1. Medical DOCTOP
  2. 渋谷区の内視鏡検査♪おすすめしたい25医院(1/3)

渋谷区の内視鏡検査♪おすすめしたい25医院(1/3)

渋谷区で評判の内視鏡検査対応のクリニックをお探しですか?

渋谷区は東京23区のひとつでターミナル駅となっている渋谷駅や、表参道、恵比寿、代官山など商業施設として栄えている場所が沢山あります。内視鏡対応クリニックを選ぼうとした場合には、渋谷駅以外にも原宿、代々木、初台方面からも探せます。病院は2018年現在で990件以上の登録があり、内科がある病院は200件以上ありますので、内視鏡検査が出来る病院を探すのには苦労しないでしょう。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、渋谷区周辺でおすすめできる内視鏡検査対応のクリニックを麻酔対応や経鼻内視鏡などの対応状況をふまえてご紹介いたします。
※2019年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。


 

渋谷区で評判の内視鏡検査ができる25医院!


 

 神宮の杜クリニック

  • 駅徒歩0分

JR山手線 原宿駅 竹下口前 徒歩0分
千代田線・副都心線 明治神宮前駅 出口3 徒歩2分

東京都渋谷区神宮前1-19-11 はらじゅくアッシュ7F

診療時間
9:00~13:00
15:30~19:00

★:予約の方のみ(水曜日は慈恵会医科大学病院にて診療)、※予約制

【対応検査項目】
・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査

神宮の杜クリニックはこんな医院です

神宮の杜クリニックは、JR山手線「原宿駅」竹下口前にあります。病院という雰囲気を感じさせない、まるでホテルのようにスタイリッシュなクリニックです。待合室からは緑豊かな明治神宮や新宿の高層ビルを眺めることもでき、開放感があります。消化管のがんは、早期発見と的確な診断、治療によりほぼ完治します。「早期発見はしたいけど、内視鏡検査は辛そう」と思う方は多いもの。ですが、最先端の機器と適切な鎮痛剤の使用、高度な検査技術があれば、想像以上に快適に行えます。こちらではトップクラスの技術と設備で痛みのない内視鏡検査が受けられます。院長は元東邦大学医療センター大橋病院准教授であり、東京慈恵会医科大学診療部長です。日本消化器内視鏡学会評議員も務めています予約をすれば土日の検査も可能。ポリープが見つかった場合も、治療可能なものはその場で切除し、ピロリ菌も除菌できます。東京慈恵会医科大学や国立がん研究センターなどの基幹病院との連携もあり安心です。

神宮の杜クリニックの特徴について

・経験に裏打ちされた快適な内視鏡検査!

院長は大学や国立がん研究センターなどで5万例近くの内視鏡検査と手術を経験しています。経鼻内視鏡にも対応。腸管を膨らませるために使用するCO2ガスは、検査後のおなかのハリや不快感が残らないものを選んでいます。検査中にポリープなどの病変が見つかった場合は拡大観察や画像強調観察(NBI)を行います。その場で対処可能か入院が必要かを的確に判断し、切除または入院のための医院紹介を行います。この判断は非常に難しい場合もありますが、内視鏡検査の指導的役割も務めてきた院長の経験が生かされています。内視鏡は学会の推奨するガイドラインに基づき、内視鏡洗浄消毒装置OER-4を用いて洗浄、消毒をしていますので安心です。検査後にゆっくり休めるリカバリールームもあります。

・胃腸内視鏡検査と大腸内視鏡検査!

胃腸も大腸も内視鏡検査は院長がすべて担当します。NBIシステムを用いた画像強調観察や色素内視鏡にて的確な診断を行います。胃内視鏡検査のファイバーは超細経の直径5.4mm。経口の場合は喉の麻酔をし、経鼻の場合は喉と鼻の麻酔のあと、鎮静剤や鎮痙剤を注射します。空腹での来院なら当日検査も可能。呼吸をモニターし鎮静剤の量を適切に保ちますので安全で痛みのない検査です。検査時間は5分程度。病変や潰瘍があれば、組織を採取して検査します。大腸の場合、ポリープや早期大腸がんが見つかれば、その場で内視鏡治療(日帰り内視鏡手術)を行います。検査前には洗腸剤を飲み、腸内をきれいするので事前準備が必要です。検査は、肛門から内視鏡を入れ、5分~30分程度です。検査後は、30分~1時間、リカバリー室で休みます。診察室に戻ると撮った画像を見ながら説明を受けます。異常がなければ次の検診は1年後が目安。組織検査をした場合は、2週間後に病理結果を聞く再度の受診が必要です。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら神宮の杜クリニックの紹介ページ


 

 渋谷胃腸クリニック

  • 駅徒歩10分

JR・東横線・井の頭線・新玉川線、各渋谷駅 徒歩10分

東京都渋谷区円山町3-2 後藤ビル2階

診療時間
9:00~12:00
13:00~18:00

★:13:00〜15:00、※初診の方は予約は要りません。
検査は原則予約制ですが (電話予約可 03-3462-5190)
体調の悪い方、緊急を要する方は、ご連絡ください。
当日検査をする事も可能です。
(その場合は、絶食で午前10時までに)御来院下さい。
大腸検査の方は前処置が必要ですので予め受診して下さい。

【対応検査項目】
・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査

渋谷胃腸クリニックはこんな医院です

渋谷胃腸クリニックは、東京都渋谷区円山町、最寄駅の渋谷駅からは徒歩10分の距離にあります。渋谷駅から道玄坂、マークシティを上がったところにある道玄坂交差点を右折するとスグ左手に、後藤ビルがあります。渋谷胃腸クリニックはこのビルの2階に位置しています。または、渋谷駅からマークシティの中を通り抜けると坂を上らないで済むので、このルートでのアクセスがオススメです。渋谷の地で胃腸科、消化器科、一般内科を診療しはじめて50年以上と、長きに渡りこの地で信頼され続けているクリニックです。
日本消化器内視鏡学会専門医である院長と副院長による、丁寧で苦痛の少ない胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査、NBI内視鏡を提供しています。内科一般のみならず、消化器関連の専門性を生かした健診や人間ドックも対応し、さらに各種高度医療機関との連携をし、入院治療や手術が必要な患者さんに紹介もしている、渋谷のホームドクターを目指しているクリニックです。

渋谷胃腸クリニックの特徴について

・内視鏡検査の実績豊富なクリニックです!

渋谷胃腸クリニックの初代院長は、大学病院でも胃カメラを導入しているところが少なかった時代から、胃内視鏡検査に力を入れ、胃潰瘍や胃がんの検診を行ってきました。内視鏡検査を得意とする、内視鏡検査に特化したクリニックといえると思います。最新の大腸ファイバースコープも導入した大腸内視鏡検査、外来で大腸ポリープの切除も行っていて、胃内視鏡検査と大腸内視鏡検査の施行数は約7万人と、経験の豊富なクリニックです。胃がんも大腸がんも、早い段階では自覚症状がありません。自覚症状がないからこそ、定期検診が大切です。実績・経験が豊富で、安心できる渋谷胃腸クリニックで年に1回、内視鏡検査の受診をオススメします。

・苦痛の少ない内視鏡検査が受けられます!

患者さんが、胃内視鏡検査を特別な検査と思わず、抵抗なく受診できるようにすることが必要と考え、従来よりもさらに楽な内視鏡検査を目指し、鼻から挿入する経鼻内視鏡検査にも対応しています。経鼻の場合、経口と違い舌が押されないので、つらい嘔吐反射が起きにくく、苦痛に感じることも少ないと思います。大腸内視鏡検査では、検査中よりもつらいと感じる方の多かった前処置(下剤の飲み方)を工夫、限られた先生しか行えないという、空気を入れずに腸を伸ばさず内視鏡を挿入する挿入法の工夫をしているので、腸の張りや痛みを抑えることができます。検査前も検査中も苦痛を感じることが少ない渋谷胃腸クリニックは、オススメできるクリニックです。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら渋谷胃腸クリニックの紹介ページ


 

 あさわクリニック初台

  • 駅徒歩2分

JR・京王新線 初台駅 徒歩2分

東京都渋谷区本町1-4-3 エバーグレイス本町1階

診療時間
9:30~13:00
15:00~18:30

※原則予約制

【対応検査項目】
・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査

あさわクリニック初台はこんな医院です

あさわクリニック初台は京王新線初台駅から徒歩2分の場所にある医院で、駐車場も完備されていますので車でも検査や通院可能な医院です。土曜日、9時半~13時まで診察を行っていますので平日お仕事でなかなか通えない方でも通いやすいのがポイントです。あさわクリニック初台では①患者様に親切、丁寧な診察、②患者様から信頼の診察、③患者様へ感謝の心で診察の三つの診療方針に沿ってスタッフ一同患者さんを第一を目指しています。
あさわクリニック初台は内科・消化器内科・胃腸内科・肛門内科・アレルギー科と多様に対応しているので、様々な悩みや病気をお持ちの方でも安心して治療を受けることができます。内視鏡検査では痛み・嗚咽感の少ない検査を行っています。あさわクリニック初台では病変の早期発見に威力を発揮する最新の「電子内視鏡」を導入し、食道、胃、十二指腸など上部消化管のあらゆる病気の診断、治療を行っています。スタッフは優しい方ばかりで接しやすいので気になる方はお気軽に相談してはいかがでしょうか。

あさわクリニック初台の特徴について

・痛み・嘔吐感の少ない経鼻内視鏡!

内視鏡検査では、のどの奥にある舌根にスコープが接触してしまうため、嘔吐感(咽頭反射)と窒息感に悩まされる患者さんが多いのではかと思います。あさわクリニック初台では鼻からスコープを挿入する経鼻内視鏡を使用しており、スコープが舌根部に触れることなく消化器に到達するため、嘔吐感はほとんどなく、鼻腔内には麻酔剤を塗布するため鼻の痛みも少なく済みます。あさわクリニック初台では女性医師が検査を行うので、安心して検査・診療を受けることができます。そして、日本消化器内視鏡学会専門医でもあり、高度な技術・豊富な経験がありますので、技術面でも安心して治療を受けることができます。

・様々な検査が行えるクリニック!

あさわクリニック初台では、基本健診と呼ばれる簡易的な健康診断はもちろん、労働安全衛生法に基づいた法定定期健診、社員が入社した際に受診する入社健診など幅広い健診を行えるクリニックです。人間ドックや内視鏡検査(食道、胃、十二指腸)も行え、健康診断で再検査の指摘を受けた方でも、精密な検査を行うことができるクリニックです。生活習慣病検査もございますので、糖尿病の疑いがあると診断された方や、高血圧を診断された方など幅広くかつ精密に検査をすることができます。もともと不整脈をお持ちの方や不整脈の疑いを診断された方も心電図検査が可能となっております。健康診断を受けていらっしゃらない方にも是非オススメのクリニックです。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちらあさわクリニック初台の紹介ページ

© 身近でやさしい医療メディア Medical DOC.