はデジタルセットアップにより歯の移動の最短距離を探すので、治療期間が短くなるというのが大きなメリットの一つだと思います。また、前述したように「iTero」で細部まで測ってマウスピースを製作するためピッタリとフィットし、痛みや負担がほとんどありません。取り外せるので歯磨きがしっかりとでき、ワイヤー矯正ではできやすい虫歯を防ぐことができるのも利点ですね。
一方で、食事や歯磨き時に外したあと、装着を忘れがちであることがデメリットかもしれません。マウスピース矯正はつけ忘れると、その分矯正が遅れてしまいます。

目立たず、患者さんの負担が少ないマウスピース矯正

マウスピース矯正は痛みが少なく、小児矯正にも対応

マウスピース矯正は痛みが少なく、小児矯正にも対応

マウスピース矯正は何歳くらいから可能ですか?

小児矯正にも対応しています。早ければ前歯と奥歯の永久歯が生えそろう6~8歳頃から治療を開始することができます。乳歯と永久歯が混じっている時期でも、開始が可能です。ただし、乳歯だけの間は、マウスピース矯正はできません。

マウスピースによる矯正の治療期間はどの程度ですか?

大人の方だと抜歯しない場合で平均1年半くらいです。抜歯をした場合は、2年半くらい見ていただくとよいでしょう。
子どもについては、たとえば小学生からスタートした場合、成長につれて調整を重ねていくので結果的に大人より治療期間が長くなることも。しかし、永久歯が生える幅を確保でき、土台作りができれば、永久歯が生えそろうまでの期間は、来院が通常月1回のところ、数カ月に1回の来院でOKになる場合も多いため、患者さんの負担は減ります。

矯正というと、一部の歯を抜くというイメージがありますが、歯を抜かずとも矯正は可能ですか?

大人の場合、状況によっては歯を抜くという選択肢もあります。ですが、小児の場合は、幼い頃からしっかり土台づくりができれば、抜歯せずとも矯正は可能です。

矯正後、せっかく矯正した歯が元に戻ってしまうようなことはありませんか?

一般的なワイヤー矯正では、矯正後に戻らないようにしばらく保定装置を付けます。マウスピース矯正の場合は、矯正期間が終わった後も引き続き簡易的なマウスピースを付けていただきます。マウスピースの取り外しが面倒な方は、歯の裏側をワイヤーで固定する場合もあります。これらを2年ほど装着し、後戻りを防いでいきます。
矯正後も元に戻らないよう器具を使うと同時に、クリニックとしてもフォローをしていきます。最初は1カ月に一度の来院ですが、そのあとは3~4カ月に一度の来院でOKです。

患者さんのほうでも治療中や治療後に何か気をつけておくようなことはありますか?

やはり一番気をつけていただきたいのが、食事や歯磨きで外したら、すぐまた装着するということです。マウスピース矯正の場合は、とにかく装着していただかないと矯正が進みませんから。また、衛生面を維持するために、毎日マウスピースを洗浄液につけてケアすることも忘れないようにして欲しいですね。

矯正は治療費が高額なイメージがあります。貴院の料金や支払い方法などを教えてください。

当院のマウスピース矯正は、880,000円です(別途 診断料35,000円、月1回の来院時の処置料 都度3,000円)。小児の場合は、420,000円(別途 診断料25,000円、月1回の来院時の処置料 都度3,000円)です。しかし、永久歯に生え変わった時点で引き続き治療を続けるほうがよい場合がほとんどなので、その場合は大人の880,000円との差額をいただいて治療を続けます。ですから880,000円以上はかかることはありません。
当院ではデンタルローンをはじめ、各種クレジットカードでの分割払いにも対応しています。たとえば、毎月1万円ずつなどの銀行引き落としも可能です。また、当院はスマホ決済アプリ「PayPay」もご利用いただけます。初診相談料は無料ですので、気になる方はお気軽にご相談ください。

マウスピース矯正は痛みが少なく、小児矯正にも対応

治療が完了した患者さんからはどんな声が届いているでしょうか。

やはり、「歯並びが日に日にキレイになってうれしい」「噛みやすくなった」といったお声を多くいただきます。
当院では、矯正の終了後にアンケートにお答えいただいています。すると、日々治療しているときにはわからなかった患者さんの喜びの声を知ることができ、私共スタッフも皆、うれしい気持ちになります。

説明に納得でき、信頼できる認定医に相談を

説明に納得でき、信頼できる認定医に相談を

矯正治療を行うにあたり、患者側の立場として、どんな歯科医院を選んだらよいでしょうか。先生の見解をお聞かせください。

矯正治療を行っている歯科医院は多いと思いますが、私は日本矯正歯科学会認定医がいる歯科医院を選んでいただくことがよいのではないかと思っています。やはり、認定医ですと若い医師でも一般の歯科医院の先生より、経験している症例が圧倒的に多いと思います。
あとは、説明を聞いて納得ができるか、また信頼できるかどうかというのも大切な部分だと思います。

説明に納得でき、信頼できる認定医に相談を

治療に際して、先生は特にどんな点に留意されていますか?

とにかく、治療の前にしっかりとご説明することを心掛けています。想定できる範囲のお話しはきちんと行いますし、治療を進めていく中でも「今回の治療内容がどんなものだったか」ということや、治療の進み具合なども、患者さんにご納得いただけるまでお話しするようにしています。

これから矯正を受けようと考えている方、またMedical DOCのサイトを訪問している読者にメッセージをお願いします。

多くの患者さんの矯正を通して感じていることは、“歯科矯正は自信につながる”ということです。矯正中でも、来院の度に自信を取り戻し、輝きを増していかれるケースが多く、矯正後には表情だけでなく、洋服など身に着けるものが変わる方も多くいらっしゃいます。極端に明るくなられる方も多く、歯科矯正の影響力に驚かされます。矯正をお考えの方には、ぜひそのようなことも知っていただけたらと思います。

編集部まとめ

歯列矯正には、歯列の美しさだけでなく、外見や内面にも影響を及ぼすものだということがわかりました。以前は、(アナログで)歯型を取って製作するので時間がかかったり、抜歯すると使用できなかったりするなどデメリットも多かったマウスピース矯正ですが、現在は著しく技術が進歩し、見た目が気にならず、子どもから大人まで痛みをそれほど感じることなく装着できるということにも大変驚きました。複数ある矯正方法の中から、負担なく気軽に進められるマウスピース矯正も選択肢の一つとして検討してみるのもいいですね。

智治矯正歯科

医院名

智治矯正歯科

診療内容

マウスピース矯正 矯正歯科 小児歯科

所在地

福岡県福岡市西区今宿西1-15-22

アクセス

JR筑肥線「今宿」駅より徒歩9分
西鉄バス「西警察署前」停留所より徒歩1分