1. Medical DOCTOP
  2. 【2019年】江東区の内視鏡検査おすすめ7医院(1/3)

【2019年】江東区の内視鏡検査おすすめ7医院(1/3)

江東区でおすすめの内視鏡検査をお探しですか?

江東区は東京23区の東部に位置しており、隅田川と荒川に挟まれた位置であり、東京湾にも面しています。臨海副都市を中心に大規模マンションや医療・福祉施設などの建設が相次いでおり、近年はマンション建設も増えているために人口も増加傾向にあります。江東区は豊かな水辺と緑に囲まれた水彩都市でもあり、江戸の歴史や文化、下町情緒などのレトロな雰囲気も残っている心が温まるまちでもあります。臨海部を中心に整備が進んでいるさまざまな施設を中心に区内には800以上もの病院や医院、薬局などが存在し、住人の健康や日常を支えています。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、江東区周辺でおすすめできる内視鏡検査対応のクリニックをご紹介いたします。
※2019年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。


 

江東区で評判の内視鏡検査ができる7医院!


 

住吉内科・消化器内科クリニック 住吉駅B1出口 徒歩2分

出典:http://www.sumiyoshi-medical.com/

電話番号 03-5638-1241
住所 東京都江東区猿江2丁目16-5 住吉メディカルモール3F
アクセス 都営地下鉄新宿線 住吉駅
東京メトロ半蔵門線 住吉駅 B1出口 徒歩2分
診療時間 【平日】9:00~12:15 / 15:00~18:45
【土曜】9:00~12:45
臨時休診あり
休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日
対応検査項目 ・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査
URL http://www.sumiyoshi-medical.com/

住吉内科・消化器内科クリニックはこんな医院です

東京都江東区の東京メトロ半蔵門線と都営新宿線の住吉駅のB1出口から出て、徒歩2分の住吉メディカルモールという建物の3階にある内科クリニックです。電車以外でも、都営バスの猿江2丁目というバス停がすぐ近くにありますし、隣接している大型ホームセンターの4階にも専用の駐車スペースがあるので、車でのアクセスにも便利です。このクリニックは、胃カメラとピロリ菌に特に力を入れているそうで、待合室も広くてキレイみたいです。ほかにも大腸の内視鏡やエコー検査など、様々な種類の検査を受けることができます。

出典:http://www.sumiyoshi-medical.com/

住吉内科・消化器内科クリニックの特徴について

・胃カメラを始めとする検査技術の高さには医療の世界でも高い評価を受けている!

このクリニックのドクターは、ある週刊誌の医師が選んだ全国の胃カメラの名医120人という特集で紹介されたことがあるほど、医療関係者の間で高く評価されている人物なので、検査技術の高さについて大きな安心感があります。

・辛い思いをするようなイメージのある検査をできるだけ辛くないように行っている!

胃カメラには昔から、体内に入れる際に嘔吐感を生じるなど、辛い思いをするというイメージがありましたが、このクリニックではたいへん細くてやわらかい胃カメラを使って経験豊富な医師が施術するため、辛い思いをせずに質の高い検査が受けられます。

・45,000件の内視鏡検査、治療実績!

内視鏡専門医・指導医として、内視鏡(上部・下部)検査において実に45,000件以上の臨床経験を持つ院長、ならびに修練を重ねてきた経験豊富な医師が担当して下さるようです。チーム医療で安心安全の内視鏡検査を提供することを掲げているので、信頼して任せられます。

・東京慈恵会医科大学をはじめとする高度医療機関との連携!

様々な状況に対応するために、高度医療機関と連携して診療を行っているとのことです。こちらも安心材料のひとつですね。ちなみに、院長は慈恵医大内視鏡部非常勤診療医長も務めていらっしゃるようです。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら
住吉内科・消化器内科クリニックの紹介ページ


 

たかすな内科・胃腸科クリニック 辰巳駅から850m 徒歩10分

出典:http://www.takasuna-naika.com/

電話番号 03-3536-3003
住所 東京都江東区東雲1-9-22 東雲キャナルコート内
アクセス 東京メトロ有楽町線 辰巳駅から850m 徒歩10分
りんかい線 東雲駅から1km 徒歩13分
東京メトロ有楽町線 豊洲駅から1.1km 徒歩14分
診療時間 【平日】9:00~12:30 / 15:00~19:00
【土曜】9:00~12:30 / 14:00~17:00
休診日 木曜・日曜・祝日・第3土曜日
対応検査項目 ・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査
URL http://www.takasuna-naika.com/

たかすな内科・胃腸科クリニックはこんな医院です

江東区東雲にあるキャナルコート内に位置し、周辺一帯にある住宅街に住む方をはじめ、ショッピングモールへお越しになる方など、多くの地元の人々に愛されているクリニックです。辰巳駅、豊洲駅、東雲駅の3駅が利用可能でアクセスのよさも抜群です。内科と胃腸科を併設しているのが強みで、風邪やインフルエンザなどの内科全般にわたる相談から、胃腸や消化器に関する悩みに関しての相談や各種検査、サプリメント療法やプラセンタ注射、ビタミンCの点滴療法など美容分野に至るまで、幅広い診療を提供しているのが強みです。区民検診や企業検診などの健康診断も行っているので、その一環で内視鏡検査を希望される方が多いのかもしれません。

たかすな内科・胃腸科クリニックの特徴について

・院長は内視鏡や消化器のスペシャリストです!

5つの病院勤務を経て、たかすな内科・胃腸科クリニックを開設された高砂院長は、日本消化器内視鏡学会の専門医であり、指導医でもあります。指導医とはその名の通り、内視鏡について指導ができる医師でもあることから、認定を受けるハードルも高く、まさにスペシャリストであることの証明だと言えます。具体的には認定施設での指導以外にも、学会の出席、論文など様々なテストを通過された内視鏡医ということですね。さらに日本消化吸収学会の評議員もなさっています。どこで検査を受けるかを決める判断基準として、第三者機関の認定資格を参考にするのもいいのではないかと思います。

・かかりつけ医として頼りになる、町医者としてのプライド!

消化器を専門にされたのは、内科医として”お腹”を究めることが大事だと考えたからだそうです。頭痛もそうですが、原因を追究したら様々な理由があって、単純にお腹が痛いといっても奥が深いですよね。豊洲の地にクリニックを開設された際に、地域には高齢者の方が多くいらっしゃったそうですが、やはり腹痛で来院される方が多かったようです。大学病院では役割上、1人あたりの患者さんに対する診療回数が少なく、数か月分のお薬を出し、またしばらく会わないというのが一般的ですが、高砂院長は町医者としてはもっと患者さんに密着するのが大切だと考えられたそうです。ときにはうるさいと言われようとも、患者さんの生活まで入っていき、広く診る。これこそが町医者として頼れる存在なんだと思います。地元にこんな頼れる先生がいたら、かかりつけ医にしたいですね。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら
たかすな内科・胃腸科クリニック


 

永代クリニック 門前仲町駅から700m 徒歩9分

出典:http://eitai-clinic.com/

電話番号 03-3641-3055
住所 東京都江東区永代2丁目37-22
アクセス 東京メトロ東西線 門前仲町駅から700m 徒歩9分
都営地下鉄大江戸線 門前仲町駅から700m 徒歩9分
診療時間 9:00~12:00/15:00~18:30
※上部内視鏡検査は、午前予約制
下部内視鏡検査は、14時より予約制
休診日 木曜、日曜、祝日
対応検査項目 ・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査
URL -

永代クリニックはこんな医院です

出典:http://eitai-clinic.com/

永代クリニックは、江東区にある、一般内科、生活習慣病、消化器内科、食道、胃内視鏡、大腸内視鏡、ピロリ菌駆除、健康診断を行うクリニックです。前院長が40年間地域医療を支えてきましたが、2015年10月前院長より、引き継いで、地域医療に貢献するために、リニューアルオープンをしました。前院長と同じように、患者さんの目線に立った診療を心がけており、大学病院や地域中核病院で、役20年間培ってきた経験や技術を生かし、特に内視鏡検査の分野で、患者さんの治療に役立っていけるクリニックです。このクリニックだけで処置が行えない場合は、院長の出身大学、昭和大学高等豊洲病院と医療提携をしていますので、必要な場合は紹介をすることができます。

出典:http://eitai-clinic.com/

永代クリニックの特徴について

・永代内科は、地域医療に役立つかかりつけ医として、信頼できる一般内科クリニックです!

院長は、日本内科学会の総合内科専門医ですので、風邪、腹痛、下痢の様な急性症状から、高血圧や糖尿病のような生活習慣病まで、対応しております。予防接種や健康診断にも予約なく対応しています。投薬も別の調剤薬局まで行かなくても、院内棟約で対応しております。

・永代クリニック院長は食道、胃、大腸カメラの専門医で、指導医です!

永代内科の院長は、消化器内科の専門医で、指導医です。したがって胃腸の調子が悪い場合、苦痛の少ない食道・胃内視鏡検査(胃カメラ)と大腸カメラと行っています。さらに、胃癌や胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因であるピロリ菌の駆除も行っています。