1. Medical DOCTOP
  2. 安心できるインプラント治療を受けるために必要なこと【大阪市中央区 岡村歯科】

安心できるインプラント治療を受けるために必要なこと【大阪市中央区 岡村歯科】

岡村歯科
岡村歯科

歯を失った場合に有効な治療法のひとつであるインプラント治療。入れ歯やブリッジと違い、自然な噛み心地が得られることや、周囲の健康な歯を削る必要がないことなどがメリットだ。一方で、メディアによってインプラントを巡るトラブルが報じられることも少なくない。長年インプラント治療に携わってきた大阪市中央区にある「岡村歯科」の岡村昌明先生に詳しいお話を伺った。

Doctor’s Profile
岡村昌明
岡村歯科 院長

明海大学歯学部卒業。アメリカ南カリフォルニア大学に留学し、審美治療・インプラント・移植・再生治療などを学ぶ。帰国後大阪市北区に開業。2007年大阪証券取引所ビルに移転。大阪大学大学院在籍。日本口腔インプラント学会、ヨーロッパインプラント学会(EAO)など参加学会多数。日本臨床歯周病学会編集委員関西支部理事などを歴任し、講演や論文執筆も精力的に行っている。

インプラントの治療先を見極める大切なポイント

インプラント治療を巡る状況について簡単に教えていただけますか。

日本においてインプラント治療はまだ歴史の浅いものです。私はかなり早い段階から携わってきたのですが、30数年前は機材をアメリカまで買いに行かないといけませんでした。今日では多くの歯科医院で取り入れていますが、患者さんからすればどこでインプラント治療を受けたらいいのか決めかねている状況だと思います。

インプラントの治療先を見極める大切なポイント

インプラント治療を考える時、「トラブルが気になる」という声もありますが?

インプラント治療は熟練した医師が手掛ければ、ほとんどの場合トラブルは起きません。
情報化社会が進む中、一部の医師が引き起こしたトラブルによって、インプラント治療そのものに対する信頼の低下や誤解が生まれていることは、長年インプラント治療に携わってきた一人としてとても残念なことです。

確かにイメージが先行してしまっている部分も大きいですね。

歯科医師や歯科医院によって、インプラント治療の格差があるということは事実だと思います。他院で「インプラントは無理」と診断された場合でも、違う医院では可能なケースがあります。一人ひとりのお口の状態はそれぞれ違いますし、歯を失った原因も異なります。単にインプラントを扱っているだけでなく、メリット・デメリットを含めてきちんと説明してくれるかどうか、納得した上で治療を受けられるかどうかが治療先を考える上でひとつのポイントといえるでしょう。

安心のインプラント治療を受けるために欠かせないポイントを教えてください。

たとえば、歯を失う原因のひとつである歯周病が進行していれば、インプラント治療を行う前に歯周病治療を行うことが先決です。そうしないと、せっかくインプラントを打っても安定せず、一時的な改善にしか繋がりません。治療後のメンテナンスも見据えた治療計画と、治療した箇所だけでなくお口の中全体を考えた診療を行っているかどうかも大切です。

インプラントの治療先を見極める大切なポイント

ほかにインプラント治療先を考える上で選択肢としては何がありますか?

使用しているインプラントの質も大事になってきます。安価な価格でインプラント治療を提供している歯科もありますが、使われているインプラントは実績の少ない後発メーカーのものです。インプラントは入れて終わりというものではなく、数十年先まで使うものですから、エビデンス(科学的根拠)のあるインプラントを使用しているかどうかもひとつのポイントとなるでしょう。

インプラントの質も大事な要素になってくるのですね?

たとえば、当院で採用しているスウェーデンのノーベルバイオケア社のインプラントには、すべて10年間の保証がついています。世界一の品質と安全性を誇り、エビデンスがとても高いものです。また、世界中で広く普及していますから、治療後に転居などで当院に来られなくなったとしても、対応可能な歯科医院が多いこともメリットのひとつです。

身体に負担の少ないインプラント治療、無切開インプラントについて

身体に負担の少ないインプラント治療、無切開インプラントについて

診療の現場でインプラント治療に関する声で一番多いのはどんなことでしょう?

費用面を気にするイメージが強いと思いますが、実のところインプラント治療を検討される患者さんは、ある程度費用がかかることは認識されています。インプラントを敬遠される理由として診療の現場で一番多く頂戴する声は、「インプラント治療は怖い」というものなんですよ。

確かにインプラントの手術は痛い、腫れるというイメージが根強くあります。

インプラントの従来の手術法は、歯茎を切って露出させた骨を肉眼で確認しながら行うものでした。わずか4mm程度のネジのために身体にかける負担が大きく、安全面が確保されていなかったのです。そのため、治療を提供する私たちも受ける患者さんの側も治療をためらう要因になっていました。
しかし現在では、骨の状態を歯科用CTで確認することができ、歯茎を切らなくても小さな穴を開けてインプラントを埋入する方法があります。それが欧米で主流になっていて、当院でも取り入れている無切開インプラント(フラップレス)です。

無切開インプラントについてもう少し詳しく教えていただけますか。

傷口が小さくて済むので、出血を最小限に抑えることができます。また、痛みや腫れもなく傷の治りも早いため、より安全で患者さんの身体への負担を少なくできる手術法です。手術時間も基本的には1時間前後と短く、通院回数が少なくて済むのも大きなメリットです。

手術時間や通院回数が少なくて済めば、治療も受けやすいですね。

手術のとき、「もう終わったんですか」というお声はよくいただきます。特に女性の方に喜ばれますね。当院は大阪証券取引所ビル内にある歯科で交通の便がいいため、近くで働いている人だけでなく、新幹線で通われている方など他府県、遠方からの患者さんも多く来られます。

身体に負担の少ないインプラント治療、無切開インプラントについて

医療観光の時代に入り、海外から治療に来られる方も増えているようですが?

そうですね。先日、香港から問い合わせがあり、1度目は検査、2度目は手術、3度目は歯を入れるというように、旅行中に治療をすべて終わられて帰国されました。
当院では、私を含め英語対応可能なスタッフがおりますので、海外からのお問い合わせも多いです。また、英語での各種診断書作成も行っています。

無切開インプラントは誰でも受けることができるのでしょうか?

無切開インプラントは約8割の方に適合する手術法ですが、あごの骨が痩せすぎているなど、人工の骨を補う必要のある患者さんには行いません。しかし、骨量が足りなくインプラントの埋入が困難な方々に対しても、インプラント技術を活用して治療を行うことは可能ですし、骨造成を行う「サイナスリフト」など、患者さん一人ひとりのお口の状態に合わせたさまざまなインプラント治療の選択肢があります。そうした選択肢をきちんとご提案していることも、治療先を検討するポイントといえますね。

「インプラントで人生が変わる」喜びをもっと知ってもらいたい

「インプラントで人生が変わる」喜びをもっと知ってもらいたい

基本的な話ですが、インプラント治療の最大のメリットは何でしょうか?

やはり、自然な噛み心地が実現できるところが最大のメリットです。今まで噛めなかったものが噛めることで、よりおいしく食事ができること、しっかりした噛み合わせが認知症の予防に繋がることなどが挙げられます。

歯を補う治療法として入れ歯やブリッジもありますが?

入れ歯やブリッジだと、どうしてもほかの歯に影響を及ぼしてしまいます。入れ歯の場合は金具でほかの歯を揺らしますし、ブリッジは両隣の歯がたとえ健康であっても、削らないといけません。手が入れば入るほど歯を弱らせてしまいますから、ほかの健康な歯に影響を及ぼす必要のないインプラント治療が最も有効というわけです。

インプラント治療を受けるときに注意する点はありますか?

歯だけに限ったことではありませんが、どんな治療にもメリットとデメリットは必ずあります。インプラントの場合は、保険適用外なので治療がすべて自費になるということ、低侵襲な手術が可能になったとはいえ、心疾患や糖尿病など身体の状況によっては受けられないケースがあることをご理解いただく必要があります。
また、インプラントを入れればすべて終わりというものではなく、定期的なメンテナンスも大切になってきます。

歯の治療に関して、環境面など先生が取り入れている工夫について教えていただけますか?

患者さんに少しでもリラックスしていただけるよう、できるだけ自然の光を取り入れ、自然素材を使用して快適で居心地のいい空間づくりに努めています。これは、私がアメリカ留学時代にお世話になった先生の診療所を参考にしています。
また、当院では治療はできる限り痛みの少ない治療を行っていますし、手術は院長の私が直接行います。特に、痛みに敏感な方などの手術を行う場合は、専門の麻酔医による静脈内鎮静法も行っております。

「専門の麻酔医との連携」もひとつのキーワードなのですね?

そうですね。麻酔だけでなく、たとえば定期的なメンテナンスに関しては、専門の歯科衛生士が責任を持ってケアにあたっています。当院で働くすべてのスタッフが高い志を持ち、研鑽を積むことで、満足度の高い「心を込めたチーム医療」を提供できればと考えています。

最後に、読者へのメッセージがあればお願いします。

長い間、インプラント治療を行ってきましたが、昔と違い低侵襲で患者さんの身体への負担が少ない治療が可能な時代になってきました。そのなかで私が思うことは、「インプラントで人生が変わる喜び」をもっと多くの人に知っていただきたい、ということです。
「噛めなかったものが噛めるようになって、若返った気分だ」「もっと早く治療しておけばよかった」などのお声をいただき、患者さんの笑顔を見ることが私たち歯科医の喜びであり、やりがいでもあります。
当院では、インプラント治療のさまざまな選択肢をご提供しています。気になる治療法、もっと詳しい話を聞きたいという方は、お気軽にご相談ください。

「インプラントで人生が変わる」喜びをもっと知ってもらいたい

編集部まとめ

インプラント治療を行っている歯科医院は増加していますが、単にインプラントを扱っているだけでなく、メリット・デメリットの説明や治療計画をきちんと示してくれることが、安全・安心なインプラント治療を受けられる担保といえるようです。また、身体の負担の少ない低侵襲な治療法を取り入れていることや、インプラントの材質にも今後は注目が必要な時代となっています。失った歯を補い、健康な歯を守り、生活の質を向上させる付加価値が魅力のインプラント治療。こうしたさまざまな要素を踏まえて、治療を検討されてみてはいかがでしょうか。サイトをご覧になった方々が、明るく充実した健やかな日々を送ってくれることを願ってやみません。

医院情報

岡村歯科

岡村歯科
所在地 〒541-0041
大阪市中央区北浜1-8-16
大阪証券取引所ビル2階
アクセス 地下鉄堺筋線「北浜駅」1B出口からすぐ
京阪電鉄「北浜駅」27号・28号出口からすぐ
診療内容 歯科一般 インプラント 小児歯科 矯正歯科

© 身近でやさしい医療メディア Medical DOC.