コラム(7/38)

    プラーク~歯石へ 2018/12/28

    日本歯周病学会専門医の片山です。今回はプラークについてお話させて頂きます。
    お口の中が「粘つく」など気になるかたがいますが食べ物のカスが残りだんだんとプラークになっていきます。
    歯周病は大きく分けて「歯肉炎」と「歯周炎」に分けられます。歯肉炎とは、歯ぐきに炎症が限局している状態のことを言います。一方で歯周炎とは、その名の通り「歯の周りに炎症がある状態」の事を言います。
    歯の周りの組織には、歯ぐきや歯自体を支えている顎の骨も含まれます。つまり、歯がグラグラしている状態は、歯を支えている骨が炎症によって吸収されてしまっているために引き起こされ、歯周炎である事が分かります。

    この記事を詳しく見る

    歯周病と全身疾患 2018/12/28

    こんにちは。日本歯周病学会認定医で慶應義塾大学病院歯科口腔外科に所属させていただいております飯島佑斗と申します。
    昨今さまざまなところで歯周病と全身疾患の関連性がテーマとして取り上げられています。まさか口の中の病気が体の違う場所に影響しているなんて、と思う方も多いでしょう。しかし歯周病が他の全身的な病気へ影響し、またさらに全身的な病気が歯周病へ影響すると言われており、現在そのメカニズムが解明されつつあります。
    今回はそんな歯周病と全身疾患との関わりについてお話しさせていただきたいと思います。

    この記事を詳しく見る

    歯周病の治療の流れ 2018/12/28

    こんにちは。メープルデンタルクリニック大久保の剣持正浩(日本歯周病学会認定医)と申します。
    「歯が揺れる・痛くて噛めない」
    「歯ぐきが腫れた・出血する・痛い」
    「口臭がする」
    「歯並びがかわった・歯が倒れてきた」
    「硬い石のようなもの(歯石)が歯にこびりついている」
    「口の中がネバネバする」などの症状はありませんか?
    軽度の歯周病は自覚症状がないこともありますが、上記のような症状は歯周病のサインと思われます。
    では、歯周病を治療することで、上記のような症状は改善するのでしょうか?

    この記事を詳しく見る

    スケーリングとは 2018/12/28

    こんにちは。埼玉県草加市谷塚にある“谷塚藤波歯科医院”院長で、日本歯周病学会専門医の藤波弘州です。
    このブログをお読み頂いている方の中には、歯科医院を受診されて歯周病と診断を受けた方もいらっしゃるかもしれません。治療が開始されるとまず、ブラッシング指導とスケーリングという治療が行われたのではないかと思います。ブラッシング指導とスケーリングは,歯周病治療の基本となるような治療内容になります。ブラッシング指導は文字通りご自身で行う歯ブラシに対して、適切な磨き方をお伝えし,適切な歯ブラシを行うことでプラークの除去を日常行って頂けるようにするものです。では“スケーリング”とはどんなものなのでしょうか?
    今回は“スケーリング”はどのような治療なのか?そして何を目的として行う治療なのか?をお話ししたいと思います。

    この記事を詳しく見る

    重度歯周病と言われてしまったら… 2018/12/28

    こんにちは、東急田園都市線たまプラーザの日本歯周病学会認定歯周病専門医が在籍する歯医者「美しの森デンタルクリニック」院長の村野嘉則と申します。
    歯周病は歯周病原菌がもとで引き起こされる歯茎の炎症です。ほとんど症状を感じないため、初期の段階では歯周病を発症してしまったことに気づかないことが多い病気です。さらに、知らず知らずのうちに進行し、歯を支えている骨などの歯周組織を破壊してしまう怖い病気です。
    成人の8割が罹っているといわれる歯周病ですが、定期的に歯科医院を受診し歯周病のチェックを受けている方は早期の段階で発見できるので心配ありませんが、健診もせずに「ここ数年歯科医院にいっていない」という方は要注意です。軽症であれば簡単な処置ですみますが、ある程度進行してしまうと治療も複雑になり、思ったよりも治療期間がかかるなど、歯周病が進行すればするほど大変になってしまいます。
    もし進行してしまった場合、どのような治療が必要になるのでしょうか。今回は歯周病が進行してしまった状態である「重度歯周病」に対する治療法についてお話ししたいと思います。

    この記事を詳しく見る

    軽度歯周病の治療法のまとめ 2018/12/28

    こんにちは、東急田園都市線たまプラーザの日本歯周病学会認定歯周病専門医が在籍する歯医者「美しの森デンタルクリニック」院長の村野嘉則と申します。
    歯周病とは歯周病原菌が原因となり、引き起こされる歯茎の炎症です。初期の段階ではほとんど症状を感じないため、歯周病になったことに気づかないまま進行してしまい、知らず知らずのうちに進行し、歯を支えている骨などの歯周組織を破壊してしまう怖い病気です。
    歯周病は進行してしまうと治療も期間も必要になることから、なるべく初期の段階で発見し処置を行うことが肝心です。早期に発見できれば、比較的簡単な治療で治す事ができるのです。
    歯ブラシをしていて「歯茎からの出血」に気がついた経験はないですか?「少量だから大丈夫」と放置していると歯周病の重症化につながってしまうかもしれません。少しでも自覚のある方は、一度かかりつけの歯医者さんか日本歯周病学会認定の認定医・専門医に診てもらうことをお勧めいたします!
    早期発見が非常に大切な歯周病、今回は「軽度歯周病」の特徴と治療法についてお話ししたいと思います。

    この記事を詳しく見る

    歯周病で歯を失った場合どうなるの?? 2018/12/28

    こんにちは、埼玉県浦和区の日本歯周病学会認定歯周病専門医が在籍する歯医者「ナカニシデンタルクリニック」院長の中西伸介と申します。
    患者さんの歯を何とか残そうとして日々診療しておりますが、残念ながら歯をどうしても抜歯しなくてはいけない、もしくは何本か歯がすでに失われている、もう全ての歯がない状態といったケースに遭遇することがあります。
    歯を失う原因も様々な原因がありますが、同様に治療法や考慮しなければいけないこともたくさんあります。
    今回は歯周病で歯を失ってしまった場合にどのような治療を進めていくのかお話をしたいと思います。

    この記事を詳しく見る

    差し歯や詰め物が歯周病を悪化させる!? 2018/12/28

    こんにちは。日本歯周病学会認定医であり、千葉県市川市行徳にある『杉澤デンタルクリニック行徳』の杉澤幹雄と申します。
    歯周病は歯周病原細菌による継続的な感染によって歯周組織の炎症性の破壊が生じる病気です。歯周病の直接的な原因因子はプラーク(歯周病原細菌)ですが、歯周病を増悪させる因子にプラークリテンションファクター(プラーク蓄積因子)の一つとなる適合の悪い差し歯や詰め物があります。
    プラークリテンションファクターとはプラークの除去を難しくしたり、プラークの停滞を促進する因子のことをいいます。プラークリテンションファクターには、歯石や歯列不正、歯の周りの粘膜の異常などもありますが、今回はどのように適合の悪い差し歯や詰め物が歯周病を悪化させるのかについて書いていこうと思います。

    この記事を詳しく見る

    歯周病と知覚過敏 2018/12/28

    千葉県市川市で開業しております水野デンタルクリニックの院長水野剛志(日本歯周病学会認定専門医)です。今回のブログは歯周病と知覚過敏のお話をしたいと思います。
    歯医者さんで歯石を取る際や、取った後歯がしみるという症状を経験された方は少なくないと思います。また歯がしみると思い歯医者を受診したところ歯周病が原因でしみていますねと診断を受けた経験のある方も多いと思います。

    この記事を詳しく見る

    はぎしり・食いしばりが歯周病を悪化させる? 2018/12/28

    こんにちは。千葉県市川市行徳にあります『杉澤デンタルクリニック行徳』の杉澤幹雄(日本歯周病学会認定医)と申します。
    お仕事や趣味に取り組んでいる時に歯ぎしりくいしばりをしていることに気づかれたことがある方はいらっしゃいませんか?また、睡眠中に歯ぎしりしていることを指摘された方もいると思います。その歯ぎしりやくいしばりは歯周病をさらに悪化させたり、治癒を妨げたりする恐れがあります。
    今回は歯ぎしりとくいしばりが歯周病を悪化させることについて書いていこうと思います。

    この記事を詳しく見る

    歯周病と矯正治療 2018/12/28

    こんにちは、千葉県市川市で開業しております歯周病専門医の水野剛志(水野デンタルクリニック)です。
    歯周病に罹患した方に多く認められる歯並びの問題。歯周病は歯茎が腫れるだけでなく骨が溶けてしまう疾患です。そのため骨は歯を支えることが困難となり倒れて位置や向きが変わっていってしまうのです。
    今回は歯周病と矯正治療というテーマでお話させていただきたいと思います。

    この記事を詳しく見る

    薬の副作用で歯周病(薬物性歯肉増殖症)になる? 2018/12/28

    こんにちは。千葉県市川市行徳にございます杉澤デンタルクリニック行徳の杉澤幹雄(日本歯周病学会認定医)と申します。
    歯周病は主に歯の周りに付着したデンタルプラークの中に存在する歯周病原細菌による感染によって発症します。しかし歯周病の種類の中にはある薬物によって発症が大きく関与する疾患があります。その疾患を薬物性歯肉増殖症といいます。今回はその薬物性歯肉増殖症について書いていきます。

    この記事を詳しく見る

    歯周病と糖尿病 2018/12/28

    こんにちは、千葉県市川市の水野デンタルクリニック、歯周病専門医の水野剛志です。
    今回は糖尿病と歯周病というテーマでお話させていただきます。

    この記事を詳しく見る

    歯が揺れる・動く原因は? 2018/12/28

    こんにちは。日本歯周病学会認定医で慶應義塾大学病院歯科口腔外科に所属させていただいております飯島佑斗と申します。
    歯周病が進行すると歯がぐらつく、動くと聞いたことはあるかと思います。ではなぜ歯周病が進行すると歯が揺れたり動いたりするのでしょうか。
    今回は歯周病によって歯が揺れたり、動いたりする原因についてお話ししていきます。

    この記事を詳しく見る

    親知らずと歯周病の意外な関係!? 2018/12/28

    こんにちは。日本歯周病学会認定医で慶應義塾大学病院歯科口腔外科に所属させていただいております飯島佑斗と申します。
    親知らずという言葉は聞いたことはあるでしょうか。別の言い方では智歯と言われますがみなさんは親知らずに対してどのようなイメージを持たれているでしょうか。知人から抜いた後すごい腫れて痛かったなど聞いたことはあるのではないでしょうか。親知らずというと抜かなくてはならないけど抜くのは腫れたりするし痛そうだから怖いというイメージを持たれている方は多いかと思います。
    本日はそんな親知らずについて歯周病との関係も含めてお話しさせていただきたいと思います。

    この記事を詳しく見る

    歯周病と高血圧の関係 2018/12/28

    こんにちは。有楽町デンタルオフィスにて勤務している日本歯周病学会認定医の飯島佑斗と申します。
    昨今、テレビなどで歯周病と全身の病気とが関連しているということを耳にされることが多くなってきているかと思います。
    健康診断の結果から生活習慣病と言われ内科を受診はするけれどなかなか歯科には受診されることはないのではないでしょうか。実は歯周病は生活習慣病として位置付けられていて、食習慣,歯磨き習慣,喫煙,さらに糖尿病などの全身性疾患との関連性が示唆されていて、個人個人の生活習慣の改善さらには全身的な病気に対する治療を含む医療連携が必要と言われています。
    今回はそんな生活習慣病の中でも高血圧をテーマに歯周病と高血圧の関係をお話ししていきたいと思います。

    この記事を詳しく見る

    歯周病は子供もかかる!? 2018/12/28

    こんにちは。日本歯周病学会認定医であり、千葉県市川市行徳にある『杉澤デンタルクリニック行徳』の杉澤幹雄と申します。
    歯周病は大人だけがかかる病気だから、子どもは虫歯だけを気を付けていればいいと思っていらっしゃいませんか?実は歯周病は子供もかかる病気です。
     
    もちろん大人に比べると、歯周病にかかる小児の割合は少なく、またその程度(進行具合)も小さいことが多いです。しかし、軽度であっても小児期より歯周病になっていると、成人になり年齢を重ねると歯周病が悪化することが考えられます。また、子どもでも急速に進行する歯周病も存在します。今回は「小児と歯周病」について書いていこうと思います。

    この記事を詳しく見る

    歯科医院で行う歯周病の検査項目 2018/12/28

    こんにちは。日本歯周病学会認定医で有楽町デンタルオフィスに勤務させていただいております飯島佑斗と申します。
    みなさんは歯科受診の際に歯周病の検査を行ったことはあるでしょうか。もしかしたら歯周病かもしれないと思っていても、まずはその歯周病の状態の把握のために検査が必要となります。また歯周病の自覚がなくてもいざ検査をしてみるとかなり進行している歯周病だったということもあります。
    検査によって歯周病に罹患しているのか、歯周病であった場合は進行している歯周病なのか停滞している歯周病なのか、また歯周病の重症度や今後歯周病により歯が残せるのかどうかなどを知ることができます。
    今回はそんな歯周病の検査項目についてお話しさせていただきたいと思います。

    この記事を詳しく見る

    歯肉炎と歯周炎ってなに? 2018/12/28

    こんにちは。日本歯周病学会認定医で有楽町デンタルオフィスおよび稲毛デンタルクリニックに勤務させていただいております飯島佑斗と申します。
     
    みなさんは歯肉炎歯周炎という言葉は聞いたことがあるかと思いますがそれぞれがどのような病気でどういった違いがあるのかご存知でしょうか。実はどちらも歯周病という病気に分類されます。今回はこの歯肉炎歯周炎について解説していきたいと思います。

    この記事を詳しく見る

    虫歯の治療法は進行度によって異なる!進行度別治療法まとめ 2018/12/28

    一口に虫歯の治療法といっても、その方法はさまざまです。1回の施術で終わるものもあれば、半年以上の継続的な通院が必要な場合もあるでしょう。また、治療費用も選択した治療法によって数千円〜数十万円と非常に大きな差が出てきます。

    この記事では、虫歯の治療法だけでなく、治療法を選択するときに重要視される進行度の分類、そして治療にあたって気になる治療法ごとの治療費用について、Medical DOC編集部がお届けします。

    この記事の監修ドクター:
    池下 久登 歯科医師 山の手デンタルオフィス田町三田 院長

    この記事を詳しく見る