1. Medical DOCTOP
  2. 歯科TOP
  3. 歯医者を地域から探す
  4. 富山県
  5. 【2022年】富山県の根管治療 おすすめしたい6医院

【2022年】富山県の根管治療 おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2022/01/25  更新日:2022/04/20

富山県で評判の根管治療対応の歯医者さんをお探しですか?
富山県には、日曜診療や、夜間診療に対応している、治療機器が充実しているなど様々な根管治療対応の歯医者さんの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、歯科医師の先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、富山県のおすすめの根管治療対応の歯医者さんをご紹介いたします。
※2022年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

富山県で評判の根管治療対応の歯医者さん6医院

金川歯科(富山市)

  • 駅徒歩3分

金川歯科photo

アクセス・住所・診療時間

富山地方鉄道 荒町駅 徒歩3分

富山県富山市総曲輪1丁目6-17

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:30

★:14:00〜17:00

金川歯科はこんな医院です

金川歯科photo

富山市総曲輪の金川歯科は、富山地方鉄道が通る荒町駅より徒歩3分の好アクセスで、大通りに面した分かりやすい場所にあります。幅広い診療に対応しており、なかでもむし歯菌が神経にまで到達して強い痛みが生じている場合の根管治療に注力されています。一般的には抜歯が必要と判断されるような重症化したむし歯でも、CTを使った三次元的なシュミレーションやマイクロスコープによる拡大視野下での処置、コンポジットレジンと呼ばれる接着性歯科材料、歯科生体材料(MTA)を使用することで、温存できる可能性があるそうです。また、安易に歯の神経を抜くのではなく、新しい医療技術を駆使してあくまでも歯の神経を温存する歯髄保存療法にこだわっているそうです。むし歯の再発や歯根破折となるリスクを回避できるように努め、歯の寿命を延ばすことを何よりも優先されています。

金川歯科の特徴について

金川歯科photo

・マイクロスコープやラバーダムを使った精密かつ安心できる治療!

金川歯科では、根管治療の成功率を上げて、再発や再治療のリスクを限りなくゼロに近づけることができるよう、マイクロスコープやラバーダムを使用した根管治療に尽力されています。歯科用の実体顕微鏡「マイクロスコープ」で患部を最大20倍の視野で観察することで、肉眼では確認できないような細かい部分も把握でき、根管穿孔や歯根破折と言った重篤な状態や、過去に根管治療を行った箇所の再発症例にも対応できるそうです。また、ラバーダム防湿というゴム状のシートを使用する処置で、無菌的治療を実践しており、唾液に含まれる細菌からの再発リスクを軽減されています。
根管治療をお考えの方は一度金川歯科へいかれてみてはいかがでしょうか。

金川歯科photo

・幅広い症例に対応!

金川歯科では、保険適用の根管治療から自費診療の根管治療も行われているそうで幅広い症例に適応できるよう日々研鑽を積まれています。また、歯や神経の温存を第一に考えた治療を行っており、歯の根っこに穴があく根管穿孔と呼ばれる状態で歯周組織が露出している場合は、生体親和性に優れたMTAセメントを使用し、複雑な根管内の汚れを電動モーターで徹底的に除去するNiTiファイルなども使用されています。
根管治療は対応される先生や機材により、成功率が大幅に変わってくる治療です。
その中で、難症例にもしっかり対応できる金川歯科へ一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

・セカンドオピニオンにも対応!

金川歯科では、「抜歯が必要と判断されたもののほかに良い方法がないか相談したい」「根管治療の方法について慎重に検討したい」という方へのセカンドオピニオンにも対応されています。ラバーダムやマイクロスコープの使用の有無で、歯を残せる可能性は異なってくるので、なるべく天然歯や神経は温存したいという場合や、根管治療に精通した歯科医院で治療方法に関する意見も金川歯科で相談に乗ってもらうことができます。
セカンドオピニオンに関してはしっかり知見を積んだドクターでないと正しい意見をきくことが困難です。
その中でも、金川歯科ではしっかり研鑽の積まれたドクターが3名在籍しており、患者さまひとりひとりに適した形で相談に乗ってもらうこちが可能です。
歯のことで悩まれているのであれば一度金川歯科へ相談されて見てはいかがでしょうか。

金川歯科photo

もう少し詳しくこの根管治療対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちら金川歯科の紹介ページ

立浪歯科医院(高岡市)

  • 駅から車で7分

立浪歯科医院photo引用:https://www.tachinami-tdc.jp/

JR城端線・JR氷見線・あいの風とやま鉄道線 高岡駅 車で7分

富山県高岡市波岡337-1

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

★:14:00~17:00

立浪歯科医院はこんな医院です

立浪歯科医院photo引用:https://www.tachinami-tdc.jp/

立浪歯科医院では、歯科治療で大切なのは、患者様の天然の歯をできる限り残して治療していくことだと考えられています。精密根管治療は、虫歯の進行がかなり進んでいる、または以前治療した歯の根の治療部分に再び炎症が起きたとき、すぐに抜歯するのではなく、できる限り歯を残し、歯の機能を改善していくために行なう治療で、カール・ツァイス社のマイクロスコープという手術用の顕微鏡と中部圏初KAVO歯科用CTを使用し、治療を進めているそうです。

立浪歯科医院の特徴について

・3次元解析(CT)で検査!

根管治療のかなめは、感染した部位を削ってあるいは消毒して、徹底的にきれいにすることで、普段セルフケアでも落ちにくい汚れがあるように、歯の内部の感染も、そう簡単にきれいにならないことがあるそうです。そのため、3次元解析(CT)を用いて細菌によって炎症を起こしている部位を把握します。そして実際にマイクロスコープでその部位の汚れの除去を確認しながら行う必要があります。

・ラバーダムを使用!

根管治療は、医科の外科手術と同じと考えられています。手術時に術部に布をかけるのと同様に、治療時にはラバーダムで治療部分以外を覆い、医療用顕微鏡(マイクロスコープ)を用いて、感染している部分は切除し、健全な歯質を極力保存するそうです。1回の処置をじっくりと行うため、総回数は少なくなります。

もう少し詳しくこの根管治療対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちら立浪歯科医院の紹介ページ

藤の丘歯科医院(砺波市)

  • 駅から車で3分

藤の丘歯科医院photo引用:https://fujinooka-shika.or.jp/

JR城端線 油田駅 車で3分

富山県砺波市東石丸1-3

診療時間
9:00~13:00
14:30~17:30

★:オペ
▲:9:00~14:00
※予約制

藤の丘歯科医院はこんな医院です

藤の丘歯科医院photo引用:https://fujinooka-shika.or.jp/

藤の丘歯科医院は、地域の人々の健康寿命に貢献するため、定期管理型の予防歯科に力をいれられています。一人ひとりのお気持ちに寄り添ったより良い治療を心がけ、お口の健康、全身の健康への貢献を目指しており、まず、トリートメントコーディネーターがじっくりとお話をお伺いしてからお口の検査をした後、検査結果をもとに歯科医師が2回目のカウンセリングを実施しているそうです。決して、怖いと感じる治療や激しい痛みを伴う治療を行うところではなく、患者さんのお話をしっかり伺い、そのお考えや立場を尊重して治療を進めているそうです。

藤の丘歯科医院の特徴について

・予防にも注力!

虫歯や歯周病を未然に防ぐには、その原因となるお口の中の細菌の数や種類をコントロールすることが重要ですが、そのコントロールは、定期的なお口のクリーニングだけで行うのは難しいのが現状なのだそうです。藤の丘歯科医院では、より効果的に虫歯や歯周病を予防して再発防止にもつなげるため、科学的根拠に基づいた効果が実証されている予防プログラムトータルヘルスプログラム」を取り入れられています。

・拡大鏡を使用!

虫歯の再発予防のためにも、根管治療では「根管」という歯の根の内部の管の中に入り込んだ虫歯の病巣をどれだけ取り除けるかが重要なのだそうです。根管は縫い針くらいの細さしかないため、歯科用のルーペや、マイクロスコープを使用し、根管の部分を拡大して確認しながら丁寧に治療いたします。

もう少し詳しくこの根管治療対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちら藤の丘歯科医院の紹介ページ

中央歯科医院(黒部市)

  • 駅から車で4分

中央歯科医院photo引用:https://www.chuoshika.jp/

富山地方鉄道本線 東三日市駅 車で4分
JR北陸新幹線 黒部宇奈月温泉駅 車で8分
あいの風とやま鉄道 黒部駅 車で10分

富山県黒部市植木166-2

診療時間
9:00~15:00

中央歯科医院はこんな医院です

中央歯科医院photo引用:https://www.chuoshika.jp/

中央歯科医院では、「10年後~20年後」を見据えた治療を行っており、対処療法ではなく原因からアプローチできるよう尽力されています。治療後、すぐに再治療になってしまう方が多くいらっしゃいますが、術者側の技術に問題があるケースもあるため、「治療した歯は二度と治療しない」という強い想いで日々診療に向かい合っているそうです。中央歯科医院では、人の力には限界があることを素直に認め、人の力を超えることができる機器を上手に使いこなすことが、これからの医療人には大切と考え、マイクロスコープやCT、レーザー等の機器を備えられています。

中央歯科医院の特徴について

・マイクロスコープを使用!

マイクロスコープ歯科用顕微鏡ともいわれるもので、「肉眼」よりも数十倍、視野を拡大してくれる装置で、肉眼では確認できない部分までを見ることができます。マイクロスコープには「写真撮影機能」も付いているため、まずは問題部位を撮影し、患者さんに現状をお伝えしているそうです。その上で、今後どのような治療を行っていく必要があるのかを患者さんの希望を伺いながら提案されています。

・長持ちする治療!

根管治療後は、コアと呼ばれる支台を入れてその上に被せ物をしており、審美性・耐久性に優れる「ファイバーコア」を利用されています。ファイバーコアは「しなる」性質を持つため、強い力が加わった場合でも力を上手に分散させることができる一方、金属コアの場合はしなる性質がないため、力が歯根に集中し歯根破折という問題を引き起こす可能性があると言われています。

もう少し詳しくこの根管治療対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちら中央歯科医院の紹介ページ

ブナの杜歯科クリニック(富山市)

  • バス停留所から徒歩1分

ブナの杜歯科クリニックphoto引用:https://www.buna-dental.jp/

太田バス停留所 徒歩1分
富山地方鉄道上滝線 上堀駅 車で5分

富山県富山市太田387-1

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:30

★:8:30~12:30
※予約制

ブナの杜歯科クリニックはこんな医院です

ブナの杜歯科クリニックphoto引用:https://www.buna-dental.jp/

ブナの杜歯科クリニックでは、「歯並び」と「噛み合わせ」を考えながら治療を行われています。歯並びが悪いままだと歯磨き(ブラッシング)などのセルフケアが難しくなり、虫歯や歯周病のリスクも高まるため。歯の健康を維持するためには、乱ぐい歯、受け口、出っ歯などの歯列不正を治す歯並びの矯正とともに、機能面においても理想の噛み合わせを目指さなければいけないそうです。また、噛み合わせがズレていると、顎の関節に問題が起きて顎関節症、肩凝り・首凝り、頭痛といった多くのトラブルが発生し、クレンチング(食いしばり)から歯の表面に細かな傷が発生し、そこから細菌感染が起こるということも明らかになっています。

ブナの杜歯科クリニックの特徴について

・歯科用CTを使用!

根管治療では歯によって死んでしまった神経や血管を取り除き、根管の中をきれいに清掃・消毒をされています。根管の中は非常に暗く細く見えづらいため、清掃が難しく、また側枝(枝分かれしている細い管)もあるため、保険の治療では清掃するのにも限界があり、細菌や汚れが残った状態になる場合があるため、肉眼の20倍程度まで拡大して患部を見ることができるマイクロスコープや、神経の形態、本数などを把握できる歯科用CTを使用されています。

・専門的な予防プログラム!

虫歯になる確率、食生活、細菌の状態、唾液の性質、唾液の量などを把握できるカリオグラムや、アイコンシステム、GBTを取り入れた専門的な予防プログラムを導入されています。「アイコンシステム」によって通常のフッ素塗布では難しい、歯と歯の間、歯の表面にコーティングを行っているそうです。歯や歯茎を傷つけることなく、歯と被せ物の隙間の汚れもきちんと除去。インプラントやセラミックのメインテナンスも綺麗にクリーニングできるそうです。

もう少し詳しくこの根管治療対応の歯医者さんのことを知りたい方はこちらブナの杜歯科クリニックの紹介ページ