1. Medical DOCTOP
  2. 【予防医療普及協会 × MedicalDOC】知ることで、行動することで、防げる病気があります。

【予防医療普及協会 × MedicalDOC】知ることで、行動することで、防げる病気があります。 2018.06.23

IT技術の進化、個人の健康意識の高まりにより、予防医療は大きな成長を期待されており、予防医療の普及が健康長寿社会の実現に繋がると考えられています。MedicalDOCは予防医療普及協会のビジョンである「予防医療の普及啓発活動を通じて、健やかで長生きできる社会を実現する」に賛同し、同協会と連携した記事を配信いたします。

予防医療普及協会とは

たった1回の簡単検査で胃がんは防げる! ―ピロリ菌と胃がんの関係とは
女性必見!産婦人科医がすすめる「子宮頸がんにならない方法」
虫歯がないのに総入れ歯になる!? 歯を失う原因1位は歯周病だった
大腸がんで死ぬのはもったいない! 予防のための3つの方法

 

予防医療普及協会とは

2016年3月、経営者、医師、クリエイター、社会起業家などの有志を中心として発足。予防医療に関する正しい知見を集め、啓発や病気予防のためのアクションをさまざまな企業や団体と連携し、推進している。
これまでに胃がんの主な原因である「ピロリ菌」の検査・除菌啓発を目的とした“「ピ」プロジェクト”や、大腸がん予防のための検査の重要性を伝える“「プ」プロジェクト”を実施したほか、病気予防のための自己管理サービス「YOBO(ヨボウ)」をリリース。各診療科の専門医、歯科医など診療科や研究の専門領域を横断した医師団が集い、活動をサポートしている。
今後、「ピ」、「プ」プロジェクトに引き続き、子宮頸がん検査、HPVワクチンに関する正しい情報の発信、普及啓発を目的とした「パ」プロジェクトを実施予定。
一般社団法人 予防医療普及協会
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-33 プリンス通りビル2階
TEL:03-5226-1086 (10:00~17:00)
http://yobolife.jp/
お問い合わせ:office@yobolife.jp

書籍案内

健康の結論

堀江 貴文(著), 予防医療普及協会(監修)

健康の結論

 

ピロリ菌やばい

堀江 貴文(著), 予防医療普及協会(監修)
史上初の“ピロリ菌検査キット"付き書籍です。検体(尿)を採取して申込票と一緒にポストに投函するだけでピロリ菌検査もできます。

ピロリ菌やばい

 

むだ死にしない技術

堀江 貴文(著), 予防医療普及協会(監修)
知ることで防げる死がある。話題の男ホリエモンが、独自の健康論を初めて明かす!

むだ死にしない技術