新型コロナウイルスの感染対策を強化しています当院では、患者さまに安心して歯科治療を受けていただくために新型コロナウイルスの感染対策を行っております。 新型コロナウイルスの感染対策を強化しています当院では、患者さまに安心して歯科治療を受けていただくために新型コロナウイルスの感染対策を行っております。
院内側で行っている感染予防対策
MEASURES 1
受付カウンターに飛沫予防シートの設置
MEASURES 2
定期的に待合室の手すりや椅子のアルコール消毒、ユニット周りの消毒
MEASURES 3
換気できる範囲で定期的な換気
MEASURES 4
新たな空気清浄機の導入、空気清浄機の細やかなフィルター交換
MEASURES 5
フェイスシールドやゴーグルの着用
MEASURES 6
クラスB滅菌器の使用(治療器具の滅菌に使用しております)
MEASURES 7
ハンドピースの滅菌
※ハンドピースとは、歯科医師や歯科衛生士が治療などを行う際に握っているペン型で銀色の治療器具です。
MEASURES 8
口腔外バキュームの使用
※口腔外バキュームとは強力な吸引力で治療時に発生する細かい粉塵を吸い取り、クリーンな院内環境に保つための機械です。
MEASURES 9
スタッフの体調管理(毎朝体温を測り、マスクを着用して出勤)
MEASURES 10
密状態を防ぐため待合室の椅子の間隔広げる対応
MEASURES 11
雑誌、絵本の一時撤去
MEASURES 12
感染予防のための治療前のうがい
当院では、SHARPのプラズマクラスターを個室診療室に1台ずつ、広い診療室に2台設置しています。
このプラズマクラスターは、コロナウイルス科に属するネココロナウイルスに対して、ウイルスを破壊化し、感染力を抑える働きがあることを実証しています。
※プラズマクラスターイオンによる不活化実証実験によると、40分以内に99.7%を不活化
患者さまへの
お願い
よくある質問
コロナウイルス対策医院として
Medical DOCに当院が
掲載されました