1. Medical DOCTOP
  2. 大阪市の不妊治療6医院(1/3)

大阪市の不妊治療6医院(1/3)

大阪市で不妊治療をご検討中ですか?

大阪市は大阪府の府庁所在地で、大阪府の中央部に位置している人口約260万人、24区で構成されている大きな市です。政令指定都市の中では、区の数が一番多く、東京都をも上回っています。大阪市内にある大阪駅・梅田駅は「キタ」、難波駅・心斎橋駅は「ミナミ」、天王寺駅・大阪市阿倍野橋は「天王寺」、京橋駅は「京橋」という呼び名で地元の方々に親しまれ、大阪を代表する繁華街として多くの方に知られています。さらに大阪市内には、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、あべのハルカス、海遊館、なんばグランド花月や道頓堀などと全国的にも世界的にも有名な観光スポットがたくさんあり、国内・国外問わず観光客で賑わいを見せています。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきたインタビューなどの情報をもとに、大阪市でおすすめできる産科・婦人科クリニックをご紹介いたします。
※2019年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。


 

大阪市で評判の不妊治療対応クリニック


 

春木レディースクリニック 心斎橋駅 1番出口 徒歩1分

出典:http://www.haruki-cl.jp/

電話番号 初診専用 06-6281-9000
再診の方 06-6281-3788
住所 大阪市中央区南船場3-12-9 心斎橋プラザビル東館8F
アクセス 大阪市営地下鉄御堂筋線・鶴見緑地線 心斎橋駅 1番出口 徒歩1分
診療時間 【平日】9:00~13:00/15:00~19:00
【土曜】9:00~15:00
休診日 日曜日、元旦など一部の祝日
Pickup 【保有資格】
・日本産科婦人科学会専門医
・日本生殖医学会 生殖医療専門医
URL http://www.haruki-cl.com/

春木レディースクリニックはこんな医院です

出典:http://www.haruki-cl.com/

大阪市中央区南船場に所在する春木レディースクリニックは、最寄駅である心斎橋駅の1番出口から直結、心斎橋プラザビル東館の8階に位置している、不妊治療・体外受精専門のクリニックです。クリニックに訪れる方を「妊娠まで少し時間が必要な方々」として考えていて、「赤ちゃんがほしい」という願いを叶えるため、高い医療技術と確実な成果をあげることに情熱を捧げています。医学的な根拠と裏付けが大切と考えている春木レディースクリニックのコンセプトは、「エビデンス(根拠)にはじまり、ナラティブ(対話)におわる医療」。患者さんごとに異なる要望に応えるため、夫婦の現在の状況を正しく把握して気持ちを理解できるよう、患者さんと真摯に向き合って対話をしています。ホスピタリティを重視し、クリニック内のインテリアから院内設備、アクセスの良い立地など、患者さんに気持ち良く通院してもらえるような環境を整え、心の負担を少しでも軽くするような努力をしているクリニックです。

春木レディースクリニック 施設紹介(待合室編)

春木レディースクリニック 施設紹介(診察室編)

春木レディースクリニックの特徴について

出典:http://www.haruki-cl.jp/

・卵管鏡下卵管形成術を行っています!

ほかのクリニックで、「体外受精でしか子どもはできない」と断言された方も、諦めないでください。卵管鏡下卵管形成術を受けた方は3ヶ月以内に約1/3は妊娠するという、非常に治療効果が高い手術だと考えられています。春木レディースクリニックで卵管鏡下卵管形成術を受けた方も、数多く妊娠しています。ほかのクリニックの子宮卵管造影検査を受け、「通っている」と診断された場合でも、春木レディースクリニックで改めて検査を行って画像の分析をすると、卵管が細かったり、部分的に閉塞していることも多々あるそうです。タイミング療法や人工授精による一般治療での妊娠を希望している方は、自然妊娠卵管鏡下卵管形成術に対応している春木レディースクリニックに相談してみることをおすすめします。

・ご夫婦で通えるクリニックです!

ご主人一人での通院はできませんが、奥さんとご主人の夫婦揃っての通院ができるクリニックです。男性は、クリニックへ足を運ぶことに躊躇いも多いと思いますが、妊娠しない原因の約50%は、男性側にもあると報告されています。春木レディースクリニックでは、精液量や精子濃度、運動している精子の割合、奇形精子の割合を調べる「精液検査」を行っています。最終的な精液検査により、はじめから「高度生殖補助医療」が必要な場合もあります。ご夫婦で真摯に向き合い、本当に必要なことを模索することを、新しい家族を迎えるための第一歩として、奥さんと一緒に通院できる春木レディースクリニックに相談してみてはいかがでしょうか?

もう少し詳しくこの産婦人科のことを知りたい方はこちら
春木レディースクリニックの紹介ページ


 

うめだファティリティークリニック 中津駅 3番出口 徒歩約2分

出典:https://umeda-fc.org/

電話番号 06-6371-0363
住所 大阪市北区豊崎3丁目17番6号
アクセス 地下鉄御堂筋線 中津駅 3番出口 徒歩約2分
阪急各線 梅田駅 茶屋町口 徒歩約5分
診療時間 【平日】9:00~12:00/13:00~15:30/17:30~19:30
【火曜】9:00~12:00/14:00~15:30/17:30~19:30
【木曜】9:00~12:00/13:30~15:30/17:30~19:30
【土曜】9:00~12:00/13:00~15:30
※月曜午後診:不育・着床・遺伝相談外来
※火曜午後診:内視鏡外来
※木曜夜診、第1土曜17:00~19:00、第3土曜13:30~15:30:男性不妊外来
休診日 日曜日・祝日
※体外受精のための注射・採血は日・祝も行います。
※採卵・胚移植は祝日も行います(日曜は行っていません)。
URL -

うめだファティリティークリニックはこんな医院です

出典:https://umeda-fc.org/

大阪市北区豊崎にあるうめだファティリティークリニックは、最寄駅の中津駅3番出口から徒歩2分とアクセス良好です。ピアスタワーの向かい側に位置し、クリニックの隣にはファミリーマート中津駅東口店があります。25年の歴史ある旧宮崎レディースクリニックから改名したクリニックで、「ファティリティー」とは、芽生える力という意味です。新しい生命を育む患者さんへの努力を忘れることがないように名づけました。伝統と実績を引き継ぎ、信頼されるクリニックを目指して、高度先端医療の開始、培養室設備を充実させ、さらに温かで高品質な生殖医療の提供をしているクリニックです。外来だけではなく、インターネットを利用しての遠隔診療も行っています。

うめだファティリティークリニックの特徴について

・特殊治療を実施しています!

身体を温めてストレスを取り除いて血行を良くするサン・ビーマーを利用した「遠赤外線療法」。卵巣周辺の血流を改善した結果、胚質の改善につながることも報告されています。血流改善、自律神経・ホルモンバランスの調整をする効果があるプラセンタを投与する「ヒトプラセンタ(ラエンネック)療法」。どちらも男性でも受けることができる治療方法です。ご夫婦揃って、うめだファティリティークリニックで行っている特殊治療を受けてみてはいかがでしょうか。

・女性だけではなく、男性も通いやすいクリニックです!

男性側に原因がある不妊症の治療にも熱心で、大学病院などの専門医と連携して治療に取り組んで良好な結果を残しているクリニックです。うめだファティリティークリニックの男性外来は、女性外来と別のフロアで、待合室も男性専用になっています。女性だけではなく、男性も適切な診察を受けると、不妊症の原因を早期に突きとめ、ベストな治療方法を選択することも可能です。男性も通いやすいうめだファティリティークリニックは、オススメできるクリニックです。

 

IVFなんばクリニック なんば駅 26-C出口 徒歩5分

出典:http://www.ivfnamba.com/

電話番号 06-6534-8824
住所 大阪市西区南堀江1丁目17-28 なんばSSビル3F
アクセス 大阪市営地下鉄各線 なんば駅 26-C出口 徒歩5分
近鉄なんば線・阪神なんば線 大阪難波駅 西改札口 徒歩6分
JR関西本線 JR難波 北出口 徒歩7分
診療時間 【月~土】9:00~17:00
休診日 日曜日・祝日
URL -

IVFなんばクリニックはこんな医院です

出典:http://www.ivfnamba.com/

IVFなんばクリニックは、大阪市西区南堀江に所在する不妊治療専門のクリニックです。最寄駅のなんば駅からは徒歩5分です。四ツ橋なんば駅の北改札口、26-Cが最寄出口です。IVFなんばクリニックが掲げている目標は、①短期間の治療での妊娠成立、②痛み・苦痛のない治療、③快適に治療を受けられる環境作り。できる限り、自然妊娠に近いところからの不妊治療から始め、心のケアや漢方による治療、運動療法などを組み合わせ、妊娠しやすい状態に整えます。そして6ヶ月ごとにステップアップをして、体外受精や顕微授精などの最先端医療によって、すべての患者さんが妊娠できることを目指している、最先端の機器を導入し、レベルの高い研究体制の整っているクリニックです。

IVFなんばクリニックの特徴について

・最新鋭の培養室があります!

患者さんの大切な卵子、受精卵のお世話をする培養室。体内と同じ環境で培養するため、最新鋭の小型インキュベーターを配置し、培養の個別化に力を入れています。2007年には、世界初となるインキュベーター用の免震装置を導入しました。また、受精率のすぐれた顕微受精装置を使用しています。培養室スタッフが不在の場合でも、自動通報監視システムを導入しているので、常に培養室の状況を把握できます。安心の培養室があるIVFなんばクリニックは、オススメできるクリニックです。

・統合医療による「オーダーメイド医療」を提供しています!

生殖医学の最先端技術にくわえ、心理療法や栄養療法、東洋医学などを組み合わせ、身体を常に全体的にとらえる統合医療を提供しています。妊娠しやすい食習慣、生活習慣、リラックス方法や妊娠力アップに効果的な運動方法など、患者さんひとりひとりに最適な治療方法で、心と身体のサポートをしつつ最先端の生殖医療を受けることができるIVFなんばクリニックに、ぜひ相談してみてください。自分にぴったりの治療方法が見つかるかもしれません。

© Medical DOC.