アルコール好きには必須!? 酒飲みに不足しがちな栄養素「ナイアシン」って何?

公開日:2021/07/06  更新日:2021/07/12
アルコール好きには必須!? 酒飲みに不足しがちな栄養素「ナイアシン」って何?

肌の調子の改善や心の健康を保つ効果があるとされる栄養素「ナイアシン」。お酒をたくさん飲む人は、積極的に摂った方がいい栄養素ともいわれています。その理由やナイアシンの働き、健康効果について「薬剤師」の浅田さんに解説していただきました。

浅田麻希

監修薬剤師
浅田 麻希(薬剤師)

プロフィールをもっと見る

昭和薬科大学薬学部生物薬学科卒業。大手調剤薬局チェーンにて様々な店舗を経験後、2017年からはフリーランス薬剤師・派遣薬剤師に転身。薬局業務の傍ら、ライターとしても活躍の場を広げる。現在は有名皮膚科での研修・10年以上の調剤薬局勤務経験を生かし、育児の傍ら医療・美容ライターとして活動中。

ナイアシンはビタミンの一種

ナイアシンはビタミンの一種

編集部編集部

ナイアシンはどんな栄養素なのでしょうか?

浅田麻希浅田さん

ナイアシンは水溶性ビタミンであるビタミンB群の一種で、ニコチン酸とニコチンアミド(ナイアシンアミド)の総称のことです。体内でエネルギー産生、糖質、脂質、たんぱく質の代謝、ステロイドホルモンの生合成、DNAの修復や合成、アルコールの代謝などに関わる酵素の補酵素として、重要な働きを担っています。

編集部編集部

ナイアシンはどのような食べ物に含まれているのですか?

浅田麻希浅田さん

ナイアシンは数多くの食品に含まれますが、特にレバー、魚介類、肉、ピーナッツなどに多く含まれています。また、ナイアシンは必須アミノ酸であるトリプトファンから、体内でも生合成されます。そのため、通常の食生活をしていれば、欠乏しにくい栄養素になります。

編集部編集部

ナイアシンの働きについて詳しく教えてください。

浅田麻希浅田さん

ナイアシンには「脳神経系の働きを正常に保ち精神状態を安定させる」、「消化器の働きを正常に保つ」、「血管拡張作用により血行を良くする」、「皮膚や粘膜の機能を正常に保つ」、「体内の様々な代謝や生合成を助ける」といった、私たちの心身の健康にはかかせない多くの働きがあります。また、ナイアシンはアルコール代謝にも大きく関わっているため、普段からよく飲酒する人は積極的にナイアシンを摂取することをおすすめします。

飲酒とナイアシンの関係

飲酒とナイアシンの関係

編集部編集部

どうして飲酒する人にナイアシンがおすすめなのでしょうか?

浅田麻希浅田さん

アルコールは、肝臓でアルコール脱水素酵素によって「アセトアルデヒド」に分解されます。そして更に、アセトアルデヒドはアセトアルデヒド脱水素酵素によって酢酸に分解されます。この過程において、ナイアシンには二日酔いの原因となる「アセトアルデヒド」を分解する酵素の補酵素として働くため、アルコール代謝において必要不可欠な栄養素なのです。

編集部編集部

ナイアシンを摂っていれば、お酒を飲みすぎても大丈夫ですか?

浅田麻希浅田さん

普段から十分な量のナイアシンを摂取することで、アルコール代謝が問題なく進み、二日酔いを予防したり、改善したりすることは期待できます。しかし、お酒を大量に飲むことでナイアシンは消費され不足してしまいますので、肝臓などの臓器には大きな負担がかかります。そのため、適度な飲酒をおすすめします。また、ナイアシンはアルコール依存症の治療にも効果的というデータがあります。

編集部編集部

ナイアシンが不足すると、身体にはどのような影響がありますか?

浅田麻希浅田さん

ナイアシンが極度に欠乏すると、様々な症状が引き起こされます。ナイアシン欠乏症は「ペラグラ」と呼ばれており、主な症状は皮膚炎や口内炎、舌炎、また吐き気や下痢などの胃腸障害、不眠、精神神経疾患などです。

ナイアシンの適正摂取量を知る

ナイアシンの適正摂取量を知る

編集部編集部

不足しがちなとき、どうしたらいいのでしょうか?

浅田麻希浅田さん

ナイアシンを含有したサプリメントを服用するのがおすすめです。食事からもナイアシンを摂取することはできますが、不足分を補うためにはサプリメントが最適です。

編集部編集部

ナイアシンによる健康効果、美容効果があったら教えてください。

浅田麻希浅田さん

主な健康効果はアレルギーの改善や統合失調症、うつ病、パニック障害など、精神疾患の症状改善、不眠など睡眠障害の改善、血中コレステロールの低下などです。これらの治療にナイアシンが実際に用いられることがあります。また、ナイアシンには皮膚や粘膜の機能を正常に維持する働きがあるため、美容面においても肌のアンチエイジング、ニキビ改善、美白などの効果が期待できます。

編集部編集部

逆にナイアシンを摂りすぎるとどうなりますか?

浅田麻希浅田さん

ナイアシンは水溶性ビタミンのため、体内で必要な分だけ利用消費されたあと、不要分は尿などで排泄されます。そのため、過剰摂取による健康被害の心配はほとんどありませんが、日常的に過剰摂取しすぎると、顔の紅潮やかゆみ、めまい、頭痛、胃腸障害、肝毒性などの症例が報告されています。厚生労働省が示す「日本人の食事摂取基準(2020年版)」では、男性(18~49歳)は15mgNE、女性(18~49歳)は11~12mgNEが推奨摂取量とされていますので、この範囲内での摂取をおすすめします。サプリメントで摂取する場合は、必ず服用指示の摂取推奨量を確認してください。

編集部まとめ

ナイアシンは、二日酔いの原因となる「アセトアルデヒド」を分解してくれる働きがある栄養素であることがわかりました。私たちの心身の健康を強力にサポートしてくれるナイアシンは、健康を気にする人やお酒が好きな人におすすめです。また、サプリメントを活用して、栄養素を上手に取り入れる工夫も大切です。