「気になる歯だけ矯正」って可能? 費用はその分安くなる?

公開日:2020/11/13

矯正治療の程度や範囲は人それぞれであり、必ずしも歯全体を矯正する必要がないように思えます。髪の毛におけるウィッグや付け毛のように、部分的な矯正治療はできるのでしょうか。また、全顎矯正との違いはどこにあるのでしょうか。部分矯正の期間や費用も含め、「かめだ歯科クリニック」の亀田先生に伺いました。

亀田 充生

監修歯科医師
亀田 充生(かめだ歯科クリニック 院長)

プロフィールをもっと見る

日本大学歯学部卒業。日本大学歯学部付属歯科病院口腔外科学第II講座、都内開業歯科医院勤務を経た2004年、東京都渋谷区に「かめだ歯科クリニック」開院。2012年には法人化し、医療法人社団東京弘生会理事長に就任。「患者、スタッフ、自分、それぞれが居心地のいい歯科クリニック」を目標としている。日本歯科審美学会、日本口腔外科学会、国際口腔インプラント学会の各会員。

前歯の審美に限らず、奥歯の機能改善も可能

前歯の審美に限らず、奥歯の機能改善も可能

編集部編集部

部分矯正やポイント矯正という治療を聞きますが、本当にできるのでしょうか?

亀田先生亀田先生

ここでは、矯正装置を歯全体に取り付けない進め方のことを「部分矯正」とさせていただきます。部分矯正では、一部の歯だけに器具をつけて矯正治療をすることが可能です。動かす歯は一部でも、矯正装置で歯全体を覆ってしまったら、イメージ的に「全顎矯正」と変わらないですよね。もちろん、「全顎矯正」でも一部の歯だけを動かすことはできます。

編集部編集部

なるほど。では、部分矯正の仕組みについて教えてください。

亀田先生亀田先生

わかりました。基本的な考え方としては、「動かさない歯」を支えにして、「ねらった歯」だけを動かすというものです。したがって、「動かさない歯」の一部にも矯正装置を取り付けます。「ねらった歯」だけに装着するわけではありません。つまり、仮に前歯だけを動かしたいとしても、小臼歯あたりまで取りつけます。

編集部編集部

通常の矯正と異なる特殊な器具を使うのでしょうか?

亀田先生亀田先生

歯の表側に取り付ける矯正装置は、一般的なものと変わりません。他方、歯の裏側に取り付けるタイプは、個々の歯というより、歯列全体を型取りした一体型の矯正装置が主流になりつつあります。ただし、裏側に取り付けるタイプを上の前歯に装着した場合、下の歯の動きによって外れてしまうケースがあるんですね。したがって、症例によっては、透明なマウスピース型矯正を第一選択肢にすることもあります。

編集部編集部

前歯の部分矯正を例に挙げていますが、奥歯だけの部分矯正はないのですか?

亀田先生亀田先生

ありますよ。例えば、抜歯跡にインプラントを入れたいものの、両隣の歯が傾いてきて邪魔しているようなケースですね。このような場合も、部分矯正で済ませることができます。

費用の安さだけで選ぶと、食べにくさを感じることも

費用の安さだけで選ぶと、食べにくさを感じることも

編集部編集部

続いて、部分矯正の費用や期間についてもお願いします。

亀田先生亀田先生

総じてですが、部分矯正は「全顎矯正」よりも短期間で済み、費用も安くなります。当院の場合、部分矯正は10万円からで、全顎矯正は70万円からとなっています。また、「すきっ歯」の部分矯正なら、3カ月前後で結果が出ます。もちろん、個々の期間や費用はケース・バイ・ケースです。

編集部編集部

治療できない場合や、例外はあるのでしょうか?

亀田先生亀田先生

上の歯よりも下の歯が前に出てきてしまう受け口のように顎の骨の状態が絡んでくると、歯だけの移動では解決しません。部分矯正が有効なのは、あくまでもその部分の移動だけで「完結」できるケースです。

編集部編集部

ほかにも、部分矯正では「かみ合わせが治せない」と聞いたことがあります。

亀田先生亀田先生

前歯の部分矯正では、その傾向が顕著です。歯列の乱れは「スペース不足」によって生じると言っていいでしょう。ところが部分矯正では、動かせる範囲に限界があるので、奥歯を押しやることができませんよね。そこで、前歯全体を前に出すしかないわけです。このとき、1本1本の前歯を細く削って、極端に突出しないようにもできるのですが、それでもかみ合わせのズレは起こりえます。

編集部編集部

「すきっ歯」の場合はどうでしょうか?

亀田先生亀田先生

すきっ歯」は、スペース不足の問題はないため、部分矯正との相性がいいです。かみきる力も向上するのではないでしょうか。ただし、例えば上の「すきっ歯」によって、下の前歯の歯並びが影響を受けていると難しくなってきますよね。上下双方を治していく必要があるでしょう。ですから、期間と費用を一概に言うことはできません。

編集部編集部

「後戻り」はどうでしょう? 部分矯正ならではの傾向はありますか?

亀田先生亀田先生

前歯の部分矯正の場合、スペース不足の問題から、後戻りが出やすいとされています。抜歯してスペースを作ってもいいのですが、そうなると治療範囲が広がりすぎて、結局は「全顎矯正のほうがスムーズ」ということになりかねません。

気になるところを「削ってはめる」という手段も

気になるところを「削ってはめる」という手段も

編集部編集部

「部分矯正」のいろいろなリスクが垣間見えてきました。改めて整理してください。

亀田先生亀田先生

前歯の場合、かみ合わせに影響し、食べにくさを感じることもある。無理に矯正しようとすると、後戻りのリスクが増加する。処置・工程としては、むしろ「全顎」のほうが好ましい場合もある。そんなところでしょうか。他方の審美目的は達成できます。

編集部編集部

ちなみに、前歯の場合で、部分矯正以外の方法はあるのですか?

亀田先生亀田先生

矯正で歯を動かさずに、大きく削って人工歯をはめる方法ですね。歯1本あたり約12万円で扱っています。この方法のメリットは、治療が早いこと、完成形が事前にわかること、色や形をオーダーメイドできることなどが挙げられます。

編集部編集部

先生が治療を受けるとしたら、部分矯正か歯を削るかどちらの方法を選択しますか?

亀田先生亀田先生

部分矯正ができる環境なら、矯正治療で進めたいですね。理由としては、歯を削ってしまうと二度と戻せないからです。一方で、矯正治療は時間がかかってしまうケースもありますが、治療の選択肢がいくつかあります。なので、歯を削らない治療が選択できるなら、そちらをオススメします。

編集部編集部

最後に、読者へのメッセージがあれば。

亀田先生亀田先生

「こういう治療方法がありますよ」という仮の話と、現実に「こういう方法で治すことができますよ」という話は、全くの別ものです。実際は、患者さんの歯の状態で決まり、方法論ありきではないことにご留意ください。

編集部まとめ

部分矯正は可能ということでした。用いる装置としては、通常の全顎矯正と同様、歯の表側と裏側の2タイプがあります。ただし、上の前歯の症例では、外れやすいという構造的な特徴から、マウスピース型矯正を用いることもあるそうです。注意したいのは、限られたスペースで前歯を移動するため、適切なかみ合わせが得られなくなるかもしれないということ。そして、後戻りリスクが高いということです。費用や期間も含め、やはり、全顎矯正との比較をおこなったほうがいいでしょう。

医院情報

かめだ歯科クリニック

かめだ歯科クリニック
所在地 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1丁目2-11フォーシーズン恵比寿ビル 6F
アクセス JR「恵比寿駅」西口 徒歩約3分
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」5番出口 徒歩約1分
東急東横線「代官山駅」 徒歩約8分
診療科目 歯科