1. Medical DOCTOP
  2. 知っておきたいインプラント治療の費用相場

知っておきたいインプラント治療の費用相場

インプラント治療は、失ってしまった歯を補うための治療です。インプラントをすれば、まるで自分の歯のように咀嚼をすることができるため、近年その治療件数は増加傾向にあります。
また、失った歯の前後を削ってブリッジで新たな歯を支える治療方法と違い健康な歯を削る必要がありません。そのような理由から、インプラント治療を考えている人も多いでしょう。
では、インプラント治療の費用の相場はどのくらいなのでしょうか。一般的に治療にかかる費用やその内訳など、インプラント治療を開始する前に知っておきたい基礎知識について、Medical DOC編集部がお届けします。
この記事の監修ドクター:
秋築 宏志 歯科医師 あきづき歯科クリニック 院長


 

 保険適用外のインプラント治療


歯を失ってしまった場合、それを補う方法としてブリッジや入れ歯、差し歯、インプラントなどの選択肢があります。これらの治療を比較した時に、大きな違いの一つとして「保険適用内」か「保険適用外」か、という点があります。
保険適用内のブリッジや入れ歯の治療と違い、インプラント治療は保険適用外です。そのため、歯科治療のなかでも比較的高額な治療費が発生することを覚えておきましょう。保険適用外治療であるため、歯科医院によって提示する金額に差があるので、事前によく調べておく必要があります。

 

インプラント治療は基本的に全額負担

失ってしまった歯を補うインプラント治療は自由診療のため治療費用は全額負担する必要があります。保険適用内の治療と違い、自由診療は歯科医院によって金額に差があります。また、首都圏は特に治療費が高い傾向にあるなど、地域によっても金額に差が発生することも。
一般的にインプラント治療にかかる費用は1本あたり、30万〜50万円程度と言われています。しかし、調べていくと格安インプラントを提案している歯科医院が存在するのも事実です。インプラント治療を考えているのであれば、事前にいくつかの歯科医院に治療費用がどのくらいになるのかを確認して、その内訳にも目を通しておきましょう。

 

治療の費用の内訳と相場

インプラント治療にはいくつかの工程が必要です。治療費の相場を調べる場合、その工程一つひとつの価格設定を確認してみましょう。
具体的に治療費の内訳は、「精密検査・受診料」「インプラントの外科手術代」「人工歯の費用」となっています。これらの項目を合計すると、治療費の相場は30万〜50万円となります。最終的な人工の歯を入れた後に定期的なメンテナンスで、維持費がかかります。
治療を開始する前に、治療費の支払いシミュレーションも含めしっかりと相談して決めていきましょう。

 

例外で保険適用となる条件

保険適用外であるインプラント治療ですが、例外となる場合があります。保険適用になるには非常に多くの条件がありますが、事故や生まれつきの病気により顎の骨を失うなど、特別な理由が必要です。
具体的に保険適用となる条件としては、「先天的に顎骨の1/3以上が連続してない場合」「上顎の1/3以上が連続してない、また鼻腔や服鼻腔へ繋がっていると診断された場合」「下顎の1/3以上が連続してない、また病気などによって切除が望ましい場合」があげられます。

 

 インプラント治療の費用負担


 

治療や支払いのタイミング

インプラント治療はほとんどの場合が保険適用外となるため、1本あたり30万〜50万円となります。そのため、なかなか治療に踏み切ることのできない人もいらっしゃるかと思います。
しかし、計画的に支払いのタイミングを決めておけば安心して治療を開始することができるのではないでしょうか。インプラント治療の場合、支払いは手術前や当日、終了後、あるいは数回に分けて支払うなど歯科医院によって様々です。お金のことを聞くには少し遠慮がちになってしまうかもしれませんが、歯科医院側も聞いてくれた方が説明や提案もしやすく、お互い安心して治療に取り掛かることができるはずです。

 

カードでの分割払いやローン払い

保険外のインプラント治療ですから、一括払いでは支払額が大きくなります。歯科医院にもよりますが、場合によっては分割払いに応じてくれることもあるので、一度相談してみると良いでしょう。
また、デンタルローンやクレジット払いに対応している歯科医院もあります。自分の希望する支払いプランを提示して、無理のない支払い方法を一緒に決めていきましょう。

 

 相場よりも安すぎる治療には要注意

インプラント治療の相場は30万〜50万円であることが分かりました。しかし近年では、20万円以下のような格安インプラントを売りにしている歯科医院を見かけるようになりました。
相場よりも大幅に値段が安くなる歯科医院には注意が必要です。格安インプラントがなぜ危険なのかを理解しておきましょう。

 

格安インプラントの秘密

インプラント治療が相場よりも大幅に安くなっている場合、考えられる落とし穴を覚えておきましょう。
格安である理由として、「術後のメンテナンスが不備」「しっかりとした事前検査を行わず手術を開始する」「CT画像を撮影しない」「上部構造などの素材が一般的なインプラント治療の素材とは違う可能性がある」「マイナーなインプラントを使用する可能性がありアフターフォローが不安」「保証制度がない」など様々です。
格安インプラントには必ずそれなりの理由があります。治療費の内訳までしっかり確認して、適正価格で安心して治療を受けるようにしましょう。また、入れた後のアフターフォローのために、どこのインプラントメーカーのものを使用するのか提示してもらうようにしましょう。

 

 事前に調べておくべきインプラント治療の費用の相場

インプラント治療は保険適用外であるため、治療費が比較的高額になります。一般的な治療費の相場として1本あたり30万〜50万円となっていることが分かりました。しかしこの価格は、地域によって異なってきますので、自分の暮らしている地域の歯科医院に問い合わせてみましょう。また、格安インプラントを売りにしている歯科医院もありますが、前述の通りそれなりの理由があるはずです。
治療費には「診断料」「手術代」などの内訳があります。インプラント治療を考えている方は、治療が終わるまで総額でいくらかかるのか、しっかりと説明を受けて把握しておきましょう。インプラント治療の契約をする前に確認しておくことが1番大切です。分かりやすく総額で金額を出している歯科医院もあります。適正な価格で安心安全な治療を受けることができれば、インプラントは失った歯を補ってくれる非常に重要な役割を担ってくれるはずです。

秋築 宏志 歯科医師 あきづき歯科クリニック 院長監修ドクターのコメント
インプラント治療は、失った歯の部分に新たな人工の根と人工の歯を入れるため、他の歯に負担をかけることのない治療法です。
近年は以前よりも金額が落ち着いてきており、インプラントの性能も向上してきています。
保険外治療なので、保険治療に比べると高額にはなりますが、その分のメリットも大きいです。
「入れ歯は使いたくない」「「入れ歯が良く噛めない」「ブリッジにするために隣の健康な歯を削りたくない」など、お悩みの方は、まずはご相談ください。
 
監修ドクター:秋築 宏志 歯科医師 あきづき歯科クリニック 院長



 

 インプラント治療でおすすめの歯医者さん 九州編


 

あきづき歯科クリニック

出典:http://www.akizuki-dc.com

電話番号 093-616-0470
住所 福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階
アクセス 筑豊電鉄 三ヶ森駅 徒歩13分
西鉄バス「愛宕神社」バス停 徒歩すぐ
北九州都市高速 小嶺インター・黒崎インターより車で約10分
診療時間 【平日】9:30~13:00/14:30~20:00
【土曜】9:30~13:00/14:30~18:00
【日・祝】9:30~14:00
※受付終了は診療時間の30分前
休診日 水曜日
URL http://www.akizuki-dc.com/


 

この記事の監修ドクター

© Medical DOC.