<

コラム(4/40)

    歯磨きだけでは不完全!効果的な虫歯対策とは 2019/02/01

    自分はもちろんのこと、大事な子供や家族が虫歯になって苦しんでしまうのは、とてもつらいことです。初期症状は痛みが無くても放置しておくと最悪の状況を招く恐れがあります。

    虫歯対策として、多くの人が思い浮かべるのが歯磨きです。ただ、近年では歯磨きだけでは虫歯予防に不十分であると提唱されています。ここでは、すぐに始められる虫歯対策について、Medical DOC編集部がお届けします。

    この記事の監修歯科医師
    堀内 章 (プラナス歯科府中クリニック 院長)

    この記事を詳しく見る

    インプラントの歯は一体どうなっているの? 2019/01/29

    「インプラント」と聞くと、外科手術が必要であり、骨にボルトを埋め込む……という怖いイメージを持つ方も多いでしょう。では、実際にインプラントの歯自体はどうやって完成していくのでしょうか。

    インプラント治療の流れとともに、素材や方法を含めどんな歯が出来上がるのかについて、Medical DOC編集部がお届けします。

    この記事の監修歯科医師
    山崎 新 (和光市歯科 院長)

    この記事を詳しく見る

    早めに治療を受けよう!噛み合わせ治療の流れと種類 2019/01/29

    鏡で口の中を見ると、明らかに噛み合わせが悪いという場合には、早めにクリニックを受診することをおすすめします。噛み合わせが悪い状態を放置すると、歯だけではなく、全身に様々な影響を及ぼす恐れがあります。

    矯正装置の装着が気になるという場合には、目立たない矯正装置を提案してもらうことも可能です。ここでは、噛み合わせの治療の流れと種類などについてMedical DOC編集部がお届けします。

    この記事の監修歯科医師
    大平 晃 (医療法人社団健晃会よつば歯科クリニック 理事長)

    この記事を詳しく見る

    内視鏡の検査って保険は効くの? 費用相場が知りたい! 2019/01/28

    胃腸の中をのぞくことができる内視鏡検査。胃がんの早期発見などに有効とされている一方、その検査費用が気にかかるところだ。行政のおこなう特定健診や会社負担の健診は別として、自主的に受けた場合、その検査費用はどれくらいかかるのだろう。そんな疑問を、読売ランド前すわクリニックの諏訪敏之先生に投げかけてみた。

    監修医師
    諏訪 敏之(読売ランド前すわクリニック 院長)

    プロフィールをもっと見る
    聖マリアンナ医科大学卒業。島田総合病院、聖ヨゼフ病院、聖マリアンナ医科大学病院、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院、メディクスクリニック副院長をへた2014年、神奈川県川崎市に読売ランド前すわクリニック開院。消化器疾患領域の診療を軸とし、治療のみならず、消化器官内視鏡を用いた予防医療に務めている。日本外科学会専門医、日本消化器外科学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、初期臨床研修指導医。日本消化管学会、日本外科系連合学会、日本癌治療学会、日本大腸肛門病学会、日本外科感染症学会の各会所属。

    20代のインプラント治療の実際と注意点 2019/01/28

    部分的に歯を失った場合、審美性や機能性から、インプラント治療を選択する20代が増えてきています。
    技術の発展とともにインプラント治療が知られる機会が増えただけでなく、体力がありお口の状態が良く、歯周病などによる影響の比較的少ない20代でインプラント治療をすることは、他の年代で同じ治療を受けるよりもメリットが高いからという理由もあります。
    今回は、20代のインプラント治療の適応やメリットデメリットについて、Medical DOC編集部がお届けします。

    この記事の監修歯科医師
    西尾 和彦 (小倉オリーブ歯科・矯正歯科 院長)

    この記事を詳しく見る

    虫歯治療にかかる時間はどれくらい?各治療法の治療期間目安 2019/01/28

    多くの人を悩ませる虫歯。そんな虫歯の治療には、一体どの程度の時間がかかるかご存知でしょうか?結論から言うと、虫歯の治療にかかる時間は、虫歯の進行度によって大きく異なります。

    軽度の虫歯であれば1回の通院で数十分ですみますし、重度の虫歯であれば数回の通院で数ヶ月かかることもあるでしょう。また、虫歯になりかけの状態であれば自宅でのセルフケアで十分治療可能です。

    この記事では、そんな虫歯の進行度分類、進行度分類別に適用となる治療法と治療時間、そして虫歯にならないための予防法についてMedical DOC編集部がお届けします。

    この記事の監修歯科医師
    後藤 陽一 (陽のあたる歯科 院長)

    この記事を詳しく見る

    子供の予防歯科におすすめのシーラントの効果や治療方法 2019/01/25

    子供の歯においては予防歯科が非常に重要です。予防歯科とは、虫歯にならないための歯科指導や事前治療のことを指しますが、そのなかでも今回はシーラントについて探っていきましょう。

    シーラントとは主に子供のための予防歯科と言われていますが、その治療方法はどのようなものなのか、効果はあるのか、注意すべき点など。基礎知識として知っておきましょう。

    今回は子供の予防歯科シーラントを検討している方々のために、知っておきたい基礎知識について、Medical DOC編集部がお届けします。

    この記事の監修ドクター:
    潤田 眞 歯科医師(ウルタ歯科医院 院長)

    この記事を詳しく見る

    歯列矯正でほうれい線ができる?消える?噂を徹底調査 2019/01/25

    歯列矯正についてネットで調べていると「歯列矯正でほうれい線ができる?」という言葉を目にしたことはありませんか?調べてみると、歯列矯正でほうれい線ができたという人もいれば、逆にほうれい線が消えたという人もいます。

    そこで、歯列矯正で本当にほうれい線ができるのかどうかを徹底調査しました。歯列矯正とほうれい線の関係を整理して、ほうれい線ができた例や消えた例を確認しながら調査結果を説明します。

    また、ほうれい線が気になるひとのために、ほうれい線のケアもご紹介!歯列矯正とほうれい線の関係について、Medical DOC編集部がお届けします。

    この記事の監修歯科医師
    上里 聡 (こうざと矯正歯科クリニック 院長)

    この記事を詳しく見る

    虫歯や虫歯治療後にホワイトニングを受けるときのポイント 2019/01/25

    ホワイトニングは、専用の薬剤を使用して歯に付着したエナメル質の汚れを分解する治療方法です。虫歯がある状態や虫歯治療後の歯がある状態でも、ホワイトニングを受けることはできるのでしょうか。今回は、虫歯があるときのホワイトニングの方法や虫歯治療後の歯をホワイトニングしたいときに向いている方法についてMedical DOC編集部がお届けします。

    この記事の監修歯科医師
    今井 亮 (日本橋室町デンタルクリニック 院長)

    この記事を詳しく見る

    つらい貧血の症状を解消したい!原因と対策を徹底調査 2019/01/24

    貧血と向き合いつらい症状とさよならしませんか?

    この記事の監修医師
    村松 賢一 (戸塚クリニック 院長)

    この記事を詳しく見る

    虫歯の自然治癒は再石灰化がカギ!歯を健康にする方法 2019/01/24

    虫歯が自然治癒してくれればどんなにいいだろう、と考えていませんか?とある情報番組で、虫歯は自然治癒すると紹介されたこともあり「虫歯が自然治癒するって本当なの?」と思う人が増えています。虫歯は確かに自然治癒しますが、それには虫歯の進行具合を知り、自然治癒を促す方法を実践しなくてはなりません。

    そこで、本記事では虫歯の自然治癒を促す再石灰化のメカニズムや、自然治癒を促す方法についてまとめました。虫歯の自然治癒について、Medical DOC編集部がお届けします。

    この記事の監修歯科医師
    横山 宜佳 (よこやま歯科クリニック 院長)

    この記事を詳しく見る

    奥歯にできた虫歯を放置する危険性 2019/01/23

    これまで何となく違和感がありつつも、痛みが出ないからと放置している虫歯はありませんか?そんな虫歯が急に痛み出したりすることがあります。また、広い範囲に痛みが走り、どこにその原因があるのかわからないということも。

    そんな場合は、奥歯に虫歯があることが多く、歯科医でも原因が見つけにくいケースもあります。奥歯の痛みは、顎全体の痛みとして感じられることもあり、生活にも大きな影響を及ぼしかねません。
    痛まないからと放置していると、大変な事態を引き起こすこともあり、注意が必要です。

    ここでは、奥歯の痛みの特徴と、奥歯の虫歯を放置する危険性、治療法などについて、Medical DOC編集部がお届けします。

    この記事の監修歯科医師
    和田 耕二 (栄町歯科医院 院長)

    この記事を詳しく見る

    インプラント専門医とはどのような存在なのか調べてみました 2019/01/23

    最近の歯科治療では、歯を失った方に対する治療法としてインプラントが注目されつつあります。それと同時に歯科医院の中にはインプラント専門医が治療を担当する歯科医院も増えてきています。今回はインプラント専門医がどのような存在なのかを説明していきたいと思います。インプラント専門医について、Medical DOC編集部がお届けします。

    この記事の監修歯科医師
    村瀬 俊彦 (むらせ歯科医院 院長)

    この記事を詳しく見る

    歯周病にオススメの歯磨きの仕方 2019/01/23

    歯周病は歯肉が炎症を起こし、やがて歯の土台となる骨を溶かして大切な歯を失ってしまうことにもつながる病気です。歯周病の治療の基本は、歯周病を引き起こす細菌を増やさないために、適切な歯磨きを行うこと、歯の衛生状態と歯肉の状態を歯科で定期的にチェックすることです。歯周病におすすめの歯磨きの仕方について、Medical DOC編集部がお届けします。

    この記事の監修歯科医師
    清水 篤 (しみず歯科クリニック 院長)

    この記事を詳しく見る

    削らない虫歯治療ってどんな治療? 2019/01/23

    虫歯は削る治療が一般的でしたが、最近では痛みが少なく、患者への負担を少なくする考え方が導入されています。できるだけ天然の歯を温存し、削らない虫歯治療が取り入れられてきているのです。削らないために予防する治療から最新の削らない虫歯治療まで、削らない虫歯治療についてMedical DOC編集部がお届けします。

    この記事の監修歯科医師
    関 和昭 (関デンタルオフィス 院長)

    この記事を詳しく見る

    虫歯だらけの歯は歯列矯正できるのか?虫歯と歯列矯正の関係 2019/01/22

    歯並びをキレイにする歯列矯正。歯列矯正はある程度歯や歯茎に負担がかかるため、「歯が虫歯だらけの場合は歯列矯正できるのだろうか?」と疑問をいだく人も多いのではないでしょうか。

    結論から言うと、虫歯だらけの歯であっても歯列矯正は可能です。ただ、歯列矯正を行う前には虫歯治療を先に行う必要があります。

    この記事では、虫歯だらけの歯を歯列矯正する場合はどういった治療の流れになるのかについて、Medical DOC編集部がお届けします。

    この記事の監修歯科医師
    東 洋平 (ひがしデンタルクリニック 院長)

    この記事を詳しく見る

    マウスピース矯正を失敗させないために必要なこと  2019/01/22

    マウスピース矯正は、ワイヤーを使用した矯正よりも、痛みが少なく目立たないという利点がありますが、うまくいかないケースもあります。

    まずは、マウスピース矯正が適応されるケースかどうかを見極めることが大切ですが、実際にどのような失敗が考えられるのでしょうか。失敗する原因について、Medical DOC編集部がお届けします。

    この記事の監修歯科医師
    柿山 宏史 (白楽柿山歯科・矯正歯科 院長)

    この記事を詳しく見る

    口腔内の健康に欠かせない予防歯科と唾液検査 2019/01/22

    予防歯科の重要性について話を聞くことはあるものの、経験したことがない唾液検査がどのようなものか分からないという人もいるでしょう。予防歯科に興味はあるけれど、唾液検査が複雑なもので手間隙かかるようならやめておこうかと思っているかもしれません。歯科といえば虫歯の治療くらいしか馴染みがない人には無理のないことです。そうした人のために、予防歯科における唾液検査の概要と注意点などについてMedical DOC編集部がお届けします。

    この記事の監修歯科医師
    谷澤 綾乃 (DENTAL TANIZAWA 院長)

    この記事を詳しく見る

    もう痛みの恐怖とはさよならしよう!痛みを感じない無痛治療 2019/01/22

    歯医者を恐れる子どもは少なくありません。また、それと同時に大人になっても歯医者が怖いと感じる人は一定層存在しています。その大きな理由の一つとしては、虫歯治療の際の痛みが怖いということです。

    しかし、最近ではそのような患者さんの負担を少しでも軽くするため、痛みを極力感じさせない無痛治療も増えてきています。ここでは、無痛治療の技術について、Medical DOC編集部がお届けします。

    この記事の監修歯科医師
    宮間 正泰 (赤井歯科医院 院長)

    この記事を詳しく見る

    あなたの腰痛は、姿勢の悪さが原因かも。柔道整復師が教える姿勢矯正法 2019/01/21

    日々の姿勢の悪さが腰痛を引き起こす。「shinjukuの鍼灸整骨院」の柔道整復師、鈴木謙士先生によると、このタイプの人は、その影響が直立姿勢に出ていると言う。頭、肩、腰、膝、くるぶしなどを結んだラインが、前後あるいは左右に傾いているとのこと。姿勢からくる腰痛について、詳しい話をうかがった。

    監修柔道整復師プロフィール:鈴木 謙士(すずき・けんじ)

    shinjukuの鍼灸整骨院

    1987年2月生まれ 神奈川県出身、神奈川柔道整復専門学校卒業。専門学校在学時より、整骨院に勤務。高校時代にテニス部に所属し、チームメイトの怪我に対して何か出来ないかとテーピングに興味を持ち、この道を目指す。

© Medical DOC.